お客様ありがとう

››HOME ››お客様ありがとう

 季節感たっぷりのスーツが出来上がりました!

 関東では桜の季節も終わり新緑が鮮やかな季節になりましたが、皆さんのお近くではいかがですか?

 さて、先月リピーターのMさんよりご注文頂いた、春夏物のスーツがようやく出来上がりました。 今回は3着も同時にご注文を頂いたのですが、それぞれ素材の特徴を活かした仕上りでしたので、是非皆さんにもご紹介したいと思います。

詳しいオーダー内容については前回のお客様いらっしゃ〜い春の最新スーツのご注文です!をご覧下頂ければと思いますが、Mさんは今回のご注文では1着毎にそれぞれこのようなテーマをお持ちでした。


大好きな麻のパンツスーツをサファリ風に
白いスーツは上下単品でも着まわしできるように
グレーの無地はきちんと感のあるスーツで

1着目・・・麻のパンツスーツ
2着目・・・トレンドカラーの白スーツ
3着目・・・きちんと感のあるスーツ


 □■□ 1着目・・・麻のパンツスーツ □■□

生地・・・9013-2  バイオタンブラー ピュアリネン

 夏素材の代表格と言えば麻ですが、麻は大きく分類するとLamie(ラミー)苧麻Linen(リネン)亜麻との2種類に分けられます。
どちらも素材の特性は類似していますが、ラミーは繊維が太くて長く、リネンは細くて短いという違いがあります。
簡単に言うと、生地の質感はラミーは硬質で天然繊維の中でももっともシャリ感があり、リネンはむしろ綿に近いしなやかさを持っているということです。

今回Mさんが選ばれたピュアリネンは、元々しなやかさがある上バイオタンブラー加工を施していますので、更にソフトタッチな風合いの仕上がりになっています。




 。。。と言うわけで、まずは全体の雰囲気から
画像ではなかなか分かりづらいですが、実際の仕上がりは麻独特のシャリっとした風合いやハリ感が全面に打ち出た、とても清涼感溢れる雰囲気でした。
ジャケットのウエストラインもかなりシェイプしていますがゴワつき感もなく綺麗なシルエットに仕上がっていますね。
それと、パンツのシルエットにもご注目を頂きたいのですが、膝下から裾周りにかけてとても綺麗なシルエットのブーツカットになっています。
麻のパンツスーツ

続いて、ポイントとなるディーテールについてご紹介いたします。

 ◆ポイントその1・・・サファリ風のポケット

 胸、腰ポケットの4個のアウトポケットがカジュアル感たっぷりで、まさにサファリそのもののイメージです。
胸と腰の両方のポケットがふた付きのアウトポケット、更にボタン止めですので、カジュアル感もアップです。
ボタンは生地の色合いに合わせて、水牛ボタンのべっ甲(艶なし)をお付けしましたがこちらもしっかりとアクセントになりました。
麻のパンツスーツ:サファリ風のポケット

 ◆ポイントその2・・・夏仕立て

 裏地を使用しない夏仕立てはこれからの暑い季節には涼しくて快適です。
袖を通したときのあの麻のヒンヤリ感は本当に心地良いですから。
まさに、吸湿、発散性に優れている麻の特性を生かした仕立てだと思います。
皆さんも、この夏麻でオーダーされる際には、是非夏仕立てをお試しになられてはいかがでしょうか?
麻のパンツスーツ:夏仕立て

☆★☆ 夏仕立てについて・・・ ☆★☆
麻のパンツスーツ:夏仕立て 裏地なしの場合、裏地を縫いつける手間が省けて仕上げも簡単というイメージをお持ちの方も多いかと思います。
確かに、既製品等では縫い合わせ部分はそのままロックミシンでかがっているだけの処理を施した物も結構目にしますし、そのようにとられて仕方がありませんね。
でも、オーダーの場合の裏地なしは、前身頃(左右)、後ろ身頃(左右)、袖とそれぞれのパーツの縫い合わせ部分をパイピング状に裏地でくるんで始末しているのですが、これは裏地を縫いつける以上にとても手間の掛かる仕様なのです。
皆さんご存じでしたか?




 □■□ 2着目・・・トレンドカラーの白スーツ □■□

生地・・・9009-1 ボディシェルコットン

 こちらの商品は当社で2年程前から取り扱っているベストセラー商品で、コットン系では1、2を争う人気です。
ボディシェルの一番の特徴は何といっても白や淡色でも透けにくいこと!これにつきますが、これなら流行の白スーツも抵抗なくチャレンジできますね。
適度なハリに加えストレッチもしっかりと利いているので、着心地も抜群です。


それでは、まずは全体の仕上がりからご紹介。
いや〜さすがに白はとっても存在感があって一瞬にして目をひきますね〜。
デザインはシングルテーラードの1つボタンですが、ウエストラインがキュッとシェイプしてすっきりとしたシルエットになっています。
カジュアルなイメージが強いコットン素材ですが、このようにベーシックなデザインならビジネススーツとしても大いに活躍してくれそうですね。
ただし、腰ポケットはアウトポケットと少しカジュアルな要素も取り入れているあたりは、さすがはお洒落なMさんらしいこだわりだと思います。
トレンドカラーの白スーツ

そして、白スーツのポイントですが、、、

 ◆ポイントその1・・・黒のキュプラ裏地

 白の表地に黒の裏地を使用するなんてとっても斬新な発想ですが、これも透けにくいという表地の特徴があるからこそ成せる業です。
画像では白と黒の絶妙な色加減が分かりづらいかもしれませんが、実物は白と黒のモノトーン配色がとってもモードっぽくて、ついつい裏地を見せびらかしたくなるぐらいお洒落です。
裏地は表からは見えない部分ですが、ある意味白スーツの一番のポイントと言えるのではないでしょうか?
ちなみに、この組み合わせはMさんたってのご希望でしてので、きっと気に入っていただけたと思います。
黒のキュプラ裏地

 ◆ポイントその2・・・ミシンステッチ

 ハリがあってカッチリしたコットン素材などは、ミシンステッチがオススメです。
ボディシェルコットンはそこそこ厚みもあるので、ステッチをお入れする場所も通常よりもやや内側に入れ(端から4mmの位置)ステッチがしっかりと映えるようにしました。
全体に締まった印象で良いアクセントになっていますね。

ちなみに、ウールやアンゴラ、カシミヤなど風合いの柔らかい生地はミシンステッチではなく、キワよりにポツポツとハンドステッチ風に入れた方が素材が引き立ちます。
素材やデザインに応じて、またお客さまのお好みでステッチの種類を選べるのもオーダーならではの楽しみの内の1つですね。

ミシンステッチ




 □■□ 3着目・・・きちんと感のあるスーツ □■□

生地・・・9003-2 ストレッチサマースーティング

 イタリアのインポートブランド、REGGIANI(レヂャーン)のサマーウールストレッチです。
ちなみに、REGGIANI(レヂャーン)社は創業以来ストレッチ素材のみ生産し続けているメーカーで、使用しているストレッチ糸のクオリティーの高さは世界でもトップクラスです。
今回お選びいただいた生地は杢調の先染めタイプですが、微妙な色使いがお洒落な雰囲気と高級感を醸し出しています。



 基本のデザインはシングルテーラードの1つボタンですが、こちらはタイトスカートとの組み合わせで2着目の白スーツとはまた一味違った印象の仕上がりになりました。
見た目はカッチリとした印象のスーツですが、生地が薄手で固すぎずストレッチも利いているので実際の着心地もとってもgoodです。
ボトムがタイトスカートということで、格好いいキャリアウーマンという印象ですね。
きちんと感のあるスーツ

そしてこちらのスーツのポイントですが、、、

 ◆ポイントその1・・・キュプラの柄裏地

 無地系のベーシックな生地の場合、裏地は少々派手なぐらいが良く映えます。
今回お選びいただいたのは、新しくなったキュプラ裏地のサンプルの中でも人気の高いストライプです。
白がベースになっていますので、全体の印象はとても涼しげで春夏スーツにピッタリですね。

キュプラの柄裏地季節によって裏地も使用する色目が変わってきますが、例えば無地の裏地の場合で言うと、一般的に夏場は表地より薄め(明るめ)で涼しげな色、冬場は逆に濃いめで暖かみのある色をオススメしています。

キュプラの柄裏地

 ◆ポイントその2・・・袖ボタン

 最近ではレディースでも袖口のボタン数にこだわる方が多くなってきたのでしょうか。
以前は2つボタンがダントツで多かったのですが、最近は3つもしくは4つボタンにされる方も多くなってきました。
今回Mさんは「4つボタン重ね」でお仕立ていたしましたが、せっかく重ねるならこれぐらいたっぷりボタンが付いている方がお洒落と思いませんか?
袖ボタン


 ....以上がMさんにオーダー頂いた今春の新作スーツですが、肝心のMさんご本人には気に入っていただけるでしょうか?
早速Mさんにはスーツ仕上がりのご連絡を差し上げたところ、色々とお忙しいようでご来店が難しいとのことでした。そこで今回はお送りすることになりました。


そして、それから間もなくしてMさんよりこのようなご感想をいただきました。

 ■ 06.04.05 件名:届きました ■

三谷様 松下様
先日、春物3着のスーツが届きました。ありがとうございます。
昨晩はとっかえひっかえ、手持ちの服と合わせたりしながら楽しみました。
三着三様で何通りにも組み合わせができますね。
真っ白のパンツスーツは上下で着るのは少し気恥ずかしいと思っていたのですが、これから陽射しの明るい季節になれば抵抗なく着れちゃう気がしました。

サンプル帳から実際、出来上がりのスーツを見る瞬間ってワクワクしますね!(快感)
また、自分のサイズに合った服とは、なんてスタイルが良くみえることでしょ〜(この私でさえ・・・) 今回、またまたオーダースーツにハマッテしまいました。
今回もご親切なアドバイスをありがとうございました。   (千葉県 M )



 ☆★☆ レディース担当三谷より一言・・・ ☆★☆
 Mさんのフィッティング姿を直接拝見することが出来なかったのは残念ですが、無事Mさんにも気に入っていただけたようで、本当に良かったです。
Mさん、こちらこそ本当にありがとうございました!
Mさんのおっしゃる通り、お手持ちの洋服と色々コーディネートをアレコレ考えている一時こそ、洋服を新調した時の一番の醍醐味ですね。
是非Mさん流のお洒落を楽しんでください!

▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.