お客様いらっしゃい

››HOME ››お客様いらっしゃ〜い

 1月の「お客様いらっしゃ〜い」もうすぐ卒業シーズンですね!

今月のお客様は札幌市内にお住いのMさんです。
冬の北海道といえば、たらば蟹・ラーメン・パウダースノー・札幌雪祭りと、何かと魅力的・・・
スノボ好きの私としては冬の北海道には一度行ってみたいものです!(来年の社員旅行では是非!)

そんなことはさておき、Mさんからサンプル請求と同時に寄せられた質問はというと、「もうすぐ卒業なので、祝賀会に着るスーツがほしいのですが3月20日には間に合いますか?」とのことでした。
それ以外にも、『リクルートにも着まわせるようにしたいので、パンツとスカート両方をオーダーしたい』『身長145cmと小柄な方なので、バランスが良く見えるようなスーツが欲しい』などといったご要望がありました。
身長145cmと言えば私と全く同じ・・・なんだかとても他人事には思えないですね。
私の場合もそうなんですが、小柄な体型の人の場合、丈が長いとかのサイズの問題以外にも、上下のバランスもかなり重要なポイントになってくるのです。
やっぱり、少しでも背が高くスラーっとしているように見せたいですから。
という訳で、私からはMさんに、サンプル請求のお礼も含めてこんなメールを出しました。
01.01.25
件名:サンプル帳のご請求ありがとうございました。
Mさま
この度はWEBを通じてサンプル帳のご請求をいただきありがとうございました。

さて、メールの内容にもありました「バランス良くみえるスーツ」ですが、実は私も身長145cmなんです。(奇遇ですよね・・・)
ですのでちょっと他人事ではないと思いました。
私の場合スーツをオーダーする時は、ジャケットの丈を短めにしたり、ボタン位置を高めにしてVゾーンの位置は高くVの幅は狭くするなどしながらバランスをとるようにしています。
身長以外にも体型の違いが人それぞれですので、それがベストな方法とは決して言えないのですが、それなりにバランス良く見せる方法はあると思います。

また、3月20日には着用したいとのことですが、出来上がりまでに約3週間ぐらい見て頂ければ充分だと思います。
ただ、万が一出来上がりに何らかの違いがあり、(本来このようなことはあってはならないのですが)お直しということになった場合、それからもう少々お日にちをいただく事になってしまいます。
ですので、できればお日にちに少し余裕を見ていただいた方がいいかも知れないですね。

それではご依頼のサンプル帳は明後日にお届けさせていただきます。
  (一部省略)
よろしくお願いいたします。(レディースオーダー担当 藤本貴子)

☆★☆ 自称カリスマ店員(?)藤本より一言・・・
祝賀会に着用するということで、本当ならぱっと見派手目なお生地をおすすめしたいところなんですが、その後リクルートとしても使用したいようなので、紺・黒・グレーあたりで、いい感じのものがないかなと、私の方でも色々と探してみることに。
すると・・・あるではありませんか、私イチオシのお生地が!....これで、もしおすすめを聞かれても大丈夫ですね!
02.01.27
件名:ご相談など
こんばんは。
サンプル帳をお送りいただきましてありがとうございます。本日受け取りました。
初めての経験なのでいろいろな生地があって迷ってしまいました...。
それで一つにはなかなか決められず、さらにそれが適当なのかと言うのもちょっと自信がないのです。
とりあえずグレー調のもの2つに絞りましたのでそれをオーダーシートに書きます。<br>
サンプル帳とオーダーシートを返送したあと相談にのっていただけますか?
長く着ていきたいと思っているのでどうぞよろしくお願いします。
from M
☆★☆ 自称カリスマ店員(?)藤本より一言・・・
その数日後、Mさんからサンプル帳と一緒にオーダーシートが送られてきました。
どうやらMさん、候補の2つのお生地の中で揺れているようです。
一方はグレーで無地のストレッチ、そしてもう一方は少し濃いめのグレー
確かに、着やすさという点ではストレッチが最適なのかも知れないのですが、こっちの方のグレーは見た目にもちょっと色が薄いのでぼやけて映ってしまうかも知れないのです。
かたや、もう一方のグレーはというと、グレーの色目も濃いく顔写りもはっきりとします。
それにこのグレーは、一見無地のようでもよーく見てみるとヘリンボーンの織り柄が入っていて結構お洒落なんです。
この程度のお洒落ならリクルートにもOKですよね!
見た目だけではなく、素材の方もウール100%と質感も良く、ドレープ性にも優れているのでビジネススーツなんかには最適なのです。
と、このような理由から私はMさんに濃いグレーの方をおすすめしようと思います。(それになんてったってこの生地、この春の私おすすめの中の1つでもあり、私自身実は狙ってたりなんかもしてたんです)
それ以外にも、ジャケットの釦数やバックデザイン(スリットやベンツの有無)の確認なんかもしないとね。早速メールしよ〜っと。
☆★☆ 自称カリスマ店員(?)藤本より一言・・・ドレープ性っていったい』?
ここで一つ豆知識とでもいいますか、生地の説明なんかで良く耳にするドレープ性という表現なのですが、それっていったい何?なんて疑問に思ったことありませんか?
そもそもドレープとは、布地が柔らかく垂れ下がるといった生地そのものの性質を示す単語だそうでで、自然に出来た布地の優美なたるみ具合や、ゆったりとした,しなやかなひだ等はまさにこのドレープ性によって表現するようです。
スカートやワンピースだったらともかく、スーツなんかの場合だとダラ〜ンとなっちゃうんじゃないかって!?
いえいえそんなことはありません!
生地に適度な弾力とソフトさがあり、それでいて決して軽すぎずというのが最大の条件になっていますし、ジャケットなんかの場合芯地や裏地を貼りつけることによって適度に補強されるのでむやみやたらに型崩れが起こるといった心配はご無用なんです。<br>
これって、女性らしいラインのスーツを作るには強い味方ってことですよね。

そして数日後、Mさんからデザインについてのご返事&相談メールがやってきました。
02.01.31
件名:スーツの件
レディースオーダー担当 藤本さん
こんばんは。メールありがとうございました。
デザインの件ですが
1.ジャケットのボタンの数
今あるスーツのジャケットのボタンの数と言うのが4つなんですが、目標とする「バランスの良いスーツ」となると3つくらいがいいのでしょうか?
2.バックデザイン
これはジャケットのバックデザインでしょうか。ジャケットだとするとセンターベンツをお願いします。
3.生地の指定
2つの生地を自分で選んでみました。
でも以前メールでも書いた通りあまり自信がないので、ご相談して決めたいなと思っています。
長く着ていけるのはきっと濃いグレーのほうだと思うのですが(一応基本はリクルートスーツなので)他にこの様な色の生地で何かお勧めのものがありましたら、教えてください。

それから提携店の「アトリエ宮子」さんへは今週の土曜日(2/2)にお伺いしたいと思っています。
何時くらいにお伺いしたらよろしいのでしょうか。
私のほうはいつでも良いので「アトリエ宮子」さんの都合にあわせたいと思います。

これからも何度もご相談すると思いますがよろしくお願いします。 From M
☆★☆ 自称カリスマ店員(?)藤本より一言・・・
お生地に関しては上記のような理由で濃いグレーをお勧めさせていただいたとして、問題はいかにバランス良く見えるかですよね。
3ツ釦or4ツ釦、はたしてバランスが良いのはどっち?
02.02.01
件名:明日でOKです!
Mさん
こんにちは。
昨日一昨日と風邪でお休みしてしまった為、ご連絡が遅くなりスミマセンでした。

さて、提携店へ行かれるお日にちの件ですが、先方へは明日ということで連絡を入れさせていただきました。
アトリエ宮子さんの方も「特に何時でも構わない」とのことですので明日行かれる前にでも直接ご連絡をしていただいてよろしいでしょうか。すいませんがよろしくお願いいたします。

それとお生地の方ですが、私は濃いグレー(5036-1)の方が断然良いと思います。
色目の濃い、薄いはお好みもあるかと思いますが、リクルートなんかの場合はっきりとしたグレーの方がより知的な印象を与えると思います。
それと素材の方もウール100%と上質ですので、できれば5036-1をおすすめさせていただきたいと思います。
ただ、ストレッチ性を重視されるのであれば5043-3でも十分リクルートとして対応できると思います。

また、ジャケットのボタンの数ですが、私の場合背が低い上に胴体も短い為ボタンを4ツにしてしまうと、ボタンだけが目立つというか、ちょっと窮屈にも見えかねない為、あえて3つまでにしています。
やはり小柄な人の場合3つボタンがバランス的にも一番良いのでは・・・。
もし村上さんがデザイン的なものよりもバランスを大事にされるのなら3つボタンをおすすめします。
それにVゾーンの開きやタルミが気になるようでしたら、ボタン位置を高めに設定すればより良いと思います。

最終的なデザインの決定は採寸が終わってからでも大丈夫です。
村上さんの納得のいくスーツになるようお互いにとことん相談しあいましょう!

それと明日は大阪店が休業日となりますので、提携店とのサイズの打ち合わせが週明け以降となるのですが、サイズの確認が取れ次第すぐにご連絡をさせていただきます。
それでは明日の採寸がんばってきてください!
レディース担当 藤本貴子

☆★☆ 自称カリスマ店員(?)藤本より一言・・・
こうしてMさんは無事採寸も済まし、後は出来上がりを待つだけと思いきや・・・またまたこんなメールが舞い込んできました!?
02.02.05
件名:採寸に行ってきました
レディースオーダー担当 藤本さん
こんばんは。いつも相談に乗っていただいてありがとうございます。
風邪はもう治りましたか?私も気をつけたいと思います。

メールが遅くなりましたが、先週の土曜日に「アトリエ宮子」さんに採寸に伺って採寸してきました。
とてもきさくな方でいろいろお話しながら採寸してきました。

採寸のときヒールの低い靴を履いていったので、パンツの丈を長めにしていただいて後でヒールのある靴を履いて決めることにしたのですが、それでもよろしいでしょうか?
それからパンツですが細身のストレートがいいなと思ってるのですが大丈夫でしょうか。

生地のことですが<5036-1>でお願いします。
まだご相談すると思いますが、よろしくお願いします。 From M
☆★☆ 自称カリスマ店員(?)藤本より一言・・・
実は女性のパンツって結構難しいんですよね。
合わせるヒールの高さによって結構丈が違ってくるのも女性ならではのことですが、それ以外にも太ももの部分はピッタリと細めでとか、ブーツカットとか、好みは人それぞれで、はっきり言ってもうきりがありません!
細く見せたいというか、いかに美脚効果があるかってことなんですが・・・。(もちろん私だってそれを望みますから)
パンツ丈の仕上げはこの際アトリエ宮子さんにお任せしちゃうとして、なんせ目指すは細身のストレート!
ということで、頑張ってサイズの調整をせねば・・・。

▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.