お客様いらっしゃ〜い

››HOME ››お客様いらっしゃ〜い

 シーズン先取り!春物スーツのご注文です!

 年明けからあっと言う間に1ヶ月が過ぎようとしていますが、これからの時期が一番寒さが厳しくなりますね。
でも、実際の気候をよそに2月にもなれば、ファッション雑誌などでは春を意識した特集がバンバン組まれ始めるのが例年の習わしです。

ちなみに、当店でも年明け早々から春物商品が入荷して参りましたが、皆さんもうチェックしていただけましたか?

特に「一足先に春物を!」とお考えの方は是非ご覧になって下さいね。

と言うわけで、お洒落に敏感な女性陣の間ではそろそろ春物ファッションの話題で盛り上がっていく時期だと思いますので、今回は早々に春物スーツをご注文を頂いたお客さまをご紹介したいと思います。

今回、春物スーツのご注文頂いたのはリピーターのTさんです。
Tさんは落ち着いた大人の女性という雰囲気をお持ちの方で、いつもご注文はご来店頂いていますが、実店舗にお越し頂くのは年に数回、その時に何着かまとめてご注文頂くことが多いです。

そして、今回もTさんには春物を2着同時にご注文頂きましたが、そのご注文というのが
春〜夏にかけてお召しいただけるとても爽やかなブルーのスカートスーツ
3シーンズン着用OKなブラック素材のパンツスーツ
。。。この2着です。

それでは、まずはブルーのスカートスーツからご紹介いたします。



 ■ 生地 ■

◎ 生地・・・エステルスーティング ブルー(品番:2179-3)
>>>何といってもこの爽やかなブルーが目を引きますね。
パステル系は春スーツに欠かせないカラーですが、このブルーは少しメタリック調なので、春だけに限らず夏場もOK、ロングスパンでお召しいただけるカラーです。

 ■ デザイン ■

基本デザイン・・・シングルテーラード 2つボタン
>>>オフィスジャケットの定番デザインといえばシングルテーラードです。
ボタンの数も1つor2つが主流ですね。

衿型 ・・・ テーラー衿
フロントカット ・・・ レギュラー(Aカット)
腰ポケット ・・・ 両玉フタ付き
胸ポケット ・・・ 箱ポケット
バックデザイン ・・・ ベンツなし
袖ボタン ・・・ 4つ
バックデザイン ・・・ ベンツなし

ボトム ・・・ タイトスカート
>>>スカート丈は52センチの膝上丈、やや短めです。
今年の春はすばりマイクロミニがトレンドですので、脚に自身があるという方は是非ミニに挑戦して下さい。

   
◆ 今回のポイントその1
○ 裏仕立て ・・・ 背抜きで夏用のキュプラ裏地ブルー
>>>キュプラ裏地はシーズン毎に合った種類や色を多数ご用意していますが、今回は春夏用の中から綺麗な発色で爽やかなブルーを合わせてみました。


◆ 今回のポイントその2
○ ボタン・・・ 貝ボタン
>>>カッチリ系のスーツなら本水牛ボタンがオススメですが、今回のブルースーツはこれから夏まで着用されるということでしたので、夏らしい貝ボタンをお付けすることにしました。

貝ボタンはよくワイシャツに使用されますが、、見る角度によってボタンの表面が変化して白っぽくも、黒っぽくも見えとてもお洒落なボタンです。



続いては2着目の黒のパンツスーツです。


 ■ 生地 ■

◎ 生地・・・エステルスーティング ブラック(品番:2179-1)
>>>そうです、ずばり1着目のスーツと同じ生地の色違いです。
ブラックの方は光沢(艶)が強いので、同じ素材でも仕上がりの雰囲気も微妙に違いドレッシーなイメージになりそうですね。

 ■ デザイン ■

基本デザイン・・・シングルテーラード1つボタン プリンセスライン付き
>>>生地がベーシックな分、デザインはいつものスタイルとちょっと変えてみたいというご希望でしたので、今回はTさんにとって初となるプリンセスライン付きにチャレンジです。

衿型・・・テーラー衿
>>>衿巾は広めの9cmにしました。

フロントカット・・・Cカット(スモールカット)
胸・腰ポケット・・・不要
>>>プリンセスラインを活かすため、敢えてポケットはなしにされました。

ボタン・・・水牛ボタン黒の艶ありで大ボタン使用
>>>前立てのボタンが1つなので、通常のボタンより大きめのボタンの方がアクセントにもなりますね。

ボトム・・・パンツ
シルエット・・・ブーツカット
脇、後ろポケット・・・なし
>>>Tさんは普段パンツのポケットはお使いにならないので、ポケット(脇、後ろ)はなしです。ポケットなしはシルエットがすっきり見えるんですよ。

センタープレス・・・なし
>>>ドレッシーなスーツにはプレスなしがオススメです。
それに、お手持ちのジャケットと合わせたりと、ボトム単品としても使いやすいです。

   
◆ 今回のポイントその1
○ 袖先・・・ スリット入りで折り返し
>>>暖かくなるととたんにご要望が多くなる仕様です。
普段はスリット入りの長袖、袖先のスリットを軽く折り返せば七分袖になるので、その日の気候やスタイルなどによって使い分けられて便利ですね。
   
◆ 今回のポイントその2
○ 裏仕立て・・・背抜きでキュプラ裏地のブルー地にストライプ柄(z526-1)
>>>黒をベースにしたブルーストライプは色違いのピンクストライプと並んで人気の柄裏地です。
ブルーが涼しげな印象にしてくれますね。

、、、以上がTさんのご注文春用スーツです。
きっと出来上がる頃はまだまだ寒い時期ですが、コートの下で一足先に春の装いを楽しんでいただくにはgoodですね!
私もTさんの影響を受けたのでしょうか、新しい春のスーツが早く欲しくなってきました。
(でも、やっぱりこの寒さだけは耐えれそうにないなぁ×××。けど、お洒落するのに寒いとは言ってられないですね。。。)

と言うわけで、皆さんも最新の春物スーツの出来上がりをどうぞお楽しみに!!


▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.