お客様いらっしゃ〜い

››HOME ››お客様いらっしゃ〜い ■大阪店編

 エロティック&エレガンス、ツィード&ブラックでモード系!

 澄み切った青空と乾いた風に、ようやくを実感できるようになってきた大阪方面ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて、私、花市ですが大阪店レディーススタッフとして「お客様 いらっしゃ〜い!」でHPデビューいたしまして早一年が経ちました。
私自身、皆様に叱咤激励していただきながら怒濤のごとく過ぎてしまったこの一年でしたが、皆さんはいかがでしょうか?
これからも、みなさんに楽しんで頂けるようなHP作りに励みたいと思いますので、今後とも宜しくお願いいたします。

それでは、この秋冬の流行をチェックしながら今回の「お客様いらっしゃ〜い!」をご紹介したいと思いますので、どうぞ最後までお付き合いください!

まずは、この秋冬注目のカラーから見ていきたいと思います。

不況の煽りを受けて、この秋冬ファッションはトーンダウンした感がありますね。
黒が流行ると不況なのか、不況の時には黒が流行るのか、、、。

この秋冬はそんなに注目してみました!

黒なんて定番すぎる!とお考えの方も多いかと思いますが、そんな定番カラーの黒を今年らしく着こなす秘訣が。。。

素材に凝って“技あり”に見せること。
女性であることを強調すること。
黒に赤やピンクなど挿し色をポイントに入れること。
黒色の持つワイルド感、ワンランク上の知的でセクシーな魅力を引き立たせること。
ポジティブな黒に仕上げること。

「こんな能書きばかり連ねて、だからどうなの?」なんてお声が飛んできそうですが、、、。

そこで、今回大阪レディススタッフ2年目の花市がみなさんに自信を持ってご紹介するこの秋冬私自身が作るモード感たっぷり、それでいてコーディネートに広がりのあるエロティック&エレガンスツィード&ブラックです!

欲張りな私は、仕事用だけにオーダーするなんてもったいない!
クリスマスのデートの時や(久しくありませんが、、、)デニムパンツにもさりげなく羽織れてモードなリアルファーともコーディネート出来る、そんなイメージで、ジャケット、スカート、パンツが欲しいと構想を練りに練りましたので、“お客様いらっしゃ〜い!”として図々しくもご紹介させて頂きたいと思います。



 ■ コンセプト ■

ジャケットとスカートは女性の強さとセクシーさ併せ持ったラグジュアリー感漂うエロティック&エレガンス。
(華やかでゴージャスな雰囲気は大人の女性の憧れですものね!)

ジャケットにパンツではレトロ感の中にモダーンな捻りを入れたクラシカルな雰囲気を目指してみました!

ジャケットにデニムを合わせればポジティブで遊び心いっぱいの“ロックスピリット”あふれる着こなしが楽しめるのが狙いです!

いつもメンズの生地を好んで利用するのですが、今回は女性らしさを全面に出したいと考えレディースの生地の中から選びました。



 ■ 生 地 ■


<ジャケット>
ファンシーツィード 赤×パープル×オフホワイト×黒
(品番:15365-3)
 
 
<スカート>
フランス綾 黒 (品番:15361-1)
 
 
<パンツ>
黒に近いチャコールグレー、織り柄大きめヘリンボーン
>>>こちらは倉庫に眠っていた短尺の生地ですが、メンズでは寸足らずな生地もレディースでしたらこんな風にスカートやパンツとして活用出来るんです。


 ■ デザイン ■

<ジャケット>
基本デザイン・・・ノーカラー5つボタン
>>>デザインはシンプルにラウンドネックのノーカラーにしました。
全体的にタイトなシルエット、特に袖幅は極限までタイトに絞ったサイジングに挑戦です。
おしゃれは自分のスタイルをトコトン見つめ直すことから始まりますので、現実をしっかり把握しながらよりスタイル良く見えるディテールに仕上げたいと思います。


ボタン・・・くるみボタン
>>>黒のコットンベルベットでデコラティブな雰囲気を狙います。
とは言え、装飾し過ぎると目立ちすぎて品がなくなってしまっては台無しですので、デコラティブになり過ぎないように心がけました。

ポケット
>>>両胸と腰ポケットをアウトポケットにしました。
この辺りでレトロ感も出せればと思います。

着 丈
>>>モード感の一番のポイントで、迷いに迷ったのがジャケット丈です。
着丈のバランスは、身長はもちろんですがウエスト位置やヒップ位置も重要なポイントです。
ジャケットとは言え、モモの張り具合も考慮に入れて流れるようなラインに仕上げたい。
更にはスカートでもパンツでも格好良く着回し出来るようなジャケットに仕上げるために50センチにしました。

ちなみに私、花市の身長は163センチ、胴は長め、上半身は薄め、下半身は厚め、と何とも古いタイプの体型です。

バックデザイン・・・ベント無し
>>>着丈を短くしましたので、ジャケットの裾がヒップにまで届くことはありません。
ですから、座ったときにジャケットの裾が邪魔になることはありませんので、開きは無しにしました。

<スカート>
4枚ハギ、フレアースカート
>>>広がりを抑さえた膝丈のフレアーです。
丈は膝丈にこだわりましたが、冬場ブーツを履くこともあるので、私の年齢ではちょっと短いかなぁと言うギリギリの丈(ベルト込み54センチ)に抑えました。

<パンツ>
ローライズ、ワイドタイプ
>>>股上は浅め、腰で履くので多少ウエストサイズに変化があっても大丈夫です。
。。。なんて、弱気な事を言ってはいけませんね!
気を引き締めて颯爽と着こなす為にも体型維持は必須です。

ベルト幅・・・太め、4.5センチ

サイズ&シルエット
>>>ウエスト、ヒップ、モモ幅は限界ギリギリまでのタイトシルエット
裾にかけては最大限に幅広にしました。
だからといって極端なブーツカットにはならないよう心がけ、ワイドなシルエットをダブルの裾口でエレガント&ラグジュアリー感を出せればと思います。



。。。以上が私、花市の今秋冬の新作ですが、さてさて、どんな仕上がりになるのでしょうか?

今回はテーマカラーに黒を選びご紹介しましたが、黒はどんなカラーにも合いますので、本稿でご紹介したツィードの他にも、ベロアやサテン素材を選んだり、無駄のないディテールが黒の持つ独特な美しさを際立たせるのではないでしょうか!?

これからも、着る女性にエネルギーを与えてくれる、そんなお洋服を目指してお仕立てに取り組みたいと思います!

みなさんもポジティブな女性らしいおしゃれを楽しんでみてくださいね!

それでは、次回の「お客様 ありがとう!」をお楽しみに!!


▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.