お客様ありがとう

››HOME ››お客様ありがとう

 お客様ありがとう!:ショーの制服が出来ました!

先月レディース初の外販でご注文いただいたコネクトさんの制服がようやく出来上がりました。
何用の制服かというと、なんと!!『ギフトショー』での制服。
この『ギフトショー』は東京モーターショー、ホビーショーと共に日本の3大ショーの1つに数えられ、ビッグサイトで開催する数あるショーの中でも最大級のイベントです。

どんなご注文内容だったかは「 レディース初の外販です!」をご覧頂くとして、それでは早速出来上がりのご紹介しま〜す。
出来上がりのご紹介

出来映えはどうです〜?(モデルは宗方さんです!)
胸のタグを除けば制服には見えませんよね〜。
今回は制服ということでしたので生地は黒でベーシックな感じの仕上がり。
格好良いパンツスーツという感じで普段のビジネススーツとしても全く問題なく着れちゃいそうですね。
生地は制服用として耐久性の優れた丈夫な素材で、かつシワになりにくいので使い勝手もGOODですね。
(こういった特殊な用途の素材をすぐ集められるのは、当社には卸部門があるからで、こういう時とても頼りになります。)

デザインの方もオーダーならではで融通が利きますから男女共通の仕様でも問題なくお仕立てできました。
ディテールのポイントだけ紹介するとです。
基本デザイン >>> シングルテーラード3つボタン
・・・ボタンを留めたまま前に屈んだりしても胸元が開かない程度のVゾーンにしました。
制服ですから皆さん一律に見せるようにするのが大変でした・・・。

腰ポケット>>>ハッキング(斜め)ポケットのフラップはスクエアーカット
・・・『(仕事の)できる女』を意識して、ここだけはシャープな印象を出すようにしています。
女性らしさを出しつつ、会社としてのアクセントも持ちたい、そんなニーズに対する私達からのご提案でした。
結構ご好評頂き、でホッとしました。(*^_^*)

上着丈 >>> ちょっと短めです。
・・・パンツスーツにしてはちょっと短めですが今回は敢えて短めにしたんです。
というのも今回は男女同じデザインですから女性らしさを強調したデザインはNG。
一方で素材がシャープな黒を使ったことや、のようにポケットを角張らせてシャープな印象が強くなっていたので、全体のバランスを取るためにもここでは女性らしく着丈を短くしました。
ちょっとヒップが出る位でイイ感じでしょ!

ウエストの絞り >>> こちらもバッチリ!と思いませんか?
・・・女性にとってウエストラインは重要な部分。自分が如何に痩せて見えるか絞り具合が一番気になるところですよね。
でも今回は作業性重視ということを頭に入れ、あまりタイトな絞りは動きづらいのでそこそこ絞って見栄え良くなるように絞り具合を調節しました。
・・・↑簡単に書いてますが結構大変なことですよ!

こんな感じで社内検品はOKになりましたので早速コネクトさんへ連絡をして納品に伺うことに。。。
☆★☆★レディース担当三谷より一言☆★☆★
今回のご注文は男女合わせて約30着ありましたので納品も一苦労でした。(たくさんのご注文有り難うございました!)
スーツをオフィスまで運ぶのにスーツを吊しておくハンガーラック1台を車に積んで納品に行ったのですが、着数が多かったためハンガーラックが重く、引いていくのも結構しんどかったです。
もちろんSHOPMASTERが出し入れしてくれたのですが...
そして...汗だくになりながら、コネクトさんに到着!

丁度オフィスには数名いらしたので直ぐにご試着されるとのこと。
そこでお一人ずつ別室に入っていただきご試着していただくことになりました。
が、初めはお一人ずつ着替えてサイズ確認していたのですが、そのうち女性同士ということもあって数人まとめて着替え始め、いつしか皆でスーツの品評会が始まりました。

....と、そのときオフィスに鏡が無いことに気付き...私も大慌て。(^^;)
よ〜く、考えたら一般のオフィスでは全身見られるくらい大きな鏡は無くて当たり前ですよね。
納品時に鏡を持っていかなかったことは今回の反省点でした。次回からは姿見を持参しま〜す!
う〜ん私ももっと気が利く女にならなきゃ!m(_ _)m

そして試着の方はどうだったかというと...実はコレがなかなか大変でした。。。
今回の苦労話と併せご説明するとのとおり。

苦労 その1>>>股上・股下
試着で皆さん着替えると口々にこんな言葉が...
『えぇ〜、こんなに股上深いの〜。私普段からこんなに股上の深いパンツって履いたことないから。。。。』
『こんなに高い位置にウエスト(ベルト部分)があったらしゃがんだ時お腹が苦しい〜』
『この(パンツ)丈じゃ、このヒールだと短〜い』

と、このような声が、、、ウウウ...
そうです、「お客さまいらっしゃい」で当初から懸念していた『パンツの股上・股下』です。

ご注文の段階では
会社からの要望 >>>
作業性重視=股上は通常の深さ。(最終的にはこれを優先)

社員の要望   >>>
今主流の股上の浅いローライズ。...だったのですが、ご注文時は経緯が経緯だっただけに十分打ち合わせをする時間がなく、会社が押し切る形で「通常の股上」にしたのですが、実際ご試着されるとのようになってしまって。。。
ウウウッ、担当した私としても辛いです。でもこれって私だけのせいじゃないんで。。。
許してください。

そして股下の方も、こちらはある程度事前に分かっていたことですが、女性は靴のヒールの高さによってもパンツの長さって違ってきますからこういった問題は結構ありがちですね。
皆さんも○○のパンツには5cmヒール、△△のパンツには7cmヒール..とパンツの長さとヒールの高さを使い分けしていらっしゃるのではないでしょうか?
ですので、こちらはとりあえずギフトショー前には直さず、終わってからお直しすることに。

苦労 その2>>>タグの取り付け
今回は納期もタイトでしたがそれに加えて社内作業も大変でした。
というのは、ご依頼では通常の仕立てに加え会社がオリジナルで作成したタグを上着とボトムそれぞれに付けなければならなかったのです。
そして、ここで活躍したのがレディース担当の宗方さんをはじめとする当社の針仕事スタッフ。
今回は宗方さんに加え、メンズの北君、アルバイトの前田さん、緑川君等々にも協力いただき僅か数時間でタグを取り付けました!
画像がそのタグです。
小さい部分ですから余り良く縫い方が見えませんが、良くやってくれました。
出来上がったスーツの後から縫い目に沿って縫いつけるのは結構手間が掛かるんですよ。
とまぁ〜、今回も紆余曲折がありお直しもしましたがお陰様で無事終了。
最後にSHOPMASTERからの提案で記念に皆さんと『はい、チーズ!』とSHOPMSTERが撮ってくれました。
さすがコネクトさんは百貨店に派遣で出ているだけに皆さん背が高くて足長ですよね。
スタイルが良くて羨ましい〜。
こうして並ぶと私のチビが余計目立っちゃいますね。あぁ、この写真出すの嫌だったんだけどな〜
★☆★ おまけ:ギフトショー訪問記 ★☆★
ところで、折角お仕立したスーツの晴れ舞台はどうだったのでしょうか?
これは読者の皆さん以上に私達が一番気になるところ。
そこで、コネクトさんへお邪魔したスタッフでギフトショーを見に行くことにしました!(ただし、ギフトショーではカメラ持ち込み禁止のため画像なしです。ゴメンナサイ!)

今回初めてギフト・ショーに行ったのですが、とにかくビッグサイト全館が催事場であまりにも広くてびっくり!しちゃいました。ホント1日じゃ半分も廻りきれないですって!!出展している企業が数百社。各館すごい人でした。
「ギフト」というだけあって某百貨店のネームプレートを付けたバイヤーらしき人もいるし。

広い会場でコネクトさんのブースを探すのは大変だなぁ と思っていましたがコネクトさんのブースは他と比べて一際目立っていましたのですぐに分かりました。
何てったって会場内で唯一、上からテープを伝って水がキラキラ垂れてくるんですから...お世辞抜きで本当素敵でした。
それが証拠に、あれだけたくさん出展している企業がある中でディスプレー部門で金賞を取ったんですから。本当おめでとうございます!

私も会場で当社のスーツを着て皆さん頑張っている姿を拝見できてホント良かったです!
皆さん、スーツ以上に決まっていましたよ!お疲れさまでした!

...ということで、今回の外販話はおしまいです。
皆さんの会社でも外販のご依頼がありましたらどうぞお気軽にお声をかけて下さいね。
レディース部隊が皆さんのオフィスに参上しま〜す!

▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.