お客様いらっしゃ〜い

››HOME ››お客様いらっしゃ〜い

 秋冬物の総まとめです!

 早いもので気が付けばあっという間に2月ですが、暖冬とは言え今年は異様なほど暖かいですね。
この分だと春の訪れも例年になく早そうですが、当店でも秋冬の@セールが先週で終了しましたので、そのタイミングで今度は春夏物の立ち上げ準備にせ〜ので取り掛かっています。
既に春物商品は年明けの早い段階から店頭にお目見えしていますが、2月末頃にはシフォンやレースなどの薄手の素材まで取り揃えた、最新の春夏商品やサンプル帳の準備が整いますので皆さんどうぞ楽しみにしていて下さいね。

さて、そんな春の便りももうすぐそこといったこの時期。
本来でしたら早々に春物からご注文頂いたお客様をご紹介したいところなのですが、先述の通りつい最近までセールを開催していたこともあって秋冬物でご注文いただくケースが殆どでしたので、今回は秋冬物の総まとめとしまして、普段から大変ご贔屓にしていただいているリピーターのTさんからのご注文をご紹介したいと思います。

 Tさんとはかれこれ2年ぐらいのお付き合いですが、元々Tさんがオーダーされていたお店が閉店してしまったことがきっかけで、当店でオーダーいただくようになりました。
これまでもスーツとシャツは全てオーダーされていたというぐらいとても目の肥えたTさんですから、最初の内は私自身も結構身構えていましたが、偶然にもTさんが以前ご利用されていたオーダー店が当社の取引先だったことも判明し、わりと初期の段階からすごく打ち解けてお話しすることができたお客様です。

 そしてTさんの場合、普段はお仕事でお忙しくなかなかお店に来られる機会がないので、一度に何着かご注文頂くというスタイルが結構多いのですが、実に今回は5着もご注文いただきました。
しかも、5着共シャツのオーダー付きですから、これまたもの凄いご注文の量です。

 それでは、早速5着それぞれのご注文内容をご紹介いたします。



 ■ 1着目・・・エステルスーティングのライトピンク無地(品番:1130-2)

>>>秋冬物とは言えかなり薄手で色目も淡いので、シーズン的には秋口、春〜初夏にかけてお召し頂ける素材です。
雰囲気的には、、、そうですね、一言で言うなら「キレイめワーキングスーツ」といったところでしょうか?
キレイでちょっぴりセクシーな桜色のスーツは、春先に絶対に重宝すること間違いなしです。

ベースとなるデザインは、テーラードの1つボタン&美脚系のブーツカットパンツと、生地が持つドレッシーな雰囲気を丸々活かしたスタイルとなりました。

そして気になる裏地との色合わせですが、白地にピンク系のストライプです。
白をベースにピンクや薄紫のストライプの配色、、、う〜んとっても春らしくてキュートですね♪


 2着目・・・伊 REGGIANI製 ストレッチバーズアイのオレンジ系 (品番:1026-1)

>>>バーズアイは英国の伝統柄な柄としても有名ですが、名前の由来はバーズ・アイ=鳥の目のような白い小さな円形というところからきています。
柄だけでも結構個性的ですが、その上色目もオレンジとかなり個性的です。
「寒い冬でもビタミンカラーで元気いっぱい!」というフレーズがピッタリな、この秋冬もっとも目を引く素材です。

生地がかなり特徴的なのでそれこそデザインはシンプルに、、、といきたいところですが、そこはオーダー慣れしているTさん、生地の個性に負けじと、デザインもダブルの6つボタン3つ掛けです。
今までこういった色目のスーツはあまりご紹介したことがありませんでしたし、それにデザインもダブルとなれば、これはかなり見応えありです!

そして、極めつけの裏地ですが、ここは大人しく(?)キュプラの新色の中からオレンジブラウンをお選びいただきました。
でも、表地と同色系とは言え、この裏地じたいは玉虫調のまるでオレンジのようなブラウンなので、これだけでも存在感はかなりのものです。


 ■ 3着目・・・ストレッチラメストライプ、ライトブラウン(品番:1037-1)

>>>トレンドのストライプにラメをたっぷり使った、この秋冬の大ヒット商品。
カッチリしたストライプと華やかなラメの取り合わせって、一見アンバランスのようですが、実はもの凄くドレッシーなんです!(私も色違いで1着仕立てていますのでお墨付きです。)
ストレッチもしっかり効いていて、まさに「女性のためのストライプ」と呼べる素材です。

ベースのデザインは、シングルテーラード2つボタン&ブーツカットパンツで、Tさんにしては珍しい胸ポケット付きと、ベーシックなマスキュリンスタイルで格好良くまとめてみました。
デザインの雰囲気としては、ちょうどこのような感じですね。

ついでに裏地もキュプラの新色のカーキー色と、スーツの内側まで格好良くまとまっています。


 4着目・・・マニッシュチェックのライトブラウン系(品番:1045-2)

>>>こちらもトレンドのマスキュリンの影響を受けて大人気だった商品です。
チェック柄というだけで凄くお洒落な雰囲気ですが、ダークで落ち着いた色調なのでスーツスタイルにも難なく取り入れられそうなところが、人気の秘訣なんだと思います。
大人の女性にピッタリな「クラシカルで気品溢れるチェック柄、、、」といった雰囲気ですね。

デザインは、シングルテーラードの3つボタンと衿元は少し詰まったタイプですが、これはブリティッシュ風を意識して私からご提案してみました。
他のスーツが結構女性らしい雰囲気ですから、たまにはこういう感じの伝統的なスタイルもイメージチェンジとなって良いのではないでしょうか。

 そして裏地ですが、こちらは表地と同色系のライトブラウンでシンプルにまとめました。
今回のようにたくさんの色糸を使ったチェックの場合、裏は柄ではなく無地の方がスッキリしていて断然お洒落にまとまりそうですね。


 ■ 5着目・・・ハニーテックス製、シルク混ストライプ、ライトグレー(品番:G4050)

>>>こちらはメンズの秋冬サンプル帳からのピックアップですが、シルク特有の艶やかな光沢感&シルバーグレー系にパープルのストライプを配色した、とっても艶っぽくて色気のある素材です。
かなり目立つ感じの色合いなので、メンズではそうバンバン売れるタイプではないらしいのですが、(確かに普段着るスーツとしてはちょっと悪趣味かも!?)この光沢と言い、色使いと言い、レディースの間ではなかなか評判が良いんです。
イタリア系ブランドのショーウィンドウに飾られていそうな、ちょっとバブリーさも持ち合わせたスーツ。
こんな格好良くてこなれた雰囲気のスーツ、つい憧れてしまいますよね。(私もず〜っと狙っていた1着です。)

そしてデザインは、こちらもシングルテーラード2つボタン&ブーツカットパンツと、ベーシックなマスキュリンスタイルですが、こういった素材は生地の雰囲気だけで勝負して欲しい1着なので、他の飾り立てたデザインなどは一切不要なのです。

とは言いましてもせっかくのオーダーですから、裏だけはこんな風に派手な色合わせをお選びいただきました。
こちらもキュプラの新色のパープル系ですが、ただ単に派手さを狙ったのではなく、ちゃんと表地のストライプとの色合わせもできているので、表地の柄色を引き立てつつも裏地の色が浮き過ぎるの抑えてくれているのです。
この辺りはさすがオーダー慣れしているTさんらしい、上級の合わせ方ですね。


 シャツのオーダーはこのような感じで・・・

>>>シャツは5着それぞれでまったく色目が違いますが、スタイルとしては全て共通してこのようなデザインで決まりました。
● スキッパー衿
>>>衿元にボタンのない、いわゆるポロシャツ風の衿のことです。
● 衿元にイニシャルを刺繍
>>>衿元に刺繍というのはあまり見かけないですが、これはTさんが以前よりずっとこだわってきたポイントの一つだそうで、毎回これだけは欠かすことのできない仕様です。
糸色は私にお任せですが、これまでのオーダーとかぶらないようにしながらセンス良く合わせるのってこれがなかなか大変で、、、。
でも、せっかくお任せいただいているのですから、5着全てセンスの良い色合わせになるよう頑張りたいと思います!

 ☆★☆ レディース担当藤本より一言・・・ ☆★☆
 一度に5着の仕上がりが見れるなんて、とても贅沢ですよね〜。
でも、これもこの仕事に携わっている者の特権!この目で出来上がりをしっかり確認したいと思います。
実は、私自身の物としては一度にこんなにも仕立てたことはなく、これまで多い時でもせいぜい3着ぐらいしかありませんでした。
さすがに5着いっぺんにとなるとご注文を整理するのにもかなり慎重になってしまいます。
「あの生地にはこの裏地とこのボタンで、、、いやいやそうなると裏地の色目がかぶっちゃう。。。あれあれ、どの組み合わせだっけ??」
間違わないように1着1着慎重に仕様書を書き上げれば、後は出来上がりを待つだけです。
生地自体は5着が5着共それぞれ個性のある素材でしたし、いったいどんな個性的な仕上がりになるのか、本当に楽しみですね。
時間の方は全てが仕上がるまで3週間たっぷりかかりそうですが、皆さんどうか時期はずれと言わず 出来上がりを楽しみにしていて下さいね!

▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.