お客様いらっしゃ〜い

››HOME ››お客様いらっしゃ〜い

 目指すはセレブブランド風のスーツ?

 桜のシーズンも各地で終わりを迎えようとしていますが、皆さん今年はお花見に行かれましたか?
桜の花が散ってしまうとちょっぴり寂しいですが、桜が全部散り葉桜になるといよいよ爽やかな新緑シーズンがやってきますね。

 さて、そんな気候的にも過ごしやすい時期ですが、今月はこちらのお客様をご紹介したいと思います。

ご登場頂くお客様は・・・大阪市内に住むリピーターSさんで、カイロプロティック系の営業をされている、いわゆるバリバリのキャリアウーマンです。
深夜までの残業も当たり前と、日々ハードスケジュールをこなされている分なかなか時間的な余裕もないようで、ご注文の際は決まってお電話と、そして普段ご愛用されているスーツを見本としてお送りいただいています。


と言う訳で、今回もスーツをお送り頂いたのですが、実は私、Sさんから送られてくる見本服を見るのが毎回楽しみだったりします。
と言うのも、Sさんのスーツ見本は毎回ブランドこそ違えども、路線はだいたい同じような雰囲気で、基本的にはGucciD&G(ドルチェ&ガッバーナ )などのヨーロッパ系ブランドの少し派手目なスーツが殆ど。
中には「あっ、これshopのショーウィンドで見た!」というスーツや「雑誌に載っていた」という洋服も何着かありました。
普段私が目にしているスーツとは一味も二味も違ったテイストのスーツで、時々「こんな派手なの本当に着ているの?(←失礼!)とビックリすることもありますが、なんせその色柄のバラエティーの豊富さに毎回の事ながら感心させられます。


 そして、今回お送りいただいた見本服というのがこちらのスーツ。
「うわぁ〜今回のもえらく派手やな〜!」と思わず口に出して言ってしまったのですが、だって皆さんゴールドのスーツですよ!!
こんなのって、普段ビジネスで着ますか??
スーツのロゴを確認せずとも、ドルガバのスーツだと言うことは一目瞭然。
ボタンもいかにもドルガバらしいですが、しかも裏地なんてヒョウ柄ですよ〜。
さすがはお値段もそうとうはるだけあって、裏地やボタンなど付属にもかなりの凝りようです。


ついでに、パンツに関してはこちらを真似てと、真っ白なパンツもお送りいただきました。
もちろん、パンツも同じくドルガバですが、ジャケット同様ボタンがポイントのようですね。
まさかこれを真似して作って欲しいとか??

。。。なんて色々と書いちゃいましたが、たまにはこんなスーツ自分でも着てみたいなぁと思わせるような何とも言えない魅力があり、ちょとだけ欲しくなりました。(でもどこに着ていくねん??)

。。。このように、Sさんは普段からこのようなセレブ系ブランドの少し派手目なお洋服を好んで着ていらっしゃるのですが、はたしてこの雰囲気を損なうことなく当社流にお仕立てすることができるのでしょうか?

ちなみに、今回のオーダーは3着まとめてのご注文でしたが、お選びいただいた生地というのがこの3点。


 ■ 生地 ■

ハニーテックス製シルク&ウール、ライトグレー地に白と薄ピンク色のストライプ
ハニーテックス製シルク&ウール、ブラック地に白とパープル色のストライプ
伊ORMEZANO製 ピュアリネンのラベンダー色


3点共メンズの生地サンプルからのセレクトですが、Sさんの場合メンズの生地でお仕立てされることがほとんどなんです。
洒落た色使いの物や目立つタイプの物を選ばれることが多いですが、特に今回のシルクウール2着は、光沢感や色使いがどことなくヨーロッパブランドをイメージさせますし、それにちょっぴりバブリーな雰囲気もSさんのお好みにピッタリといえそうですね。

それにピュアリネンの方も、上着だけでなく、あえて皺を気にせずスーツ上下で仕立てるあたりがお洒落の上級者といえますね。

生地の在庫も確認したところで、早速Sさんへ確認のお電話をすると、、、

私:いつも有り難うございます。オーダースーツのヨシムラです。
今お時間大丈夫でしょうか?

Sさん:えぇ、大丈夫ですよ。

私:今回も3着もご注文いただき有り難うございました!
本日、Sさんの見本服が手元に届いたのですが、、、

Sさん:あっ、今回お送りしたスーツとパンツですが、デザインと言うよりも着丈やスカート丈、パンツの股上などのサイズを参考にしてもらえればと思ってお送りしたんですよ。

私:えっ、そうなんですか〜(なぜかちょっとショック。。。
私はてっきり、あんな感じのデザインでお作りになりたいという意味かと思い、お受けできそうな点と出来ない点など色々と整理していたんです

Sさん:そうだったのですか、すいません。
でも、今回は生地がどれも個性的なのでデザインであまり冒険するつもりはないんです。
3着とも前回と全く同じスタイルでお願いできますか?

私:はい、それは構わないのですが、本当に3着とも同じでよろしいのでしょうか?
どこか変更される点などございませんか??

Sさん:そうですね〜、リネンのスーツの上着だけポケットをフタナシに変えて頂けますか?その他は特に変更点はないので同じで。
あっそうそう、パンツの前のポケットはどれも送った白のパンツと同じにしてください。

私:はい、かしこまりました。



 ☆★☆ レディース担当藤本より一言・・・ ☆★☆
 おいおい、サイズかよ〜と思わず突っ込んでしまいそうですが、上述の通り今回のSさんはデザインは二の次で、サイズや素材に重点をおいておられるとのことです。
もろドルガバ風のスーツを秘かに期待していただけに少々残念ですが、まったくのオリジナルのコピーというのもそれこそオリジナルティに欠けますから、これはこれで良いのかも知れないですね。

そして、ご注文の詳細は3着ともこのように決まりました。


 ■ デザイン <ジャケット> ■

基本デザイン・・・シングルテーラード3つボタン
衿デザイン・・・テーラー衿でハイゴージ
>>>ラペル(下衿)のラインもこのように直線的にとのご希望です。

腰ポケット・・・フタツキ(リネンのみフタなし)
フロントカット・・・レギュラー
左右内ポケット付き
バックデザイン・・・ノーベント
袖口・・・スリット折り返し付き

ローライズパンツ
細身のストレート
ベルトループ付き


ポケット・・・左右時計ポケット付き
>>>こちらのポケットはSさんがかなりこだわってられたポイントとも言えますが、メンズで言う時計ポケットのような感じで、このようなポケットをご希望でした。

タイトスカート(シルクウール2着)


そして、肝心のサイズに関してのポイントはこのような感じです。

ウエストは限りなくタイトに
>>>平均的なサイズの目安として、ジャケットのウエスト周りのゆとり量は約12〜14cmぐらいで設定していますが、Sさんのスーツはご自身のヌード寸法に対して約8cmのゆとりと、まるでワンピース並のピッタリしたシルエットです。
これだと、かなりタイトな雰囲気になると思いますが、実際には前のボタンを外して着ないことにはかなりピタっとして動きづらいはずです。

もちろん着丈もコンパクトに
>>>ジャケットの着丈は53cmとかなり短めです。
Sさんのご身長は約168cmですので、充分すぎるぐらいのショート丈です。

スカート丈ももちろんミニ丈で
>>>スカート丈も46cmとかなり短め丈です。
Sさんのご身長ですと膝上15cmぐらいでしょうか?結構なミニ丈ですね。



。。。以上がSさんのご注文3着ですが、さていったいどのような仕上がりになるのでしょうか?
普段ご愛用されているブランドのスーツに負けないぐらい格好良くて、そしてセレブな雰囲気に仕上がると良いのですが、、、。

価格帯では当店のスーツはブランドスーツの約1/3になりますが、出来映えの良さでは同等以上、いや3倍を目指して頑張りたいと思いま〜す。

(でも、結果的にドルガバスーツのお披露目みたいな内容になってしまっているのは気のせいかな。。。まぁこのさい堅い話しはなしでいいっか!?)
それでは、皆さん次回のありがとうをどうぞお楽しみに〜。


▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.