お客様いらっしゃ〜い

››HOME ››お客様いらっしゃ〜い ■大阪店編

ダブルスーツが気になる!?

 新年を迎え早くも1ヶ月が経とうとしておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
冬の寒さも本格化するばかり、、、こんな時は春の気候が待ち遠しくなりますね。
アパレル業界では春夏ファッションも立ち上がり気持ちは春。
早くコートを脱ぎたいと思う日々です。

さて、今回2015年一番のお客様いらっしゃいでは、大阪店より寒さも吹き飛ぶ、Mさまの素敵なスーツをご紹介したいと思います!

名付けて”ハンサムスーツ”!!!

メンズライクな雰囲気がとても魅力的なスーツです。

マニッシュ、メンズライク、ボーイッシュとファッション誌ではここ数年のキーフレーズとなっていますが、実はこのスタイルを確立したのは皆様ご存じイブサンローランとも言われています。
当時、知的さとセクシーさが垣間見える新しい女性の魅力を確立したことで更に注目を浴びたそうです♪
今となってはスカートスーツより支流になりつつある人気のスタイルですよね!

さあ、本題に戻りまして、今回Mさまですがファーストコンタクトはメールによるお問い合わせ。オーダーについてこの様なご相談を頂きました。

■ ご相談内容 ■

Mさま:はじめてのオーダーです。
ビジネス向けのスーツを探しているのですが、タイトでマニッシュなパンツスーツは出来ますか。
例えばですがデザインは女性自衛官の制服をイメージしております。
ホテル等フォーマルな場で着用する事もあるので 、そういうことも踏まえたスーツが欲しいのですが。
既製でも探してみたのですが合わないのとデザインも女性らしいものが多いので。。。気になっていたオーダーに挑戦してみようかと。

★☆★ レディース担当上條より一言・・・ ★☆★
オーダーは初めてということですがMさま、なかなか鋭い感覚の持ち主。文章からご自身の好みと用途をしっかり考えられていることが分かります。
デザインは女性自衛官の制服をイメージされているとのことで画像を添付して下さいました。
女性自衛官といっても沢山の画像がありますので、この様に具体的にイメージが分かるとこちらもご希望を掴みやすいです♪
Mさま、ありがとうございました!

拝見しますとダブルのスーツに腰ポケットはやや斜め(ハッキング仕様)。。。。レディースのフェミニンさ、というよりもメンズライクなイメージですね!
ただサイズに関しては「タイトでマニッシュ」というワードからレディースらしさを求めていらっしゃることが伺えます。こちらはご来店時の要確認ポイントになりそうです。

そしてもう一つ、オーダーにあたり重視されているのがフォーマルの場でもおかしくないスーツということ。
生地を決める上で他者からどういう印象に見えるかということが今回は大切になりそうです!
その点についても私上條からしっかりご案内せねば!!とメールを前に意気込んでいたのでした。



続いて生地のお話に、、、
■ ご相談内容 ■

Mさま:生地についてですが、私のパーソナルカラーは冬タイプとなります。
色柄などは中間色というより、はっきりとした色合いが得意な気がします。
スーツの場合は黒のピンストライプが良いのではと自分なりにイメージしております。

★☆★ レディース担当上條より一言・・・ ★☆★
ご自身に似合うものから論理的に絞っていかれる点がまたスマートさを感じます。Mさまさすがです。
第一希望は黒のピンストライプということですね。
ストライプ地でパンツスタイルは柄の効果もあり、視覚的に細く見えますし、マニッシュというご希望にもハマっています。
まだお会いしたことがありませんが、少しずつMさまのご希望のスタイルが掴めてまいりました〜。
イメージを膨らませながら来店当日までに生地のオススメをピックアップして備えます。
またご来店頂く日程まで期間がありましたので、生地のサンプル帳をお送りさせて頂きました!


そして、迎えたご来店当日、、、

今回メールでのやりとりで大体のお好みは把握しておりましたので、印象を左右する生地選びをメインに行いました。

ご来店時の会話の中では、、、
Mさま:サンプル帳を拝見しましたがたくさん生地の種類があるのですね。
イメージは以前お伝えした通りなのですが、レディースの生地も気になったり。
実際に生地を見るとイメージがぐっと湧いてきて、なんだか目移りしてしまいます〜。
ところでメンズの生地とレディースの生地どちらがよいのでしょうか。
違いがあまりよく解らなくて、、、。

★☆★ レディース担当上條より一言・・・ ★☆★
そうなんです、、、初めてのオーダーでまず悩まれるのが生地!
【レディース生地とメンズ生地どう違うの!?】となりますよね。

それぞれ用途にあわせてご提案させて頂いておりますがレディース生地はメンズ生地に比べ、ストレッチが効いている生地柔らかい風合いの生地が豊富です。
その為、立体的に身体に沿うので女性らしい雰囲気に仕上がります。

今回Mさまの場合はご要望を考えメンズ生地からお薦めさせて頂きました。
ストライプ生地も豊富ですし、かっちりとした仕上がりは男性と並んだ時に違和感もないためビジネスシーンやフォーマルな席にも重宝します。
店頭にはサンプル帳よりも大きい生地のご用意がありますので実際に肩から当て、生地を比較することでご納得頂く生地を見つけて頂きました♪♪♪
やはり生地選びはお鏡の前で!ですね。


。。。こうして無事、Mさまのご注文内容が決定。
事前にメールにてお好みや方向性を固めたことにより、ご来店時はスムーズにお話が進みました。
もちろん実際に見てみると当初と希望が変わることもありますが、こうしてある程度ディティールが出来ていると迷うことなく判断することが出来ます。

Mさま、お疲れさまでした

ご注文は果たしてどんな仕様になったのか、選んだ生地からご紹介いたしますね〜!



使用した生地は?・・・

 

生地・・・REDA Super110'S
(品番:G1099) ウール100%

>>>イタリアのヴィエラ地区にあるREDA社は原毛から一貫生産しているため、コストパフォーマンスに優れた点が魅力。
トレンド満載の色柄、上品な光沢としなやかさは女性にも人気です。
今回は黒地にパープルのストライプが入ったかっこよさと女性らしさを兼ね備えた生地をチョイス。
こちらならメンズライクなスーツの中に女性らしい華やかさもあり他者から見た印象もバッチリ!また黒地がベースですが光沢とシャドウストライプが立体的な仕上がりを期待出来ます♪



デザイン

   
ご希望の自衛官の制服をもとに、当店でお仕立て可能なデザインへ落とし込んでいきました〜!

◎ジャケット
・基本デザイン・・・ダブルテーラード(4つ釦2つ掛け)
>>>頂いた画像のように、ダブル仕様で格好良い雰囲気にすることに決まりました。画像では6つ釦3つ掛けでしたが、胸元はスッキリさせ釦は4つになりました。

・衿・・・ピーク衿 (衿巾6.5センチ)
>>>ダブルと言えばピーク衿♪ということで、衿型もスムーズに決定。衿巾を細くすることで大人のスマートさを演出してくれます。

・腰ポケット・・・両玉フタ付き
・胸ポケット・・・箱ポケット
・バックデザイン・・・サイドベンツ
・裏地・・・総裏(キュプラ裏:Z494-2 レッド)
>>>情熱的なをセレクト。深みのある赤は上品ですので挑戦しやすいカラーです!

・フラワーホール付き
>>>普段からピンバッチをされるとのことでしたので、お付けすることに。さりげないお洒落ポイントです♪


◎パンツ
・基本デザイン・・・ローライズパンツ
>>>腰周りがすっきりとしたラインの仕上がりとなるローライズ仕様にしました。
ローライズはウエスト位置が浅すぎず、お好みの深さに出来るのも人気の理由です♪

・シルエット・・・ややブーツカット
>>>主にミドルヒールに合わせる予定とのことですので、フラットにも対応出来るよう裾の広がりはバランスを考えたシルエットにしました♪

・裾・・・シングル
・腰ポケット・・・無し
・ベルトループ・・・有り
・後ろポケット・・・左右両玉釦



。。。以上、Mさまからご注文頂きましたパンツスーツです。
メンズライクに拘ったMさまのスーツ、イメージ通りに仕上がるのでしょうか?

次回のお客様ありがとうでは完成品をご紹介致しますのでどうぞご期待下さい!


▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.