お客様ありがとう

››HOME ››お客様ありがとう

 上手くできたかな?トリミングジャケット

 早いもので、気がつけば年の瀬も押し迫まって参りましたが皆さんいかがお過ごしですか?
今の時期はクリスマスパーティーや年末ライブ、それに忘年会などのイベントが目白押し。
その分、お洒落着の需要がもっとも高まる時期と言えますが、皆さんはイベント服のご準備はバッチリですか?

さて、そんな年の瀬の慌ただしい時期ですが、前回のいらっしゃ〜いでご紹介したYさんのスーツが仕上がってきましたので、早速みなさんにもご紹介したいと思います。


 ■ ご登場いただくのは、滋賀県にお住まいでwebデザイナーをされているYさん。■

実はレディースサイトの全体のデザインを始め、生地サイトの方でも色々とお世話になっている業者さんです。

『 私(Yさん)が見事ダイエットに成功して理想の体型を手に入れたら、その時は私のスーツを作って!!』
という、かつてからのお約束のもと、晴れてダイエットに成功したYさんよりご注文をいただいたのですが、Yさんはとことん女性の美を追究するぞ〜という考えの持ち主で、これが手強いのなんのって×××。

当然のことながら、ファッションにも色々とこだわりをお持ちのようで、例えば、、、

ジャケットは黒のレザーを使って衿や袖口に縁取り
パンツはハーフ丈パンツで、パンツの裾の方にはリボンとフリルのレース付き
スカートは大きめのプリーツスカートでプリーツは黒のレースをあしらって



。。。と、こんな感じでYさんは私に色々と無理難題を投げかけてこられました。
う〜ん、、、確かにこれらの仕様がウチでもできるようになれば、お洒落の幅も広がっていいかも知れないですし、、、う〜ん。。。
う〜これは私としてもなんとか取り入れてみた〜い!!!


と言うわけで、今回はじめてトリミングジャケットに挑戦することにしました。

でも、今までずっとお受けできなかったのにはそれなりの理由があってのこと。
今までお受けできなかった理由は、簡単に言うと以下の点がネックになっていたのです。

トリミングに使用する素材が合皮でそれなりに厚みがあって滑りやすいので針が通りにくい
伸縮性に富みすぎているので、真っ直ぐにミシンがかかりにくい
通常の工程にはない仕様なので、いったん縫製ラインから外して別工程で作業をしなければならない

。。。このようにただ単に「よしやってみよう!」という気力だけじゃどうにもクリアできない問題も抱えていましたが、今回のことが良いきっかけになればという期待と、「もし上手くいかなかったらどうしよう、、、」という不安のもと、約1ヶ月の作業期間を終えようやく出来上がってきたYさんのスーツ。
はたして、一番の見所となるトリミング仕様は上手くいったのでしょうか???

『 百聞は一見に如かず 』です、是非皆さんのご自身の目でお確かめ下さい。
(残念ながら、Yさんはお忙しくご来店が無理だったので、ボディに着せた状態での撮影となりました。)


 ■ 全体の雰囲気はこんな感じ・・・ ■

 ぱっと見た感じの印象はなかなかgoodだと思いませんか??
皮のトリミングがツィードの生地にとてもいい具合に馴染んでて、違和感などまったく感じさせませんよね〜。
これはかなりイイ線いってるのではないでしょうか?

ついでにボトムにもご注目下さい。
実はこちらも今年流行のクロップドパンツです。
実際に着用されている姿をご紹介できず残念ですが、ちょうどふくらはぎにかかるぐらいの半端丈なので、ブーツでのコーディネートや、ヒール&柄タイツでコーディネートなど色々な着こなしが楽しめるお洒落な仕上がりです。


 ■ アップでみた状態は??? ■


 トリミングの部分を間近で見るとこのような状態。
実は工場の方では何度も縫製のテストを繰り返したというぐらいの涙ぐましい努力の甲斐があって、仕上がりもなかなかgoodでした。
皮のバスケットボタンとトリミングがとてもいい感じにマッチしていますね〜。

ただ、、、実のところ、一番難しいと言われている衿の返りの部分にほんの少〜しだけたるみが出てしまっていたのですが、これは皮という素材の特性上ある程度は致し方ないことで、皮以外の素材を使うとこの点はほぼクリアーできそうです。


。。。と、初のトリミングジャケットの仕上がりはこのような感じでしたが、皆さんはご覧になられていかがでしたか?
皆さんも、試してみたいという気になりましたか??


そして、後日Yさんからはこのようなご感想メールを頂戴いたしました。

 ■ 05.11.24   件名:昨日オーダースーツ届きました! ■

オーダースーツのヨシムラ 藤本様
お世話になりありがとうございます、Yです。
昨日オーダースーツ届きました!ありがとうございました。

ハイピング(トリミング)拝見しました。苦労の後が伺えます。
でも、とってもいい感じでしたし、良かったです。
思っていた以上に大人っぽい雰囲気でサイコーですね!
ブーツをあわせて、中は何を着ようかなと考えてます。

      (中略)

早速、新しいオーダースーツを着て、おなじみのお店に行ってきました。
社員さんみんなに完成したら着ていくから〜〜!♪と言っていたので皆さん待ち遠しくされてました!
さてさて、皆さんのご感想は!
「いや〜〜かわいいし、かっこいい!」
「ウエストラインも高くて、ラインも綺麗!」
「後ろ姿も普通のスーツよりすごくいい!」
「ズボンもおしゃれ〜」
「へーーーパイピング!ほーーー」
「裏地もおしゃれ〜〜」
「ジャケットがすこし大きいな〜〜」

というお声でした!ご機嫌で帰宅いたしました。

ジャケットですが、腰のあたりをあと1cmくらいか1.5cmくらいって詰めれます?
でも、詰めるとゆとりがなくなってしまうから、着心地がわるくなたっりしないかな?とか思います。
中に分厚い、タートルネックのセーターとかを着たら、詰めると余裕がないかと思うので、このままでいこうと思います!
本当にありがとうございました。
今度は春もの!を作りたいなーーーって思ってます!また、その時はよろしくお願いします。


 ☆★☆ レディース担当藤本より一言・・・ ☆★☆
 今回のご注文では「トリミング仕様にする」ということが一番のメインでしたが、私が想像していた以上に仕上がりが綺麗だったので、実のところものすごくホっとしています。
これで当店にもまた新たに1つ、トレンドのスタイルが仲間入りですね〜。
『 私も真似して、トリミングジャケット作っちゃおっかなぁ〜』とつい真剣に考えてしまいました。

皆さんも、注目のトリミングスーツ(ジャケット)に挑戦されてみてはいかかですか?
トリミングのオプション費用4,200〜5,250円(トリミングを付ける場所や素材によって料金が若干前後します)と、納期が約1ヶ月かかってもOKという方、是非レディース担当者までお問い合せ下さいね!!!
もちろん、今回ご紹介した合皮の他にも、ベルベットやスエードなどでもOKですよ〜。

▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.