お客様ありがとう

››HOME ››お客様ありがとう

 いよいよ冬本番!念願のPコートの仕上がりは?
 早いもので今年も残り1ヶ月を切りました。
もうすぐクリスマス〜♪なんてそう浮かれてばかりいられないのが師走です。
皆さんもお仕事にプライベートでのお付き合いにと、何かと多忙な日々をお過ごしなのではないでしょうか?

さて、そんな皆さん多忙を極める時期ですが、12月に入りようやくコート解禁!とされる方も多いですね。
、、、と言う訳で、今月は先月のお客様Oさんのコートの仕上がりをご紹介したいと思います。
Oさんにはコートの他にも、ジャケットやパンツなどフルセットでオーダーいただいておりますので、 そちらも併せてご紹介いたします。

Oさんのご注文を簡単にまとめると、このような感じの組み合わせでした。

コットンジャケット&チェック柄のパンツ&白シャツ
紺色のPコート

、、、どうです?晩秋〜冬の着こなしにとても大活躍しそうなアイテムばかりだと思いませんか?
もちろん日頃からお洒落なOさんですから、ご試着の際にはこんな素敵なコーディネートをご披露して頂きました。

それでは、早速出来上がりの画像をご覧下さい。


 ■□■ コットンジャケット&チェック柄のパンツ ■□■

 今年はマスキュリンがトレンドの一大ブームに一役買っているシーズン。
その流れから、テーラードジャケットはもちろん、トラッドやブリティッシュをイメージさせるチェック柄にもの凄く人気が集まっています。
そんなトレンドアイテムをOさんはこのような感じでお仕立てされました。

ジャケットは >>> メンズのサンプル帳に掲載している(伊)SONDRIO(ソンドリオ)のコットンのベージュの生地を使用し、デザインは3ボタンのシングルテーラードをベースに、切り替え付きのアウトポケットやナットボタンで程良いカジュアル感を演出しています。

   
どうでしょう?カッチリし過ぎず、カジュアル過ぎずといった雰囲気で、とてもスッキリまとまっていると思いませんか?
インナー&ネックレスのターコイズブルーとのコーディネートもバッチリで、まさに大人のきれいめカジュアルといった印象を受けました。

ついでにジャケットの内側も、こんな感じでお洒落にキメていただきました。
同色系のタッタソール柄のチェックが、表地と凄くマッチしていてとてもgoodですね。
裏地がこんなにも素敵だと、ジャケットへの愛着がさらに深まること間違いなしです。

パンツは
>>>上述の通りブラウン系色のチェック柄の生地で、少し細身のストレート。
画像ではあまりチェック柄が分かりづらいですが、実際のところそんなに大柄の格子ではないので、いかにもガラパンというような派手派手さもなく、普段のコーディネートに取り入れやすい雰囲気でした。




.続いて、Oさんご本人はもちろん、皆さんもお待ちかねのPコートをご覧下さい。


 ■□■ 紺色のPコート ■□■

 今年の夏頃からオーダー計画をされていた、Oさん念願のPコートです。
皆さんだって、王道の紺色のPコートに一度は憧れたことありませんか?
最初はOさんにとって「コレだ!」という生地をなかなかお探しすることが出来なかったのですが、倉庫からとっておきの生地を掘り出してきた甲斐あって、とても軽くて甘〜い肌触りのアンゴラでオーダーいただくことができました。

丈はヒップがしっかり隠れるぐらいのハーフ丈で、コートのゆとり量もINに厚手のニットが着れる程度の比較的タイト目なサイズです。
そしてPコートにはずせない共布のウエストベルト付きと、とてもスタイリッシュな内容です。
さてさて、Oさんが理想とされる「大人のPコート」にどれぐらい近づけたのでしょうか?

いかがでしょう?暗すぎない紺色のニュアンスがとても良い感じで、大人っぽい雰囲気だと思いませんか??
ナポレオンカラーの雰囲気もgoodですし、ウエストラインをギュッと絞った共布ベルトもとても格好よくキマっていました。


Oさんにも「 想像していた以上にイイ感じ、これって大人コートですよねっ?ねっ?」と嬉しいご感想を頂けてホッと一安心です。


ついでと言ってはなんですが、、、このようなバージョンでも写真を撮らせて頂きました。
ちょうど今ぐらいの気温ならこんな感じで前を開けた状態で着てもそう寒くないですし、それに見た目にも軽やかで、何だかとてもスタイリッシュですね。

ダブルのデザインはフロントの打ち合いの重なりが深いので、前のボタンを開けて着るとゆとりが多すぎてなかなか格好がつきにくいですが、Oさんの場合はウエストベルトを後ろで結んでいますので、綺麗なシルエットがそのままキープできているんですよね。
時にはこういった使い方もできるのが、ウエストベルトの便利なところです。


 それはそうと、ジャケットの時とコーディネートが違うって??
そうなんです、実はこの時期はコートの工場が繁忙期入りしていて、出来上がりまでに丸々1ヶ月かかってしまったため、ジャケットよりも約10日遅れで完成してきたのです。

と言う訳で、Oさんには二度にわたってお越し頂くことになってしまったのですが、その際もブラウン系のコーディネートで素敵にキメていただきました。





。。。以上が今回のOさんのPコートを始めとする秋冬ファッションのラインナップでしたが、皆さんいかがでしたか?
年々コートのトレンドが微妙に変わりつつある中、さすがは常に人気を維持しているPコートだけあって、とってもスタイリッシュな仕上がりでしたね〜。

それはさておき、今年の冬はどうやら暖冬になりそうな気配です×××。
とは言っても、朝晩の通勤などはやはりそれなりに冷え込みますので、皆さんも素敵であったか〜いコートをしっかりゲットしちゃって下さいね。

ちなみに今年の当店のコートの受注体制はというと、、、
トレンチコートがレギュラーでお受けできるようになった上、ファーという超強力アイテムが新たに加わり、昨年以上にバージョンアップしてますよ〜!!
是非当店のオーダーコートで冬のお洒落を楽しんで下さ〜い。


▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.