お客様いらっしゃ〜い

››HOME ››お客様いらっしゃ〜い

 機能性抜群!格好いいショートトレンチのご注文です!

 朝夕の秋風が心地良い季節となりましたが、皆さんいかがお過ごしですか?
そろそろ秋冬に向けたジャケットやコートなどの羽織り物を意識する時期にさしかかってきましたね。
ここのところの異常気象続きで、この冬は暖冬?それとも厳冬なの?という予測さえ難しいですが、いずれにしても必ずやってくるであろう冬場に備えてコートは必要なアイテムであることには違いありません。

さて、そんなコートの事をだんだんと意識し始めた9月末のある日、いつもご贔屓にしていただいているHさんより、このようなコートのご相談メールを頂戴しました。


 ■ 07.09.19 件名:ご相談 ■

オーダースーツのヨシムラ 藤本さん ← H
いつもお世話になってます。

ところで、相談なんですが、コートをお願いしようかと思っています。
もともとは、バーバリーのショートトレンチコート(黒)を購入予定だったんですが、家で旦那に、「作ってもらったほうが微妙な好みも反映できるし、安く出来るんじゃないの??」といわれて、なるほどと納得してお願いすることにしました。

バーバリーのショートトレンチを購入しようとしていた理由ですが、
(1)最近ウールのコートをばっちり着るほど冬が寒くない上、どこでもエアコンが効いているので、かさばらなくて風を防いでくれるコートがよい。

(2)他のメーカのトレンチに比べて値段は張るけど、生地もしっかりしている。(他のトレンチコートは結構ぺらっとした生地が多い)

(3)着脱式のライナーがついていて、着まわせる期間が長い。

(4)完成された様式美(前をあけてきても様になる)

(5)ショート丈は私が着てもバランスが悪くない。

(6)バーバリーというブランド(ライナーがバーバリーチェックでかわいい)

この以上です。この中でEはいろいろ検討した結果、私の中では優先順位は低い(実用的な要件ではない)ので(1)〜(5)を満たすコートを希望しています。
特に(2)については、できればバーバリーが使用しているのと同じような生地で作っていただけるとベストなのですが。
また、ライナーも必須です。

なんとなく過去のサンプル例を見ると問題なさそうな気がするんですが、お願いできるでしょうか?
ちなみに型はトレンチがよいかというと、トレンチとピーコートの違いがあまり分かってないんですが、背中のケープや胸当てにはこだわりません。
(そうするとどこにトレンチとピーコートの違いがあるのかいまいち分かっていません)

だいたいいけそうということが分かれば、お伺いして詳細について詰めたいと思いますので、ご検討よろしくお願いします!



☆★☆ レディース担当 藤本より一言・・・ ☆★☆
 Hさん、早々にコートのご検討を有り難うございます!
それに、Hさんのご主人様も「希望通りの物をオーダーすれば」とのナイスアドバイスを有り難うございます!
Hさんにはご夫婦揃って大変ご贔屓にしていただいていますが、お二人ともが当店の仕立ての特徴をしっかりと把握されているだけあって、こういった時のアドバイスって本当に的を得ているというか、力強いですね。

せっかくこうしてご期待頂いている訳ですから、私も最大限ベストを尽くして頑張るつもりでこのようなご返事をお出ししました。



 ■ 07.09.19 件名:コートのご相談有り難うございます。 ■

Hさん。こんばんは、オーダースーツのヨシムラ(藤本)です。
今日は残暑が厳しい一日でしたが、いかがお過ごしでしたか?
ここのところ涼しい日が続いていただけに、今日の暑さは堪えますね。

さて、そんな暑い時期にも関わらずコートのご相談を有り難うございました。
何でも、ショート丈のトレンチコートをお探しとのことで、ご主人様によるナイスなアドバイス、とても嬉しく思います。
もちろん当店でもトレンチはお作りできますし、Hさんのこだわり条件もほぼクリアできそうです。どうぞご安心下さい。

私も黒のトレンチは1着持っているのですが、特に黒色は秋〜冬はもちろん春先でも着れますので、 1着持っていればかなり重宝しますよね。
私も付属のファーの付け外しで季節感を調整しながら、結構永い期間愛用していますが、何せ本当に重宝しています。

生地の方は、通常扱っているサンプル商品からですと少々厚みに欠けますので、別注用のサンプルからお選びいただく形にすれば問題ないと思います。

ライナーに関しては、やはりバーバリーのようなチェックにこだわられますか?

チェック柄でライナーに使えそうなグレイ系とブラウン系をひとまずピックアップしてみたのですが、他にも例えばドット柄やペイズリー柄等をご希望でしたらお申し付け下さい。
(多分、ある程度の柄はご用意できると思いますので。)




デザインに関しては、背中のケープや胸当てには特にこだわりがないとのことですが、ウエストベルトと袖ベルトをお付けすればそこそこ雰囲気が出ると思います。
もちろん衿はアルスター衿で、、、。


Pコートですとナポレオンカラーが基本になりますが、トレンチにお付けするアルスターカラーとの違いは、簡単に言えば衿の立ち上がり具合だけで、デザイン的にはそう変わりないです。

トレンチコートとPコートの違いはなかなか微妙なところでPコートは丈が腰までトレンチは膝上ぐらいの丈という点の違いや、背中のケープや胸当てなどがなければPコートという捉え方が一般的です。
でも、私自身はそういった見た目の点に加え、本来の生地の違い、つまり、Pコートは元々は水兵が使っていたのが由来なので、厚手の毛織物で重量感がある。
一方、トレンチコートは陸軍の軍服として用いられたために、生地は硬くて防水性重視、つまりコットンギャバなどのしっかりした生地というところにも関係してくるのではないかと考えております。

でも、着丈、生地云々とは申しましても、実際に現代のようにスタイルが多種多様化している中においては、トレンチはこうである、Pコートはこうであるといった境目が曖昧になりつつありますから、 Hさんが両者の違いがイマイチ分かりづらいとおっしゃるのも無理無いことと思います。

以上、ご返事が遅くなりましたが、トレンチコートのお仕立てに関してはご案内の通り全く問題有りませんので、是非引き続きご検討下さい。

よろしくお願いいたします。(オーダースーツのヨシムラ レディース担当:藤本)



このようにご返事させて頂いたところ、早速翌々日の日中に「本日の仕事帰りにお店に伺います!」という嬉しいご連絡を頂きました。
さすがは行動派なHさん!思い立ったらすぐ行動ですね。

と言うわけで、私も早速コットンの別注サンプルやライナー用にお勧めさせて頂く生地を用意して、夕方のご来店をお待ちしました。


 ■□ それでは、具体的にコートのご注文内容をご紹介・・・ □■

 まず最初に肝心の生地選びですが、私の方で厚手でしっかりとしていてハリがあるコットンを数種類ご用意していました。
具体的には、綿コートの定番コットンギャバに、光沢感の強いサテンタイプ、ストレッチ機能を備えたコットン、綾の織りがはっきり浮き出ている物、といった感じで合計4〜5種類ご用意しました。
そして、その中からHさんは、コーマ糸といって光沢に優れた上質な糸を使用したコットンサテンストレッチをお選びになりました。
厚みという点でも充分すぎるぐらいのしっかりとした物ですから、Hさんが懸念されるような、ペラペラなコートになるといった心配もなしです。

続いて肝心なのがライナーの生地選びです。
Hさんは特にチェック柄にはこだわっていないとのことでしたので、ライナー向けのそこそこ肉厚で、保湿性の高いコットンやウールの素材の中から厳選して、ドット柄やストライプ、ペイズリー柄をご覧頂きました。

この時のライナー選びでとても難しかったのが、コートの裏地との相性です。
ライナーの柄の可愛さをもっとも引き立たせるには、無地の同色系の裏地が一番だと思いそのようにお勧めしていたのですが、ライナーを付けない時期は裏地が無地だとあっさりし過ぎて可愛くない。。。というのがHさんのお考えです。

う〜ん、確かにそりゃそうです。。。ライナーなしの場合を考えると、柄物の方が可愛いですからね。
こうして、今回のライナー選びはかなり難航しましたが、最終的にはこちらのウール地のブラックウォッチチェックと、ストライプの裏地の組み合わせで決まりました。
ライナー生地と裏地のそれぞれに紺色が配色されているので、色合わせとしてはとってもしっくり馴染んでいますね。
ライナーを取り付けるとチェック柄が目立って可愛い印象に。
そしてライナーなしの裏地だけの時はちょっぴり辛口な格好いい雰囲気に仕上がりそうです。


ちなみに、こちらのブラックウォッチベースの深緑色に幅の広い青い格子柄、 更に黒の細い格子柄の配色からなるタータンチェックのことで、皆さんも良く目にする柄だと思いますが、実はこんな由来を持っているんです。
何でも、元々はその昔、スコットランドの近衛部隊が目立たないように落ちついた色合いのタータンチェックの服を身に着けて見張り(ウォッチ)していた。。。というところからきているのですが、皆さんご存じでしたか?

そして、ライナーの生地も無事決まって、その他の詳細はこのように決まりました。


 デザイン


基本デザイン・・・トレンチコート
>>>トレンチは今シーズンも引き続き大人気アイテムですが、Hさんの場合はダブルの打ち合い&アルスター衿をベースとしたシンプルなスタイルで、胸のストームラップ(胸あて)や背中のケープバック、エポーレット(肩章)等は一切なしです。

ウエストベルト&袖ベルト付き
>>>上述の通り、Hさんのトレンチはシンプルな略式型です。
でも、ウエストベルト&袖先のベルトぐらいは付いている方がそれっぽい雰囲気が出ますよね〜。
と言うわけで、バックル&ハトメ(穴)付きのベルトをお付けすることになりました。

腰ポケット・・・斜め箱形

バックデザイン・・・ベンツ入り

ボタン脱着式のライナー付き

ショート丈
>>>Hさんのご相談の中にもありましたが、市販の場合ちょうどバランス良く見えるショート丈ってなかなか探すのが難しいんですよね〜。
小柄な私なんて、世間一般で言うショート丈でも充分膝まできてしまいますし、、、。
本当はちょうどヒップがすっぽり隠れるぐらいの軽めの丈が欲しいんですけどね。。。

と言うわけで、着丈は普段のHさんのスーツのジャケット丈+15cmの着丈に決まりました。
これぐらいの長さなら、ざっくりニットなどの長めのインナーを着ても、コート丈から覗いて見える心配はないですし、パンツとスカートのどちらにも合わせやすくてバランスが良いですね。

全体のシルエット(サイズ)
>>>通勤にも着ていただくコートということで、スーツの上からでも無理なく羽織れるぐらいのゆとり量で調整させて頂いています。
とは言え、ショート丈とのバランスも考えて、それでも全体的にそこそこ細身なサイズ設定となっています。



。。。以上がHさんからご注文いただいたライナー付きコートですが、さてさて仕上がりはいったいどのようになるのでしょうか?
チェック(ライナー)とストライプ(裏地)とのコラボも気になるところですね〜。
約1ヶ月後の仕上がりを是非楽しみにしていてくださいね!

それはそうと、コートはまだちょっと気が早いと思っている皆さん、オーダーの場合は欲しいと思ってから手にするまでに約一月以上かかりますから、そろそろ準備し始めないと、シーズン入りしてすぐに着ることができないですよ〜。
(ついでに言うと、、、今の時期ですとコートの工場もそんなには混んでいませんので、ほぼ1ヶ月ぐらいでお仕立てできますよ〜。)

それでは皆さんも次回の「ありがとう!」をどうぞお楽しみに〜。
(ひょっとすると、次々回以降の更新でのお披露目になるかも。。。)


▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.