女性用オーダーメイドスーツ オーダースーツのヨシムラ(レディース)
お客様ありがとう

››HOME ››お客様ありがとう ■大阪店:藤本編

 お洒落なライナー付きコートの完成です!

 今年は全国的に本格的な秋の訪れが遅く、「今年の紅葉はいつ?」とつい心配になりましたが、さすがに11月末にもなると各地で紅葉シーズン真っ盛りですね。
休日は紅葉目当てに郊外へ出るのが楽しみな時期ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて、そんな紅葉シーズンもそろそろ終盤を迎え、気温も一気に下がり始めると、いよいよ暖かいコートの出番がやってきます。
と言う訳で、今月のありがとう!は、以前いらっしゃ〜いでご紹介させていただいた、Hさんのライナー付きコートの出来上がりをご紹介したいと思います。

 着用時の気温によって温度調整ができるライナー付きコートは1着あると大変便利な存在です。
皆さんも是非コート選びの参考にしてみてはいかがでしょうか?

それでは、早速出来上がりをご覧下さい!




 ■□■ 全体の雰囲気はこんな感じです!■□■

 デザインはこのような感じで略式のトレンチスタイルがベースで、トレンチ本来の胸当あてや肩章、背中のケープバックなどは省いたデザインです。
でも、ぱ〜んとはったアルスター衿や共布でバックル付きのウエストベルト&袖ベルトだけでも、とてもカチッとしていて充分格好いい雰囲気が出ていますね〜。

今回、Hさんは通勤の際の着用をメインに考えておられましたが、スーツの上にサラっと羽織ると、とてもスタイリッシュな印象になること間違いなしです。



☆★☆ レディース担当藤本より一言・・・ ☆★☆

 当初、ご注文時の打ち合わせでは「ショート丈で着丈が軽くなる分、背中にケープがあるとかえって重たい印象になりますし、それにケープが目立ちすぎてしまうので今回はなしでいきましょう!」と言うことでお話しを進めていました。
が、実は大変なことに、最初の出来上がりの状態では、間違って背中のケープバックが付いた状態で出来上がってきてしまったのです。。。
工場の方も「トレンチならケープバックが付いていて当然、、、」思い込んでしまったようなのですが、Hさんその節はご迷惑をおかけしてしまって本当にすいませんでした。。。m(__)m

 

 ちなみに、Hさんとは逆のケースで、肩章や胸あて、ケープバック付きの、本格的なトレンチスタイルでのお仕立ても可能ですので、トレンチをご希望の方はこういったデザインのご要望もご遠慮なくお申し付け下さいね。


 ■□■ そして、こだわりのライナーはというと・・・ ■□■

 表地は黒のコットン無地ですので、ライナーに使用する生地はたいていどんな色柄でもそれなりに相性が良いはずです。
でも、実はHさん、ライナーの生地だけではなく裏地まで柄物を希望されていて、柄物に柄物を合わせるといったかなりハイレベルな合わせ技に挑戦されたという訳なんです。

 コートの裏地には紺色ベースのストライプ。ライナーにはウール地のブラックウォッチ チェックという組み合わせですが、これが実際の大きな仕上がりで見るといったいどんな雰囲気になるのでしょうか??



▼▽▼
 

と言うわけで、こちらが実際の仕上がりですが、どうです?ライナー生地と裏地のそれぞれに紺色が配色されているので、とってもしっくり馴染んでいますね。
それに、ライナーを縁取るパイピングにまでストライプの裏地が使われていてとてもお洒落な雰囲気です。
ほんのちょっとのことですが、こういった細かなところまで手が行き届いるのもオーダーならではですよね。

 実はご注文当初私は、ライナーの柄の可愛さを引き立たせるには無地の同色系の裏地が一番だとお勧めしていました。
でも、出来上がりの雰囲気は予想以上にとってもお洒落な雰囲気で、Hさんが最後まで柄物にこだわって本当に良かったと思いました。
いやいや、Hさんのセンスの良さには本当に恐れ入ります。。。^_^;


▼▽▼
 
 冬場のライナー付きでの着用時にはチェック柄が目立ってとても可愛い印象ですし、晩秋や春先の暖かい時期のライナーなしの時は、ちょっぴり辛口で格好いい雰囲気ですね〜。
例え裏地でも雰囲気が変わるとそれだけでも新鮮に映りますから、きっとHさんご自身でもシーズンが変わるたびにいつも新鮮に見えるんでしょうね





。。。と、以上がHさんのライナー付きコートの出来上がりですが、皆さんご覧いただきかがでしたか?
Hさんのコート地に使用したのはトレンチの定番、コットン素材ですが、今回のようにウール素材のライナーを付ければ、本格的に冷え込む冬場でも結構暖かく着られるのでとっても重宝しますよ!
普段車での移動が多い方や、冬場でも極端には冷え込まない地域にお住いで厚手のコートが必要ないという方、是非今回のHさんのようにライナー付きの綿コートをお勧めいたします。
逆に、ウールやアンゴラ系の暖かいコート地に、さらに保温性を高めるためにライナーを付けたい!というようなご要望だってもちろんOKです!

さぁ〜、これからが冬本番、コートが大活躍する季節ですから、コートの新調をお考えの方は、是非ともお早めにお求めになることをお勧めいたしま〜す。

 
☆★☆ 〜 コートをお探しの皆さんへお知らせ 〜 ☆★☆
 東京・大阪の各店頭では、サンプル掲載商品以外のお手頃プライスのコート地も色々とご用意しています。
ウール100%の物から、サンプル帳ではお目に掛かれないお色目のアンゴラウールカシミヤウールなど、高品質でお買い得なコート地を色々取り揃えていますので、「サンプル帳ではお目当てのコート地が見つからな〜い」という方は是非こちらをご覧下さい。

中には、1点物の掘り出し生地なんていうのもありますよ!

ちなみに、お値段の方はウール素材で58,000円(税込)〜お仕立て可能です!


▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.