お客様ありがとう

››HOME ››お客様ありがとう

 お客様ありがとう!:オールメンズスーツの完成です!

前回のお客さまYさんのご注文(限りなくメンズに近いレディーススーツ)が、ようやく出来上がりました!
まずは、仕上がりをご紹介する前に、Yさんとのいきさつを簡単にご説明します。
Yさんは女性では珍しい(?)IT(ハードウェア)のお仕事をされています。
何でも職場は見渡す限り男性ばかり、その中でYさんは紅一点の女性。
それ故に、女性らしい服装は目立ってしまうとのこと。
なるべくその場で浮かないようにするためには???
いっそのことメンズスーツを着てしまえ〜
...と思いつきweb検索で当サイトにたどり着きご注文になりました。

今回のご注文は今までにない『オールメンズ仕立て』です。
上着はウエストラインを敢えて絞ることをせずにゆとりのあるお仕立てに、更にパンツまでもメンズ仕立てにしました。
それとメンズ仕立ての特権(?)内ポケットがたくさん付いて便利です。
詳しいデザインについては「お客さまいらっしゃ〜い:レディースでもメンズスーツ!?」をご覧下さい。
それでは出来上がりをご覧下さい。このような感じです。

先ずは...
1着目>>>G3134(Hardy Amies製 バーズアイ)

私  やっぱりこの柄は仕立て映えしてイイなぁ。私も在庫あるうちに作っておけば良かった...。(ぼそぼそ...)
Yさん やっぱりこれを注文して良かった!!
早速明日から着て行って会社の男の人たちに見せびらかさなくちゃ。
実は私がスーツをオーダーしたことを会社の人に言ったらみんな興味津々だったんですよ。
本当はこの生地(バーズアイ)に付けた黄緑の裏地が一番どんな感じに仕上がるのか見るまで不安だったんです。
でも、実際の出来上がったスーツを見たら超格好良い!じゃないですか。
...と、ご満悦でした。
ポイントを幾つかご紹介すると・・・
袖口も4つボタン重ねの本切羽
今まで女性ではあまりご注文をお受けしたことはなかったのですがこのように遊び心でボタンを外すのはどうでしょうか?
ボタン色もちょっと渋めに艶消しにしてみました。
早くYさんにこのスーツを着て袖捲りをしてバリバリお仕事してもらえたらいいなぁ。

以前別のレディースのお客様で定番バーズアイ柄の出来上がりを見た事があるのですが、この時から「この柄はレディースにイケル!!」と思っていました。皆さんはどうでしょうか?
Yさんも、今回の3着の中で一番のお気に入りになったようで、Yさんにオススメした私としてはしてやったりでした。

2着目>>>G3136(Hardy Amies製 濃紺シャドーストライプ)
こちらのポイントは・・・
ブルー×ブラウンのタッターソール格子柄の裏地
格子柄の裏地は女性には人気があるんです。
Yさん裏地をみて思わず「可愛い〜!」とおっしゃっていました。
下地が白なので爽やかな感じで夏向きですね。
今回は3着とも「背抜き」です。暑くなる時期にはやっぱり「背抜き」がお薦めですね。
また、ちょっとした小技として白のパイピング(ほつれ止め)が夏らしく涼しげな感じに見えますね。
フッティングルームから出てきたYさんも
Yさん うぁ〜凄く良いですね!サイズもぴったり。肩がちょうどいい感じ。
今まではどうも肩のあたりがしっくりこなくて何を着ても疲れるんですよ。これだったら一日中着てても疲れなさそう。
...とのご感想でした。

3着目>>>G3145(英Dormeuil社製 ウインドペンチェック)
どうですか〜、こっちも裏地がポイントかな?
試着時にYさんが上着をまくって一言・・・
『裏地が....超派手〜。でも凄く綺麗な色!』
更に「内ポケットがこんなにたくさん付いてる〜。」とのこと。

上着は内ポケットをフル活用出来るようにレディースとしてはややたっぷり目のゆとり(こぶし1つ分位)を持たせています。
でもこれってメンズでごく当たり前のゆとり量です。

以上3着 初オーダーでしたがご試着も無事終わり、Yさんには大変喜んでいただけ私もホッとしました。

それから数日後、Yさんからスーツについてこのようなご感想をいただきました。
オーダースーツのヨシムラ 三谷さん
お世話になります。
土曜日はありがとうございました。
今日、早速Hardy Amies の地紋のスーツを着てきました。
一番驚いたのが、暑くないこと!
今日は気温がとても高いので暑くてかなわんのでは、と心配したのですが、これが背抜きの威力か、あまり汗をかきませんでした。これがとても驚きでした。
実は会社ではネクタイ締めてます。
別にそこまでやる必要はないんですが、好みですかね。
仕事するぞ!って気持ちにもなるし。男性がスーツを着るときの気持ちと同じかもしれません。
ヨロイ?
今はまだ、転職したばかりなのでそんな気持ちを持つことも結構重要です。
比較的、気分に流されやすいんで。

いろいろありがとうございました。
次は冬になってしまうと思いますが、またよろしくお願いします。横浜市 S・Y
Yさんのネクタイ姿も見てみた〜い。
次回ご来店の際には是非ネクタイ姿を見せてくださいね!

皆さんも「私もこんな風にしてみたい〜」と言う方がいらっしゃいましたらどうぞお気軽にお申し付け下さい。

ところで、Yさんはパンツスーツでご注文頂いたのでパンツの方も少し説明しますと・・・
パンツの場合、メンズは実用性重視 レディースはシルエット重視が大前提です。
だからメンズをベースにすると、これまで気が付かなかったこんな所に職業柄ついつい目が行ってしまいます。

後ろポケット(通称ピスポケ)
 パンツの「後ポケット」にお財布を入れるのは男性で、女性はお尻が大きく見えてしまうのでまず物を入れないというか、そもそもポケットをあまり必要としませんよね。
折角の珍しいケースなのでメンズデザインをちょっと紹介すると...メンズではイラストのような色んなパターンがあります。
両玉(一番ポピュラー)
両玉クモフタ付き
片玉クモフタ付き

これ以外にもいくつもデザインがあって、ボタンも付けたり付けなかったり本当、自分仕様でお仕立できます。
どうです、ちょっと面白いでしょ。
そしてもう一つメンズ仕立てのポイントは・・・
ヒザ裏
アレッ?!、パンツの裏地が半分?
「総裏」が一般的な私たち女性には裏地がヒザまでしかないこの画像は涼しそう!
夏場はちょっと羨ましくなりますね。

レディースではストレッチ素材でローライズパンツの場合は「裏なし」もありますが、やはり基本は「総裏」です。
理由は、レディースは色目の淡い生地や 織りの甘い生地が多いことから下着が透けるのが心配だからに他なりません。
でも、メンズ生地のようにダークな色目だったり、生地がもっとしっかりしていたら裏地が無くても下着が透ける心配もないのでヒザ裏だけ充分だと思いません?
こっちの方が絶対涼しいですし・・・

また、蛇足ですが、メンズのパンツ裾にはズボンの内側が靴と擦れて傷むのを防ぐため生地の端の部分(通称:耳)を補強のため付けています。
こんな所も耐久性重視のメンズならではの仕様ですね。
個人的にはレディースではここまではやりすぎと思いますが、まぁ、何分目立たない所ですし言わなきゃ分からないでしょうね。
今回Yさんのご注文は偶然タグが付いていたHardy Amiesでしたのでそれが綺麗ということもあり黙って付けてみました。
グリーンが綺麗でしょ。
当店のレディースのお客様には、フェミニンな方も多いですが、最近は男性に負けずバリバリとお仕事をされている『キャリアウーマン』タイプの方も増えてきました。
こういったキャリアの方はマニッシュな感じのパンツスーツを好まれますが、今回の「メンズ仕立てのビジネススーツ」ご参考になりましたでしょうか?

▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.