女性用オーダーメイドスーツ オーダースーツのヨシムラ(レディース)
お客様ありがとう

››HOME ››お客様ありがとう ■東京店編

 衣替え完了です!

今年は例年と比べ早い梅雨入りとなりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
ジメジメと蒸し暑い日が続きますが、梅雨明けと同時に夏の暑さが一気にやってきますので、くれぐれも体調管理にはお気を付け下さい。

さて、「今月のお客様ありがとう!」は衣替えの時期に夏用スーツをど〜んとまとめご注文頂いたSさんのスーツがようやく出来上がりましたのでご紹介いたします。

詳しいご注文内容をお知りになりたい方は前編のいらっしゃ〜いをご覧下さい。

ご注文いただいたのは、、、

半袖スーツ
七分袖スーツ
長袖スーツ

・・・と、以上の3着です。

Sさん曰く、今年の夏はどのくらい暑くなるのか?予想がつかないため、その時の気候に合わせ衣替え出来るように、とのことで半袖、七分袖、長袖とそれぞれご注文頂きました。

半袖七分袖は、レディースならではの仕様ですので是非ご参考にしてみて下さい。
メンズでは今年は「スーパークールビズ」という企業もあるように、この夏の暑さ対策は本当に大変なことになりそうですね(^^;)

それでは、早速ご紹介させていただきます。



 ■先ずは1着目…夏ならではの半袖スーツ
   
いかがですか〜。

もう見るからに涼しげですよね!?

巷ではクールビズが盛んですがお仕事柄夏場でもスーツ着用の方もいらっしゃると思います。
Sさんも夏場でもスーツ必須のため、今年は工夫を凝らし少しでも快適に過ごせるようにと、色々お考えいただているようです。



☆★☆ レディース担当三谷より一言・・・ ☆★☆
女性の場合はファッションも様々、涼しげな装いとなると結構ドレスダウンした服装になりがちですが、やはりビジネスとしてはある程度、節度ある服装が望ましいものです。
職場によっては女性の服装にはかなり事細かな制約があるところもあるようですので、そのような職場にお勤めの方には特にこちらの半袖スーツはオススメですよ〜。

■ デザインのポイントは・・・ ■
   
★ポイント・・・落ち着いた袖丈

>>>スーツとしての半袖丈は、ヒジを曲げたときにヒジに巻き込まない程度の長さがベストです。
あまり短すぎるとカジュアル感が強くなりますので、ヒジ上くらいが落ち着いていて良いですね。

また、半袖は袖口巾がやや広めでゆとりが多く風通しも良いです。
ジャケットを羽織ったときの体感温度も長袖と比べ涼しく感じます。
更に、袖部分は裏地なしですので、その点でもかなり涼しいですよ〜。


   
★ポイント・・・短めの着丈

>>>今回は半袖、七分袖、長袖とそれぞれご注文頂きましたが、こちらの半袖ジャケットの着丈は長袖スーツより少し短めになっています。
(半袖、七分袖 → 52cm / 長袖 → 55.5cm)

袖が短くて着丈が長いと胴長に見えてしまいますので、着丈は短めに、ボタンも中心に寄せ、間延びしないようにコンパクトにしました。

この辺りの調整は既製服では出来ない部分ですが、オーダーでしたら着丈やボタン間もご身長やお好みに応じて調整出来ますのでお気軽にご相談下さいね。




 ■続いて2着目…ロングスパン着用可能な七分袖スーツ
   
半袖とは違い、初春〜初秋まで長い期間活躍してくれるのがこちらの七分袖です。

女性ならではの身体の悩みとして冷え性がありますが、皆さんはいかがですか?

症状としては夏場でも手足が冷たく、基礎体温が低い、、、このような方は半袖はNGですね。

そんな冷え性の方には、袖のある羽織物でヒジが隠れる七分袖がオススメです。



■ デザインのポイントは・・・ ■
   
★ポイント・・・スリット入り折り返し付きの七分袖

>>>袖口巾はデザインによって異なってきますが、長袖を基準にすると、、、

半袖 広め(+2.5cm) / 七分袖 やや広め(+1.0cm)となります。

半袖は上腕(二の腕)、腕の一番太い部分が袖口になりますので当然長袖の袖口(手首)と比べ、幅広くなっています。
七分袖は、下腕に袖口がきますが、巾は長袖より+1.0cmとそれ程広めではありません。
腕を下におろしている時は、長袖より+1.0cmのゆとりでも十分なのですが、下腕は腕を曲げたときに筋肉が張り、その部分が太くなります。
そのため、スポーツなどで筋肉のある方や、動きやすさを重視される方は、今回のように袖先にスリットを入れると更にゆとりが出て着心地も楽になります。

折り返しの内側まで表地になっていますので見た目も綺麗ですね。





 ■そして最後3着目…定番の長袖スーツ
   
オーソドックスなテーラードのパンツスーツは、今やビジネス用の定番スタイルになっていますので是非、皆さんも1着手持ちしみてはいかがでしょうか?

こちらのジャケットは、先にご紹介した半袖、七分袖と比べ少々タイト目のパターンでお仕立しています。

いかがですか〜。
ウエストラインがキュッと絞られていますよね。




■ デザインのポイントは・・・ ■
   
★ポイント・・・ローライズ カーブベルト

>>>ジーンズやクロップドパンツなど、カジュアル系のパンツはかなり股上が浅めですが、ビジネス用となるとローライズでも股上はやや浅めくらいの方が良いです。
前股上はおへそくらいが履きやすく、後ろの股上は深くグッと上がったラインになっていますので、しゃがんだときもシャツなどインナーが出ることもありません。



  。。。以上がSさんの夏用スーツですが、ご覧頂きいかがでしたか?

梅雨が明けると日差しも強く急に暑くなりますので、まだ衣替えがお済みでない方は早めに準備されることをオススメします。

女性らならではのデザインを存分に取り入れ、快適な夏をお過ごし下さいね


▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.