お客様ありがとう

››HOME ››お客様ありがとう

 シルエットも動き安さもバッチリなスーツの完成です!
 気候もすっかり秋らしくなり野山が赤く色づき始めたこの頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
今の時期は海に山にと美味しい秋の味覚がたくさんあって食欲をくすぐりますが、くれぐれも食べすぎには注意したいですね。
だって、昨年着ていたスーツがきつくて入らない、、、なんて事になると辛いですから。。。 .^_^;

さて、そんな空気もご飯も美味しくて油断していると体型も変わりやすいこの時期ですが、今月のありがとう!は三重県にお住いのKさんからご相談いただいた、『体型に合わせたスーツ』の出来上がりをご紹介いたします。
もちろん当店はオーダースーツが本職ですから体型に合ったスーツというのは当然のことですが、今回ご紹介するKさんの場合は、単に着ていてラクなだけではなく、ちゃんと見た目やシルエットにもこだわった、オーダーの本質を探求したケースです。
きっと読者の皆さんの中にも「既製品でサイズが合わないこともないけど、でも微妙にしっくりこないんだよね。。。」という物足りなさを感じている方が多いと思いますが、そういった方には是非ご参考にしていただきたいと思います。
きっと「あっ!これってそういうことだったんだ!」と気づかされる点も多いと思いますよ!

まずは出来上がりをご覧頂く前に、今回Kさんからのサイズに関するご要望(=現状での不満)を簡単にまとめると下記の通りです。

普段着ているスーツへの不満はこの2つ
1.事務仕事をしていると二の腕の辺りがぱんぱんになって肩のところが上にあがる

2.胸のあたりのボタンもちょっときついような気がするが、ウエストあたりはぴったりだと思う


最近の既製服の傾向として、全体的に細身に作られていることが多いですが、中でも肩や袖のあたりなんてもの凄く細くて、インナーは薄手のものしか着られないことが多いですね。
肩幅も狭いがために、腕を前に出すと肩の部分が引っ張られてぱんぱんになってしまったり。。。
これってまさにKさんが普段ご不満に思われていることですが、今回のオーダーではいったいどれぐらいの精度で解消できたのでしょうか?


それでは、出来上がりの画像をご覧頂きながらご紹介いたします。

 ■ まずは、検品がてらボディーに着せた状態で撮影した全体写真がコチラ ■

元々ウエストがとても細いKさんですので、ボディに着せただけでもウエストラインがキュッと締まっているのが分かります。


でも、これだけでは着心地の違いまでは分からないですから、やっぱり実際に着てみた状態も載せないといけませんね。
はい、もちろん用意しています。


Kさんは遠地にお住いなのでご試着にはお越し頂くことが出来ませんでしたが、その代わりにご無理をお願いして、着用画像をお送りいただきました。
Kさんのご家族の方にもご協力頂き、既製品のスーツ(黒)と今回お仕立てしたスーツ(濃ベージュ)の両方の画像を撮っていただいたお陰で、着心地の違いがより鮮明に表現できたと思います。
Kさんとご家族の皆さん、ご協力ありがとうございました!



 ■ バスト周りの窮屈な感じは? ■

それぞれの画像を見比べてみると一目瞭然で、バスト周りのゆとりが全く違いますよね。
黒のジャケットは、ボタンを留めるとバストの下からウエストにかけてナナメにシワがよっていますが、ベージュのスーツはご覧の通り余計なシワがまったくなくて胸元のラインが綺麗です。

それともう1つ、バストの高い方は上着の前丈が上に引っ張られてしまいがちで、横から見た時に前の丈が少し上がってしまって後ろの丈が長くなってしまいます。
Kさんにもややこの傾向が見えましたので、今回は反身補正(※)を取り入れました。

反身補正
一般的に、上半身が後ろに反り気味の姿勢が良すぎる体型の方に施す補正ですが、今回のようにバストの高さで前身の生地を取られてしまう方にも使用する場合があります。
ちなみに、反身体の場合前身頃が重なりやすく、背中にはツキジワが出やすくなりますが、一番分かりやすいのが後ろ丈が長くなってしまう点です。
ですので、反身補正に用いるのと同じ要領で、前身と後ろ身の長さが地面に対して平行になるように調節したというわけです。


 ■ 袖周りのパツンパツンな感じは? ■

>>>Kさんが「既製品のスーツの場合、腕を前に出すと二の腕が窮屈」とおっしゃっていたことを考慮して、袖幅のゆとりを調整しました。
黒のジャケットの方はまるでニットを着てるかのように袖周辺がかなりピッタリしていますが、今回お仕立てしたスーツは、適度な細さをkeepしながらもシワなどまったくありませんね。


それと、お仕立した方のスーツはバストや背中に充分なゆとりがあるので、洋服が後ろに引っ張られた状態にもならず衿もピタっと首に沿っています。
これは本当なら↑のバスト周りの部分に関係してくるのですが、アングル的にはこっちの方が分かりやすかったので。。。


 ■ 実際に腕を前に出してみた状態では? ■

>>>↑でも触れたとおり、バスト周りや背幅、肩幅が体型にピッタリ合ってる上、袖にも適度なゆとりを持たせているので、 窮屈そうな引っ張りじわが出ている黒のジャケットに対して、ベージュの方は余りじわが出ていて、腕を前に出してもまだ余裕がありそうです。
これならPC作業などの動作にもほとんど無理がかからず、窮屈感がほぼ解消されていると思います。


。。。以上がKさんのスーツですが、画像に合わせてこんなご感想も送って頂きました。


 ■ 06.10.02 ■

スーツ届きました! ありがとうございました!!
やっぱり既製品とは違いますね!
ジャケットを開いたら名前が入っているっていうのがまた嬉しいですね♪
って、私が頼んだんですけどね

着心地は・・・肩が窮屈じゃないっていうのがまず一つで、ジャケットが肩からストンって落ちる感じっていうんでしょうかね?なんか無理がない感じが最高です
そして、胸ですね。胸のところでつっぱらない感じ。
ボタンをかけると、だいたいそこからしわがよっちゃうんですが、今回のスーツはそれもなくて、あと、なんて表現したらいいか分からないんですけど、胸にジャケットが乗って、ジャケットの下のほうが、普通に立ってても開きぎみだったり、ラインがまっすぐにならなかったりするんです。
(こんな日本語で分かりますかね・・・。)
ジャケットの底辺というか・・・が、胸にかかってる分、真ん中が上に釣られてる感じになるんです。それがこのジャケットにはないんで、すごく嬉しいです!

今までスーツで外に出るのがちょっと恥かしくて、肩を前かがみな感じにして歩いてたんですけど、これで胸をはって歩いても、胸のところが強調されずに済むので、堂々と外を歩いてきます!
本当にありがとうございました。



 ☆★☆ レディース担当三谷より一言・・・ ☆★☆
 Kさん、とってもリアルに着心地をお聞かせいただきありがとうございました!!
今まで既製品のスーツで不満だった部分もどうやら今回のスーツではKさんのご希望通りにお仕立て出来たようでご注文をお受けした松下さんを始め大阪店の藤本さん、レディーススタッフ全員ホッと胸をなで下ろしました。
いつも思うことですが、ご注文の商品をお客さまにご試着いただく瞬間とその後のご感想を頂くまでが本当一番緊張するときなんです。
なにわともあれ、今回Kさんに満足して頂けて本当に良かったです!
Kさん、こちらこそありがとうございました。
これからもこのスーツで堂々と胸を張ってお出かけして下さいね。

▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.