お客様いらっしゃ〜い

››HOME ››お客様いらっしゃ〜い

 こだわり満載!ツィードスーツのご注文です!

 この冬は暖冬と言われていますが、それでもやっぱりこの時期は寒さも一段と厳しくなりますね〜。
こうも毎日寒いと暖かな日溜まりが恋しくなりますが、皆さんくれぐれも風邪など引れないよう体調管理にはお気をつけ下さいね。

 さて、毎回皆さんの暖かいご協力もあって何かと話題のつきない「お客さまいらしゃ〜い」コーナーですが、今回は新年第1回目という事で、こちらのお客さまをご紹介したいと思います。

お客様のお名前は・・・いつも大変ご贔屓いただいているリピーターのKさん。
Kさんはかれこれ4年近くお世話になっているヘビーユーザーのお客さまで、ご友人の方もご紹介頂いたりと日頃からとてもお世話になっている方なんです。
そして、今年も新年早々にオーダーをご検討頂いているということでご連絡を頂きました。


ちなみに今回のご注文の大体のイメージはと言うと、、、
昨年ツィードでジャケットをお仕立て頂いたのですが、そちらの仕上がりが大変良かったので、それと同じような感じでスカートスーツを作りたい。。。とのことでした。
お気に召して頂けて本当に嬉しい限りですが、このように嬉しいご感想を頂けるのが私達スタッフの何よりの励みになりますね。Kさん本当にありがとうございます。

そして、早速Kさんにご来店頂きいくつか生地をご覧頂いたのですが、前回お仕立ていただいた(英)MOON社のヨークシャツィードをとても気に入って頂いたみたいで、今回はそれと色違いの生地で決まりました。


それでは、早速オーダー内容の詳細をご紹介いたします!



 ■ 生地 ■

◎ 生地・・・(英)MOON製 ヨークシャツィード グレー系(品番:1361-1)
>>>「ヨークシャツィードといえば英国のMOON」と言われるほど有名な服地メーカーのツィードです。
ざっくりとした素朴な味わいの厚手のツィードでコート地としても充分使えますが、仕上がり自体はそれ程ごわごわせず程良い張りがあります。


グレーの他にブラウン、赤、ブルー系もご用意しているのですが、特に赤やブルー系はとても色鮮やかで印象的ですので、黒や紺等の定番色以外のアウターをお探しの方にはなかなか好評だったりもします。


 ■ デザイン <ジャケット> ■

基本デザイン・・・シングルテーラード3つボタン
>>>3つボタンの場合はトップバストの下くらいに第1ボタンがきます。
3つボタンはしっかりとバスト周りを包み込み、バストからウエストにかけてのシルエットも比較的スッキリしていますので、バストの高い(大きい)方等にもおすすめですね。

テーラー衿で上衿に別生地使用
>>>生地が少々厚手ですので、衿巾は細めの7センチにしてコンパクトな印象に。
また、上衿に黒色の別生地を使用してよりお洒落な雰囲気を狙っています。

ちなみに、前回お仕立ていただいた茶系のジャケットは上衿以外の部分(胸、腰ポケットのフタ)にも別生地を使用したのですが、今回の黒色だと必要以上に目立ちすぎてしまう心配があったので、今回は上衿のみ別生地でお付けすることになったという訳なんです。

胸&腰ポケット・・・アウトポケットフタ付きボタン留め、プリーツ入り
>>>プリーツ入りのパッチポケットにしてカジュアル感をUPさせ、その上皮ボタンをお付けしたりと、こだわり満載ですね〜。
イメージとしてはこのポケットに近い形ですが、なかなか可愛らしい雰囲気だと思いませんか?

フロントカット・・・ラージカット(Bカット)
>>>普段の洋服選びには意外と気に留めないフロントカットですが、単純に丸か真っ直ぐかによっても雰囲気は結構違ってくるものです。

バックデザイン・・・なし

袖口・・・3つボタンで本切羽
>>>袖先のボタンの開閉ができる本切羽仕様は、とても人気のあるオプションです。
袖先の釦の開け閉めが自由自在だととても便利ですし、袖を折り返して裏地をチラッと覗かせたりと、さりげないお洒落が楽しめますね。

裏仕立て・・・総裏でキュプラ裏地のグリーン系
>>>裏地の色を選べるのもオーダーならではですが、Kさんも裏地選びはいつも楽しみにしていらっしゃいます。
ただ、、、これまでにもたくさんのご注文をいただいているKさんですので、ほとんどのカラーは既にお試し済み。。。
今回は「派手に目立つ色!」というご要望もあって、裏地サンプルには掲載していない番外色の中から選んでいただくことになりました。



....以上がジャケットのオーダー内容ですが、どうです?これだけでもなかなかこわだわりのオーダー内容だと思いませんか?
でも、これだけではまだ終わらないんですよね〜今回のオーダーのこだわり所は、、、
と言うのも、今回はスーツ上下でのご注文でボトムはスカートだったのですが、スカートの方もジャケットに負けず劣らずの、なかなか凝ったデザインだったのです。

Kさんは今回のオーダーの際普段愛用されているスカートをお持ちになられ「これと同じデザインで作ってほしい」>とご希望されました。
そのデザインと言うのが、帯なしのローライズタイプだったのですが、あいにく普段縫製を行っている工場では型紙の問題もありご対応が出来そうになかったので、今回は別の工場でお仕立てさせていただくことになったのです。
ただ、今回使用する工場のキャパの問題で通常より納期が余分にかかってしまうので、Kさんには予め余分にお時間を頂戴した上でご注文を承らせていただきました。


 ☆★☆ レディース担当三谷より一言・・・ ☆★☆
 パンツは今やローライズが主流になっていますが、スカートもローライズ(腰履き)のデザインが人気のようで、当店でもご注文時にこういったご相談頂くケースが増えてきています。
ローライズパンツ同様、スカートもウエストを締め付けずに履ける腰履きは着心地もとってもラクですよね。
私もいくつか帯なしスカートを持っていますが、確かにベルト芯がないスカートは履いていてとてもラクチンです。

また、下腹部がぽっこりと目立ってきてしまったりと女性は年齢と共に体型も変化してきますので、そのような場合帯付きスカートを履くと前丈が吊り上がってしまったり、ベルト自体が折れ曲がってしまったりと、悲惨な状態になることも結構あります。(この辺りは私の実体験です。。。)


もちろん人ぞれぞれお好みや体型が違いますので、全ての人が帯なし、ローライズが良いということではなく、本来のウエスト位置でしっかりと締めて履きたいという方もいらっしいますし、合う合わないは人それぞれなんですけどね。
当店ではそのような方には、通常より前の丈を長めにお仕立てするような補正もさせて頂いておりますので、このようなご要望がございましたらお気軽にご相談下さい。


そして、肝心のスカートのデザインですが、、、


 ■ デザイン <スカート> ■

基本デザイン・・・台形型で前後に片ヒダ付き
>>>基本の形はセミタイト風ですが、前と後ろ両方の左右に片ヒダが入っているので、裾廻りが広がった感じでマーメイドタイプにも見えます。
ウエストからヒップに掛けてのラインが女性らしいデザインですね。
何でもこちらのスカートは海外でご購入されたそうですが、こういったデザインは実際に履くとヒップラインがとても綺麗なんですよね〜。

ウエスト部分・・・帯なし 左脇ファスナー
>>>ウエストの芯(帯)なしの場合ファスナーの位置は左脇が多いですが、理由としては後ろ中央に切り替えがない方が見た目も綺麗でヒップラインがスッキリして見えるからなんだと思います。






....以上がKさんのご注文ツィードスーツですが、今回のご注文はアクセント盛りだくさんのジャケットに、ヒップラインが綺麗な帯なしのスカートと、上下共とても凝った内容ですね。
いったいどんな仕上がりになるでしょうか?
皆さん、次回の「ありがとう!」をどうぞお楽しみに!

▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.