お客様いらっしゃ〜い

››HOME ››お客様いらっしゃ〜い

 カジュアルテイストいっぱいのスーツです。

 今月のお客さまは、埼玉にお住まいのリピーターTさんです。
Tさんからは3月の中旬頃に春夏物のサンプル請求&ご相談をいただいたのですが、ちょうどその時期は年度末前ということもありTさんはとてもご多忙なご様子。
ご来店なんてとてもできる状態ではないということで「今回は手持ちのパンツを見本に同じサイズでオーダーをしたいのだけれど、、、」というご相談でした。

 基本的には直接採寸がモットーの当店ですが、お客さまのご事情等によっては見本服でオーダーをお受けすることも時々あります。
Tさんには、見本服でのオーダーもOKということと、
ただし見本服によるオーダーの場合は素材やパターンの違いから出来上がりの着心地も少なからず違ってきますという事をご案内いたしました。



すると数日後、このような形で早速ご注文のメールを頂戴しました。

 ■ 05.03.26 件名:スーツの注文お願いします。 ■

三谷さん
お疲れ様です。Tです。
春夏スーツ2着のオーダーをお願いします。
また、サンプル帳とともに、サンプルのパンツを送付します。

今回は2着とも、パンツはサンプルとして送付したものとほぼ同じサイズでウエスト、股上を仕上げてください。
太ももまわりや裾などは、前回夏の紺スーツと同様でいいです。


【1つめ】 生地番号:6081-1 ストレッチスーティング グレー
<ジャケット>
・シングルテーラード ・ボタン数・・・4つ
・ウエストしぼり(前回夏の紺スーツぐらい) ・ジャケット丈65cm
・ハンドステッチ ・衿の形はテーラー衿で細め
・腰ポケット・・・ハッキング ・胸ポケット・・・両玉フタ付(左のみ)
・フロントカット・・・Bカット ・裏仕立・・・背抜きでキュプラのz510-5
・バックデザイン・・・ベントなし ・内ポケット 不要
・ボタンは本水牛の黒 ・袖口・・・4つボタン&切羽付き
・ネーム・・・不要  
   
<パンツ>
・ノータック ・ベルトループ 不要
・センターラインあり ・パンツすそ口デザイン・・・シングル
・脇ポケット・・・ストレート ・ファスナー 前
・後ろポケット・・・右のみフタ付き  

ジャケットの全体的なイメージは(襟、前ボタン等)
2004.10の藤本さんピックアップのカジュアルジャケットのイメージで、フロントカットはBカットで(※ラージカットのことです)ポケットを多少変えるイメージです。


【2つめ】 生地番号:6006-2  ファージュ ベージュ色
<ジャケット>
・シングルラウンドネック 衿付き ・衿型・・・ステンカラー
・ボタン数・・・5つ ・比翼仕立て
・ウエストしぼり(前回夏の紺スーツぐらい) ・ジャケット丈65cm
・ステッチなし ・腰ポケット・・・両玉
・胸ポケット・・・両玉フタ付で左右 ・フロントカット スクエアーカット
・裏仕立て・・・夏仕立て ・バックデザイン・・・ベントなし
・内ポケット 不要 ・ボタン・・・標準(同色系)
   
<パンツ>
・ノータック ・ベルトループ不要
・センターラインあり ・パンツすそ口デザイン・・・シングル
・脇ポケット ストレート ・ファスナー 前
・後ろポケット 左右 ボタン止め  

ジャケットの衿・形のイメージは、2004年3月のお客様ありがとうの比翼スーツのイメージでお願いします。

以上です。よろしくおねがいします。


 ☆★☆ レディース担当三谷より一言・・・☆★☆
このような内容で2着もご注文いただきました。
「Tさん、2着もご注文いただいた上にこのようにご注文内容を分かりやすくまとめて頂きありがとうござます!」

どうやらTさん今回は2着ともカジュアルな印象のスーツがご希望のようです。
これから暑くなるにつれてスーツを着る機会が減ってきますので、ジャケット、パンツとそれぞれセパレートでの着回しも可能なスタイルはとっても重宝しますね。
今シーズンは、サファリジャケットやコンパクトジャケットなどカジュアルテイストが人気ですが、さすがはファッションに目がないTさん、その辺りのポイントはしっかり押さえられていますね。


そして、その後もトントン拍子に話が進みあっという間にオーダー内容確定となりました。
基本的には↑でご紹介したメール通りの内容ですが、
中でも特にポイントとなる部分をクローズアップいたします。

 ■ まずは1着目のテーラードのスーツから

生地・・・6081-1 ストレッチスーティング グレー
››› ウール主体でストレッチの利いた生地で着心地は
パンツスーツには断然オススメです!
色目も明るすぎず暗すぎずの程良いトーンのグレーでインナーともコーディネートしやすく、ビジネススーツにもカジュアルにも幅広いシーンでお召しいただけます。
(こちらは人気商品のため、あいにく品切れになってしまいました。ご注文いただいた皆さんありがとうございました。)

全体のイメージ
›››大阪店の藤本さんが以前仕立てたカジュアルジャケットです。


こだわりのディテールその1・・・ハンドステッチ
››› カジュアル度をUPさせるにはやっぱりハンドステッチが効果的です。
しかも総ステッチ入りと、通常の衿、前身頃、ポケットに加え背中、袖、肩にまでステッチが入ります。



こだわりのディテールその2・・・胸ポケットフタ付き
››› 女性のジャケットには胸ポケットはなしのタイプが多いのですが、(多分バストのシルエットなどの関係?)お仕事でネームやペンを差す場合などは付いていた方が便利だったりもします。
また、今回のTさんのようにデザインのポイントとしてお付けするケースも結構多いですが、用途に応じて胸ポケットの有無を指定できるのもオーダーならではの良いところですね。
(テーラードジャケットにフタ付きの胸ポケット、、、皆さんはちょっとイメージが湧かないかもしれませんが、それは次回出来上がりまでのお楽しみということで。。。)


 ■ そして2着目の比翼スーツは・・・

生地・・・6006-2  ファージュのベージュ
››› 生地のネーミングのファージュとは、リネンの質感を真似した擬麻という意味です。
それに、今回お選びいただいた色目はナチュラルカラーのベージュということでより麻らしく見えますね。
素材はポリエステルですが、まるで麻のようなタッチのザックリとした風合いが特徴でその上メッシュタイプなので通気性も良いです。
また、強燃糸のため(よりが強い糸のこと)サラッとしてシャリ感があるのも暑い夏場には嬉しいところです。

全体のイメージ
›››こちらはバックナンバーの比翼スーツがイメージです。


こだわりのディテールその1・・・ポケットが4つ
››› 腰ポケットに加え、胸ポケットも左右両方付きです。
でも、左右両方の胸ポケットがフタツキで腰ポケットがフタナシの比翼スーツってかなり個性的なのでは???(いったいどういう雰囲気なんだろう。。。)

基本のデザインはこんな感じで

そして、ポケットはこんな感じ。。。


いったいどんな雰囲気に仕上がるのか???


こだわりのディテールその2・・・・裏仕立て
››› 当初のTさんのご希望は涼しさを重視して、裏地を全く使用しない夏仕立てがご希望でした。
ただ、今回使用する生地が薄手でしかもメッシュ調、、、さすがに裏地なしではインナーが透けてしまいますよね。
と言うわけで、最終的には背抜きにご変更になりました。
夏場のスーツは裏地など余計な物は一切取り払った方が涼しくて良かったりもしますが、このように「総裏」や「背抜き」にした方がかえって良いケースだってありま す。


。。。以上がTさんからいただいたカジュアルテイスト満載のスーツです。
いったいどんな風に仕上がるのか?私もとっても楽しみです。
次回の「ありがとう」では画像盛り沢山でご紹介いたしますので、
皆さんどうぞお楽しみに!

▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.