お客様ありがとう

››HOME ››お客様ありがとう

 年末は日本武道館へGO!GO!

 朝晩の凌ぎやすさに加え、日中でも時折吹く秋風が心地よく感じる時期となってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
そろそろ秋冬のお洒落にも本腰が入る頃ですね〜。

さて、そんな秋本番を迎えたこの時期は、当店にも秋冬用のスーツやコートなど、色々なご相談やご注文が舞い込んでくるようになってきました。
せっかく心地良い秋風が吹き始めたこの時期ですので、本当でしたら秋冬物のご紹介をさせて頂くのが一番良いのかも知れないのですが、今月はいつもとは少し趣向の違った、当店のレディースにはちょっ〜と珍しい内容のご注文をご紹介したいと思います。

と言うわけで、今回ご登場いただくのは大阪府にお住いのSさん。
当店へのご来店は今回が初めてのお客さまです。
Sさんがお店にお越しになられたのは、まだまだ残暑が厳しい8月末のある日。
お連れの方とご一緒にふらっ〜とご来店されました。
さてさて、いったいどんなご依頼だったのでしょうか?

ご来店のきっかけというのが、Sさんのお連れの方が当店のメンズサイトのバックナンバーをご覧になられてとのことですが、お話しを伺ってみるとお二人共通してお探しなのはダブルの白のスーツなんだそうです。
ダブルの白スーツ。。。うん?ひょっとして??

そういえば、確かお盆前ぐらいに「 HPを見てお電話させて頂いているのですが、矢沢のコンサート用の白スーツが欲しいのですが、女性物でもオーダーできますか? 」というお問い合せのお電話をお受けした記憶がありますが、その時のお客様がSさんだったという訳ですね。
Sさん、早速ご来店いただきありがとうございます!

ちなみに、ご覧頂いたと思われるバックナンバーはこちらのメンズサイトのお客さまいらっしゃ〜い「 ある矢沢永吉ファンの場合 」です。

う〜ん、この画像を見ただけでも矢沢ファンの気迫や男気がビシビシ伝わってきますね。
(とは言え、今回のお客様は女性ですが...。)

さてさて、今回ご依頼いただいた矢沢永吉さんのコンサート用の白スーツですが、どうしてオーダーで用意することになったのか、その辺りのご事情もじっくりお伺いしてみると、、、。


既製品でも白のスーツは探せば売っているけど、生地がペラペラで何だか安っぽい。。。
>>>よくNet通販や大阪ミナミの商店街などでそれっぽい白スーツやカラースーツを見かけますが、確かに生地は化繊主体の物が多くペラペラな感じですね。
もちろん、この手のスーツはソフトスーツっぽい雰囲気も持ち合わせているので、それなりに柔らかさ(?)も必要ですが、それにしたってやっぱりあのペラペラ感や安っぽさはちょっと頂けないです。


既製品で見つけたとしても、女性用のサイズはまず売っていないのでかなりのサイズ直しが必要
>>>少々値が張れば素材の問題は解決できますが、女性の場合はサイズという更なる大きな問題が待ちかまえています。
着丈や袖丈詰め、ウエスト詰め、パンツの丈詰め・・・etcう〜んかなり高くつきそうですね。
仮にサイズ直しをしたとしても、基本的に体型にあっていないのでイマイチ見た目が格好良くない。。。
>>>せっかく高いお金や手間を払ってお直ししたとしても、やはりお直しでは限界があるという訳ですね。
ちなみに、矢沢永吉さんのコンサート用衣装というと、ソフトスーツっぽいシルエットで、タック入りの太いズボンという90年初期のスタイルが一番想像しやすいですが、サイズがちゃんと合ってないと、まるで借り物のようなただのダボダボした白スーツに見えてしまうという訳ですね。(う〜んそりゃ悲しい。。。)
と、このような事情もあって、今回Sさんはご友人の方とご一緒にオーダーされることになったのですが、さてさてメンズではお馴染みの矢沢永吉さんコンサート用スーツをレディース用にアレンジするとどんな感じなのでしょうか?

ご注文内容を整理するとこんな感じです。


 ■ 生地 ■

生地は・・・最近はブルーや黄色、赤といったカラースーツを着ている方も多いようですが、やっぱり王道は白! 何故かというと、ライブのフィナーレは白のスーツがお約束だからなんだそうです。

ということで、番外商品の中から児玉毛織の白無地にお決めいただきました。
もちろん、ウール100%で打ち込みもそこそこしっかりとした素材なので、ペラペラになる心配もなしです。
ちなみに、裏地やボタンも同然のことながら白一色です。



 ■ デザイン ■


デザインは・・・もちろん、矢沢ファン用のスーツと来れば、ダブルの4つボタン1つ掛けでキマリです!

また、ダブルという点以外にも矢沢ファン用のスーツにはこのような特徴があるようで、、、
上着はゆったりシルエットでノーベント
パンツは当然2タック
ワタリはどか〜んと太く
股上は出来る限り深〜く、おへそが隠れるのは当たり前
 (何でもここ数年はサスペンダーを使用するのが主流なんだそうです)
センタープレスをしっかりと効かせて
足下は白のデッキシューズなので、パンツの股下は長すぎずに

これらのポイントもしっかり反映させるよう、採寸はかなり念入りに行いました。


ここで一番苦労した点というと、股上の深さもさることながら、ワタリを出来る限り太くするという点です。
Sさんはとっても細身の方ですので、本来のサイズパターンに合わせてお作りすると太くするにも限界があります。(簡単に言うと、パターンの線がつながらないと言うことです。)
それに、そもそも店に置いてあるレディースの見本服には、股上が深くてワタリが太いパンツがなかったので、メンズの見本用のパンツを履いていただきました。

当初、お連れの方より「ワタリは38cmぐらいに広げたら」というアドバイスも頂いておりましたが、ヒップが80cmそこそこのSさんにとって、2タックでワタリが38cmとなるといくら何でもやりすぎです。
試しにワタリが38cmぐらいのメンズの見本服を履いていただいたのですが、あのどか〜んとした雰囲気は出ているものの、ヒップの下の部分に生地がたまってしまって、余りジワが出来てしまっている状況でした。


と言う訳で、股上は32cm、ワタリは34cmというところで最終的には落ち着きましたが、それでも一般的なレディースのサイズに比べると長くて太〜いパンツに仕上がること間違いなしです。
ご参考までに、Sさんのサイズやここ数年のシルエットの流行からいくと、ワタリは28cmぐらいが平均的です。)



 ■ できあがり ■

。。。そして、出来上がってきた白スーツというのがじゃじゃ〜んコチラです!!

ご試着当日は、スーツの下に着るインナーに(この星マークのTシャツはステージ衣装の定番なんだそうです)サスペンダー、白のデッキシューズご持参でお越し頂いたのですが、全身白と黒でコーディネートされていてもの凄く格好いいですね〜。
当初、心配していた上着のゆったりとしたシルエットも、単にブカブカの大きなサイズではなく、程良い感じにゆったりと仕上がっていてとてもサマになっていました。




実際、ライブ会場内は熱気ムンムンで非常に暑いため上着は脱いでいることが多いそうですが、上着を脱いだ状態でもパンツはこの通り、太めのワタリといい、おへそをゆうに越える深さの股上といい、矢沢テイストがしっかり反映されています。
これなら、上着を脱いだ状態でも充分迫力が伝わってきますね〜。




 そして、お連れの方にも無理いってご協力いただき、お二人お揃いではい!きめポーズ!
お二人とも格好良くビシっとキマっていますね〜。

きっと会場内は白や青、黄色といったカラースーツでバリバリにキメた方がたくさんいらっしゃるはずですが、サイズもバッチリで綺麗に着こなされているお二人のスーツ姿は、会場内でも一際目立つこと間違いなしです!




。。。以上が、Sさんのご注文、矢沢永吉さんコンサート用白スーツです。
こういったスーツって、イカツイとか男前といったイメージが強いですが、小柄な女性でもSさんのようにしっかり着こなせればとても格好良いと思いませんか?

昔から女性の矢沢ファンも多かったのですが、最近は女性ファンの格好にもやや変わりつつあるんだそうで。。。
少し前までは、はっぴや俗に言うお水スタイルが多かったそうですが、最近では男性同様白スーツやカラースーツを着てくる人も結構多くいらっしゃるんだそうです。
(キャロル時代からのファンの方は革パン&革ジャンスタイルの方も多いと伺いましたが、これはさすがに男性だけかな??)

 そういえば、以前にもライブ用のコスプレをお作りさせて頂いたことがありましたが、好きなアーティストに対する思い入れというか、年に一度か二度しかないコンサートにかける気合いや情熱ってとても凄いんですね。
私なんて、せいぜいアーティストのTシャツかバスタオルを会場で買って着るのがいいとこですから、Sさん達のファン精神や、ライブ会場ではアーティストと一体になって盛り上がろうという姿勢に本当に感心しきりでした。

 これから年末にかけてのシーズンは、コンサートやディナーショーなどが集中する時期です。
こういったイベントに参加する予定がある方は、今回のSさんのように衣装にまでとことんこだわ ってみるのも、良い記念になっていいかも知れないですね〜。
(聞くところによると、カラースーツなどがNET通販で購入される方が多いのですが、ファンの人達の間でのまとめ買いとかで人気のサイズはすぐに売り切れてしまうんだそうですよ!)

と言うわけで、「矢沢永吉ファンの女性の皆さま、コンサート用スーツのことなら、是非オーダースーツのヨシムラまでご相談下さい!」
もちろん、他のアーティストのコンサート用カラースーツのご相談もどしどし受け付けておりますので、お気軽にお問い合せ下さい。


▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.