女性用オーダーメイドスーツ オーダースーツのヨシムラ(レディース)
お客様ありがとう

››HOME ››お客様ありがとう ■東京店編

 着回し万能なカジュアルジャケット!

 東京ではそろそろ桜の季節も終わり新緑が鮮やかな季節になってきましたが、皆さんのお住まいの周りではいかがですか?
4月に入ると日中は上着を羽織っていると汗ばむくらい気温が高くなる日も多くなりますが、気候的にはこれから梅雨に入る迄が一番過ごしやすい時期ですね。

さて、今回のお客様コーナーは「いらっしゃい&ありがとう」としてご紹介したいと思います。

ご紹介させて頂くのは、いつも大変ご贔屓いただいているリピーターのOさんです。
Oさんはお仕事柄スーツは必須アイテムで、シーズン毎にご注文頂いているヘビーユーザーのお客様なんです。
Oさん、いつもいつもありがとうございます!

今回Oさんからご注文頂いたのはいつものスーツスタイルではなく、カジュアルジャケットです。

お仕事ではいつもスカートスーツでビッシと決めているOさんですが、セミナーなどがない時はオフィスでデスクワークの日もあるようで、そんな時はジャケットスタイルをちょっとだけルーズに着崩してサブリナパンツやクロップドパンツとコーデしているそうです。

Oさんお気に入りのカジュアルジャケットは皆さんご存じのセ●リーのストレッチコットンジャケットです。
いつもオフィスでお仕事されるときはそのジャケットを愛用されていらっしゃるようですが、あまりにも愛用し過ぎて少々くたびれてきたとのこと。

....そこで、今回は『そのジャケットに替わるコットンジャケットを新調しよう』といことでご注文頂きました。

ご注文にあたってはいつも実店舗にお越し頂いて直接承っていますので、今回もお忙しい中、わざわざご来店頂きました。
ありがとうございます。

先ずは、ご愛用のコットンジャケットを拝見させていただき生地のイメージを確認したところ、ベースは紺地でストライプがグリーン系でしたが、今回はグレーベースがご希望とのこと。

いくつか春夏素材からピックアップしてOさんにご覧頂いたところ、こちらの生地に決まりました!


 ■ お選び頂いた生地は・・・ ■
 

◎生地・・・コットンストライプ
(品番:35017-1)
>>>コットンのサラッとした肌触りは夏の暑い日も快適に過ごせそうですね。
ハリのある素材感はコットンの特徴ですが、こちらの生地は薄手で軽量ですのでハリも気にならずとても着やすいです。

また、色目はグレーの他、紺も色違いでご用意しておりますのでお好みのカラーをチョイスしていただければと思います。



 ■ 基本デザイン ■
 

シングルテーラード 2つボタン
襟型・・・テーラー襟 襟幅7.0センチ
胸ポケット・・・箱ポケット
腰ポケット・・・両玉フタ付き
ベンツ・・・センターベンツ
ボタン・・・ナットボタン
ハンドステッチ入り

全体の雰囲気はこのような感じですが、いかがでしょうか?
ストライプが縦のラインを強調していて、とてもスッキリした仕上がりになっていますよね!?

それでは、ディテールについてポイントを絞ってご紹介いたします。


■ デザインのポイントは・・・ ■

◇ カジュアル感たっぷりなハンドステッチ ◇

>>>コットン素材のジャケットには、ざっくりとした手縫い風のハンドステッチが映えますね。
通常ビジネススーツでは、襟、前身頃、ポケットのキワにステッチを入れますが、今回のようにコットン素材やカジュアルな印象にしたいときは、手縫い風のハンドステッチがオススメです。
入れるところもキワではなくキワから6.0mm 内側に入ったところに入れています。

更に背中(背中心)の縫い目にもステッチ入りですので、ステッチの存在感がしっかり出ていますよね。

   


   
 ◇ ナットボタン ◇

>>>今回はカジュアルテイストたっぷりなジャケットにしていますので、いつものビジネススーツとは違いボタンもナットボタンを付けてみました。
袖ボタンは4つの重ねボタンでオーダーらしさのあるディテールです。

ナットボタンは、椰子の実などの堅い木が原料のボタンで、本水牛ボタンと比べやや厚みも控えめでカジュアルジャケットとの相性はバッチリです。


   
 ◇ 深めに入れたセンターベンツ ◇

>>>自分の後ろ姿は改めて鏡に映して見ないと見えないところですが、実際には後ろ姿って人からはしっかり見られている部分ですよね。

正面からの見た目は常に意識していますのでお洋服のシルエットにも気を遣いますが、後ろ姿は自分で見られない(見えない)ため、シルエットが綺麗でなくても気付かない人が多いと思います。

今回はいつもよりややタイト目なサイジングにしていますので、着用したときにベンツが開き気味になることを考慮しベンツの開きを通常よりやや長めにしました。
ウエストを絞った場合、少しでも高い位置からベンツが開いているとヒップ周りの窮屈感もなく着用していただけます。

長さの調整範囲はジャケット丈とウエスト位置によって異なりますが、今回のジャケットでは、着丈55センチに対して、通常のベンツの長さ15センチのところ19センチにしています。


   
 ◇ 夏場には欠かせない汗止め ◇

>>>夏場はインナーがノースリーブやキャミソールと袖のない物を着ることが多くなりますが、それと同時に気温が高くなってくると汗も沢山かくようになりますね。

。。。と、そんな時、役立つのがこの汗止めなんです。
脇の部分の裏地が二重になっているので、汗が直接生地にしみ込みにくくなります。

こちらの汗止めはイレギュラー対応にて承っておりますので、ご希望の方はご注文時にお申し付け下さい。(別途オプション料金 1,575円です)







。。。以上が、Oさんのご注文、カジュアルテイスト満載のコットンジャケットでしたが、ご覧頂きいかがでしたでしょうか?

女性の場合、職場環境やお仕事内容によっても違ってきますが、夏場はスーツ不要と言う方が案外いらっしゃるようです。
でも、突然お客様のところへ出掛けなくては、、、なんてこともあると思います。
....そんな時役立つのがサッと羽織れるジャケットなんですね。

今回ご紹介したジャケットはコットン素材でカジュアルな雰囲気ですが、ストライプ柄がカッチリ感もしっかり印象付けてくれていますので、ON・OFFと着回し力も◎です。

これからの季節、コットンジャケットは色んな場面で重宝すること間違いなしです!
是非お試し下さ〜い。


 ◇ お ま け 〜 水洗いメンテナンス 〜 ◇
 


>>>4月に入ると日中は20度近くになる日もあり、服装も段々と薄着になってきますね。
スーツも秋冬物から春夏物へ衣替えする季節になってきますが、折角衣替えをするのなら新品とは言いませんが、お洗濯された綺麗なスーツを着たいものですよね!?

皆さんはスーツのクリーニングはどうされていますか?
殆どの方はドライクリーニングかと思いますが、実際ドライクリーニングをしても完全に汚れが取れるわけでもなく、ドライクリーニング独特の薬品の臭いが付いたりと、なかなか満足のいくクリーニングってないものですよね。

そこで、季節の変わり目に合わせスーツの水洗いメンテナンスはいかがでしょうか?

ドライクリーニングでは落ちない油汚れや臭い、汗ジミも水洗いクリーニングでしたら綺麗に落ちますのでスッキリした気分でスーツをお召し頂けます。

ちなみに、今回ご紹介したOさんも水洗いメンテナンスをご利用頂き、仕上がりの方はとても満足していただきました。

Oさんが一番気にされていたところは、袖ぐり(脇部分)の汗ジミでしたが、水洗いさせていただいたところ、とっても綺麗になりました。

こちらが、水洗いしたジャケットです。
いかがですか?
汗ジミはどこにもないですよね!?


水洗いメンテナンスについては、こちらでもご紹介しておりますのでご覧下さい。


▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.