お客様ありがとう

››HOME ››お客様ありがとう

 ジュエリーショップさんの制服が出来上がりました!

 高級ジュエリーブランド『yoshinob』さんより制服のご依頼を承ってから約1ヶ月。ついにその制服が出来上がってきました。
yoshinobさんと言えば、繊細な感性や遊び心溢れるデザイン、物作りへ対する本物志向などが高い支持を受け、最近は新クリエイターズブランドとして何かと注目されているお店ですが、そのyoshinobさんの制服っていったいどんなスタイルなのでしょうか?

 皆さんもジュエリーショップの制服のイメージはというと、、、店舗やショールーム内で制服代わりに着用できる、シックで格好良いパンツスーツ的な物を想像されるのではないでしょうか?
ですが、yoshinobさんの制服はその予想からは大きくハズれて、とってもオリジナルティ溢れる超個性的なオーダー内容でした。

詳しいご注文内容はジュエリーショップさんより制服のご注文です!をご覧頂くとして、ここでは大まかな内容を簡単に振り返ってみようと思います。


yoshinobさんからのご要望はと言うと、、、
百貨店内で制服として着用することが大前提
店内は冷暖房完備なのでオールシーズン着用が可能な素材で
SHOPのオリジナルティを打ち出せるような個性的なデザインを希望

。。。大まかにはざっとこんな感じでしたが、最後のオリジナルティのあるデザイン実はこれが結構大変でして、オーダー完結までには様々な苦労が伴いました。


 まず最初に、コチラが制服のイメージとしてお送りいただいたデザイン画ですが、最初に見たときの印象はなんじゃコレ!?のこの一言につきました。



ジャケットの基本デザインは打ち合いが一切ないノーカラージャケットで、これだけでも結構個性的ですが、その上ヴィクトリアンスタイル風のヒラヒラしたリボン(ウエストベルト)が付いていたり、更にスカートもふわ〜っとしてボリュームのあるフレアーだったり、、、。
その他にもこだわりのディテールが盛りだくさんの内容でしたの、正直私も一瞬はたじろいでしまいました。

「でも、出きる限りのことはやってみよう!!」と色々と試行錯誤の末、ようやく出来上がってきたのがジャジャ〜ンこちらです。
見応えたっぷりなこだわりの仕様の数々を、皆さん是非ご覧下さい。

今回は業務の都合上、フィッティングの立ち会いができませんでしたので、僭越ながら私がモデルを務めさせていただきました。(yoshinobの皆さん、お店のイメージが悪くなったらスイマセン。。。


まず最初に全体の雰囲気はコチラ。。。えっ?ベルトとかフロントの雰囲気とがこれじゃ全く伝わらないって!?
すいません、、、お借りした制服というのがとってもスリムなサイズだったため、お恥ずかしいながら私ではまったく前が留まらなかったのです×××。

   ▼▽▼
と言うわけで、ボディーに着せた状態で撮り直してみました。
これでフロントのデザインがいったいどうなっているのかがしっかり伝わったかと思いますが、どうです?イラストのイメージにかなり近い仕上がりになっていると思いませんか??




   ▼▽▼
次に、上着と同様に重要なのがスカートのシルエットですが、どうです?コチラもなかなかいい感じに仕上がっていますね。
素材がオールシーズンようのウールジョーゼットということもあって、イラストのようなふわ〜っとしたシルエットを表現するのはなかなか難しかったのですが、8枚はぎのフレースカートでお仕立てしたところ、とてもいい感じのフレアーに仕上がりました。

   ▼▽▼
そして、こちらがパンツバージョンですが、エレガントな雰囲気のスカートとは一転してパンツの場合はモードな雰囲気が強いですね。
太股から膝までのラインは比較的ピッタリしていておまけにセンタープレス入りの今風のワイドパンツですが、これならスラっとした脚長効果もバッチリです。



 袖のデザインはこんな感じです。

 くるみで4個ボタンの本切羽、しかも折返し仕様とかなり凝った内容です。
袖の見返し(ヘム)を深くとっているので、袖を折り曲げて着ても裏地が見えないようになっています。
袖を伸ばしたままの状態で着たり折り返して着たりと、その日の気候や気分に応じて両方のパターンが楽しめるのが嬉しいところですね。

 ベルトはこんな感じです。

 ジャケットは打ち合いが一切ないタイプのため、このウエストベルトがボタンの役割を果たします。
実はこの太めのベルトやループは既存の工場では対応が難しく、急遽別の工場に依頼することになった別注仕様ですが、こんな感じでイラストを用意したりとなかなか苦労した点でもあります。



太めのリボンのような感じを意識して幅は4.5cmと少し太めで、長さもリボン結びが余裕でできるぐらい長めで作りました。
フロントと背中の合計4箇所に大きめのベルトループを取り付けたので、安定感もバッチリです。



 ☆★☆ レディース担当藤本より一言・・・ ☆★☆
。。。と、出来上がりはこのような感じでしたが皆さんいかがでしたか?
生地はよくある普通のブラックジョーゼットですが、デザインはとっても個性的ですね。
クラシカル&エレガントをモチーフにしたとっても可愛らしいい雰囲気で、yoshinobさんらしいオリジナルティ溢れるお洒落な制服に仕上がったと、我ながら大満足です。
もちろん、yoshinobさんのスタッフの皆さんにもとても喜んでもらえました。
結構よく似た雰囲気の制服が多い百貨店のジュエリーコーナーですが、これならお客さまにも「あっ!yoshinobさんだ!」っと覚えてもらえること間違いなしです!


 毎日朝から晩までずっと着る物だけに「たかが制服」と案外軽視していられない制服。
制服関係のご相談で一番多いのは「どうせ作るなら他ではあまりないオリジナルティ度の高い物を制服にしたい」という意見や、「動きやすくその上一日中ずっと着ていても疲れないよう、サイズが合ったものが着たい」「企業のイメージにも繋がるのでそこそこ高級に見えるものがいい」などというご要望です。
どれも当たり前と言えば当たり前のことですが、この条件を全てクリアーするのは意外と難しく、皆さんもお店選びにはとても入念にリサーチされているようです。
制服専門の既製品店も多い中、せっかく当店を選んで頂いたわけですから、私達も出きる限りのことをしてご満足いただけるような制服をお作りしたいと思っています。
ですので、皆さんのオフィスでも制服を新調しようという計画などありましたら、どうぞお気軽にデザインや着数、ご予算などご相談下さいね。
『 快適なユニフォームをお作りするよう精一杯ベストを尽くします!!』 

▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.