お客様ありがとう

››HOME ››お客様ありがとう

 スッキリ&タイトなベルベットジャケットの完成です!

  今回のありがとうのお客様は、前回ご紹介した横浜にお住まいのTさんです。
「タイトなシルエットのベルベットジャケットを作りたいです」とTさんからご相談いただいたのは、今から約2ヶ月前のまだまだ寒い2月頃。そして2月の末に完成し無事お納めいたしました。
さすがに今の時期だとベルベットはシーズン外れですが、毎シーズン根強い人気を誇るベルベットはこの次の秋冬でもブレイクすること間違いなし!きっと来年以降も重宝することでしょうね。
しかも来シーズン以降はベルベットなどの肉厚の素材もどんどんタイトにコンパクトなシルエットに移行しつつありますので、きっと今回のTさんのジャケットは良い参考になることでしょう。

▽▼▽

それでは、まずは今回のTさんのご希望を簡単に振り返ってみますと。。。

外出の時に気軽に羽織りたい(通勤着or友人に会ったり...etc)
深みのある黒のベルベットで張り具合もそこそこあるもの
すっきりタイトなシルエット

 ・・・と、以上がTさんからのご要望でしたが、さてさて出来上がったジャケットはTさんのご希望通りに仕上がったのでしょうか?

 詳しいご注文内容についてはコチラをご覧頂くとして、それでは早速出来上がりの画像をご覧いただきながらご紹介いたしま〜す。


 ポイントその1・・・タイトなシルエット ■

 Tさんからのご希望は以前Webでご紹介した乗馬服のようなイメージのジャケットとうことでしたので、今回はかなりタイト目にしてお作りしました。
ウエストラインはもちろんスッキリと、また今回は3つボタンで通常よりボタンの位置も高めにしましたので、バスト〜ヒップラインの身体のラインがとても綺麗でした。
画像ではその辺りのシルエットがあまり上手く表現できず残念なぐらいです。

このイメージを元にして

▽▼▽
このようにに仕上がりました

 ポイントその2・・・チェンジポケット付き&ハッキング ■

 最近ではレディースでも人気の高い腰ポケットのハッキングですが、腰ポケットをナナメにすることで、ウエストがギュッと内側に入り込んだように見える視覚効果があります。
それこそウエストのくびれを強調させるのには効果的なんですよね。
Tさんはもともと腰の張りがあまりないため、ウエストからヒップにかけてキュ〜、ボ〜ンとしたシルエットが憧れだったようです。
効果の程は画像をご覧いただければ一目瞭然ですが、シャープな印象も加わって更にスッキリとした印象になりました。
さらに、チェンジポケットを付けることでシンプルなデザインに程良いアクセントも加わりました。
チェンジポケットはレディースの既製品ではほとんど見かけないですし、オーダーならではの仕様をご希望の方にはおすすめですよ。

 ポイントその3・・・着 丈 ■

 パンツとのコーディネートでは、ジャケット丈を少々長めにしますが、肉厚素材のベルベットをいかに生地の厚さを感じさせないようにするか、これが結構ポイントでもあります。
ということで、今回はジャケット丈もほんの少し短めに、画像のようにヒップぎりぎりという長さにして軽さを出してみました。
画像では皮のグリーンのパンツとコーディネートしていますが、フォーマル感の強いベルベットもこのようにカジュアルな着こなせれば素敵ですね。

。。。以上がTさんのジャケットの出来上がりです。
冒頭では「来シーズンの参考に是非」なんて言っておきながら画像が少なくてゴメンナサイ。。。m(__)m
実は、Tさんはお仕事の関係で残念ながらフィッティングにお越し頂くことは出来なかったため、出来上がりのジャケットはご自宅へお届けすることになったのです。
↑はTさんご本人の着用画像ですが、写真撮影にご協力頂いた経緯は後ほどご説明します。)
はたしてジャケットはTさんにお気に召して頂けたのでしょうか・・・?
ご注文をお受けした私としては大変気になるところでしたので、お送りして2週間くらい経ったある日、出来上がりのご感想をお伺い出来ればと思いTさんへメールを差し上げました。
すると、早速その日の晩にTさんからご感想のお返事をいただきました。

 ■ 05.03.01  件名:Re: ジャケットの仕上がりはいかがでしたか? ■

 三谷さん。ご連絡遅くなってごめんなさい。
ここ数日店に出っ放しで今日やっと休みになり、あのジャケットを着ることにしました。
数分着てみて、ではなくて、数時間着てから感想のメールをいれるつもりでした。

 私は今日の今日までベルベットの毛並みは下に向かっているものだとばかり思っていました。
今日はデパートに行ったのですが、男性のベルベットの上着が売っていたのでさわってみたらやはり逆毛状態でした。目からウロコ。

着心地はグッドです。
春一番が吹いた日はハラハラしましたが、また寒くなったのでまだ、少し着られるとホッとしています。裏地の色とのマッチングが何かむしょうに気に入っています。

 ただ、今日4時間くらいかしら、ショルダー状のトートバックを持って歩いていたのですが、かばんを下ろしたところにちょうど大きな鏡があり、見るとちょうどバックの底のあたり、ジャケットのポケットのフタの上あたりが、こすれた跡で白っぽくなってしまっていました。
帰って急いでブラシをかけたりなぜたりして少しはわからなくなりました。
肩紐のあたりはそれほどでもなかったのに、少々焦りました。
思っていた以上にかなり気をつかわなくてはならない素材なのでしょうか?
バックは腕にかけたり、肩にかけずに手に持つべきでしょうか?
それはかなり厳しいですが、お手入れ方法はどうしたらいいのでしょうか?

クレームではないですよ。
初め描いていたイメージとは少々違うところもありますが、気に入っています。
ありがとうございました。     (横浜市 T)

☆★☆ レディース担当三谷より一言・・・☆★☆
 Tさんにジャケットをお届けした後数日は暖かな陽気だったため、ベルベットジャケットを着る機会もなかったようですね。
そして、ちょうどメールを差し上げた日のお出かけの際に着用いただけたようで、実際に着てみての感想をリアルタイムで聞くことができました。
着心地はどうやらバッチリだったようで、これで私も一安心です。(ホッ)
が、やはりデリケート素材のベルベットですので、実用面では少々気になるところも出てきたみたいですね。
そこで私の方から、お手入れ方法のご案内も兼ねこのようにお返事いたしました。

 ■ 05.03.02  件名:ご感想ありがとうございました。 ■

 Tさん  おはようございます、オーダースーツのヨシムラ(三谷)です。
昨日は早々にジャケットのご感想をありがとうございました。

最近はお仕事がお忙しくなかなかジャケットをお召し頂く暇がなかったようで、かえてご連絡を催促してしまったみたいで、すいませんでした。
昨日は久しぶりのお休みでお出掛けされ、ジャケットをお召しいただけたそうで、確かにベルベットのジャケットを着るには丁度良い陽気でしたね。
実際にお召し頂いたご感想として着心地はグッドとのこと、ひとまずはホッといたしました。
どうぞ末永くご愛用頂けましたら幸いです。

ところで、昨日一日お召し頂いたところ、生地の一部が白っぽくなってしまったとのこと。
確かにベルベットのような毛並みのある素材はデリケートな一面も持ち合わせていますが、日々のお手入れそのものはそんなには難しくもありませんので、お手入れ方法等について簡単にご案内させていただきます。

まず最初に、バックのこすれた部分が白い跡として残ってしまったことについてですが、、、
ベルベットは逆毛(さかげ)といって毛並みを逆さまにしてお仕立てをします。
そうすることで深みのある色に見えるのですが、これを毛並みに沿ってそのまま仕立てると白っぽく見えてしまいます。
昨日Tさんがバックを持っていてポケットのフタのあたりが白っぽくなってしまったのは、バックがあたっている部分の毛が寝てしまったため、白っぽく見えたのだと思います。
元々ベルベットはデリケートな生地ですのでやはり優しく扱っていただいた方が好ましいです。
また、バックを肩や腕に掛けて持ち歩く際にも、長時間同じ側で持たず持ち手を交互にかえていただくと良いですね。

毛並みを下から上に
(逆毛)にとったた状態
毛並みを上から下に
(純目)にとったた状態

それと、着用後のお手入れ方法ですが、寝てしまった毛を立たせるためにも
1.霧吹きを掛けしばらく置いておく
2.毛を立たせるようにブラシを掛ける

↑の方法でお手入れしていただければ良いかと思います。

今回のご注文にあたって、素材の特性などのご説明が不足してしまい、結果Tさんにはお手を患わせてしまってすいませんでした。

それでは、また何かお探しのアイテムなどがございました際には何なりとお気軽にお申し付け下さいませ。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
オーダースーツのヨシムラレディース担当 三谷

☆★☆ レディース担当三谷より一言・・・☆★☆
 今回ご紹介したコットンベルベットは、ウールやポリエステルと比べ確かに扱いはデリケートですが、ベルベットは起毛してあるからこそ、あの光沢感と風合いが出てとても綺麗な仕上がりになるのです。
と言うわけで、Tさんには少々面倒なお手入れもしっかりとして、末永く着用頂ければと思います。

今回はベルベット素材ということで季節性は無視していますが、ベルベット人気は来冬もまだまだ続きますので、読者の皆さんも是非この次のシーズンもベルベットにご注目下さいね。
(まだ未定ですが、多分この次のシーズンはドット柄などのちょっと変わったベルベットも取り扱う予定で〜す(^^)v)


 ☆★☆ お・ま・け ☆★☆

 Tさんからはメールでご感想を頂き安心したものの、やっぱり自分の目でフィッテイング姿を見てみないことには。。。
ということで、先にお納めしたご主人のスーツのフィッティングも兼ね、東京Shopmasterと一緒に、 逗子にあるTさんのお店まではるばる出掛けてきました。
(二人とも、ホントはカレーが食べたかっただけだったりして。。。笑)
そして、↑のジャケットの着用画像はまさにその時に撮らせて頂いた写真というわけなんです。

逗子の海に面した建物の2階がTさんのカレー屋さんで、お味も眺めも最高!
夏はテラスで海を眺めながらランチorディナー。。。なんてお洒落なんでしょ〜。

本場のカレーは本当美味しかったですよ〜♪
普段家で食べるカレーも好きですが、それとはまた違った味わいの本場のカレーは、ナンとの組み合わせが絶妙でした。
ナンにも色々と種類があるようで、この日はベーシックなナンと、ガーリックナンをチョイスしてみました。

皆さんも逗子に行かれた時には、Tさんのカレー屋さんに是非一度立ち寄ってみて下さいね。とっても美味しいですよ!

▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.