お客様ありがとう

››HOME ››お客様ありがとう

 オールマイティーなスーツの完成です!

 1月のお客さま、Kさんのオールマイティーなスーツがようやく出来上がりました!
Kさんは年明け早々に春物サンプル帳をご覧になられ、一番最初に春物からご注文をいただいたリピーターのお客さまですが、今回のスーツはいったいどのような仕上がりになったのでしょうか?

 まずは今回Kさんのご注文に対するご希望を簡単に振り返ってみますと。。。
春から夏にかけて着用出来るビジネススーツが希望
着心地の良いストレッチ素材
なにかと着回しの利くブラック(ビジネス以外にも着用可能)

・・・と、以上がKさんからのご要望でしたが、さてさて出来上がったスーツはKさんのご希望通りになったでしょうか?

 
詳しいご注文内容についてはコチラをご覧頂くとして、それでは早速出来上がりの画像をご覧いただきながらご紹介いたしま〜す。

 ■ 基本デザイン ■

シングルテーラード2ツボタン >>>ボタン位置高め
テーラー衿 >>>衿巾太め(10センチ
腰ポケット・・・ハッキングでチェンジポケット付き
パンツ・・・ノータックでシルエットはブーツカット
 (センタープレスなし)


 さてさて、皆さん出来上がりの印象はいかがでしょうか?
とてもクールで格好良い仕上がりですが、特にウエストラインのシェイプ具合なんて女性らしさがしっかり強調されていてぐっときますね。
着丈はヒップラインが隠れる長さというのがKさんのご希望でしたので少々長めにお仕立てしましたが、今回ボトムがブーツカットのパンツですのでバランスもしっかり取れていますね。
長めの着丈もロングジャケット風でなかなかお洒落な印象です。

   今回のスーツはオールマイティーに着用出来るスーツということで生地はブラックのドライギャバジンにてお仕立て頂きました。
こちらのドライギャバジンはオールシーズンでの着用も可能なぐらい扱いやすい生地なんです。
生地の表面がサラッとしていてそれに適度な光沢感もあり、ビジネスではもちろん、急な弔事などでもなんなくお召しいただけるブラックです。
また、生地そのものは結構薄手ですが、ギャバジンは打ち込みがしっかりとした丈夫な綾織り物ですので、日々のワークスーツとして安心してお召しいただけます。

 ポイントその1・・・ハッキングポケット&チェンジポケット ■

 今回のブラックスーツで一番のポイントとなったのが腰ポケットのデザインですが、ご覧になられていかがですか?
腰ポケットのハッキング(ナナメ)はKさんにとって初めての仕様ですが、お仕事柄ベーシックなスーツが多いKさん曰く『今年最初のスーツは今までにないディテールで手持ちのスーツとは違った印象になるようにしたい』ということで今回このハッキングチェンジポケットにチャレンジされました。
ハッキングポケットだけでも結構印象が変わりますが、その上チェンジポケット付きとなると結構インパクトもありますね。

 ちなみに、チェンジポケットは、右側の腰ポケットの上に付いた小さめのポケットのことですが、元々は小銭(=チェンジ)を入れるためのポケットとして伝統のあるデザインです。
メンズの英国調のスーツスタイルでは結構よく見かけるスタイルですね。


☆★☆ レディース担当三谷より一言・・・☆★☆
 女性にとって満足のいくスーツの仕上がりとは『いかにスタイル良く見えるか』コレにつきると思います。
もちろん、ひとそれぞれ理想として追い求めているいるシルエットは様々ですが、当店でも皆さんから頂くご要望でもっとも多いのが「ウエストをタイトに(絞って)・・・」というご希望です。
私達女性にとって一番理想的な体型とされるのは、ウエストのくびれをしっかり強調させたシルエットですよね。
やはりウエストがキュッとしまったスーツは格好良いもので、世の女性にとっては永遠の憧れですから。

でも、いくらキュッとしまったウエストが理想的といったって、ウエストラインだけを絞ることはやはり限界があります。
あまり極端に絞りすぎると、ボタンを留めた際に不自然な横じわが出てしまったり、ベントが開いてしまったりして、折角のスーツもシルエットが崩れてしまうんです。
ですので、あまり理想を追い求めすぎてしまうよりも適度にシェイプさせるぐらいにとどめておいた方が良いのです。

『でもやっぱりウエストの絞りはしっかり強調させたいし。。。』
そこで女性らしいシルエットを作る方法としてウエストシェイプ以外におすすめしたいのが、視覚的な効果を利用した方法です。
それは何かと言うと。。。今回のKさんのように腰ポケットをナナメにすることです。
ナナメのポケットは、ウエストがギュッと内側に入り込んだように見える視覚効果がありますので、 それこそウエストのくびれを強調させるのには効果的なんです。
ハッキングの効果の程は画像をご覧いただければ一目瞭然ですが、シャープな印象も加わって全体的にスッキリ見えますね。

 ポイントその2・・・着丈 ■

 Kさんはパンツスーツ派ですので普段から着丈は少し長めですが、ヒップが隠れるくらいの丈がお好みということで今回も着丈は長めにお仕立てしました。
加えて、ボタン位置を高めにすることでウエストラインも通常より高くなり足長効果もですね。


☆★☆ レディース担当三谷より一言・・・☆★☆
 皆さんジャケットの長さを決める時にはどんなところを基準(ポイント)にされていますか?
ジャケット丈はボトム(スカートorパンツ)とのバランスが一番のポイントとなりますが、一般的にはパンツの場合はヒップが隠れるくらい、スカートはヒップが見えるくらい...というところを基準にします。
もちろん、その時々のトレンドによっても大きく左右されますので、一概には言い切れませんが、こちらも視覚的な効果で、全体にバランス良くスラ〜っと見えるポイントがあります。
それは腰回りの一番張っているところ(一番太いところ)が隠れる長さ、あるいは大胆に見せるくらいの長さというように、ポイントは一番太いところから目線を逸らすということなんです。
(ようするに、一番太い部分にジャケット丈を合わせるのはNGということです。)

 基本的にはご注文時に皆さんからデザイン面のお好みやご希望をお伺いして着丈を決めていきますが、もしその中でお客さまがご希望さている着丈がNG丈の場合はのことをご説明して、改めて着丈を決めて頂くようにしています。
作り手側としては何と言っても出来上がったスーツをご試着いただいた時、お客さまがスタイル良く見える仕上がりで、お客さまご自身に満足してもらえるのが一番の喜びですから。

 ポイントその3・・・裏仕様(背抜き) ■

 ↑でドライギャバジンについて説明した通り、今回の生地は裏地を総裏にすればオールシーズンでの着用も可能ですが、今回Kさんは春夏メインのスーツということで、裏仕様は画像の通り背抜きにして涼しい着心地になるようにお仕立てしました。

(ちょっと余談ですが・・・)ご注文をお受けした当時はまだまだ寒く秋冬物スーツのご注文が多い中でのいち早い春夏物スーツです。
ですので、検品をしていた時裏地の仕様を見て『あっ!どうしよ〜裏地が背抜きになっちゃってる。。。』と思わずヒヤッとしました。
が、よくよく仕様書を見直したところ、ご注文は背抜きで正解でしたので私もホッとしました。

 ポイントその4・・・ブーツカット ■

 Kさんは普段からパンツ派ですが、今回パンツのシルエットは美脚の王道ブーツカットです。
ブーツカットは足がスラ〜っと長く綺麗に見え、美脚効果もバッチリですよね。
今回の生地はストレッチが適度に利いているので、モモからヒザまでをタイトにして裾口を少し広めにしてお仕立てしました。
画像でもお判りいただけると思いますが、ヒザから裾口にかけてかなり広がっていますので高めのヒールを履くととっても格好良く見えますよ。


☆★☆ レディース担当三谷より一言・・・☆★☆
 パンツのシルエットにはストレートとブーツカットの、その他ワイドやテーパード等がありますが、皆さんからのご希望として多いのはやっぱりブーツカットです。
そこで、ブーツカットとストレートそれぞれの、ヒザ巾と裾口巾のバランスについてちょっとお話しいたしますと。。。

ブーツカット:ヒザ巾+1〜2cmの裾巾  もしくはヒザ巾と同様の裾巾
ストレート :ヒザ巾−1〜1.5cmの裾巾

バランス的には↑のようになりますが、ブーツカットの場合、ヒザ巾と裾口巾の差数が大きいほど裾広がりのベルボトム風になり、ヒザ巾と裾口巾が同サイズの場合は、気持ちブーツカット気味になります。
それとは逆にヒザ巾が裾巾より広いのがストレートになります。

 皆さんも今度機会があったらお手元のパンツのヒザや裾巾を測ってみてはいかがでしょうか?
パンツをオーダーされる際にご自分のお好みのシルエットがイメージしやくなると思いますよ。

。。。と、以上がKさんのブラックスーツの仕上がりです。
春先はどうしても明るい色目の洋服が多くなる中、改めてこのようにブラックでシックにきめてみるのも素敵ですね。
ブラックは全体的に引き締まって見えるので私もよく好んで着ますが、ブラックはどんなインナーとも相性が良く、その点でもオールマイティーと言えますね。
ブラックはフォーマル感もモード感も持ち合わせていますし、それにしてスッキリ見えますし、一見シンプルなように見えて実は着ている人のセンスの良さを最も引き立たせるカラーだと思います。
本当に1着あればとても重宝しますので、『ブラックスーツならいつでも手にはいるし〜』とついつい後回しにしちゃっている方も、新生活がスタートするこの時期に是非仕立ててみてはいかがでしょうか?

☆★☆ 最後に・・・レディース担当から皆さんへのご報告です ☆★☆
 既にご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、長らくご愛顧いただいた東京店レディース担当の宗方が2月10日をもって退職いたしました。
アルバイト時代から数えると3年半近く勤務していたことになりますが、東京店レディース担当として1年半以上一緒に仕事をした仲間としては彼女の退職は大変寂しいことです。
でも、人は出会いがあれば別れもある。。。ということで、これからもまた別のところで活躍してくれればと思います。

このような経緯もあり、現在東京店レディース担当の女性スタッフは私一人です。
このためお客様には何かとご不便をお掛けしてしまうことが出てきてしまうかも知れないですが、レディースのご相談や、特にご新規のお客さまで採寸が必要な方等は出きるだけ私が対応いたしたいと思いますので、ご来店いただく際にはレディーストップページにある左下のカレンダーをご参照下さい。(※大阪店も含め、レディース担当の休日を表示しています。)


また、今後しばらくは東京shopmasterや他のメンズスタッフにもメールの応援をしてもらうことが出てくると思いますが、これからもご相談やお問い合わせ等々ございましたらどうぞお気軽に連絡下さいね。
既に何人かのお客さまには東京shopmasterよりご連絡を差し上げていますが、くれぐれも「shopmasterからメールが来た〜?!」なんて驚かないで下さいね。

皆さん、これからも我がレディースをよろしくお願いいたします!

▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.