女性用オーダーメイドスーツ オーダースーツのヨシムラ(レディース)
お客様ありがとう

››HOME ››お客様ありがとう ■東京店編

 淡い色がポイント!女性らしいスーツの完成です。

 先日の中秋の名月には、東京は雲ひとつなく銀色に輝く月がとてもきれいに見られました。
もうすっかりですね。

さて、前回の「お客様いらっしゃ〜い」にてご紹介させて頂いたMさんのスーツがようやく出来上がりましたのでご紹介いたします!

”明るく、優しく、親しみやすい雰囲気のスーツ”を目指して生地を選んだ今回のスーツ、スペアジャケット、スカートはそれぞれどのように仕上がったのでしょうか?

詳しいご注文内容をお知りになりたい方は 前編の「いらっしゃ〜い」をご覧下さい。

それでは、早速ご紹介いたしま〜す!


 □■□ 全体の雰囲気はこんな感じ・・・ □■□

いかがでしょうか?

淡いサーモンピンクがとても女性らしい仕上がりです。
生地に程良く光沢があり上品ですね。
また、くるみボタンもポイントになっています。

今回デザイン違いで2着ジャケットを作ったMさん。
生地が同じでもデザインが違うだけで、全く違う印象のスーツになります。
どちらのジャケットでもスーツとして着られるというのはとても経済的ですね!




そしてこちらが生地違いのスカートです。
デザインは2枚とも全く同じです。
サーモンピンクは大人しい印象レモン色の方は軽快な印象になっています。




上着2着×スカート2枚で、これだけでも4通りのコーディネートが楽しめますし、上下単品でお手持ちのアイテムと合わせることも難しくない色味なのでコーディネートは無限です!


■ デザインのポイント・・・ ■

『女性らしい雰囲気の衿』

テーラードジャケットの方は、女性らしいデザインとしてプリンセスライン入りジャケットならではのパネルノッチにしました。
衿が丸みを帯びた形をしているので、とても優しい印象になります。

ラウンドネックの方は、衿ぐりを標準よりも広げるよう調整をすることで、より女性らしい雰囲気になりました。




『セミタイトスカートでより親しみやすく』

スーツの大定番と言えばすっきりとした立ち姿のタイトスカートですが、セミタイトスカートのスーツというのもなかなかイイものです。
スカートの裾がタイトスカートよりも少し広がっていることでふんわりとしたシルエットになり、親しみやすい雰囲気になります。


<タイトスカート>


『ディテールにこだわって』

Mさんはどういうデザインがご自身に似合っているのか、よく分かっていらっしゃるお客様で、今回オーダービギナーにもかかわらず的確にディテールのご要望が伝わり、 こだわりが詰まったスーツに仕上がりました。


・くるみボタン
・胸ポケット×腰ポケット 4つ
・袖口スリット折り返し


。。。以上がMさんの仕上がりでしたが、いかがでしたか?

女性らしいディテールを沢山盛り込んだことで、華のあるスーツに仕上がりました。
お渡し当日、試着室から嬉しそうな表情で出ていらっしゃったMさんがとても印象的で、私もとても嬉しかったです。
この瞬間はテーラー冥利に尽きます♪

生地屋としての歴史も古い当店では生地の品揃えを豊富にご用意しておりますので、是非皆さんもご相談ください。


▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.