お客様ありがとう

››HOME ››お客様ありがとう

 出来たかな?セレブ風の素敵なスーツ?

 GWも目前に迫り何となく気分も浮かれがちなこの頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
今年は暦的に、前半と後半とで2回に分けてお休みを満喫できるのが嬉しいですね〜。
もちろん中には9連休というスペシャル休暇をもらえる企業も多いようでちょっと羨ましいですが、それでも世間並みにお休みを頂戴できるのは大変有り難いことだと感謝しています。

当店はGW期間中は4/29〜305/3〜5はお休みを頂戴いたします。(大阪店は6日も休業日となります。)
お休みの期間中はご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

 さて、世間的にはもっぱらGWに関する話題が多い時期ですが、今月は前回のお客さまいらっしゃ〜いでご紹介した、セレブブランドが大好きなSさんの仕上がりをご紹介いたします。
「価格帯はブランドスーツの約1/3、されども出来映えの良さでは3倍!」を目標に頑張ってお仕立てしましたので、是非ご覧下さい。


 ちなみに、Sさんが普段愛用されているスーツというのがこんな感じの、GucciD&Gなどのヨーロッパ系ブランドの少しゴージャス系のスーツです。
さすがに普段ビジネスで着るにはちょっと抵抗を感じるぐらい派手な雰囲気ですが、Sさんはこれらを格好良く着こなせるぐらいの充分なキャリアをお持ちで(ついでにナイスプロポーションだったりもします!)洋服に着せられている感が全くなくとても素敵に着こなされているんです。

そして、これらのブランドスーツを参考にして今回オーダー頂いたのがこれからご紹介する3着です。
お送りいただいたドルガバのスーツのデザインをそのまま真似したのではなく、サイズを参考にしながらお仕立てしたのですが、さてさて、そこそこヨーロッパ系ブランドっぽい雰囲気が出ていれば良いのですが。。。

1着目:ハニーテックス製シルク&ウール、ライトグレー地ストライプ
2着目:ハニーテックス製シルク&ウール、ブラック地ストライプ
3着目: 伊ORMEZANO製 ピュアリネンのラベンダー色




 ■□■ 1着目:ハニーテックス製シルク&ウール、ライトグレー地ストライプ ■□■

 シルク特有の艶やかな光沢感がとってもドレッシーな1着で、何気にバブリーな雰囲気も持ち合わせています。
色使いなんて、ライトグレー地に白と薄ピンク色のストライプですよ!
これがメンズなら「いったい誰が着るの??」とつい聞きたくなりそうですが、(実はメンズの商品だったりもしますが。。。)シルクの光沢感と言いこの色使いと言い、どことなくヨーロッパ系ブランドを意識させますね。

実は、、、私もこの生地で1着仕立てていたりもします、はい。(^_^;)
と言うわけで、どうでしょう?お揃いの2ショットの光景は?
太陽の下だと光沢感がもろに出てギラギラしていますね〜。



 そんなちょっぴり優雅でゴージャスな1着ですが、こんな色柄のスーツを着てる人もそうめったにいないですよね。。。
でも、私も普段着ていると必ずといっていいほど「その生地素敵ね〜」と誉められるので、きっとSさんにも気に入っていただけるはずです


 ■□■ 2着目:ハニーテックス製シルク&ウール、ブラック地ストライプ ■□■

 こちらも1着目と同様にシルク&ウールシリーズで1着目と色違いになりますが、ライトグレーの明るさからは一変して今度はブラックと対照的です。
レディースの場合、夏場でも黒やグレーと言ったダーク系の色目を好んで着ている方が多いです。
でも、普通の無地だとリクルートと差を付けるのが難しいので、織り柄やピンストライプ、カラーストライプ辺りが人気ですが、今回Sさんが選ばれたブラックというのがコチラ。
ブラック地にパープル系のストライプと、1着目に負けじと派手な雰囲気です。

このように色目は対照的な2着ですが、さすがはシルクという共通点を持つだけあってどちらも太陽の下で目映いばかりキラキラと輝いています。





 そしてサイズはと言うと、上着の絞り加減はボディーに着せた状態からでも充分伝わるかと思いますが、(実際、7号サイズのボディに着せるとピッタピタの状態でした。)丈の面に関して言えば、画像ではジャケット丈の短さが分からないぐらい、スカートに着丈が被さっているように見えますね。
Sさん流行のショート丈ではなく、無難な長さにされたのでしょうか??

いえいえ、ご身長が約168cmのSさんにとって着丈53cmは充分すぎるぐらいのショート丈です。
そうです、実はスカート丈が超ミニなんです!
スカート丈46cmと、Sさんのご身長ですと膝上15cmぐらいの長さですが、上着に負けじとスカートも短いという訳なんですね。

 Sさんご本人がこのスーツを着られた場合、着丈は間違いなくヒップが丸見えの長さになりますが、スカートの場合がこれぐらい大胆な丈でもヒップやモモのハリがあまり目立たない分抵抗なく着れるのが嬉しいところですね。


 ■□■ 3着目: 伊ORMEZANO製 ピュアリネンのラベンダー色 ■□■

 3着目はメンズではお馴染みのイタリアブランドORMEZANO(オルメザーノ)よりピュアリネンのラベンダーをお選びいただきました。
しかも麻100%でスーツ上下と、とても贅沢なオーダーです。
なぜ贅沢かって?それは麻100%だとどうしてもシワが気になりジャケットだけで仕立てる方が多い中、Sさんはあえてスーツ上下でしかもパンツスーツだからです。
シワになりやすい麻や綿などの天然素材をいかにお洒落に着こなすか?
これぞまさしくお洒落冥利に尽きるといった感じですね。

きっとSさんのことですから、着ジワなんてものともせず自分流に格好良く着こなしてくれるはずです。(でも、さすがにお車の運転中は上着は脱いで下さいね。)


以上がSさんご注文の3着ですが、そうそう肝心のポイントをご紹介するのをうっかり忘れていました。
今回のご注文は3着ともパンツ付きでしたが、実はパンツの前のポケットにちょっとしたこだわりが。。。
こちらのポケットはお送りいただいた白のパンツを元に作成しましたが、いわゆるメンズでは時計ポケットとしてお馴染みのこのようなポケットです。
どうです?なかなか上手い感じで再現できていると思いませんか?








。。。このようにとっても優雅でちょっぴりゴージャスなスーツが無事仕上がり、私も一安心です。
はたして、Sさんドルガバのスーツ以上に気に入っていただけるかな?

今回もあいにく出来上がりはお送りでしたので、見本のスーツと共にお送りし数日経ったある日。
Sさんから1本のお電話が。。。
ひょっとしてクレームとか?(ぅわっヤバ〜。。。
お電話の内容はというと、、、
今回もスーツの仕上がりは良かったですとのこと、ふ〜それは良かった〜。
「それはそうと、普段からあんなキンキラキンのスーツを好んで着ているわけないじゃないですか〜!!
「あれはあくまでも得意先のパーティーとかに呼ばれた時用のスーツですよ!!

。。。そうだったのですね〜Sさん、すいません。。。
普段からインポートブランド好きで派手なファッションがお好みとは言え、さすがにこれはちょっと読んでいて腑に落ちないとのお叱りでした。
すいません、オーバーに書いたつもりはなくこれでも抑えて書いたつもりだったのですが。。。
ともあれ、実際のスーツの仕上がりにはご満足いただけたようで何よりです。


それでは、皆さんの中にもちょっと派手なインポート路線をお考えの方がいらっしゃいましたら、是非藤本までお申し付け下さい。
ここでこんなことを書くとまた「さすがは派手好きな関西人!」とか言われそうですが、実際こういう系統は結構得意だったりもしますので、どうぞお気軽にご相談下さいね。


▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.