お客様ありがとう

››HOME ››お客様ありがとう

 素敵なスーツがズラリ勢揃い!

 今年は春の訪れが例年以上に早く3月の初旬で既に初夏の気候になったかと思えば、その翌週は一気に真冬のように冷え込んだりと、なんだかおかしな気候が続きますね。
これも地球温暖化がどんどん加速してしまっていることの現れなのでしょうか。
環境問題はとても大切なことですがより身近な問題として、今のように気温の変化が激しい時期は毎朝の服装選びに困っていまいます...。

さて、そんな気候が変わりやすいこの時期ですが、今回は少し前の2月頃のお客さまいらっしゃ〜いでご紹介しましたリピーターのお客様Tさんの「秋冬物お買い物総まとめ」の後編とも言える出来上がりをご紹介したいと思います。
Tさんのご注文はスーツ5着で全てシャツのオーダー付きとかなりのご注文量でした。
と言う訳で、今回は一度にたくさんの出来上がりをご覧いただける大変変貴重な機会でもありますから、「もう春なのにちょっと時期はずれじゃない、、、」なんて冷たいことは言わず是非ご覧下さい!

それでは、これから一気にドド〜ンとご紹介していきますのでどうぞご覧あれ!


 ■ 1着目・・・エステルスーティングのライトピンク無地

>>>今回ご注文頂いた中では一番薄手の素材でその上色目も淡いので、秋冬物とは全く感じさせない1着です。
(実際に冬場に着ると肉が薄すぎて寒さに耐えられないと思います。。。)


しかも、スーツの内側もこんな風に爽やかな雰囲気で、とっても春っぽいと思いませんか?
キレイめ系という言葉がひったりな桜色のスーツは、春先にもの凄く重宝しそうです♪

 2着目・・・伊 REGGIANI製 ストレッチバーズアイのオレンジ系 (品番:1026-1)

>>>私個人的にはこちらのオレンジの仕上がりが一番楽しみでもありました。
オレンジ色のスーツってそうそう見かけないですし、それにこういうカラー系のスーツって「一度は着てみたいんだけど、、、」というある種憧れのような存在ですから、「私も仕上がりを是非見てみたい!」というお客様も結構いらしたのではないでしょうか?
私は既にこれと同じ生地での仕上がりを何パターンか見ているのですが、今回出来上がりを楽しみにしていた一番の理由は、Tさん独特の感性というかそのデザイン性にありました。

ご覧の通りジャケットはダブルのテーラードですが、ダブルのスーツってなかなか珍しいと思いませんか?
ダブルのスーツ=バブル時代に流行ったスーツとか、オジさんが着るスーツというイメージが未だに強いのか、あまりダブルでオーダーされる方は少ないのですが、今回のTさんのように衿型も本来のピーク衿ではなくテーラー衿にすればとてもスタイリッシュな雰囲気になりますね。
それにシルエットも決してダブッとしていないので、女性の方でもお洒落に着ていただけます。



、、、と言うわけで、一度ダブルのスーツを着てみたいと迷っていらっしゃる方、是非Tさんのように今時のお洒落なダブルを目指してチャレンジしてみて下さいね!

 ■ 3着目・・・ストレッチラメストライプのライトブラウン

>>>Tさんが選ばれた生地はどれもこの秋冬のオススメ素材ばかりでしたが、中でも私が特にイチオシだったのがコチラ。
秋冬のトレンドだったマスキュリンを地でいくようなストライプに、ラメでほんのり女性らしさをテイストさせた、秋冬のヒット商品です。

さてさて出来上がりの雰囲気はと言うと、、、拡大画像でご確認いただくと少しは伝わるかと思いますが、太陽の日射しに反射したラメがキラっと輝いていてとても綺麗ですよね。
(逆に、照明を絞った室内でもラメが程良く浮かび上がってとても素敵ですよ!)



袖の本切羽に胸ポケット、それに渋めの裏地など、デザイン的にはメンズっぽい格好いいスタイルですが、出来上がりは程良い女性らしさを持ち合わせたソフトなマスキュリンテーラードとなりました。


 4着目・・・マニッシュチェックのライトブラウン系

>>>続いてのチェック柄も、マスキュリンブームにちなんでかなり人気が高かった商品。
チェック柄といってもそんなに派手ではなく、ダークで落ち着いた色調なのでビジネスシーンでもしっかり使えると定評のあるチェックです。
ブリティッシュ調を意識して、テーラードの3つボタンで衿元が少し詰まった雰囲気を取り入れてみましたが、どうでしょうか?
テーラードスタイルでもカッチリした雰囲気がほとんどなく、エレガントな雰囲気ですね。



ちなみに、裏地には同色系のライトブラウンを使ってシンプルにまとめましたが、全てブラウン系で統一しているのでさすがにこちらはちょっと秋っぽいかな??
、、、今シーズンはあまり出番がなさそうですが、秋が深まれば真っ先にクローゼットから引っ張り出してきてガンガン愛用して下さいね。


 ■ 5着目・・・ハニーテックス製、シルク混ストライプのライトブラウン系

>>>ラストを飾るのは、メンズの秋冬商品よりセレクト頂いたシルク混ストライプです。
シルク特有の艶やかな光沢感に加えパープルのストライプという一見悪趣味な色使い(←失礼な表現でスイマセン!)の組み合わせがとても洒落ていて、いかにも女性ウケしそうな雰囲気です。
(実際、かなり目立つ感じの色合いなので、メンズではそうバンバン売れるタイプではないらしいですけどね。。。)

デザインはいたってベーシックなテーラードスタイルですが、どうでしょうか?
くっきり浮かび上がったメリハリストライプで柄はかなり目立ちますね。。。(^_^;
でも、スーツスタイルにもずいぶんと慣れてきた人なら、たまにはこんな派手目なスーツも良いのではないでしょうか。
ストライプとはいってもさほどカッチリしていないですし、シルクの輝かしい光沢と言ったドレッシーな一面も持ち合わせていますので、ビジネスシーンだけに限らず取引先関係のパーティーなどでも使えそうですし、それにアフターの夜遊びにも使えて便利だと思います!(あ〜やっぱり私も作っておけば良かった、、、後悔。。。)


ついでにスーツの内側もこんなに派手だったりしますが、単にド派手さを狙ったのではなくちゃんと表地のストライプとの色合わせもできているのでこれはこれでかなり洒落ていると思いました。



。。。スーツの仕上がりはこんな感じですが、5着それぞれの生地の個性もさることながら、裏地の方もこれだけの色目がずら〜と揃うとそれだけでも圧巻ですね。
表地と同色系で馴染ませたり、柄と色合わせしたりと自分の好みで自由に裏地を選べるのがオーダーの魅力ですので、これからオーダーされる皆さんも色んな裏地にチャレンジしてみてくださいね。



 ■ スーツのinに着るシャツもこんなにカラフルです!

>>>スーツに合わせてシャツまでオーダーいただいたのですが、どうでしょうか?
基本的には各スーツ毎にお色を選んで頂いているのですが、淡い色目から濃い色目まで揃っているので色々なコーディネートが楽めそうめますね。

それと、せっかくなので衿元にもご注目いただきたいのですが、このようにイニシャルを刺繍させて頂きました。
この衿元の刺繍はTさんの以前からのこだわりで一番のポイントとも言えますが、これもオーダーならではのオプションですね。
糸色に関しては私にお任せ頂いていますので、これまでのオーダーとかぶらないようにしながらお見立てさせて頂いているのですが、はたして5枚全てTさんに気に入っていただけるかどうかとても気になるところです。



....こんな感じで、Tさんの秋冬物がズラズラっと出来上がってきたのですが、これでほぼ1週間毎日違うスーツを着ることが出来るのですから、Tさんがとても羨ましいですね。
「私もこんな風にまとめ買いしてみた〜い」と思われた方も結構いらっしゃるのではないでしょうか?
でも、Tさんのご名誉のためにここでちょっとだけ弁解を、、、。
Tさんはいつもこのようなまとめ買いをされているのではなく、お手持ちのスーツ何着かを季節毎にローテンションで着回して、そろそろ買い換え時かな?というタイミングで一気にスーツの入れ替えをされているのです。
ですから、これまでのスーツも寿命が来るまではずっと大切にご愛用されていらっしゃいますし、決して浪費している訳ではありませんのでどうか悪しからず。

ちなみに、完成したスーツは宅配便でのお届けとなりましたが、ちょうど寒さがぶり返してきた時期なので早速毎日日替わりでご愛用頂いているとの嬉しいご報告も頂き、今回の「ありがとう!」は無事完結です。

Tさん、一度にたくさんのご注文を有り難うございました!
色々な仕上がりを拝見できて私自身とても良い刺激となりました。
時期的にスーツの出番はあとほんの少しですが、今年の冬もその翌年もさらに次の年もずっとずっと 末永くご愛用下さいね〜!


▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.