お客様いらっしゃい

››HOME ››お客様いらっしゃ〜い

 10月の「お客様いらっしゃ〜い」私もお会いしたかったです!

今月のお客様は埼玉県朝霞市にお住いのSさんです。
Sさんは当社が舞台衣装を制作しているCONVOYさんの大ファンだそうでコンボイさんの掲示板をきっかけに、当店のオーダーに興味を持ってくれた方です。
Sさんは仕事ではあまりスーツを着ることがないそうで、今回はビジネス用と言うよりはちょっとしたパーティなどにも着ていけるようなお洒落なスーツを考えてらっしゃるとのことでした。(ちなみにSさんのご職業はフィットネスクラブのインストラクターだそうです)
もちろん、Sさん自身 オーダーは初めてのこととあって多少の不安も有ったようです。

さてさて、そんなSさんのオーダーとは・・・ 
今回Sさんは東京店へご来店ということで、私は直接お会いすることができず、当日Sさんの担当は東京店で同じくレディースを担当している三谷さんにお願いしました。
Sさんとはそれまでにも何度かメールでやりとりをしていて、お好みの生地やデザイン等はある程度私の方で把握が出来ていたので、それを事前に三谷さんへ伝えておくことができました。

それまでのメールでのやりとりからSさんのお好みを整理すると・・・
パンツスーツ+ベスト付き
生地はストレッチ性のあるもの
見た目は光沢のある黒、もしくは濃紺(イメージ的には画像のような光沢のある生地で・・・)といった感じでした。

※こちらのスーツは夏物の生地だったのですが、このような光沢感があって綺麗目な生地(シルクシャンタン風やバックサテン)サンプルを再度お送りすることにしました。

そして数日後、Sさんからはこんなメールをいただきました。

01.10.04
件名:生地見本の件
藤本さま
お世話になっております。
先日は生地見本を送ってただきまして、ありがとうございます。
出張で不在でしたので、ご連絡が遅れて失礼しました。
早速なんですが、<2010−4>の生地が良いかなと思っています。
ポリエステル100%だとシワが気になるかと思うのですが、いかがですか?
こちらの生地でベスト付のパンツスーツをお願いしようと考えています。(ちょっとハデ?)

<4031>グレー
こちらは、ジャケットとパンツのみで。ノータックのパンツが希望です。
どちらも雑誌の切り抜きとかお送りした方が良いでしょうか。
それとも、採寸のときの打ち合わせでかまいませんか。
何分わからないことばかりで、お手数かけますが教えていただけたら、早速準備してお送りします。
(ちょっと、良いなと思っているデザインがあったので切り抜いて残しておきました)

ちなみに、採寸は10月15日(月)の午後4時頃が都合が良いのですが、いかがでしょうか。
それでは、ご連絡お待ちしております。(From S)
☆★☆ 自称カリスマ店員(?)藤本より一言・・・
とりあえず私なりに何点かピックアップして、別見本をお送りしたものの、Sさん的にはどうだったかな?と少々不安でもありました。
それだけにSさんからメールがきた時は正直「やったー!」って感じでした!
それにSさんが選んだお生地は私が一番に「これだ!」っとひらめいたお気に入りの生地でもあったのです。
きっとこの生地だったら素敵なスーツになるんだろうなぁ。
01.10.04
件名:出張お疲れさまでした!
Sさん
おはようございます。
今日は大阪は朝から雲行きが悪く、午後から雨のようです。
別見本をお送りしてから少しお日にちが経ってしまっていたのでいかがだったかな?と正直少し気になっておりました。(すいません、お忙しい中ご連絡をいただいて、恐縮です・・・)
Sさんのお好みの生地が見つかったようで良かったです。

お選び頂いた生地で2010−4ですがやはりストレッチ素材ではない分少しシワにはなりやすいかと思います。
でもポリエステルでもわりと厚手ですので良い生地ではあります。
またあのお色目でしたらそんなに派手すぎることもなく、それでいて綺麗だと思います。

4031−2 こちらのミランヌストレッチは適度にストレッチが効いていて、スーツにはピッタリです。
カラーはグレーがご希望ですか?私もこの生地だとグレーかベージュ系のお色が気になります。

それと採寸日は10月15日の4時頃ですね。東京店にも早速連絡を入れておきます。
もし当日万が一ご都合が悪くなられました場合ご連絡いただければ幸いです。
(東京店連絡先 03−3252−2346 担当 三谷)

Sさんがイメージされているデザインの写真や切り抜きなどございましたら是非当日お持ち下さい。
打ち合わせ時により参考になるかと思います。それではご来店お待ちしております。

オーダースーツのヨシムラ レディースオーダー担当 藤本貴子
☆★☆ 自称カリスマ店員(?)藤本より一言・・・
お生地も無事に決まり、次はいよいよ採寸です。
当日は、Sさんの方でいいなと思うデザインの切り抜きを持参していただけるそうで、東京店の三谷さんも「とりあえず、事前の準備はできたので、後は本番を待つのみ」と楽しみにその日が来るのを待っていました。(もちろん、私もです)
「三谷さん、あとはお願いしましたー!」

そして、ご来店当日・・・(ここでは、当日の三谷さんSさんとのやりとりを私なりに再現してみました)
Sさん「こんにちは、スーツの採寸に来ました」
三谷さん「いらっしゃいませ」「初めまして、三谷と申します、Sさんのことは藤本より聞いております」
Sさん 「今日はパンツスーツスーツ2着でそのうち1着はベスト付きで考えているのですが・・・」
三谷さん「ベストはイメージ的にどんな感じのデザインですか?」
Sさん「こんな感じの(お持ちいただいた切り抜きを手に)1枚でも着れるようなピッタリとしたベストにしたいのですが。それに前ボタンではなく脇をファスナーにして・・・」
三谷さん「なるほど、こんな感じのピチッと着るタイプのベストですね。ただすいません、脇をファスナーにするのは、デザイン上ちょっと無理なんです。それとやはり当店のベストのデザインだと脇繰りのあたりが広く開いちゃうんです。」
Sさん「そうなんですか・・・分かりました。じゃあ今回はパンツスーツ2着でお願いします」
「まずは、このグレーの光沢のある生地でのスーツなんですが、これはちょっとした集まりの場というか軽いパーティなんかの華やかな場にも着ていけるような感じのものを考えているのですがこの生地だとちょっと派手すぎですかね?」
三谷さん 「いえ、そんなことはないですよ、色目的には落ち着いた感じですから。それにかえってそういった集まりなんかの場でしたらこれぐらいの生地の方が良く映えて綺麗だと思いますよ」
Sさん「雰囲気的にはシャープな感じというか、カッコイイイメージでお願いします」
「それと、もう一着の方なんですが、せっかく作るんだったらさっきのとは全く別の雰囲気のものにしたいのですが、どっちかというと普通っぽい感じの」
三谷さん「お生地はこちらのグレーのストレッチですよね、デザインはどんな感じにしますか?」
Sさん 「さっきのスーツと基本のデザインは同じで、でも衿が大きくならない方が良いのですが・・・。」
三谷さん「それじゃぁ、さっきのスーツの衿はピーク衿でちょっとシャープな感じでしたので、こちらのスーツはクローバー襟にしましょう」
「それと釦もさっきのスーツとは対照的でくるみ釦なんていかかですか?それと裏地も色を変えるのなんてどうでしょう。」
Sさん 「今回は裏地は無難に同色系でお願いします。」

大体のデザインも決まり、次は採寸です。
採寸時にはこんなやりとりが・・・
三谷さん「いつもパンツを履くウエストの位置ってどのあたりですか?」
Sさん 「いつもだいたい股上が浅い物を好んで履いているのでこの辺でお願いいたします」
三谷さん「え〜っ、かなり浅いんですね!?最近は股上が浅めのタイプが多いですけど、その中でもかなり浅い方だと思います(ちょっとビックリです!)」


☆★☆ 自称カリスマ店員(?)藤本より一言・・・
だいたい、こんな感じのやりとりだったと思います。(勝手に作りすぎって!?)
そして採寸&打ち合わせを無事終えたSさんから、こんなメールをいただきました。
01.09.19
件名:無事終わりました
藤本さん こんばんは。
早速のメールありがとうございました。やっと採寸に伺えて、ほっとしています。
あとは出来上がるのを楽しみにしております。2週間でできあがるなんて、早いですね。

三谷さんも丁寧に採寸してくださり、またデザインの相談にもいろいろアドバイスくださって本当に助かりました。
見本(?)のジャケットがあったのも、とても参考になりました。
オーダー初心者は、何をどうして良いのかわからないので襟の形やサイズなどが比較出来るものがあるととても助かりますね。
残念ながら、今回ベストはお願いできなかったのですが三谷さんもいろいろアイデアをだしてくださり、感謝しています。
三谷さんによると「決めるのが、早いですね」ということでしたが、何分オーダー初心者なものでもっとスーツについて知識が増えたら、お願いする項目が増えるかもれません(^^)
途中、吉村さまに名刺もいただきました。
お忙しいところ、お心づかいありがとうございます。

ところで、聞き忘れてしまったのですがスーツのパンツの丈はどの時点で仕上がるのでしょうか?
合わせるヒールの高さによって、丈は微妙に変わってきますし・・・
11月1日の時には、裾あげは済んでしまっているのでしょうか。
できたら、合わせたい靴の高さで仕上げたいと思っています。
また万一、サイズが気になるところがあった場合は再度直しをお願いできますでしょうか。
きちんと三谷さんにお聞きしておけば良かったのに、すみません。
お手数ですが、お返事お待ちしております。
PS:「さばさばしてる」 ← ってよく言われます。
  「すっごく早口だね、せっかちでしょ?」とも言われます(^^)
  三谷さん、こちらこそありがとうございました。よろしくお伝えくださいませ。(From S)
☆★☆ 自称カリスマ店員(?)藤本より一言・・・
そうですよね、合わせる靴によっては結構丈が違ってきたりしますものね。
通常出来上がりの後に丈をお直しさせていただく場合がほとんどなのですが、今回はSさんのご希望通り、股下をフリーサイズに仕上げて、お気に入りの靴でご試着頂き最終的に股下の長さを決めていただきました。
01.10.16
件名:パンツの丈の件、了解しました。
Sさん
ご連絡ありがとうございます。
採寸も無事終わり、後は出来上がりを待つのみですね。
余談ですが、私も相当早口でその上せっかちだとよく言われます。(何となく、そういう面では似ているのかもしれませんね!?)
それと当初からベスト付きとご希望されておりましたのに、デザイン等の関係でご希望に添えなくてすいませんでした。

パンツの丈の件ですが、通常はお仕立の出来上がりの時点で仕上がってきます。
ですが、三谷とも相談した結果、今回はSさんが合わされるヒールで丈の調整をしてから仕上げさせていただきます。
ですので、お手数ですが出来上がりの時に鈴木さんがご愛用されているヒールを履いてお越しいただけますでしょうか。(もしくはご持参願えますか)よろしくお願いいたします。

オーダースーツのヨシムラ レディースオーダー担当 藤本貴子
☆★☆ 自称カリスマ店員(?)藤本より一言・・・
 そしてそれから約2週間後、Sさんはお気に入りの靴を持参で、パンツ丈を合わせに来てくれました。
ちょうど良い丈の長さを指定してもらい、ついでに上着のご試着もしていただいて、後は最終の出来上がりを待つのみですね。
その間多少の手間とお時間はかかりましたが、こういうことも女性ならではの感覚ですよね。
パンツのシルエットやラインと同じ位丈もこだわるのは当然のことだと思います。
女性の場合、より美脚に見えるかがポイントだったりもするので・・・(男性の場合はどうなんだろう?そんなには意識しないのかな?)

今回Sさんはパンツスーツ2着をオーダーされたのですが、両方が全く違うタイプのスーツでそれぞれがすごくカッコイイ感じに仕上がりました。
特にグレーの光沢のある方のスーツは生地の時点よりも仕立てた方が何倍も素敵で、Sさん本人も私達も出来栄えの良さにびっくりしました。
やっぱり仕立てる前と後では生地のイメージも違ってくるんだと思いますが、今回は想像以上にすごく素敵なスーツに出来上がって良かったです。
Sさん、クリスマスパーティの時には是非このスーツでキメちゃって下さいね!

.。☆☆ .゜。  \(^O^)/  
  ▲▲ 。
。 ▲▲▲
 ▲▲▲▲ 。
HAPPY MERRY X'MAS
☆.。.:*・゜☆*)☆.。.:*・゜☆*)☆.。.:*・゜☆*)☆.。.:*・゜

▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.