お客様いらっしゃ〜い

››HOME ››お客様いらっしゃ〜い

 旬のマスキュリンテーラードとは?

 早いもので気がつけばもう12月。どこからともなく聞こえてくるジングルベルの鐘の音と共に、冷たい木枯らしが吹く本格的な冬のシーズンを迎えました。
この時期は、クリスマスやパーティーなどを意識した冬物の洋服への関心が一気に高まりますが、読者の皆さんも冬物を着々と買い揃えているところでしょうか?

さて、そんなお洒落への関心度が一気に高まるこの時期ですが、今月はこの秋冬の旬のファッションテーマでもある、マスキュリンスタイルを意識してスーツをオーダーされたお客さまをご紹介したいと思います。

でもその前に。。。そもそもマスキュリンスタイルっていったいどういうスタイルなのでしょうか?
『ファッション用語としては結構よく聞くフレーズだけれど、具体的にはどんなスタイルなの〜?』そんな皆さんの秘かな疑問にお応えすべく、私なりにマスキュリンスタイルについて簡単に解説いたします。

 ▼△▼ マスキュリンスタイルとは・・・ ▼△▼



 マスキュリンスタイルとは…

メンズのエッセンスを取り入れたファッションスタイルのことです。

特に今年はカジュアル系のストリートスタイルだけではなく、
スーツやコートパンツなどの本来はエレガントなアイテムまでもが、
メンズ的な要素をたくさん取り入れているのが特徴ですね。


中でも、メンズ衣料を思わせるツイードのテーラードジャケットやパンツ、
特にピンストライプのパンツなどは絶対にハズせないアイテムですが、
これって、ここしばらく続いたフェミニンスタイルの反動なのでしょうか?

でもホント今年は、テーラードのジャケットやトレンチ風コートなどの
マスキュリンなアイテムが雑誌等にも
たくさん取り上げられた年だったな〜と私も改めて実感しています。

 ■ 色柄は? ■
カラーは、
●ブラック
●チャコールグレー
●パープルやローズ系など
のダークカラーが主流ですが、もちろん柄はストライプ柄で決まりです!

ストライプには、チョークストライプピンストライプヘアラインストライプなどの色々な種類がありますが、中でもピンストライプがダントツで一番人気です。
◆ピンストライプとは…
ピンで突いたようなごく細いストライプのことです。
これも、甘くフェミニンな色柄が流行した春夏からは一転して、秋冬物はクールでマニッシュな方向に確実に向かっている証拠ですね。

(ただし、このトレンドの背景には世界の不安定なのも少なからず影響しているようで、そのせいでファッションもクラシックやコンサバティブを基本にした重厚でゴージャス感のあるものが流行しているとかいないとか。。。)


もちろん、ストライプ人気は今に始まったことではなく、
ここ数シーズンはそれなりに注目されてきましたが、
ここにきてストライプにもついに大本命が登場しました

そ・れ・は
しっかりとメリハリが効いていてバチっと目を引くくっきりストライプです。

いやがおうでも強調される縦線のラインで、視覚効果も絶大です。
ただし、一種独特のアクの強さも持ち合わせているので
着こなしにはそれなりの配慮が必要ですが、
柄のインパクトを上手く抑え全体的に切れのいいバランスを作れば
その心配も楽々クリアです。

【具体的にくっきりストライプと言うと】
●太めのストライプ
●ストライプの間隔(ピッチ)が広いストライプ
●地の色と対照的な配色のストライプ
などが挙げられます。

少し前までは、あまりはっきり映ったストライプは敬遠されがちでしたが、
ここ最近は画像のようなくっきりストライプが随分と取り上げられるようになりました。
実際に着てみると案外抵抗なくすんなりと着れるので、
皆さんも今年は是非くっきりストライプにチャレンジししてみて下さい。

 ■ 着こなし方 ■
マスキュリンスタイルは、あくまでも男性のスーツスタイルが基本です。
メンズ仕様の本格的なテーラードジャケットのパンツスーツがまさにそれっぽいアイテムですが、ウエストはタイトフィットしていて、全体的にほっそりとした都会的な雰囲気のシルエットが今年風でおすすめです。

また、着こなし方もガチガチのメンズ的ではなく、ボーブラウスやフリルの付いたブラウスを組み合わせるといった、エレガントなディテールをプラスしたソフトなマスキュリンスタイルがgoodです。
さ〜て、いつもにも増して前置きが長くなりましたが、当のご注文はいったいどんな内容だったのでしょうか?
それでは、まずは簡単にお客様のプロフィールをご紹介したいと思います。

  ◆お客さま・・・Kさん
 
日頃メンズの方ではとってもご贔屓にしていただいているKさんの奥様です。
普段はお仕事でお忙しいご主人様に代わって、以前よりメールでのやりとりなどはさせて頂いていたのですが、この度奥様も初のオーダースーツにチャレンジされることになりました。
もちろん、ご注文当日はご夫婦お揃いでのご来店です。

ちなみに、今回Kさんがご注文されたのは来年の2月に控えたお子さんの卒業式用のスーツとその上に羽織るコートです。
卒業式までにはまだもう少し時間がありますが、これぐらいの余裕を持って準備しておいた方が後々慌てることもなく安心ですからね。

そして、ここからが肝心のオーダー内容ですが.....

  ■ スーツ ■



生地:ストレッチ ラメ入りストライプ
品番:4194-3

 ストライプはストライプでも、ラメでピンストライプを描いた異色の組み合わせです。
ブラックに金ラメという組み合わせが、よりクールでマニッシュな雰囲気ですが、これぞまさに旬のくっきりストライプですね。 ラメ入りでしかもストレッチ素材と、女性が好む要素を2つも取り入れているとあたり、本当にすごい生地です。

Kさんご自身も、サンプル帳を見て一目で「この生地!」とピンときたそうですが、あまりに派手かなと思い悩んでもいたんだそうです。
確かに少々派手な生地と言えばそれまでなのですが、このようなラメ使いのストライプは既製服ではそう滅多に見かけることのない、まさにオーダーならではの生地で私個人的にはとってもおすすめでした。

せっかくオーダーするのなら、他では滅多に見かけない変わった素材の方がオリジナルティーも増して素敵ですからね。
そして、実際に生地を肩に当ててみられ、柄の映り具合もそう派手になりすぎないということも確認していただくと、無事こちらの生地で決定となりました。

■ デザイン ■
●基本デザイン・・・シングルテーラード 2ボタン
●衿型・・・テーラー衿
●腰ポケット・・・両玉フタツキ
●袖ボタン・・・4ボタンで切羽付き
●裏仕立て・・・総裏でキュプラのワイン(Z494-2)
●センターベンツ

●パンツ・・・ブーツカット
●ベルトループ付き
●裾口・・・ダブル

と、デザインはいたってシンプルですが、素材に充分なインパクトがある分デザインはシンプルにまとめる方が、素材の魅力がよりいっそう引き立って良いのです。


  ■ コート ■

生地:ピュアアンゴラ ブラック
品番:BL7255

 こちらは、つい先日の共同購入であっという間に完売してしまった、大人気のアンゴラシリーズです。
大接戦が繰り広げられた中で見事ご入札を果たされたKさんは本当にラッキーだったと思います。

アンゴラのコートはカシミヤに劣らないぐらい軽くて温かいのが最大の持ち味で、レディースのコート地としてはとても人気がありますが、こちらのピュアアンゴラはとっても軟らかく、感触はまさにウサギを抱いた時のあの柔らかさに匹敵します。

  ■ デザイン ■
●基本デザイン・・・ラグラン袖 ステンカラーコート
●フロントボタン・・・打ち抜き
●腰ポケット・・・斜めハコ
●袖口・・・ボタンなしの筒袖
●裏仕立て・・・総裏でキュプラのブラック
●コート丈・・・ロング丈

と、コートの方もベーシックなスタイルとなりましたが、アンゴラのコートなんてそれこそ長い期間着用できるものですから、トレンドに左右されずシンプルなデザインが良いですよね〜。

 ☆★☆ レディース担当藤本より一言・・・☆★☆

以上で今月の『いらっしゃ〜い』はおしまいです。
旬のくっきりストライプを使った、マスキュリンスーツはいったいどのように仕上がるのでしょうか?
マスキュリンスタイルでも女性らしくラメを取り入れたり、ラインのキレイな細身のシルエットで仕立てたりと、マスキュリンなスタイリングだからこそ際立つ女性らしさにもとても期待できそうです。

それにしても、ここしばらくはフェミニン&エレガント路線に向かっていっていたレディースファッションですが、それも今シーズンで一区切りつきそうな予感ですね。
レディースはレディライクもありのマスキュリンもありで、ファッションの幅が広くとっても奥深いなと、改めて実感したこの頃です。

それでは皆さん、次回の「ありがとう」をどうぞお楽しみに〜。

▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.