女性用オーダーメイドスーツ オーダースーツのヨシムラ(レディース)
お客様ありがとう

››HOME ››お客様ありがとう ■東京店編

 完成!! ワインカラーのクラシカルスーツ!

 凍えるような寒い日があったり、日中は春のような日差しだったり。。。と、寒暖の差が激しくなってくると春の訪れを日に日に感じるようになりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて、今回の「お客様ありがとう」では、先月のセール期間中にご注文頂いたOさんのワインカラースーツの出来上がりをご紹介させて頂きます!

先ずはOさんのご希望を簡単に振り返ってみますと・・・

ジャケットの着丈、スカート丈ともに長めで今年らしいシルエットにしたい。
スカート丈は長めだが、自転車には乗れるようにしたい。

...とのことでした。

ご注文を頂いた際には、スカートの用尺が足りない!?なんて、アクシデントもありましたが、まだまだ冬のスーツも手放せないこの時期にぴったりの、暖かみのある仕上がりになりましたので、皆さん是非参考にしてみて下さいね。

詳しいオーダー内容については前回の「お客様いらっしゃ〜い」をご覧下さい。

それでは、早速ご紹介させて頂きま〜す♪


 ■□■ 全体の雰囲気はこんな感じです・・・ ■□■
 

どうでしょうか〜?
ピンクでもなく、真っ赤でもない、派手すぎないワイン系のカラーが今の季節感とマッチしていてとても素敵ですよね!
さらに、Oさんご希望の細長いすっきりシルエットもしっかりと実現されていると思いませんか?



続いてデザインのポイントを絞って
ご紹介したいと思います。


■ デザインのポイントは・・・ ■

◆ ポイントその1 >>> 自転車もOK!足裁きの楽なセミタイトスカート ◆

    Oさんの当初のご希望では、
スカートの後ろデザインをボックス入りにしたいとのことでした。
    がOさんの最初のご希望だった後ろボックス入りスカートのイメージです。

...が、お選び頂いた生地の用尺が足りず、泣く泣くスカートのデザインを変更して頂くこととなりました。(Oさん本当にすみませんでした。)

ただ、Oさんのご希望では自転車に乗れるということが重要でしたので、タイトスカートではなく、ベント入りのセミタイトスカートをご案内させて頂き、実際にお仕立てとなりました。



が実際に出来上がったセミタイトスカートのバックデザイン(後ろベント)です。

□■□ レディース担当大塚より一言・・・ □■□
でも、、、元々Oさんのご希望はタイトスカートでシルエットは「細長く」とのことでしたが、セミタイトスカートだと、裾に向かって広がって見えてしまうんじゃないの?

と、思われる方もいらっしゃると思いますが、セミタイトスカートの裾の広がりは、スカート丈が長くなるほど生地の落ち感で落ち着いて見えるんです。
(一種の視覚効果とも言えます。下記の画像をご覧下さい。)

自転車に乗るということは、多少なりとも足をあげるためのゆとりが必要ですよね?
確かに、タイトスカートはシルエットが裾に向かってまっすぐ落ちていきますので、ベントを入れてもセミタイトスカートほど、足裁きの良さはありません。

その点、セミタイトスカートなら、外に向かって裾幅が広がっていきますので足裁きの問題もバッチリ解消できます。

そんな理由から、足裁きも良く、細長いシルエットというご希望もそのままに、長めのスカート丈でお召し頂くことが出来るは、セミタイトスカートがベストなのです。


   
ポイントその2 >>> クラシカルなくるみボタン

    今回Oさんには、ころっとした雰囲気がクラシカルで可愛らしい、くるみボタンをお選び頂きました。
スーツと共生地ですので、馴染みもよく、落ち着いた雰囲気を出すことが出来ますし、何よりヘリンボーンとの相性がとても良いですね。

   
ポイントその3 >>> 衿幅は細めで

幅は、6.0センチと少し細めで指定しました。(通常は7.0〜8.0くらいです。)
衿幅はお客様の体型によってバランスをみて決めていくのですが、Oさんの場合、細身(華奢)なご体型で肩幅も狭めと言うことで、いつも6.0センチの衿幅でお仕立しています。
今シーズンの衿幅は、細めでシャープな印象を出すことがポイントとなっていますので、Oさんの6.0という衿幅は、今年らしさを自然と表現出来ていることになりますね!

□■□ レディース担当大塚より一言・・・ □■□
Oさんのご希望は、今年らしく細長いシルエットとのことでした。
今回の出来上がりは、まさにその通りのシルエットになっていると思いませんか?

今年はI型シルエットで決まりですね!

また、Oさんがお選びになられたくるみボタンや、腰ポケットなどのディテールも、個性的になりすぎず、共生地同士ですっきりとまとっているので、より細長いI型シルエットが完成されています。

まさに、今シーズンのキーワードでもある、ミニマムスタイルです!

「細く、長く、なんて私は身長が低いから無理だな〜。。。」と、考えてしまう方もいらっしゃると思いますが、(私もそうですが、、、)
そんな方でも、ディテールをシンプルにまとめれば、それだけですっきりとした雰囲気を出すことが出来ますので、長めの着丈にもチャレンジしやすくなります。
また、生地によってもイメージが変わりますので、まずはお気軽にご相談下さい!



。。。以上が、今回の「お客様ありがとう」でしたが、皆さんいかがでしたか?
今回のご注文では、スカートの用尺が足りなく、Oさんにはデザインを変更して頂くという大変申し訳ないアクシデントもありましたが、仕上がりの方は落ち着いたカラーでとても素敵なスーツになったと思います。

今の時期は、洋服選びに頭を悩ませる時期でもありますので、今回のようなカラースーツで素材は冬でも色目の明るいものをお選び頂くと季節感を先取り!出来て素敵ですよね♪


▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.