お客様いらっしゃ〜い

››HOME ››お客様いらっしゃ〜い ■大阪店編

お気に入りのスカートと同じ物が欲しい!!!

 もう気が付けば7月も下旬に、、、暑さもいよいよ本番ですね。
皆様、レジャーやお祭りなど日本の夏を満喫せれている方も多いのではないでしょうか♪
この時期はなんと言っても紫外線が大敵!
暑さに負けず、しっかりとUVケアしながらお洒落も楽しみましょう。

さて、今回のお客様いらっしゃ〜いでは大阪店にてご注文頂きましたM様のスカートをご紹介したいと思います。

リピーターM様について少し触れますと、ファッションにも拘りをしっかりとお持ちで自分に似合う物、好きな物が明確なお方です♪
ご注文時は毎回ご自身のお気に入りを実際にお持ち頂き、そのお洋服に近い物をお作りするという流れなのですが、そういう素敵なアイテムを拝見しながらオーダーを進めるのはとても楽しく、またやりがいがあります。

そんなM様の今回のオーダーは手持ちのスカート基にしたオーダーをご希望とのこと!!!M様いつもありがとうございます!

とお答えしたものの、
どんなデザインなのだろう。。。
通常当店がご提案させて頂いている規定のデザインと近いものなのか気になります、、、
お電話でのご相談・ご予約のあと、
実際にご来店頂きお見本服とM様のご要望をしっかりとお伺いさせて頂きました!

□ ご相談内容 □

M様:お久しぶりです♪
今回もまた見本服と同じデザインのスカートが欲しいんです。
このスカートなんですが。。。どうでしょう。(お持ち頂いたスカートを拝見致しました。)

上條:なるほど〜フレアの巻きスカートの様な作り!素敵です。M様の雰囲気にピッタリでお似合いのスカートですね!

M様:有難うございます。そうなんですよ。
この見本は既製服なのですが、形が凄く気に入っていて。でも既製だと素材やサイズも限られてるし、好みの素材で作れたら良いなと思ったんですよ!出来そうですか。。。?
あと、この見本服、デザインはすごく良いのですが、サイズが少し大きくて、、、あと仕様も一部変えて頂きところがあります。

ということで・・・・ 見本服を基にしっかりと打ち合わせをさせて頂きました。まずは気になる生地選びから見ていきましょう〜♪



使用した生地は?・・・

 

生地・・・ヴィンテージツイル:カーキ
(品番:80119-4)ポリエステル100%

>>>表面がヴィンテージ調の風合いで何とも言えない味がある素材です。
ポリエステル100%の為、ストレッチが効いており、しわにもなりにくく、カジュアルな雰囲気が楽しめる生地です。


★☆★ レディース担当上條より一言・・・ ★☆★
見本の明るいお色とは反対に秋口にも着れる色味をご希望とのことでしたので、万能カラーのオリーブがかったカーキを選びました!
特に生地を多く使用するフレアシルエットのタイプは生地を選ぶ際に見本服となるべく近い風合いの生地をセレクトするのが理想です♪
生地の張り感や厚みで仕上がりのシルエットも変わって参りますので、慎重に選びたいポイントですね。


デザインポイント

   
こちらがM様よりお持ち頂いたスカートです。

デザイン…フレアスカート
      (巻きスカート風)
ウエスト…カーブラインの
      ローライズ気味のデザイン
丈…見本服通り



巻きスカート風!?デザイン
>>>一見、普通の巻きスカートかと思えば、裾は繋がったデザインです。
裾はぺらぺらせず独特な立体感のあるシルエットが特徴です。
シルエットもフレアのドレープを活かすというより張り感のある程良いボリューム感が新鮮ですね。


シンプルな仕様
>>>巻きスカート風であることからファスナーの付属はありません♪
内側のボタンとホックだけで留められています。
見本服は生地の重なりが少ないので横から見えてしまうのでは?という心配だったM様。
今回は見本服よりも重なる範囲が多くなるように指示致しました。
また裾の部分も見本服では下の重なる部分が表から覗いてしまう為、 その点も修正を行うよう指示致しました。さすがM様!注目する点も抜かりないです。


★☆★ レディース担当上條より一言・・・ ★☆★
M様のような特殊なデザインは通常工場では取り扱いのないデザインの為、別の工場へお願いする事になります。
その場合、一から型紙作成を行うので、通常よりも時間と工賃が必要になりますが生地違いで欲しい、手持ちの服に雰囲気を近づけたいと、お考えの方は、是非ご相談下さい!

見本服のデザインと全く同じには出来かねます。
またデザインによってはお受けできない物もございますので、まずはお気軽にご相談下さい。

□ そして見本からの変更点は・・・ □
>>>見本服から変更したい箇所は下記の2点です。
1,ウエスト寸法を見本服のサイズより5センチ小さくしたい。
2,巻きスカートの重なり部分を大きくしたい。
 >>>見本服は7センチ生地が重なっていますが、17センチ重なるように指示。
。。。この点もどのように仕上がったのか、ご注目下さい♪



以上、M様にオーダー頂いたスカートでした!
変更なども含めM様の採寸はもちろんのこと、実物スカートの採寸も細部までしっかり行いましたよ!
果たして仕上がりはM様のご希望に近づけることが出来るのでしょうか。
生地の違いからどのような雰囲気に仕上がるかご注目下さい。
次回のお客様ありがとうでは完成品をご紹介させて頂きますので、どうぞお楽しみに♪

▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.