お客様いらっしゃ〜い

››HOME ››お客様いらっしゃ〜い ■東京店編

 お気に入りのワンピースを普段使いに

 季節はすっかり初夏になり気持ちの良い気候になりましたね。
晴れた日は動き回ると汗ばむくらいです。
ただこのところ、竜巻や急な突風、雷雨、バケツをひっくり返したような雨・・・と、急に荒れることもあり、ご来店されたお客様の中にはスーツがびっしょり濡れてしまった、という方も見受けられました。
濡れた体に夜の涼しさは風邪の元ですから、体調管理は気を付けたいものですね。

さて、実店舗では例年よりもロングバージョンで開催しておりました恒例のワンピースフェア、そして、新企画のコットンフェアが好評の内に終了いたしました。

ご注文いただいた皆さまありがとうございました!

また、今回ご注文に至らなかったお客さまにもコットンやワンピースに興味を持っていただくことができ、ありがたい限りです。

現在はサービス企画(仏 LANVIN(ランバン)社製モヘア混)を開催中ですのでご興味のある方は是非そちらもご覧ください。

さてさて、今回ご紹介するお客様はオーダーニューフェイスのMさんです。

Mさんは大変お洒落な方で、ご来店の度に、「少しピリッと個性の光るアイテムを持ってらっしゃるな〜」と思っていました。
ご本人もそういった「ちょっと面白いな」と思うアイテムがお好きだということですが、今回はそういったアイテムの中から1枚のワンピースをお持ちいただき、「これと同じ形のものを作れるでしょうか?」とのご相談から始まりました。

★☆★ レディース担当小原より一言・・・ ★☆★

Mさんの私物のワンピース・・・いったいどんな?と、早速拝見させていただいたところ、

ぱっと見にはふさふさとした毛羽立った生地がゴージャスな印象で「おっと!?これはデザインも複雑な?・・・(^^;)」と思いましたが、よくよく見ると、とてもシンプルな作り
両脇の斜めポケットが可愛らしい、Mさんらしいアイテムでした。

しかし、そのゴージャスな印象のままでは普段やお仕事で着るには目立ちすぎるということで
「これをシンプルな生地で作りたいんです」 と、Mさん。

なるほど!了解いたしました!!

。。。と、さっそくお持ちいただいたワンピースを前に打ち合わせを開始しました。



 ■ 生地 ■

 
ストレッチギャバジン
 
(品番87084-3 ネイビー)
>>>こちらはとても横ストレッチが効いているギャバジンです。 今回のオーダーの目的は「普段や仕事でも着られる」ということですから、ネイビーか黒あたりがおすすめ。
とても柔らかく、手触りも良い生地なのでワンピースにすると着心地が良さそうです。


 ■ デザイン ■

スクエアネック
ノースリーブ
前ツータック
左右斜めポケット
ウエスト切り替え
バックデザインなし

こちらがMさんにご持参頂いたワンピースです。


■ デザインのポイントは・・・ ■
   
★ ノースリーブでコーディネートしやすく ★

>>>ご覧の通り実物は半袖のワンピースですが、Mさんの希望でノースリーブにすることになりました。
夏という季節柄もありますが、「Tシャツや、シャツ、ハイネックインナーと重ね着をしたいので袖が無い方がいいんです」・・・とのこと。
確かに今回の生地は春物としてご用意したものですが、季節感が強くないため秋口まで充分着られます。

Mさん、オーダー上手!

衿(スクエア)と袖(ノースリーブ)の出来上がりはこのようなイメージです。


   
★ シンプルな生地 ★

>>>生地については先にも紹介しましたから生地自体の説明は割愛しますが、今回ワンピースを仕立てるにあたって重要なのが普段使いできること。
実物のワンピースもデザイン自体はシンプルなものでしたから一番変更すべきは生地ですね。
今回は柔らかいストレッチギャバジンにしましたが、例えば、無地のスーツ地やヘリンボーンにしてジャケットを羽織れば、よりビジネスライクな印象になりますね。

comeroストレッチサマーウール
(品番:97901-1〜2)


ストレッチミニヘリンボーン
ストライプシャークスキン
(97911-1〜4)


★ ウエスト切り替え ★

>>>ウエスト切り替えにすることで縫製の際、上半身と下半身が別々のパーツになり、タックを入れたり斜めポケットを付けることが可能です。




。。。以上が、Mさんにオーダーいただいたワンピースです。

ちなみに、サイズは実物と同じでOKとのこと。
Mさん自身の実寸も測らせていただきましたが、実物のワンピースの寸法も事細かく測りました。
バスト、ウエスト、ヒップ、着丈、タックの織り込み、タック位置、ポケット位置・・・。

生地が違うだけで、どこまで印象が変わるのか!?
私も仕上がりがとても楽しみです♪♪♪
★☆★ レディース担当小原より一言・・・ ★☆★
今回のようにお手持ちのお洋服の
デザインは好きだけど生地を変えたい
古くなってしまったけど気に入っているので同じようなものを作りたい
ちょっとだけデザインを変えて作りたい

。。。といったご要望がございましたら、どしどしご相談ください!

その際には、今回のように実物の見本をご持参いただけるとより詳細な打ち合わせが出来ますし、デザインの情報も得ることができますのでより仕上がりがイメージに近いものになりますよ。

※ただし、作った工場(メーカー)や生地が違う以上「完全に全く同じもの」にすることは出来ない為、「できるだけ近いもの」になることをご了承くださいませ。


▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.