お客様ありがとう

››HOME ››お客様ありがとう

 お客様ありがとう!:半袖スーツの完成です!

毎日ジメジメと蒸し暑い日が続いていますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。
梅雨明けももう間近、梅雨が明けたらとたんに蝉がミ〜ン、ミ〜ンと鳴き始め気温がぐんぐんと上がり辛い日々が始まるんですよね。
そんな暑い日もスーツを着て通勤しなくちゃいけないなんて....本当、辛いですよね。
そこで今回は夏ならではの涼し〜い半袖スーツをご紹介したいと思います。

ご紹介するスーツは、かれこれ2ヶ月ほど前にご注文いただいたTさんの半袖スーツです。
先ずは、Tさんからご注文いただいた経緯を簡単に振り返ってみたいと思います。
Tさんは、小学校の先生で普段授業ではスーツを着ることはあまりないのですが、立場上PTAとの会合や出張の時などスーツを着用しなくてはいけないとのこと。
特にこれからの暑い時期どうしたものか?
涼しく着られるスーツはないか? シワにならないスーツは?・・・
と、いうことで「涼しく着られる半袖スーツ!」がご希望でした。

詳しいデザインについては「お客様いらっしゃい:夏用スーツはこれ!」をご覧下さい。
...と、仕上がりはこんな感じになりました!
Tさんよりお送りいただいた画像です。(ご本人着用です。)
どうですか?夏らしいスーツになったと思いませんか。
上着とスカート丈とのバランスもGood!
今回ポイントの「半袖」としての袖丈も丁度良くなかなか上品な仕上がりになりました。
前回の「お客さまいらっしゃ〜い」でも触れましたが半袖スーツの袖丈は短すぎるとスーツとしてはNGで、ヒジを曲げたときヒジの少し上くらいがGoodなんです。

このスーツの仕上がりで一番感動!&驚いたことは、スーツの軽さと生地の薄さでした。
こんなに軽いスーツだと着ていることを忘れて?しまいそうです。
皆さんにどれほどの軽さなのか体感していただけないのが残念ですね。

素材は?というと
>>>生地は9072-2(エステルメッシュの淡いラベンダー色)
ポリエステル製ですがメッシュ織りになっているので通気性に優れて涼しく、また長時間座りっぱなしでもシワになりづらいんです。
レディースならではの生地とでもいいましょうか、織りが甘く生地も柔らかいんです。
元々、レディース仕立ての場合は使用している芯が薄く柔らかいため仕上がりは軽いのですが、今回のスーツは今までに無かったくらい(?)軽いんですよ。

とても涼しそうな仕上がりでしたので私もこれからの辛い通勤を考えたら思わず『着てみた〜い!』と思っちゃいました。

次の画像です。こちらの画像をご覧下さい。
この透け加減どうですか?涼しそうな生地ですよね。
向こう側に手が透けて見えるほどです。
半袖スーツの場合、普通 袖部分は「裏地なし」のお仕立てになっているのでここまで透けて見えるんです。スゴイでしょ!
更に裏地についても涼しい「背抜き」にしました。
今回使用した裏地は当社で扱っている裏地の中で一番薄手です。
特に春夏のレディースでは淡い色目が多いため、裏地も表地に合わせ薄目の色を使用しますが、裏地が薄すぎるのもこのように縫い始末の糸が透けて見えていまう事も時としてあります。
もちろん透けないタイプもたくさんご用意してますので表地に合わせて私の方でお薦めしていますので仕立ててみたらスケスケなんてことはありません。ご安心下さい。
次に胸から襟元にかけての画像です。
襟元は涼しさを重視してお仕立てしましたのでカラーレスですっきりとしたデザインで仕立てました。
横から見たプリンセスラインが女性らしい綺麗なシルエットに仕上がっています。
また、今回のスーツはジャケットタイプではなく上着一枚で着用していただけるデザインですので、インナーには薄手のTシャツやキャミソールなんて涼しくて良いですね。

皆さんスーツのインナーって、結構気を遣いますよね。
『○○色のスーツには△△』とか、あるいはシャツの場合はアイロンを掛けないといけませんし、私自身も毎日面倒くさいなぁなんて思っているんですけどね。
その点、このタイプの上着でしたら中の物は見えませんのでインナー選びで悩むこともないですよね。

そこで、今回は薄いインナーのことも考えて体にジャストフィットする位抑えめのゆとり量でお仕立しました。
だからこそバストからウエストにかけてのラインが余計綺麗に出ているんです。

☆★☆★レディース担当三谷より一言☆★☆★
上着のゆとり量はシーズンによって、あるいはインナーによって異なったりと結構微妙です。
最近のジャケットはタイト目が多く雑誌などで良く見かけるシルエットはかなりウエストを絞ったデザインが多いですが、実際着用したらウエスト部分に横皺が出たなんてことありません?
その原因は、ウエスト部分のゆとりが少ないため、ボタンを留めた時横に引っ張られてしまうからなんです。
絞りすぎはかえってシルエットを崩してしまうことにもなりますので、私どもではこういったスーツをお納めする訳にはいかないので、極端にウエストを絞ったりしないように洋服全体のバランスも考えながらスタイルに付いてお薦めするようにしています。

さて、話をTさんのスーツ(ディテール)へ戻しまして....
ボタンも統一感を出すためくるみボタンにしました。
くるみボタンはオーダーならではの仕様ですしね。
レディースの生地は色目も多種あるためボタンの色合わせは結構難しいんですよ。
更に、すっきりとしたイメージを出すため腰ポケットもなしにしました。
テーラードスーツのジャケットの場合はポケットがあるのが一般的ですが、今回のように一重で着用するデザインの場合(ブラウススーツ?とでも言いますか)は腰ポケットがない方がすっきりとしていて良いですね。
でも、一方では上着にポケットが無いのも不便ですし×××

話はあちこちに飛びますが、最近レディースで夏用スーツをご注文いただく際、スカートにポケットをお付けする事が増えてきています。
どうしてだと思います?
皆さん、暑いと職場では上着を脱いで仕事をしていませんか?
そんな上着を脱いだ時、例えばハンカチはどこにしまわれています?(ハンカチは必需品!ですよね)
上着のポケット?バックの中?自分のデスクの上?....スカートにポケットが付いていたら便利だと思いませんか?(ハンカチに限らず女性は色々と持ち物が多いですしね。)
こちらの画像はTさんのスカート(ポケット部分)です。
Tさんも上着がポケットなしでしたのでスカートはこういった事情でポケット付きにしました。

ちなみに当社でお仕立て可能なスカート脇ポケットのデザインをご紹介しますと。。。

タテ 左右付き
>>> 今回Tさんはこちらのタイプです。一番受注が多いのもこのタイプです。
縦ポケットは脇線の縫い目に沿って付きますので正面から見たとき脇ポケットは目立たずすっきりとしています。
タテ 右のみ付き
>>> スカートのファスナーを左脇にした場合はパターン上こちらのデザインになります。
もちろんお客様からのご希望が有れば片側のみもお付けできます。
ナナメ 左右付き
>>> 斜めの場合は手が入りやすいという点で使い勝手が良いです。

最後にまとめですが・・・
今回の「半袖スーツ」ですが、全体的なイメージとしてとても女性らしいシルエットを出すことが出来たと思います。
(生地の素材感、デザイン性、ディテール等が上手く咬み合った結果かと...)

Tさんからのご要望通りの仕上がりになったかな....?
『早くTさんにご試着してもらいた〜い』と思い、早速出来上がりのご連絡を差し上たところ、Tさんは茨城にお住まいなので試着には行けないから送って欲しいとのことでした。
私としては直接ご試着姿を見ることが出来ずとても残念だったのですが、その後ご感想メールと画像(前掲)を頂きましたので皆さんにご紹介します。
(メールは、頂いたのがかれこれ2ヶ月前ですので少々季節的な部分で差があるかと思いますがその点はご了承下さい。)

03.05.25
三谷さん
お送りいただいたスーツ早速試着いたしました。
イメージ通りで,生地の表面の質感がやはりすてきでした。
心配していたヒップもきちんと収まり安心しました。
まだちょっと肌寒いので着てでられませんが,暑くなってきたらすぐにでも着たいです。
家の者にも,ほめられました。
なかなかお返事しなくて,ご心配かけたかと思います。
丁寧に梱包してくださって,送っていただき感心しました。普通の通販とは違いますね。
安心してお願いできるなと思いました。
回数は多くないかもしれませんが,これからも機会があったら,お願いします。

それから,今朝デジカメで撮った写真を添付します。
いい場所がなくて,撮ったせいか,ちょっと逆光な感じで・・。スミマセン。重いかもしれませんが,そのまま送ります。    茨城県 T

と、Tさんよりご感想をいただき私もこれでやっとホッとしました。
お納めしたスーツについてみなさんからこのようなご感想メールをわざわざ頂けること、本当に嬉しく思います!
皆さんからいただくメールを克てに私自身『また次も頑張るぞう〜!』という気持ちになります。

▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.