お客様ありがとう

››HOME ››お客様ありがとう

 マスキュリンテーラードの完成です!

 2004年もいよいよわずかとなり「もういくつ寝るとお正月〜♪」のあのメロディーが頭の中でグルグルと回る時期になりましたが、皆さんはもう年越しの準備は終わりましたか?
私は年末の大掃除がまだ終わっていないので、ちょっと焦っています。。。(^_^;)

さて、そんな年の瀬の慌ただしい時期ですが、前回のいらっしゃ〜いのお客さまのスーツとコートが仕上がってきましたので、早速みなさんにもご紹介したいと思います。

ご登場いただくのは、今回が初めてのご注文だった兵庫県にお住まいのKさん。
大阪店メンズ部隊がいつも大変ご贔屓にしていただいているKさんの奥様です。
普段はあまりスーツを着ることが少ないらしいのですが、今回はお子さんの卒業式に着ていくためのスーツとその上に羽織るコートを思い切ってオーダーされることになりました。

ご注文の詳細はこちらをご覧頂くとして、今回のテーマでもある「マスキュリンスタイル」のおさらいを。

 ▼△▼ マスキュリンスタイルとは・・・ ▼△▼

マスキュリンスタイルとは…

メンズのエッセンスを取り入れたファッションスタイルのことです。

ここしばらく続いたフェミニンスタイルの反動からか、
今秋冬はこのマスキュリンスタイルがファッションテーマの1つとなっています。
具体的には、メンズのスーツスタイルを思わせるツイードのテーラードジャケットやパンツ、ピンストライプのパンツなどが代表的なアイテムですが、ウエストはタイトフィットしていて、全体的にほっそりとした都会的な雰囲気のシルエットが今年風でおすすめです。
   
また、色柄はブラックやチャコールグレーなどのダークカラーやストライプ柄がもっとも主流です。
ちなみに、ストライプには、チョークストライプやピンストライプ、ヘアラインストライプなどの色々な種類がありますが、中でもピンストライプや柄がはっきり浮かび上がったくっきりストライプがダントツで人気です。
しっかりとメリハリが効いていてバチっと目を引くくっきりストライプは、ただ単に見た目が派手になるわけではなく、強調される縦線のライン効果によってスッキリとクールに演出してくれるので、これからしばらくは引き続き人気が集中すること間違いなしです。

  と、マスキュリンスタイルの特徴はこんなところですが、当のKさんの出来上がりはいったいどんな感じになったのでしょうか?
今回はKさんご本人のご試着姿をカメラに納めることができましたので、出来上がりの雰囲気をよりリアルに再現いたしたいと思います。

それでは、今回の一番のポイントでもあるくっきりストライプのアップ画像&全体の雰囲気を見てみますと。。。

 ■ 至近距離で見てみると。。。 ■

ラメでピンストライプを描いた異色の組み合わせですが、色目の方もブラックに金ラメと、とっても華やかでとても目を引く組み合わせです。
これぞまさに旬のくっきりストライプですが、アップでみるとこんなにも柄がくっきり映ってとってもクール&ゴージャスです。
スーツの顔とも言える衿のラインがこんなにもビシッと決まって、ホントたまらなく格好良いですね。

 ■ 全体的に見ると。。。 ■

実のところ、Kさんは「この生地ではあまりに派手かな。。。」と悩んでもおられました。
確かに間近でみるとかなり派手に映りますが、実際にスーツとして仕上がった場合どの程度柄が映り出されるか、実際に生地を肩に当ててもらいながら、ストライプの映り具合を確認していただいた上でこちらの生地をお選びいただきました。

そして、実際にスーツとして仕上がった雰囲気はというと。。。
う〜ん、やっぱりそれなりに柄はしっかりと映っていますが、「カッコイイ」という言葉が真っ先に出てくる、素敵な仕上がりですね。
決してド派手な雰囲気ではなく、ゴージャスさの中にクールさも持ち合わせたお洒落な雰囲気に上手くまとまりました。

   

それでは、少し遠目の距離からではどのように映るのでしょうか?
画像は1メートルぐらいの距離から撮影したものですが、さすがに1メートルも離れるとさほど目立ちませんね。
これには、ご一緒にご来店されていたお嬢さんも安心していたようでした。
卒業式や参観日などの学校行事では、お母様のファッションの努力とは相反して、お子さん達は「できるだけ目立たないシンプルな格好で来て。。。」という思いが強かったりするもんですから。。。(^_^;)
その点でも、今回のKさんのようなスタイルは地味ではなく、でも派手すぎずお洒落といったとても素晴らしい選択だったと思います。
ここは一つ卒業式だけではなく、普段のちょっとしたお出かけにも是非活用していただきたいものですね。

さらには、裏地もゴージャスにワインのキュプラです。
ゴージャスなラメ入りのスーツには、裏地もこのようなゴージャス感のある色目がよく映えて綺麗ですね。

(実は...裏地もお嬢さんには内緒だったようなのですが、あまりにも素敵な組み合わせに一人舞い上がってしまった私はうっかりその場でバラしてしまいました。。。Kさんゴメンナサイm(__)m)
   


そして、卒業式は2月とまだまだ寒い時期ですので、スーツの上から羽織るアンゴラのラグランコートもご注文いただきました。
せっかくなのでこちらのご試着姿もパシャっと撮らせて頂くことに。
画像ではアンゴラの素材感がなかなか上手くお伝えできず残念なのですが、とても軽くて柔らかい素材で、肌に触れた感触はまるでウサギを抱いた時のあの柔らかさに匹敵するほどの超上質素材です。
アンゴラのコートなんてそれこそ長い期間着用できるものですから、このようにトレンドに左右されないシンプルなデザインがgoodですね。
これぞまさに、「シンプルisベスト」です!

☆★☆ レディース担当藤本より一言・・・☆★☆

 旬のくっきりストライプを使った、マスキュリンスーツの出来映えはいかがでしたか?
予想を裏切らない期待とおりのカッコイイ仕上がりに、当のKさんご本人にもとても気に入って頂けて、ほっと一安心です。
引き続きこれからしばらくは、マスキュリンスタイル人気が続きそうですが、女性らしくラメを取り入れたり、ラインのキレイな細身のシルエットで仕立てたりと、マスキュリンなスタイリングだからこそ際立つ女性らしさやセクシーさを大事にしていきたいものですね。

今回ご紹介したブラック地に金ラメのストライプの生地ですが、前編のいらっしゃ〜いのアップ以降いっきに売れはじめ、お陰様で残りわずかとなってしまいました。
現時点で残り2着分の在庫となりましたので、このラメのストライプスーツが欲しいという方は是非お早めにご連絡下さい。

☆★☆お・ま・け この秋冬はレディース・メンズともに同じテーマ?☆★☆

 皆さんもご存じの通り、今季のレディースファッションのトレンドはレディーシックです。
一方、メンズのトレンドですが、こちらも全体的にフォーマルを意識させるきれいめなスタイルがどうやらファッションテーマのようです。
メンズでもベルベットのテーラードジャケットにデニムを合わせたりと、カジュアルなオフタイムでもきちんとしたジャケットを羽織るといったスタイルが今年は大いに取り上げられていますね。

こちらもいわゆるクラシックテイストな流れといって良いかも知れません。
レディースはレディライクもありマスキュリンもありで、メンズもフェミニンというと少し大げさですがきれいめなスタイルが好まれつつありますし、今シーズンは男女の垣根のないスタイルが多くなってきている傾向にありますね。
ともすれば、この秋冬は『 レディース、メンズともに同じテーマ』ということが言えますよね。
と言うわけで、皆さんも今年の冬は恋人同士、はたまたご夫婦お揃いで同じテーマの元、旬のスタイリングを楽しんでみられてはいかがですか?

▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.