お客様いらっしゃ〜い

››HOME ››お客様いらっしゃ〜い

 こだわり満載の夏用スーツとは?

 新緑が目に眩しい季節になってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
季節は春から初夏へと移り変わり、街中で見掛ける服装も軽快になってきましたね。
今はまだ比較的爽やかな気候で過ごしやすいですが、これがあと数週間もすると憂鬱な梅雨入り×××ホント梅雨は気分も滅入りがちになってしまい嫌ですね〜。
「雨の日や暑くなった時の通勤着はどうしよう。。。」悩んでいらっしゃる方、きっと多いのではないでしょうか。

 そこで、今回は夏の暑い日や雨の日にも涼しく着られる透け感のあるスーツと、天然素材のサマーウールのスーツをご紹介したいと思います。
ご注文頂いたのは以前にもこのコーナーにご登場頂いたことのあるリピーターのKさんです。

ちなみに、今回のKさんのご注文は、松下さんがご担当させていただきました。


それでは早速Kさんのご注文をご紹介していきたいと思います。
4月の初旬頃、Kさんからは春夏物のサンプル帳をご請求いただきお送りしたところ、今回は同時に2着もご注文頂けるとのことで↓のようなご連絡を頂きました。


 ■ 06.04.22 件名:Re:サンプル帳はいかがでしたか? ■

オーダースーツのヨシムラ 松下さま
サンプル帳を依頼しておりましたKです。
お返事が遅くなりましたが、2点オーダーをお願いしたいと思っています。

まず、サイズについてなのですが、前回(?)2つボタンの黒いスーツを作ったのですが、ジャケットはそれと同じサイズで、肩幅だけもう少し小さくしたいです。
パンツは、そのとき作ったのが実はちょっとキツメなのです(汗)
それとは別に黒色で胸ポケットをつけたスーツを作ったときのパンツのサイズより、すこし大きめにしてほしいです。それがピッタリって感じなので、それよりも余裕のある感じにしたいのですが。
1つ目は
≪9000-1〜5≫
エキストラファインウール ナチュラルストレッチのネイビー

基本デザインは以前、黒の1つボタンで作ったスーツがあるのですが、それと同じで考えていますが、こうしたほうがいいとか、アドバイスがあれば教えてください。
違う部分は以下で。
ボタン・・・1つ(大きい同系色のもの)
裏仕立て・・・背抜きでキュプラ Z525-2G
裾口・・・本切羽折り返し3つ(ボタンは普通サイズ)
パンツ・・・ノータック
シルエット・・・ややブーツカット(あまり膝をしぼりすぎない感じで)
腰ポケット・・・斜め
後ポケット・・・なし
センタープレス・・・なし

2つ目はご相談にのっていただきたいのですが、
添付の画像のようなイメージのジャケット(黒色)がほしいのですが可能でしょうか?

生地は9272サマースーティングか、9006ブラックフォーマルの2番とかどうかなあ?と思ったのですが、どうでしょうか。


デザイン的に特に希望なところは、
1.裏地なしのちょっと透け感のある感じ
2.第1ボタンだけ大きさの違うボタン
3.袖口はボタンの間隔の広い本切羽 っていうところです。

まったく同じデザインでなければ!ということはありませんので、近づけるところと無理なところをアドバイスいただければと思います。

パンツはセミ〜ワイドくらいのゆったりした感じがいいなと思っています。
お手数ですがご返信の方よろしくお願いします。 東京都:K


 ☆★☆ レディース担当三谷より一言・・・ ☆★☆
 Kさんは神田のお店から比較的近い場所にお勤めなのですが、お仕事が多忙でなかなかご来店いただくのが難しい状況のようで、今回はメールでのご注文となりました。
Kさんに限らずリピーターのお客様のサイズデーターは全て大切にお預かりしていますので、直接ご来店頂けない場合でもそのサイズを基にお仕立てさせて頂けます。
また、サイズの変更をご希望される場合は今回のKさんのように詳細をご連絡頂ければ、基のデーターと照らし合わせながらサイズ調整も可能ですので、スケジュール的に直接ご来店が難しい方もお気軽にご相談下さい。

。。。と、↑が今回のKさんのご希望だったのですが、その後何度かメールのやりとりをさせて頂きながら、最終的には以下のような内容に決まりました。

それでは、まずは▼▼ 1着目のサマーウール ▼▼からご紹介していきたいと思います。


 ■ 生地 ■

◎ 生地・・・9000-5 エキストラファインウール ナチュラルストレッチのネイビー
>>>サラッとした肌触りが心地良くナチュラルストレッチで着心地も良いです。
生地が薄手のため実際の仕上がりはとても軽く着ていることを忘れてしまいそうなくらいです。
イタリアならではの軽く滑らかな質感と、反発性に優れたハリ感の両方をバランス良く持ち合わせているので、長時間での着用でも型くずれの心配がありません。


 ■ デザイン ■

 基本的には以前お仕立てしたブラックスーツのディテールを一部変更してのご注文とのことですので、Kさんのご希望通りのデザインで問題なくお仕立ては可能です。

<ジャケット>
基本デザイン・・・シングルテーラード1つボタン (プリンセスライン付き)
>>>前回の黒スーツはオーソドックスなシングルテーラードでしたが、今回はプリンセスライン入りで全体的にタイトなシルエットになるようにしました。

ボタン・・・1つ 大ボタン(同系色)
>>>当社でご用意している大ボタンは本水牛の黒(艶あり、艶なし)、べっ甲(艶あり)のみになるため、あいにく同系色ではご用意できませんでした。
そこで、Kさんには本水牛の黒をオススメさせていただきました。

衿・・・テーラー衿
>>>Kさんは基本的に衿は広めがお好きなのですが、今回はいつもより1センチ狭い9センチでお仕立てすることになりました。

フロントカット・・・ラージカット(Bカット)
>>>コンパクトジャケットの流れから、最近は前のフロントが大きくカーブを描いているものが人気になっていますね。

腰ポケット・・・斜め 両玉フタなし
胸ポケット・・・なし
バックデザイン・・・なし
袖口・・・本切羽 3つボタン

裏仕立て・・・背抜き キュプラ裏地Z525-2G(ターコイズブルー)
>>>とっても夏らしい爽やかな色ですね。

<パンツ>
基本デザイン・・・ノータック
シルエット・・・ややブーツカット
裾口・・・シングル





続いて▼▼2着目の透け感のあるスーツ ▼▼ですが、

 ■ 生地 ■

◎ 生地・・・9006-2 フォーマルブラック
こちらはKさんから生地の候補を2点挙げていただいていた内の、フォーマルブラック(9006-2)に決定となりました。
Kさんはお仕事柄ベーシックなスーツが多く、以前にもブラックスーツをお仕立ていただきましたが、無地と比べ織り柄入りは仕上がりの印象も豪華に見えますので、いつものベーシックスーツとはまた違った印象になると思います。

そして、生地は決まったものの、2着目のジャケットに関してはデザインのご希望が現状の縫製ラインではお受けできない仕様も盛り込まれていましたので、Kさんにはお詫び方々その事をご連絡をさせていただきました。
ちなみに、↓がその仕様です。

第一ボタンだけ大きさの違うボタン
袖口のボタンの間隔が広い本切羽

ただ、Kさんにとって思い入れの強い仕様なだけに、「可能な範囲で近いものが出来ないだろうか」とご希望されるのももっともです。
私達もそこまで強いこだわりを持たれていらっしゃるKさんの何とかお役に立ちたいと、工場に今回のご希望を伝え無理を承知でお願いしてみました。
その結果、袖口ボタンの間隔を広くする本切羽の仕様は、イレギュラーでお仕立て可能と嬉しい返事をもらうことが出来ました。
(※イレギュラーのパターン(型紙)代金として、別途1,050円のオプションとさせていただきました。)

また、第一ボタンのみ大きさの違うボタンを付けるというご希望ですが、こちらは機械でボタンホールを開けるという行程上、残念ながらやはりお受け出来ませんでした。(Kさんご希望に添えずスミマセン。。。m(__)m)



そして、基本のデザインについては
Kさんからお送りいただいた↓に近い雰囲気でお立てとなりました。


 ■ デザイン ■

基本デザイン・・・シングルテーラード(プリンセスライン付き)
>>>画像を拝見すると、切り替え線が入っているようですし、それに生地も透け感がありますので、柔らかい雰囲気を出す上でもプリンセスラインをオススメいたしました。

ボタンの数・・・3つボタン
>>>画像は4つボタンですが、ボタンの間隔がかなり狭めになっています。
あいにく画像のようにボタンの間隔を狭くすることはできませんが、画像のイメージに近づけるには3つボタンにして、ボタンの間隔をできる範囲内で狭くしていくようにしました。
できるだけ近い雰囲気に仕上がれば良いのですが、、、出来上がりを大きく左右する部分でもありますので、私にとっても一番気になる部分です。

ボタンの種類・・・本水牛の黒(艶なし)
>>>実物の生地の上にボタンを乗せて合わせてみましたところ、本水牛ボタンの艶なしが一番しっくりと馴染みました。

衿型・・・テーラー衿(衿巾7.5センチ)
>>>基本的に広めの衿がお好きなKさんですが、画像のイメージに近い衿ですと7.5センチくらいですので、1着目と同様に今回はいつもより衿巾は狭めになりました。

フロントカット・・・ラージカット(Bカット)
腰ポケット・・・アウトポケット
>>>画像は箱ポケットですが、カジュアルな雰囲気をより打ち出したいというKさんのご希望もあり、アウトポケットとなりました。
また、透け感のある生地の為ポケットの袋布が透けてしまう可能性もあるのですが、そういった面でもアウトポケットはおすすめです。

胸ポケット・・・なし
>>>画像では胸にもポケットがあるように見えますが、腰ポケットをアウトポケットにしましたので胸ポケットはなしにして、すっきりとした感じにしました。

バックデザイン・・・ベンツなし
>>>軽く羽織るイメージすので、ベンツなしでのお仕立てです。
基本的に夏仕立ては裏地が付かないため切り込みあるベンツをお付けすることは出来ません。

袖口・・・ボタン間隔の広い本切羽で4つボタン
>>>こちらはKさんの一番のこだわり部分です。
こちらはイレギュラー対応となりましたが、ボタンとボタンの間隔を1センチくらいでお仕立てさせて頂くことになりました。

裏仕立て・・・夏仕立て(裏地なし)
>>>夏ならではの涼しい仕様です。裏なしでしたら生地の透け感もしっかり生かされますね。

内ポケット・・・なし
>>>夏仕立ての場合は内ポケットも透けてしまうので縫製上お付けできません。

そして、パンツですが1着目のネイビースーツ同様、セミワイドパンツとなりました。




....以上がKさんのこだわりの仕様盛りだくさんのご注文でしたが、さてさて出来上がりの方はどうなることでしょうか?
前のボタンの間隔の事も気になりますし、それに型紙作成までした袖口の仕様は特に楽しみですね。
皆さんもどうぞ次回の「お客様ありがとう」を楽しみにしていて下さい!

▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.