お客様いらっしゃい

››HOME ››お客様いらっしゃ〜い

 7月の「お客様いらっしゃ〜い」フロントカットもアレンジ次第で。。。

今年の梅雨は雨が少なく気温の高い日が続きましたが、梅雨明けと共に更に暑さも厳しくなり、これからはいよいよ夏本番です。
家族や友人と海や山へ出掛けたりと、夏はレジャーを楽しむ人が多いと思いますが、みなさんはもう夏休みの計画は立てられましたか?

さて、今回ご紹介するお客さまはリピーターのKさんです。
今回は夏用スーツを新調されたいとのご依頼でしたが、
『いつも似たような感じのスーツになってしまうことからたまには違ったデザインのスーツが欲しい!』
...ということでこのようなご相談メールをいただきました。
04.06.24 件名:三谷様
ご無沙汰しております。横浜のKです。
新しい違ったデザインのスーツが欲しいと思いながら、全然お伺いできず。。。 かといって、吊るしのものは今いちで結局買う気にもなれず。。。
以前にホームページの中で、丸洗いできてしわにならなくて、ストレッチの利いた生地のお話があったかと思うのですが、まだそういう生地は残っていますか?
夏場用に是非1着は作っておきたいのですがどうでしょうか?
デザインとしては、そういうストレッチ素材のものであれば、レディース仕立てにしたらきれいに 着こなせるのではないか、と思っています。(初めての挑戦!)
まだ色々生地が残っているようならば来週にでも何とか伺いたいと思っていますが。。。 何しろものすごい暑がりの汗っかきなので、夏場に丸洗いできるスーツは魅力です。 (しかもアイロンいらずだと尚うれしいです。。さすがにそのくらいは我慢しないといけませんか?)
☆★☆ レディース担当三谷より一言・・・☆★☆
今回のご注文を紹介する前に、今までのKさんの注文内容についてご説明しますと。。。
Kさんは今までずっと、メンズの生地でダークな色目、それに仕立てもカチッとしたメンズ仕立てのスーツがお好みでした。
Kさん曰く『スーツはパリッとしてなくちゃ!』ということで、襟のプレスはしっかりとしていて、それにもちろん附属品も毛芯を使ってお仕立てするぐらいパリッとしたスーツがお好きなんです。

....と、いつもはバリバリのメンズスーツを着られるKさんですが、今回のご注文はレディースの生地でしかもレディース仕立ての完全なレディーススーツに初挑戦されるということのようです。
いつものスーツとは180度違ったスタイルにチャレンジされるKさんのためにも、私も気合いを入れてご注文をお受けしなくては!

それとはそうと、のメールでKさんは、ご自宅で気軽に洗えるスーツをご希望されていましたが、
確かに夏用スーツはアフターケアーが容易に出来る素材がラクで良いですよね。
やはり夏場はどうしても汗っかきになってしまいますので、毎回クリーニングに出すよりも自宅で手軽に丸洗い出来るスーツがあればとても便利だと思います。
ただ...仮にスーツの素材がウォッシャブル加工を施したものでも(丸洗いが可能になるよう防縮を施した加工)ジャケットとしてお仕立てした場合、中に使われている芯地・裏地・肩パット等のなどの附属部分についてはウォッシャブル加工ではないため、もしジャケットを丸洗いしたとすれば、形崩れしてしまって絶対にNGなんです。

。。。このような理由から、ジャケットをご家庭で丸洗いするのはなかなか無理がありますが、パンツやスカートなら中には大丈夫な物もあります。

ひとまず、ジャケットの場合はやはりどうしても丸洗いが難しいことをKさんにご説明したところ、早速このようなご返事をいただきました。
04.06.30   件名:三谷様
おはようございます。横浜のKです。
明日の午後お休みをとれました!3時くらいには伺えると思いますのでよろしくお願いします。

夏場なので薄めのベージュとかチョコレート色とかもいいかな、と思っていますが、やっぱり黒は基本だし。。と思ったりしています。
スカートに加えパンツも作ってみたい、と思っていますので、特に夏場のパンツは洗えて、すすけた感じにならないのが理想です。(黒のパンツは使いやすいのですがどうしても洗っていくうちにみすぼらしくなってしまうのが難点で。。。)
ジャケットについては、レディース仕様は初めてなので感覚がよく分からないのですが、やはりゆとりのあるサイズのほうがいいです。
スーツで身体を大きく見せないと余計にバランスが悪くなってしまうので。。。
(身体にぴったりしたものを着ているとよく昆虫扱いされるのです。。特に黒だと「ありんこ」などと。。)
(中略)
明日、楽しみにしています!なにとぞよろしくお願いします!!! (横浜:K)

 ...ということで、その翌日Kさんがご来店されました。
何度も繰り返すようですが、何と言っても今回はKさんにとって初挑戦のレディース仕立てです。
当然の事ながら、Kさんご本人も生地選びにはかなり悩まれているようでしたので、私の方からもいくつか生地をピックアップしておすすめしてみました。

鏡の前であれこれと顔写りを確認しながら生地をご覧いただいたところ、私の一押しでもあるサラクールツイル UVカット(3001)がどうやらお気に入りのご様子。
よしよし。。。

これで、生地はサラクールツイル UVカットのベージュ(3001-2)に決定です。
ちなみにこちらの生地は、夏の紫外線対策としてUVカット加工を施した素材で、紫外線防止加工の効果はなんと紫外線透へい率80%以上!!
しかも素材はコットン主体にポリエステルが加わったストレッチ素材で、シワになりにくく、扱いやすい素材。
カジュアル&ビジネスの両方の路線でお使いいただける生地です。。

次にデザインですが....

基本デザイン
シングルテーラード2つボタン
>>>少し前までは3ボタンが主流でしたが、ここ最近はメンズ同様2つボタンが徐々に人気を取り戻しつつあります。
また、夏場というシーズン性を考えても、1〜2ボタンの方が全体的にすっきりとして涼しげな印象になって良いかも知れませんね。
テーラー襟で襟巾は7.5cm
腰ポケット・・・両玉フタなし
>>>今回はすっきりとした印象にしたいというご希望もあり、襟巾を細めに、それにポケットもフタなしタイプにしました。
フロントカット・・・Fカット
>>>裾が逆V字型になっていて、一番下のボタンから裾まで斜めにカットされたデザインです。
FカットスーツはWebでは今回が初登場ですが、実はこれが今回の1番のポイントとも言えます。
タイトスカート・・・左前スリット入り
>>>こちらも今までなかったご注文です。

そして、今回のポイントはというと...
ポイントその1・・・フロントのFカット
最近デパートや雑誌で紹介されているレディースのジャケットは、まさにこのFカットが多いですね。
見た目にお洒落でしかもとても女性っぽい雰囲気がするので、最近流行のウエストをギュッと絞った細身のスーツとの相性もとても良いんだと思います。

それに今回のご注文でKさんから
『初めてのレディース仕立てなので今までとは全く違った印象のスーツにしたい』
...とのご要望もありましたので、ここは思い切ってレディースらしさを強調させるにはFカットが最適だと思い、おすすめしました。
ちなみに、このイラストでいうレギュラーカットやスクエアーカットがもっともポピュラーで皆さんも見慣れていると思いますが、たまにはこのようにFカットにするのもスタイリッシュな雰囲気が出て良いかも知れませんね。


★☆★ フロントカットについて一言・・・ ★☆★
イラストで紹介したフロントカットは全部で5種類ありますが、それぞれのカットの違いと特徴について簡単に説明しますと。。。
レギュラーカット(Aカット)
テーラードスタイルでは一番オーソドックスなカットになります。
ボトムとのコーディネートという面では、スカートとパンツのどちらとも相性が良くコーディネート万能です。

ラージカット(Bカット)
カーブが大きく開いていて、ドレッシーな雰囲気のカットです。
裾が大きく開いているので、ボタンを留めたまま座っても前がもたつかずスッキリとします。

スモールカット(Cカット)
レギュラーほど丸みがなく、見た目はスクエアーカットの先端を丸くカットしたようなデザインです。
カチッとした中にも丸みを持たせることで
優しい雰囲気が出るのが特徴です。

スクエアーカット(Gカット)
フロントの角を四角くカットしたもので、カチッとした印象です。(四角といっても直角ではありません。)
一般的にはダブルのスーツはスクエアーカットですが、その他着丈の短い
シャネルスーツ風のデザインも多く見られるカットですね。

Fカット
今回Kさんのご注文がこのFカットですが、裾が逆V字型にカットしたタイプです。
襟元のVゾーンと裾からボタンにかけての逆VゾーンのダブルV効果で、
ウエストの絞りが更に強調され、より女性らしいスッキリしたラインが演出できます。

以上が当社で扱っているフロントカットです。
普段はあまり気にすることのない部分かと思いますが、カットを変えることでスーツの印象も随分と違ってくるものです。
スタイルにこだわらず、皆さんのお好みでフロントカットのアレンジも可能ですので、ご注文の際にはお気軽にご相談下さいね。

ポイントその2・・・高めのボタン位置
KさんはVゾーンの狭いスタイルがお好みということもあり、標準的な2つボタンの位置では(平均でウエストラインより1.5cm位上)、ボタンを留めて着用した場合胸元のVゾーンが広くなりすぎる為、今回はボタン位置を通常より3cm高くしてVゾーンがあまり深くならないようにお仕立てしました。
更にボタン位置を高くすることでウエストラインも上がって見え足長効果もバッチリです。
画像のスーツも2つボタンですが、通常より3cmボタン位置を高くしていますが、Vゾーンが上にあがる分、ウエストラインが高く見えますよね。

ポイントその3・・・本切羽
今回は夏用スーツということで、出来たら半袖スーツも着たいけど。。。でも、やっぱりジャケットの基本は長袖ですよね。
そこで、今回は袖口を本切羽仕様になりましたが、暑い時はボタンを外して袖をまくれば案外涼しく着用できます。

ポイントその4・・・スカートの左前スリット
この左前スリットはレディース初のご紹介になります。
通常レディースの工場では、タイトスカートの基本デザインは、「ベンツ」「片ヒダ」「中央スリット」「左脇スリット」「左右スリット」「左脇スリット」「左右スリット」
。。。となりますが、今回はKさんから基本はタイトスカートでフロント部分をいつもとは違ったデザインにされたいとのご要望もあり、左前にスリットを入れることになりました。

なお、お仕立てする工場はいつものレディース工場ではないため、スカートのデザイン画を作成し、デザインの細かい指示と仕上がり寸法を記入した仕様書を縫製依頼時に同送した上で、お仕立てすることになりました。
スカートのデザインは基本デザインをアレンジすることが可能ですので、皆さんもデザインについてのご要望がございましたらどうぞお気軽にご連絡下さいね。
基本デザイン以外のデザインをご希望の際には、出来ましたらご注文時に見本となるスカートもしくは雑誌の切り抜き等、出来上がりのイメージとなる物をご持参いただけると助かります。


☆★☆ レディース担当三谷より一言・・・☆★☆
以上がKさんからのご注文ですが、今回はKさんにとっては初のレディース仕立て。
はたしてKさんに当店のレディーススーツを気に入っていただけるのでしょうか??
フロントのFカットやスカートの左前スリットも含め、私も出来上がりを見るのがとっても楽しみなところです。
それでは、皆さんも次回の「ありがとう!」をお楽しみに〜。

▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.