お客様いらっしゃ〜い

››HOME ››お客様いらっしゃ〜い

 これも何かのご縁です。

 余寒の中にも日差しの暖かみを感じられる季節になってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
ここのところ日が差す時間も長くなりはじめ、もうそろそろ南国辺りでは桜の便りがちらほら聞こえてきそうですね。
でも、朝夕の冷え込みはまだまだ厳しいので皆さんもくれぐれもお体には気をつけて下さいね。(ついでに、花粉対策の方もしっかりと行いましょう〜!)

 さて、今月ご紹介するお客さまは奈良にお住まいのTさんです。
Tさんには2月の初旬にサンプル請求を頂戴していたのですが、その際の備考欄にこのようなことが書かれていました。

ずっとオーダースーツを利用していたのですが、突然いきつけのお店が閉鎖し、困っていました。パンツスーツが好きで、スーツに合わせて、シャツもセットでオーダーしたいです。

 行きつけのお店が突然閉鎖とはう〜ん、、、それは困りましたね。。。

きっとオーダースーツの着心地の良さを知っていらっしゃる分、既製服で妥協しようという気にはなかなかなれないでしょうから。
これはオーダー屋さんだけに限らず例えば美容院なんかでも同じ事が言えると思いますが、長年ずっと愛用し続け、趣味も好みもお店側に理解してもらっていて、信頼できて気兼ねなく通えるお店がある日突然なくなってしまったら。。。これはただごとではありませんよね。
私も以前通っていた美容院が閉鎖してしまいとても困ったことがあるのですが、お店側にまた一から自分の好みを伝えなければならないのはとても面倒...。

今までにもスーツをオーダーした経験はあるけれど、NETで見つけて初めて行くお店っていったいどんなんだろう。。。?
採寸も含めお店はしっかりした対応をしてくれるのだろうか?
仕立てはしっかりしているのか?
それに今度のお店は自分と波長が合うのだろうか?(これがもっとも重要!)

。。。と、きっとこのような不安を抱えながら、今回当社でのオーダーに踏み切られたのだと思います。
Tさんにこういった不安心理を極力なくしてもらえるよう、事前にメールで何度かお問い合せを頂いた際には色々と細かな部分まで丁寧にご説明させていただくよう努めました。
でも、メールでは何とでも言えても、やっぱり最終的にはご来店時のお店側の対応によって印象が決まるのは言うまでもありません。
よし、ここからが私の腕の見せ所!それこそ高級ブティックなどの洗練された愛想は持ち合わせていませんが、関西人特有の人情味&ユーモアたっぷりのご愛嬌でTさんをリラックスムードに引き寄せたいと思います。



と言う訳で、最初のお問い合わせから約2週間後、Tさんがご来店されました。

その際にお召しになられていたのも以前オーダーされた洋服ということで、さすがはサイズ・シルエット共にバッチリです。
淡いパープルのツィード素材のスーツと、スーツよりも1トーン濃いめのパープルのシャツのコーディネートがとっても良くお似合いでした。
この日はお仕事帰りのご来店ということもあってとても急いで来ていただいたのですが、ゆっくり一息ついていただく間もないまま即刻生地選びとなりました。
そして、悩みに悩まれた末お選びいただいたのが、この春大人気のモノトーン色にラメ入りのストレッチスーティングです。(この生地はコチラでもご紹介しています。)

次にデザインですが、ご来店の際にお召しになられていたスーツをベースに↓のように決まりました。

 ■ 基本デザイン ■

シングルテーラード2つボタン
  プリンセスライン付き
›››Tさんはウエストがギュッと絞られたシルエットがお好みと言うことで、プリンセスライン付きのパターンをお選びいただきました。
プリンセスラインは脇の付け根からバストを通った立体的なラインのことを言うのですが、このラインは通常のダーツよりも更に立体的なシルエットを作り出すことが可能で、より綺麗なウエストの絞りを演出することが可能になります。

衿型・・・テーラー衿
胸ポケットなし
腰ポケット・・・両玉フタツキ
フロントカット・・・スクエアーカット
›››フロントの角を四角くカットしたタイプですが、とてもクールでシャープな印象です。
バックデザイン・・・ベントなし
裏仕様・・・総裏
›››今回の生地は真夏は着ることがなさそうということで、むしろ秋口などでも肌寒くないよう総裏をオススメいたしました。
袖ボタン・・・2ツ
パンツ・・・ノータックでブーツカット風のシルエット
›››前後のポケットは一切付けず、ウエストやヒップ周りをスッキリさせてしまうのがタイトシルエットへの近道です。
ノンプレス
›››こういうラメ入りの女性らしい素材などは、かえってノンプレスの方がスッキリ見えてgoodです。


。。。と、スーツのご注文はこのようになりましたが、スーツに合わせてYシャツもご注文いただきました。
▼▽▼

 Tさんがお選びになられたのは、ストライプとドット模様の織り柄の入った白のコットンとポリエステル混紡のYシャツ地ですが、何てったって今シーズンはこの白シャツが一番の注目アイテムなんです!
柔らかで少し光沢感のある白に織柄で変化を付けた、見た目シンプルだけど何気ない凹凸感がクールでリッチな雰囲気を感じさせます。
コットンとポリエステル混紡のサラりとした肌触りは清涼感もたっぷりで、春夏にぴったりの素材感です。

そしてデザインは、衿元にポイントをおいたスタイルです。
どんなポイントかというと、、、
スキッパー衿
衿元にネーム刺繍
この2点がポイントになります。


ちなみに、スキッパー衿は首元にボタンのない、いわゆるポロシャツ風の衿のことです。
首元から胸元をすっきりと見せてくれるので、小顔に見える効果もバッチリです。
それと、ネームの刺繍ですが、衿元に刺繍というのはあまり見かけないですが、これはTさんが以前よりずっとこだわってきたポイントの一つということで、今回初めてお受けいたしました。
ネームと言ってもドイツ文字でイニシャルだけですが、こういったさりげない部分でのこだわりこそがオーダーならではですね。


 △▼△ Yシャツのオーダーについて △▼△

 Webではあまり大々的に告知していませんが、当店ではワイシャツのオーダーも可能です。
ちなみに価格帯の方はコットン50%ポリエステル50% で8,500円(税込)
コットン100% 9,500円(税込) コットン100%(100双以上) 12,500円(税込)
となります。
基本デザインの他、クレリックやデュエボットーニ、カラーボタン(いずれも+1,050円のオプションです)などのオプションも充実しています。

ただ、ワイシャツの場合、定番の生地でも移り変わりが早いということもあり、スーツのようにサンプル帳はご用意しておらず、そのため基本的にはご来店のみの受付とさせて頂いています。
が、もし素材やデザインをある程度お任せいただけると言うことでしたら、遠地にお住まいの方でも問題なくオーダーいただけますし、サイズの方も普段着用されている物をお送りいただければ、それに修正を加える形でお作りすることも可能です。


。。。と、以上がTさんのご注文内容です。
ラメのきいたモノトーンのスーツも気になりますが、今シーズン注目アイテムの白シャツの完成も楽しみですね。
はたして、Tさんにとって当店では初となるオーダーの出来映えはいかに??
それでは皆さんも、次号の出来上がりをどうぞお楽しみに〜。

 ☆★☆ レディース担当藤本より一言・・・☆★☆
 実はご注文をお受けしている内に、Tさんと当社との間にある繋がりが判明しました。
それは・・・Tさんが以前ご利用されていたオーダー店と言うのは、当社の取引先でもあったLというお店でした。
Lさんはレディースオーダーにとても力を入れられていて、これからHPも立ち上げてよりいっそう盛り立てていくぞ〜という、まさにこれから伸びていこうとしていたお店でした。
ですが、この不況のあおりを受け残念ながら一昨年前に閉店となってしまわれたのです。

そちらのお店には私と同年代でYさんというスタッフがいたのですが、お互いにお店に顔を出した時はファッションの話しで盛り上がったりしたものです。
そして、今回のお客さまTさんをご担当されていたのがまさにそのYさんだったという訳なのです。
お話しを伺うまでは、閉店してしまったのはTさんのお住まいのお近くのオーダー店のことだと勝手に思いこんでいましたが、当社からご近所でとてもよく存じ上げていたお店だったとは、、、。
Yさんの事を懐かしく思うと同時にこれも何かのご縁と、Tさんとはただならぬ結びつきを感じました。
今までオーダーされていたスーツと全く同じ物はお作りできないとしても、出来るだけそれに近い雰囲気でご満足いただけるように、もしくは『 むしろ今回のスーツの方がよりいっそうgood!』と言っていただけるよう、私なりのテイストも加えながら頑張りたいと思います。

▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.