女性用オーダーメイドスーツ オーダースーツのヨシムラ(レディース)
お客様ありがとう

››HOME ››お客様ありがとう ■東京店編

 幕末風ダブルのロングコートの完成です!

 気が付けば11月も終わりに近づき、朝晩の冷え込みも本格的になってきました。
これから冷え込みと共に乾燥、風邪やインフルエンザの流行と、健康管理にはますます気を遣いますね。
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さて、前回 「お客様いらっしゃい」のコーナーでご紹介した土方歳三のフロックコートが仕上がってまいりました!

土方歳三の熱烈なファンのAさんからご依頼頂いたコートでしたが、

土方歳三が生きた幕末の雰囲気はうまく出ているのでしょうか?

Aさんの希望通り普段使いできるものに仕上がっているのでしょうか?

・・・結論から言ってしまうと、、、バッチリ!!です。

幕末の雰囲気がありつつも、現代で着ていて違和感のない範囲内。
生地とデザインの相性もピッタリのかっこいい仕上がりになりました!

Aさんも 満足! のその仕上がりを早速ご紹介いたします。


 □■□ 全体の雰囲気はこんな感じ・・・ □■□

いかがでしょうか!?

ぱっと見た感じは現代着ていて違和感のないダブルのロングコート

。。。ですが、正面の襟元の感じが、、、

土方歳三の写真によく似ているんです!

レトロな雰囲気に仕上がっていますよね〜♪

Aさんは長身なのでロングコートがまたよく映えて、ご試着のときには「かっこいい!!」とご本人、お連れさま、スタッフも大興奮でした(^^)/




■ デザインのポイント・・・ ■

◆ イメージ写真から型紙を起こした衿のデザイン ◆

>>>土方歳三のコートの現代レディース版を作るにあたって

「これは再現しないと雰囲気が出ない!」

。。。というポイントが衿のデザインでした。

最近の流行では衿は細めに仕上げる傾向にありますが、土方歳三の衿はかなり巾広のセミピーク。

   その巾 11cm

しっかりとした存在感ですが、上衿を黒のベルベットにしたことで上品な雰囲気に仕上がっています。



ちなみに前を開けて着用した雰囲気はこんな感じです。
衿の存在感がますます増しますね。


◆ 打ち合いは左前のメンズ仕立て ◆

>>>通常レディースの打ち合いは右の身頃が前と決まっていますが、今回は全体にメンズの雰囲気になるよう左の身頃を前にしています。
どちらの身頃が前になっているか、なんて、洋服では普段意識しない部分ですし、ユニセックスのシャツなんかは左前のものもありますが、

土方歳三のコートはメンズ仕立てで男前(!?)に仕立てました。



◆ 裏の仕様までかっこよく ◆

>>>今回仕立てるにあたってご持参されたイメージ写真は白黒で裏地の色までうかがい知ることはできませんでしたが、Aさんの希望で裏地はエンジをチョイス。
仕上がりを見ると、このエンジがちらっと見えるのがまた格好良いんです!!

そして、オーダーの内容からAさんの土方歳三に対する情熱を感じ取った工場側も、内ポケットの仕上げをレトロな雰囲気に仕立ててくれました。
これにはAさんも大変喜んでくださいました〜♪
工場の粋な計らいに私たちスタッフも感謝です。



。。。以上が、Aさんからご注文いただいた土方歳三モデルのコートの仕上がりですが、いかがでしたか?

今回は縫製の要となるイメージが椅子に座った白黒写真ということで、なかなか難しいスタートでしたが、Aさん、工場、スタッフがそれぞれにアイデアを出し合いこんなに素晴らしい仕上がりになりました。
私たちスタッフもちょっと感動!!

Aさん、ご注文ありがとうございました。

今年の冬は百貨店でもコートの売れ行きが例年よりも好調だということですが、思い入れのあるコートなら寒さが本格的になってくるこれからを人一倍暖かく過ごせそうですね


▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.