お客様いらっしゃ〜い

››HOME ››お客様いらっしゃ〜い ■大阪店編

 憧れのゼニアをフルオーダーで!


 梅雨の真っ直中、蒸し暑い日が続きますが、みなさんどんな対策で乗り切っていますか〜?

当社では涼しげなワンピースなど、この時期にはご注文が多くなっています。

いずれにしてもお天気まかせですので、こうなれば冷たいビールをグイッと飲んで乗り切るしかないのかな〜、、、と思っています。

さてさて、突然ですがみなさん、当社メンズサイトをご覧頂いたことってありますか?

「夫のスーツは私が選んでるのよ。」とご主人さま思いの方にはもうお馴染みかもしれませんが、「男性の服には全く興味ないわよ。」とおっしゃる方は、一度当社メンズサイトをご覧くださ〜い。

お洋服の知識が得られたり、お得な情報が満載ですよ。

と言うことで、只今、メンズサイトでは、大阪店だけのお得な企画、『大阪店お値打ち夏のフルオーダー受注会開催』のお知らせをしております。

スーツにご興味のある方、こだわりのある方にはぜひお薦め致します。

そこで今回「大阪店いらっしゃ〜い!」でご紹介するのは、

先月行われました大阪店フルオーダー会の 女性のお客様  のご注文です!

まず、ご案内の前に「そもそもフルオーダーて何?」と馴染みのない方も多いと思いますので、ひと足先に先日レディースでフルオーダーのご注文頂いたSさんを基に詳しくご紹介したいと思います。

★ フルオーダーってどんなイメージでしょうか? ★

街のテーラーのオジサンが細々と夜なべしてスーツを縫っている、、、?
男性の特権!?
仮縫って?
何十万円もしそう〜、手が出ない〜。
フルオーダーとイージーオーダーの違いって何?

。。。そんな様々なお声、ご質問がありましたので、イージーオーダーとフルオーダーの違い比べながら、分かりやすくご紹介させて頂きたいと思います。

では、ご覧ください。

まずは、、、



 ■ イージーオーダーとフルオーダーの違い ■
   
イージーオーダーでは、衿の形やデザインなど、基本のパターンがあり、そのラインやサイズには限りがあります。
フルオーダーではこだわりの衿のラインに近い仕上がりにすることが可能で、雑誌等で見たお気に入りの衿やポケットのデザイン等、イメージをそのまま形にするのが容易です。

また、通常ご自身で気づかれない事も多いのですが、左右の身体のバランスが違うことって、実はよくあります。
つまり右利きの方が右腕が発達していたり、左肩が下がっていたり、片方の肩胛骨が出ていたり、骨盤が歪んでいたり、左右の胸の高さが違っていたりetc・・・

そんな、個々に違う体型補正もイージーオーダーでは限りがありますが、フルオーダーではお一人お一人の体型に添ったサイジングが可能です。

イージーオーダーは店頭にある見本服(ゲージ服)を羽織って頂き、その見本服にピンを打ったり、ココは何センチ出し、とか袖はこのくらいに、その他なで肩・怒り肩・前肩・鳩胸etc・・・と、体型補正等考慮しながらサイジングして行きます。

これがフルオーダーでの仮縫いの代わりになります。

つまり皆さんお馴染みのイージーオーダーとは、イージー(簡単)なオーダーという訳ですね。

具体的には担当者も違いまして、通常は大阪店の店頭にお越し頂いた女性のお客様には、私花市がピン打ちさせて頂いておりますが、これがフルオーダーになりますと、パターンを引く職人さんが大阪店に来阪し、直接ピン打ちし、仮縫いを行っていきます。
そして、仮縫いをした職人さんが直にお一人お一人の型紙を製作し、縫製に取り掛かります。

それだけに大阪ではいつでも承ることが出来ないのが欠点なのですが、、、(涙



こちら左側がイージーオーダーの見本服を使ってのピン打ちです。
右側はフルオーダーの職人さんによる仮縫いです。
この時点で「もっと背中に添うようなシルエットにして欲しい。」とか、「もっとゆとりが欲しい。」などと、お好みをおっしゃって頂ければフィッターが仮縫いしてある糸(しろも)を解きピンを打ち直していきます。


以上を踏まえ、Sさんのオーダー内容を詳しくご紹介します。



 ■ Sさんのご希望は・・・ ■
   
憧れのゼニアでフルオーダーを作ってみたい!
メンズライクなシャープな衿
背中に吸い付くようなジャケットライン。
お気に入りパンツと同じシルエットで作りたい。
憧れの仮縫い付きを体験!!
フルオーダーをお得なこの機会に!

Sさんは、先日開催致しましたサービス企画にご応募頂き、見事当選されました!!!

当社HPにはお得な情報が満載ですので「こちら」をご覧下さい!
お見逃しの無いよう、チェックしてくださいね。



 ■ 生地 ■

 
ゼニア トロピカル(グレー、ストライプ)
(品番:G9138)
>>>Ermenegildo Zegna TROPICALは、ゼニアの夏物ベーシック素材で、やや織り目の粗い平織りですので風通しが良く、ザラッとした感触が特徴です。
ゼニア独特のぬめりは健在ですので、Coolで高級感漂うある仕上がりになります。


 ■ デザイン ■

<ジャケット>

衿・・・ピーク・ド・ラペル
>>>通常のイージーオーダーでは出せないシャープなピーク衿。



胸ポケット・・・バルカポケット
>>>バルカポケットって何?

バルカポケットとは、ジャケットの胸ポケットが斜めに傾斜して湾曲を描いている仕様で、上着を着用した時、胸板にしっかりフィットし、シルエットを立体的で綺麗な形に見せてくれるポケットのことをいいます。
barca[バルカ]とは、イタリア語で小さな船、ボートの意味で、舟底型ともいわれています。




バルカポケットは高度な技術が必要で細かな職人芸が冴えるこだわりのディテールです。
胸板を立体的に見せる効果がありますが極端すぎると不自然になることもあり微妙なラインは職人技、感と経験に頼るところが大きいと思います。
また、どちらかと言うと胸にボリュームがある人の方が似合い、細身の方は一般的な直線の胸ポケットの方が自然に見えることもあります。

イージーオーダーでは直線での胸ポケットのみとなりますので、こちらのバルカポケットはフルオーダーらしい仕様のひとつです。


内ポケット・・・Dカン留め(シルバーグレー)
パイピング(ストライプ)

>>>内ポケットのサイズ指定ももちろんOKです。
内ポケットの縁取り(パイピング)をストライプの別生地に指定しました。

Dカン留めはレディースではあまり馴染みがない仕様ですね。
こちらの画像がDカン留めです。
内ポケットの口を補強するカン留めがDになっています。
フルオーダーでは、こんな事も出来ちゃうんです!



袖口・・・フレア
>>>袖口フレア、、、と言ってもフリフリではありません。
袖口をヒジ幅より少し広がった様に見えるように仕上げますが、そうする事によって、ヒジ周辺は腕にピタッと吸い付くようなシルエットになり、とってもスタイリッシュで細く見えます。
袖口・・・4つ釦 本切羽
>>>左右の袖先ボタンホールのひとつをブルーにしています。


バックデザイン・・・サイドベンツ
釦・・・黒蝶貝 クロス掛け


<パンツ>

基本デザイン・・・ストレートワイドパンツ
>>>見本パンツをお持ち込み頂きました。

裾・・・ダブル 太め(5.5p)
ウエスト帯巾・・・太め(6.0p)
ベルトループ・・・太め(1.5p)ダブル
ピスポケット(後ポケット)・・・フタツキ、釦留め(ブルー糸、クロス掛け)



。。。以上が大阪店Sさんのレディースフルオーダーのご注文です。

次回の「お客様 ありがとう!」では、いよいよフルオーダーの完成をご紹介いたします!
出来上がりの写真をふんだんに取り入れてご紹介致しますので、皆さん楽しみにしていて下さいね。

最後に『大阪店お値打ち夏のフルオーダー受注会開催』についてご案内を致しますので、ご興味のある方はご一読下さい。



 ■ 今回募集のフルオーダーのご案内 ■
   
●仮縫いまでの準備として・・・
7月10日頃までに生地選び、及び採寸が必要
>>>今回のお得な企画、大阪店フルオーダー会は7/22〜7/24の3日間ですので、それまでに生地をお選び頂き採寸させて頂く必要があります。
この際に、デザインやディテール、お好み等、詳しくお聞かせ頂きながらゆっくりとご相談させて頂ければと思います。

・当店でのオーダーが初めてのお客様
>>>生地選び及び直接採寸させて頂きたいと思いますので近郊の方は仮縫いまでに一度ご来店下さい。

・イージーオーダーにてご注文頂いているリピーターのお客様
>>>改めての採寸の必要はございません。
デザインやディテールはメールやお電話でお決め頂き、生地につきましてもサンプル帳にて生地をお選び頂ければご来店頂く必要もなく仮縫いに臨んで頂けます。

・遠方にお住まいで仮縫い時だけ来店希望のお客様
>>>こちらはイレギュラーですので、別途ご相談下さい。


●仮縫い日の日程は・・・
仮縫い日は7/22〜24
>>>東京からフィッターの中島氏を迎えてのフルオーダー会は
7月22日(金)13時 スタートです。
おおよそお一人様1時間程度の仮縫いとなりますので、各1時間毎にご予約を承っております。
24日(日)11時スタートがラストの仮縫いになります。

みなさんお忙しいと思いますがご都合合わせの上、お越し頂ければと思います。
見学だけの方も大歓迎ですよ〜


▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.