お客様いらっしゃ〜い

››HOME ››お客様いらっしゃ〜い ■東京店編

 卒入学にピッタリなアンサンブルのご注文です!

 新しい年を迎え早くも1ヶ月が経とうとしていますが、皆さんいかがお過ごしですか?
暦の上では大寒も過ぎ、今が一番寒い時期ですが、このところ寒暖の差が激しく、体調管理をしっかりしないと風邪を引いてしまいそうですね。

さて今回は、新春第1号のお客様として卒入学用のお洋服をオーダーされた、リピーターのOさんをご紹介したいと思います。

今回ご紹介するOさんですが、実は以前からビジネススーツにカジュアルジャケットと、色々とご注文いただいているお客さまで、今ではご夫婦揃って大変ご贔屓にしていただいている方なのです。
Oさん、いつもありがとうございます!

先ずは、セレモニースタイルについてちょっとお話すると、、、

Oさんのみならず、いざ用意するとなると色々と迷ってしまうことが多いセレモニースタイルですが、多くの人の場合、卒業式があれば今度は入学式が控えているのですが、そもそも卒業式と入学式というシーンでは、それぞれスタイルも異なってくるものなのでしょうか?

一般的には、、、
厳粛なムード=卒業式
新しい門出を祝う晴れやかな場=入学式

服装も卒業式には厳かで落ち着いた色目の濃紺やグレー、入学式には春らしく爽やかで華やかなパステルカラーなどが主流。

。。。と、このように言われていますが、もちろんこれも地域性によっても微妙に違ってきますので、一概には言いきれませんが、関西圏の場合、卒入学とも華やかにされる方が多いようですね。

さてさて、それでは今回Oさんはどんなスタイルをお考えなのでしょうか?

早速詳細をご紹介いたしま〜す。

 先ずはOさんのご要望は、、、

出来れば卒入学どちらでも着られるものが良いのだけど。。。

生地も1色使いでなく、織り柄や何色かミックスされているものが良い

。。。とのことでした。


当初Oさんは、卒園式用としてご検討頂いていたのでグレー系や黒系とベーシックな色目のものをご覧になられていたのですが、なかなかピン!とくるものがなく、お悩みになられていました。

。。。が、最終的には今までのOさんのお好みとはちょっと違った雰囲気のパステル系生地に決定しました。

 ■□■ レディース担当三谷より一言・・・ ■□■

3月はまだ肌寒い気候で素材的にはウールで暖かみのあるものを着たくなりますが、初春ということから見た目はあまり冬っぽいものが着られなくなる時期でもありますよね。
また、4月はまさに春!パステル系で明るめの色を着たくなる季節。

。。。このように卒入学シーズンは気候的にもビジュアル的にも微妙な時期で、生地選びもなかなか難しいですね。



 ■ 生 地 ■


■生地 … ラメ入りツィード
(品番:15118-1)

>>> ツィードと聞くと厚手で暖かみのある生地を連想される方が多いと思いますが、今回Oさんがお選びになったツィードは薄手のツィードでとっても柔らかく軽い生地です。
また、ストレッチも利いていて着心地も良いです。

ライトグレーの地にピンクのネップと派手すぎず上品に施されたラメ入りでとってもお洒落な生地です。

今回Oさんはアンサンブルがご希望でしたので、あまり厚手の生地ですとジャケットとワンピースと合わせてお召しになったときモコモコしていまい見た目も良くありませんが、その点こちらのツィードでしたら薄手なのでアンサンブルとしてもオススメです。



続いてデザインのご紹介ですが、、、

 ■ デザイン ■

基本デザイン ・・・ シングルラウンドネック 打ち合いなし

>>>今回はワンピースとの組み合わせでアンサンブルとしてお召しになるので、前ボタンは付けずボレロタイプにしています。
テーラードスーツですと通常2ボタンが定番になりますが、今回はノーカラーと言うことでボタンなしでスッキリした印象にしました。

セレモニー用としては、くるみボタンにするとフォーマル感が出ますが、卒入学以外にも着回し出来るよう今回はボタンなしにして単品でも使いやすいようにしました。

出来上がりのイメージとしてはこのような感じです。




■ デザインのポイントは・・・ ■

◆ 衿型・・・ ノーカラー ◆

>>>Oさんのご希望として、衿あきが狭いのはNG とのことで、今回は標準の衿あきよりタテ・ヨコともやや広めにしました。
数値的には、標準よりタテ2cm下げ、ヨコ(左右それぞれ)1cm〜1.5cm程度広く指示しました。

◆ 腰ポケット・・・ 箱ポケット ◆

>>>着丈短めのボレロタイプですので、腰ポケットもスッキリしたものを、とのことで、一般的には胸ポケットの仕様としてお馴染みの箱ポケットを今回は腰ポケットとしてお付けすることになりました。


◆ 袖先デザイン・・・ スリット折り返し付き ◆

>>>前ボタンがないタイプですので、袖口も同様ボタンなしにしました。
ただの筒袖ではつまらない感じになってしまいますのでアクセントとして、袖口はスリットをお入れしてそのままでも折り返しても着用できるような2ウェイタイプでお仕立てすることになりました。

◆ フロントカット・・・Bカット ◆

>>>着丈をショートにしましたので、大き目のカットで正面からの見た目も軽めになるようにしました。

◆ ワンピース・・・ノースリーブ ◆

>>>上着を羽織った時、袖がもたつかないようにノースリーブタイプにしました。
また、単品でお召しになることを考え裾周りはセミフレアタイプにしました。
程良いボリュームでフェミニンな印象になります。

イメージとしてはこのような感じです。



。。。以上がOさんのセレモニー用アンサンブルです。

セレモニー用スーツは普段用のスーツと比較するとフォーマル感があるので、なかなか普段使いしにくいものですが、今回ご紹介したOさんのアンサンブルはセレモニー以外でも十分お使い頂けるものになっています是非ご参考にしてみて下さい。

それでは、次回の「ありがとう」をどうぞお楽しみに!!


▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.