お客様いらっしゃ〜い

››HOME ››お客様いらっしゃ〜い ■大阪店編

単品使いもOKなブラックスーツのご注文です!

 10月に入り、ようやく秋めいた気候になって参りましたね!
季節の変わり目は体調を崩しやすい時期でもありますから、体調管理にはくれぐれもお気を付け下さい。

さて、今回の大阪店いらっしゃ〜いではリピーターのYさんにフォーマルなブラックスーツをご注文頂きましたので、ご紹介したいと思います!

Yさんは自分に似合うものを常に追求されていて、いつもご注文時には楽しくお話をさせて頂いております♪



フォーマルなスーツと言ってもTPOにより様々ですし、特に女性の場合は幅広いですよね。
ひとまず、ご来店頂けるとのことでしたので、スーツをお召しになるシチュエーションなど、詳しくお伺いさせて頂きました!!!

■ ご相談内容 ■
Yさん: お久しぶりです。今回はスーツをお願いしたなと思っております。
というのも、11月に職場のイベントがございまして、急遽フォーマルなスーツが必要となりました。
まだイメージは決めていなく、ただ、色は黒でとお願いしたいと思っております。
色々と手伝う方でして周りの関係者が黒を着る方が多いという事もあり、合わせた方が良いかと思いました。
また欲を言いますと、この機会以外にも着れたり、単品でコーディネート出来るデザインだと嬉しいのです。
黒でも私らしい1着にしたいんです。
と、たくさん希望を言ってしまってますが、、、笑。

上條: Yさま、いつもありがとうございます。
フォーマルなスーツですね、了解致しました!
そうですね、Yさまの仰られる通り、色味はなるべく周りと揃えられた方が無難ではないでしょうか。
お仕事上の立場なども考慮し、セレモニー等、イベントの会場では人の目も気になるところですしね。


。。。と、色々お話を伺わせてもらい、生地選び、デザインについてYさまのご希望に沿うよう、じっくりと決めて参りました。
柔らかく優しい雰囲気を活かしたフォーマルスーツを作りましょう!

それではまず、お選び頂いた生地からご紹介致します!


使用した生地は?・・・

 

生地・・・葛利毛織(シルク&ウール):黒無地

>>>男女問わず人気の葛利毛織ですが、こちらの素材はウールにシルクが約40%も混紡された素材ですので、着心地も軽く美しい光沢が特徴です。
またヘリンボーン柄のシャドーストライプが施されており、光の角度によって柄が浮かび上がるので黒一色でも単調な印象にはなりません。


☆★☆ レディース担当上條から一言・・・ ☆★☆
黒生地を選ぶ時に重要なのが生地の風合い。
マットな質感の黒生地の場合は、どうしても就職活動のイメージが強くなってしまいます。
そこで鍵となるのが生地の艶と光沢です!!
同じ黒でもフォーマル度がアップし全く違うイメージとなります。
またフォーマルセレモニー用のブラック生地は慶事、弔辞の場がメインです。
Yさまは普段のコーディネートも楽しまれたい!お祝い事やセレモニーをメインで!とのことでしたので、今回はユニセックスで楽しめるメンズ生地からフォーマル向けのブラック生地をご提案させて頂きました!

ビジネスのシチュエーションでは光沢が気になる場面もありますので、その点はTPOに合わせてご提案させて頂いております。
お気軽にご相談下さいませ。



デザイン

   

< ジャケット >
■基本デザイン・・・テーラード一つ釦
>>>今回は一つ釦をセレクト致しました。
ウエスト位置と釦位置を高くすることで、重心が上になりバランスが良くなります。
一つ釦で軽快な印象ですね!

・・・クローバー衿
>>>角に丸みのあるクローバー衿は全体的に柔らかい印象をもたらしてくれます。
女性らしさが増すデザインですよ。

■ポケット・・・両玉ふた付き
>>>こちらは通常仕様の両玉ふた付きをセレクトしました。
元々の機能は雨よけのためのデザインですが、ふたを出しても、中に入れてもお使い頂けるのでデザインの変化を楽しんで頂けます♪



■釦・・・くるみ釦
>>>全体的に統一感が生まれクラシックで上品な印象に仕上がるのがくるみ釦。
柔らかい雰囲気が漂いますね。

■裏地・・・キュプラ裏地
>>>先日入荷した新柄をセレクト致しました。
裏地は少しくらい派手!がおもしろいですよね。
ラズベリーにライトブルーのストライプがお洒落心を擽る配色です。
着る時の滑りも良く、高級裏地として知られるキュプラ。
当店でも大人気のオプションです。


< スカート >
■基本デザイン・・・セミタイトスカート後ろボックス
>>>後ろのボックスプリーツがアクセント♪
ボックスプリーツが入ることで足裁きも良くなり、動きやすさを重視される方にはオススメのデザインです。

☆★☆ レディース担当上條から一言・・・ ☆★☆
イベント当日は動き回ることも多いというYさま。
なるべくすっきりとした印象に仕上げたいとのことでしたので、前はセミタイトスカートでシンプルに、また動きやすさを考え、後ろにプリーツが入ったデザインに挑戦。
生地がシンプルな場合はちょっとしたデザインで変化を付けたいところ。
前と後ろで印象が変わるのもこのデザインの楽しみですよ!
いつもと違うスーツの印象にされたい方は是非お試し下さい。


以上、Yさまのブラックスーツでしたがいかがでしたでしょうか。
単品使いも視野に入れてデザイン選びを楽しまれたYさま!
どのような仕上がりになるのか楽しみですね。
次回の「ありがとう」では完成品をご紹介致しますので、どうぞご期待下さい!

▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.