お客様いらっしゃ〜い

››HOME ››お客様いらっしゃ〜い

 この秋1番のトレンド!リボンつきジャケットのご注文です!

 さすがに10月も半ばを過ぎますと全国的にすっかり秋めいた気候になってきましたが、北海道や東北あたりではもう既に紅葉も見頃を迎えているようですね。
ちなみに関西の紅葉の見頃は例年11月上旬〜下旬頃ですが、その頃だと気温も秋と言うよりもむしろ冬の気温で、例年寒い寒いと震える中での紅葉狩りとなってしまいます。

 さて、そんな秋の気分が一気に深まるこの時期は、世の女性陣のお洒落への関心度も一気にピークに達する時期でもあります。
今年のトレンドは「ビクトリアン」「ミリタリー」「クラシカル」この3大テーマを抜きにしては語れないですが、やはり予想通りとでも言いますか、ベロア、ベルベット、レース、コサージュ、リボン、ファー、ウエスタンブーツ・・・etcなどの類の品は売れ行きも絶好調のようです。(ちなみに、当店でもベルベットの売れ行きは上々で〜す (^_^)v)


。。。と言うところで、今シーズン第1回目のお客さまは、ベルベットのジャケットをオーダー頂いた鳥取のTさんをご紹介したいと思います。
Tさんには今までにも何度となくこのコーナーにご登場いただいているのですが、(一番最近ではコチラでご登場いただきました。)ファッションに目がないといった感じのお洒落な方でトレンドにはとても敏感!トレンドの取り入れ方や時期がとっても絶妙なんです。
毎回色々なこだわりの内容が盛り込まれたTさんのオーダーはこれがなかなか手強く、正直なところ私もTさんには随分と鍛えられましたが、そのお陰で今ではどんな特徴のあるオーダーのご依頼がきても、そうそうビクつかなくなりました。(笑)


 それでは、 これよりTさんのジャケットの詳細をご紹介していきます。

 Tさんの場合オーダーの流れとしては、サンプル帳のご返却に併せてオーダーシートと、その他にもデザインのイラスト画や切り抜きなどをお送りいただいて、その資料を基に『その他の細かな部分は全部藤本さんにお任せで〜』というのがほぼ毎回のパターンですが、今回は事前にこのようなメールを頂戴していました。


 ■ 050926  件名:サンプル帳返却 ■

藤本様
本日、サンプル帳返送しました。

いろいろ欲しいものはありますが、まずはピンドットのベルベットにしました。
オーダー表も同封しましたので、詳細はそちらで確認していただければと思います。

今回は
(1)ショール襟、短い丈、ウェスト絞りが基本です
(2)可能ならベルスリーブ(ラッパ袖?)
(3)これがポイントなのですが、可能なら、前たては両方にボタンホールを入れ、リボン留めにする。
できるかなー。雑誌の切り抜きもつけましたが、今年は切り抜きみたいのばっかしです。
ディテールがちょっとずつ違う程度。びっくり。

それでは、よろしくお願い申し上げます。 (鳥取:T)


 ☆★☆ レディース担当藤本より一言・・・ ☆★☆
 う〜〜ん、さすがはTさんです。今回のオーダー内容もなかなか手強そうですね。
素材と言い、デザインと言いどれもまさに今旬のスタイルなのですが、はたしてこれらのご要望をどれだけ再現することが出来るのでしょうか。。。なかなかの思案のしどころです。

(1)ショールカラー、これは問題なくOKとして、(2)ベルスリーブ、これは袖のサイズ補正次第ではなんとかなるかな。。。
問題は(3)リボン留め、、、う〜んこれをどうにかして出来ないものだろうか。。。
(う〜、、、明日にはTさんよりオーダーシートが届くことだし、ひとまず先に工場へ相談してみますか。。。)

私: 最近流行の、フロントをボタンではなくリボンで留めるタイプのジャケットなんですけど、、、
オロオロ。。。
工場: あ〜最近よく雑誌とかでも見かけるあのタイプね、ん?それが何か??
私: (お〜っとこりゃ話しは以外に早くまとまるか!?)それを是非作って欲しいんですけど。。。大丈夫ですか??(恐る恐る。。。
工場: う〜ん 、今までやったことがないし出来るかなぁ..
私: そこをなんとかお願いします!!

 と、まぁこんな感じで工場に相談を持ちかけたところ、シブシブながらも何とかOKサインがもらえました。
「よっしゃ!!これで何とか大丈夫そうだ!」というところで、さ〜Tさん、どこからでもかかってきてくださいな〜。(←急に強気)


 そして、早速その翌日にTさんよりオーダーシートや切り抜きなどオーダーの資料が届きました。
逸る気持ちを抑えながら、オーダーシートを確認してみると、、、そこには私の想像を遙かに上回る斬新なアイデアの数々が、、、。
『えっ?何コレ??ひょっとしてさらにレベルアップしてる??』

 私がなぜビックリしてしまったのか?その理由をお話ししますと、、、

 こだわりの仕様その1・・・
   フロントの仕様は1パターンではなく全部で4パターン(4way)??

。。。4Wayって??と疑問に思われた方も中にはいらっしゃるかと思いますが、これは簡単に言えば、例えば洋服に取り外しが可能なベルトやファーが付いていたり、スペアのボタンが付いていたとします。
このような洋服の場合、ファーやベルトで着飾ったり、取り外してシンプルに着用したりと2パターンの着こなしができることから、2wayジャケットとネーミングされています。
こういったタイプの洋服はアレンジ性が効いて活用度も高いのですが、Tさんがイメージされているスタイルはズバリ2Wayならず4Wayジャケットだったと言うわけなんです。
うっひょ〜4way使いとはさすがはTさん、恐れ入りました。

 ちなみに、どこがどうなって4wayになるかというと、、、そのからくりはこのようになっています。

 まず最初にこちらのイラストをご覧頂きたいのですが、先述の通り今回のデザインの一番のポイントは、フロントの打ち合いをボタンではなくリボンで結ぶところにあります。
     左右両方の身頃にボタンホールを開け、その穴からリボンを通せるように加工するのですが、そのリボンが2種類あったらどうでしょう?
表地と共布のリボンと、ジャケットの裏地に使用したオリーブグリーンのキュプラで、それぞれリボンを1本ずつ作成するというわけですが、これこそまさにその日の気分やスタイルによって使い分け可能な、いわゆる2Way仕様ですよね。


 でも、Tさんの思惑はまだまだこれだけでは止まりません。ここから先が更に見物です。
共布と裏地で2種類くるみボタンを作ってほしい」と依頼をお受けしたのですが、Tさんこれをいったいどうしようとお考えなのでしょうか??

これは私もTさんから頂戴したイラストを見てようやくピンときたのですが、ようするにこの2種類のくるみボタンをそれぞれこんな感じで●●で留めて、、、。
おっとと。。。期待していただいた皆さんには申し訳ないのですが、ここから先は出来上がりまでのお楽しみと言うことで、次回の出来上がりの際にその謎を解き明かしたいと思います。
(ここまで引っ張っておきながら出し惜しみでスミマセン。。。)


 こだわりの仕様その2・・・ 腰ポケットは別布を使用

 腰ポケットは「フタなし」と一見シンプルなタイプですが、ここにもTさんらしいこだわりを発見。
ポケットの玉縁を生地の柄に合わせてオリーブグリーンのキュプラを使用するということですが、これもなかなかのアクセントになりそうですね。

以前にも、Tさんはこのようにポケットの玉縁やボタンにシルクを使用されたことがあるのですが、その時の仕上がりがコチラです。
どうです?なかなか洒落ていて遊び心のあるコーディネートでしょ!?

 こだわりの仕様その3・・・ 仕上げは●●●●で更に今風にコーディネート!

 (こだわりの仕様と言うと大袈裟ですが、、、)さらには今とっても旬のアクセサリー、コサージュもオーダーいただきました。
『 ユリの花をモチーフにしたコサージュ 』という指定以外は、大きさや素材なども全て私にお任せいただいたのですが、はたしてこれも上手くいくのでしょうか。。。??

 ひとまず私の方でこのようなデザインを提案したところ、TさんからもOKが出ましたので、こちらのコサージュもジャケットと合わせて只今制作中です。



★お知らせ★

 この秋より新たにコサージュのオーダーを取り扱うようになりました。
詳細はコチラをご覧頂ければと思いますが、スーツの生地とお揃いのコサージュはもちろん、それ以外の生地でもオーダー可能です。
皆さんもジャケットやコートに合わせてコサージュを是非作ってみられてはいかがですか?
お手軽に2wayスタイルを楽しめちゃいますよ〜。


 ☆★☆ レディース担当藤本より一言・・・ ☆★☆
 Tさんのベルベットジャケットの詳細はこんな感じです。
ショールカラーに、リボンベルトなどクラシカで印象的なディテール満載!しかもコンパクトジャケットと、まさに今シーズンのトレンドの集大成と呼ぶに相応しいスタイルですね。

でも、出来上がりがっても楽しみな反面、実は一番格となるフロントの仕様が今回が初めてのチャレンジだったりと、心配な要素も多く、出来上がりまでは私もなかなか気が抜けないです。
『是非私にお任せ下さい!』と勢いよくパンと胸を叩いたまでは良いのですが、はたしてイイ感じにちゃんと仕上がってくるのでしょうか?
『その苦労の先にお洒落が待っている!!』と自分にもしっかりと言い聞かせたところで、今月の「いらっしゃ〜い」はオシマイにしたいと思います。

それでは、皆さんも次回の「ありがとう」をどうぞお楽しみに〜!!


▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.