Special Selection:バックナンバー

››HOME ››Special Selection バックナンバー集

レディースおすすめ商品のご案内
 Special Selection 2006 SPRING & SUMMER

 3月を目の前にして日脚の伸びを実感すると共に、凍えそうだったあの寒さからもようやく解放されやれやれといったところですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
この時期は、暖かくなったかと思えば急に寒くなったりするので体調管理も大変ですが、この三寒四温を繰り返しながら、確実に春へと向かっていくのでしょうね〜。
読者の皆さんも、もうそろそろ春の装いの準備に取り掛かる頃でしょうか?

 さて、そんな春本番を目前にしたこの頃ですが、当店でもようやく春夏物のサンプルの用意が9割方完成しましたので、サンプル帳の完成よりも一足先に新商品のご紹介をしたいと思います。(06年2月中旬作成)
一足先にご紹介済みの2006 EARLY SPRINGと併せて、皆さんも春夏シーズンのトレンドを本格的にチェックしてみて下さいね!

なお、最新版の春夏物サンプル帳の完成は3月上旬の予定ですが、サンプル帳をご覧になられたい方はどうぞお気軽にサンプル請求(ご予約)をしてくださいね。無料でお貸し出し中で〜す♪
サンプル請求はコチラ >>> 






 レディーススタッフ イチオシ商品! 

<9000-1〜5> 
エキストラファインウール ナチュラルストレッチ 伊 COMERO製
スーツ上下57,000円(税込)
COMERO 今シーズンより初登場のCOMEROは服地の産地として有名なイタリア ビエラ地方の中でも屈指のメーカー。
1950年の創業以来、ヨーロッパを始め HUGO BOSS(独)、AQUASCUTUM(英)などの 世界中の有数メーカーに生地を提供し続けています。
イタリアならではの軽く滑らかな質感と、反発性に優れたハリ感の両方をバランス良く持ち合わせているので、長時間での着用でも型くずれの心配がありません。
その上、ウール100%でありながらナチュラルストレッチが効いているので、日々のワードロープとして大いに役立つはずです。
ベーシックスーツの定番、紺とブラックの他、ベージュ系とブラウン系2色をご用意いたしましたので、下記のオススメを参考に是非お気に入りの1色をお選び下さい。

5番色のブラックは >> 特に若い世代の間で絶大の支持を誇る人気のブラックスーツに!
4番色の紺は >> リクルートとは少し差を付けたワンランク上の定番の紺スーツはここ一番の勝負スーツに!
3番色のブラウンは >> お洒落路線を極めるならブラウンスーツで周囲とは差を付けて!
2番色のグレイッシュベージュは >> お洒落でかつ少し辛口な路線を極めるなら是非こちらのグレージュで!
1番色のベージュ系は >> 夏場は涼しげでなおかつお洒落な印象のキャリアスーツに!
 
■おすすめスタイル■
  ベーシックな無地のスーツは1着あればとても重宝します。
ウールストレッチで着心地満点なので、ボトムは是非パンツをオススメいたしますが、スカートもあれば更に着こなしの幅が広がって便利です。
動きに合わせて気持ちよくフィットするストレッチスーツは、オフィスでフル活用すること間違いなし!定番ならではの着回し力を存分に発揮するはずです。

ベーシックな2ボタンテーラードジャケット、細身のパンツ、タイトスカートの3点セット。
ジャケットのシルエットは女性らしさをしっかり意識したスタイルで、脇の下ぐらいのハイウエスト位置でギュっと絞って、ウエストから裾までは自然に広がったプリンセスラインが断然オススメです。
でも、トレンドを意識する一方でこういった上質な素材は定番スーツとして出来るだけ長く愛用していきたいですので、着丈を短くしすぎたりと過度に流行りを追いすぎないようにするのもポイントです。
そして、パンツは細身のストレートでスッキリと、そしてスカートは膝上のタイトスカートがオススメです。



<9002-1〜2> サマーフォーマルストライプ 伊 COMERO製
スーツ上下57,000円(税込)
COMERO こちらも上記と同様、イタリアCOMERO(コメロ)社の商品です。
super100'sのウールを使用したサマーフォーマルに最適な素材で、ラメのストライプがポイントになっています。
ブラック地にラメのストライプなんて、ありそうで意外と少ないと思いませんか?
結婚式やパーティーなどの華やかな席でも注目されそうな、フォーマル感とお洒落な雰囲気を持ち合わせた素材です。

■おすすめスタイル■
 ストライプといったらメンズライクなパンツスーツのイメージが強いですが、こんな素材なら、ウエストをキュッと絞った細身の女性らしいシルエットのスーツで、格好いい女性を演じてみたいですね。
1つボタンで袖口はラフに折り返せるデザインのジャケット、ブーツカットのパンツを組み合わせたスーツ、ウエストはもちろん絞って、、、。
もしくは、ショート丈のコンパクトジャケットに膝丈のタイトスカートもおすすめです。



<9009-1〜4> ボディシェルコットン
スーツ上下48,000円(税込)
 ここ数シーズン、「透けにくく安心な白」としてとても定評のあるボディシェルシリーズが、新たに新色を加えて今年もお目見えです。
ちなみに、このボディシェルとは白や淡色のカラーでも透けにくい素材のことで、東レが水着用途で培った防透け技術にストレッチを組み合わせた、安心で快適なストレッチ素材です。

春や夏は白やベージュの淡い色目のボトムがトレンドアイテムとして人気ですが、当然の事ながら透けないことが必須条件!
実際に私(藤本)も昨シーズン、こちらのボディシェルの白でパンツを仕立てたのですが、透けにくさに加え生地に適度な厚みがあるので、下着の色が透けにくかったり下着のラインも響かなかったりと、着ていてもとても安心でした。
それに、ストレッチ効果&コットン特有のしっかりしたハリのお陰で、長時間着用していても型くずれの心配がなく、プレスの跡もビシッときまったままなので、「なんて優秀な素材なの!」と感激のあまり、色違いのブラックでも仕立ててしまったぐらいです。
。。。と言うわけで、今年の春夏のコットンスーツには是非コチラのボディシェルシリーズをオススメいたします!
 
■おすすめスタイル■
 着心地の良さをとことん追求したコットンストレッチは、セットアップのスーツとして仕立てるのが何かと使えて便利です。
ジャケット、ボトムそれぞれの単品使いにもとても期待できそうですね。

<ジャケット>
 さらっとして張りのあるコットンは、トレンドのボディコンシャスなシルエットだってお手の物。 流行のタイトフィット&ミニレングスでコンパクトにまとめてみてはいかがでしょうか?
コンパクトシルエットなら、流行のフレアーミニとの相性もバッチリなので、このジャケット1着あればとても使い勝手が良くて便利です。
単品使いでもまったく違和感がないのが、カジュアルなイメージの強いコットンの良いところですね。

<パンツ>
 この春夏もトレンドアイテムとしてハズすことのできない白パンツは、活躍頻度が高いアイテムだからこそシルエットや素材選びも慎重に!
フルレングスなら、絶大な美脚効果をはかるブーツカット&センタープレス。
さらにトレンドを追求したハーフパンツの場合は、オフィスでの着用も意識してせめて膝下ぐらいの長さを心がければ、ラフすぎたり子供っぽくなりすぎなくてgoodですね。

<スカート>
 とにかく今シーズンはミニのタイトスカートが絶対にオススメ!!
裾をギュッと絞った膝上のタイトスカートで女性らしくセクシーにきめたいところです!



<9010-1〜4> ASR ミニヘリンボーンストレッチ [ テイジン ]
スーツ上下53,000円(税込)
 テイジンが開発したASRは、ナチュラルな表情のファインコットン調の素材です。
ファインコットンとは細番手の上質なコットンのことを言いますが、まさにこの生地は肌触りがとても柔らかくウールのような風合いがあります。
生地の特徴としては、繊細なドライタッチで優れた吸汗・速乾性があり、ポリエステル混紡のためシワにもなりにくく、ストレッチが利いているので着心地もとても良いです。
ネーミングの通り小さな(細かな)ヘリンボーン柄ですので、ほとんど無地感覚で着れるのも良いですね。
 
■おすすめスタイル■
 4色ともそれぞれ落ち着いたカラーですので、ビジネススーツにとても最適です。
夏場はVゾーンを広めにシングルテーラード1つor2つボタンはいかがですか?
ボトムはスカート、パンツとどちらも履き心地はですので、例えば、外回りの多い営業職の方には活動的なパンツスーツがおすすめです。
夏場の外回りは暑さとの戦いですので、吸汗・速乾性を特徴としているこの素材は一押しですよ!





 レディーススタッフ イチオシ商品! 

<9013-1〜4 > バイオタンブラー ピュアリネン
スーツ上下53,000円(税込)
 リネン100%の生地ですが、仕上げに微起毛バイオタンブラー加工を施しているので、とってもソフトで柔らかな風合いに仕上がっています。
オフホワイト、ベージュといったナチュラルカラーはもちろん、今年トレンドのマリンテイストにぴったりなネイビー、晩夏に相応しい黒の全4色取り揃えました。
暑い夏場にはリネンのひんやりした感触はとっても快適ですよ!

■おすすめスタイル■
 ベーシックなテーラードジャケットでも、アウトポケットを付けたり、ハンドステッチを入れてみたりと、リネンならではの素朴感を演出したいですね。
ジーンズの上にさっと羽織るだけで、大人のカジュアルが楽しめそうです。






 レディーススタッフ イチオシ商品! 

<9017-1〜4> ファンシースーティング
スーツ上下57,000円(税込)
アンサンブル(ワンピース&ジャケット)76,000円(税込)

 トレンドの白をベースに、グリーン、水色、ピンクそれぞれのカラーネップラメを施した、とても表情豊かで可愛らしい雰囲気のツィードです。
光の射し込み加減によって、まるで宝石のようにキラキラと光り輝くラメ糸の光沢がとても綺麗で、女性なら誰でも手に取りたくなるような、そんな魅力的な素材です。 よく見ると、カラーネップとはまったく正反対の色糸が織り込まれていたりと結構大胆ですが、それでも決して派手になりすぎず品良くすっきりまとまっているあたりは、さすがは国内でも有数な技術を有する伝統ある機屋だからこそなせる技です。
今年の春夏のロマンチック路線は、色もデザインもすっきりとまとまっているのが大きな特徴ですし、トレンドをしっかり掴んでいるという点でも、とっても優秀素材だということが言えますね。

 白を基調としているのでとても爽やかで清涼感があるのが特徴ですが、生地そのものもツィードの中では割合肉薄な方ですので、春先〜初夏にかけてロングスパンでお召し頂くことが可能です。
また、白とは対照的なモノトーン(4番色)もご用意していますので、オフィスでの着用をメインにしたベーシックなお洒落を楽しまれたい方は、是非こちらのモノトーンにご注目下さい。

■おすすめスタイル■
 このタイプのファンシー素材は、オフィス向きというよりもどちらかと言えばプライベートタイムを意識した、いわゆるお出かけ着として充分威力を発揮しそうです。
今年の春のとっておきの1着として、ノーカラージャケット&ースリーブワンピースというエレガントさとほんの少しかっちり感が合わさったスタイルではいかがでしょうか?
ノーカラージャケットはオフの日のキレイ目カジュアルとしてとても重宝しそうですし、ワンピース1枚だけで着ても充分スタイリッシュです!
白ベースの服はどんなカラーとも相性抜群!どんな色にも無理なく組み合わせることができるので、着こなしの幅がぐんと広がるのが嬉しいところですね。




<9018-1〜4> ファンシースーティング
スーツ上下57,000円(税込)アンサンブル 76,000円(税込)
 今年はいつも以上にキュートでエレガントな素材が人気ですが、こういったファンシー系の素材は無地のスーツ地に比べ華やかさも数倍UPします。
それによ〜く見るとラメが施されていているので、さらにドレスUPになりますね。
春先は仕事先での歓送迎会など何かとイベントも多くなる時期ですので、いつものスーツとは一味違ったパステル系のスーツで華やかさを演出してみてはいかがでしょうか。
また、素材もシワになりずらいポリエステルなので、お手入れもとてもラクです。
トレンドカラーの白をはじめ、パステル調の爽やかなブルーとキュートなピンク、そしてベーシックなネイビーの計4色をご用意しました。

■おすすめスタイル■
 ビジネススーツにはシングルテーラード1つor2つボタン&ひざ丈スカートがおすすめですが、例えばジャケットにお手持ちのワンピースを組み合わせれば、ビジネスでも甘すぎずお召し頂けますね。
また、共布コサージュを付けるだけでビジネススーツもイベント用スーツに早変わりです!

それに、パステルカラーのスーツは華やかさがありとっても春らいので、お子さんの卒入学式用のスーツとしてもお召しいただけますね。
優しくてエレガントなお母様のイメージは、ラウンドネックカラーのショート丈ジャケットにひざ下丈のタイトスカートが王道です。
小さなお子様がいらっしゃる方には、タイトよりもゆとりの多いセミタイトが動きやすくて良いかも知れないですね。




<9047-1〜3> ムラ染調転写プリント エンブロイダリーレース
ワンピース 38,000円(税込)フレアースカート 23,000円(税込)
 エンブロイダリーとは刺繍のことを言いますが、このプリントは刺繍入りの高級なレースプリントで、すごくぜいたくな気分にさせてくれます。
生地はコットンとポリエステルの混紡でシワになりにくく扱いやすい素材で、コットンならではのサラッとした肌触りが着心地を更に快適にしてくれます。
刺繍レースはポップな構図の植物をモチーフしているのでちょっと可愛目ですが、3色とも落ち着いたトーンでまとめていますので、比較的幅広い年齢層でお召しいただけます。
「レース使いは今夏のトレンドですので、お見逃しなく〜!」

■おすすめスタイル■
 プリント素材は夏場の必須アイテム!
ワンピースにおすすめですが、刺繍入りレースのワンピースで上級のオシャレを楽しんでみませんか?
デザインは生地の特徴を生かしてなるべくシンプルにするのが良いと思いますが、衿元は少し広めにラウンドネックまたはスクエアがおすすめです。
特にイチオシはピンク系ですが、こちらはワンピースの他、ボリュームスカートで女性らしさを演出してみるのも素敵だと思います。






 レディーススタッフ イチオシ商品! 

<9053-1〜4> ワッシャー フロッキープリント
ワンピース38,000円(税込) フレアースカート23,000円(税込)
 今シーズン大本命のシフォンに花柄のフロッキープリントを施した、とってもフェミニンな素材です。
軽く柔らかなシフォンの素材感に加え、透け感やロマンティックな色使いが決め手の超フェミニン素材は、少しセクシーなガーリースタイルを演出したい時には最適ですね。
「あ〜女の子に生まれて良かった!!」と心から喜べるような、そんな心弾ませてくれる素材です。
流行のオフホワイトに、甘めのサーモンスピンク、そして白の差し色として使えそうなパープルやブラックと、どれをとっても魅力的なのでなかなか1つだけに絞りきれないですね。

ちなみに、フロッキーとは、プリントの樹脂層の上に静電気を発生させて、短く切った繊維を垂直に差し込むといったとても手の込んだ加工です。
他のプリントに比べて何倍も手が掛かっている分、フロッキー加工は摩擦などに弱いというデリケートな側面も持ち合わせていますが、綺麗で手間が掛かっている以上、これはある程度仕方がないことですね。

■おすすめスタイル■
 フレンチスリーブがとびきりキュートな、シフォンのフレアーミニワンピース。
ふんわり柔らかいシフォンのワンピースが1枚あれば今年のトレンド、ガーリースタイルもお手のものですが、普段使いや時にはオフィスでの着用も意識するなら、ブラックやパープルなどのシックなカラーがオススメ!
これぞまさに、ガーリースタイルでも甘くなりすぎず大人っぽくキメる秘訣です。

さらに今風の着こなしの秘訣をご紹介しますと、、、
ワンピース1枚だけで着るのももちろん可愛いのですが、インナーにキャミソールを重ね着したり、ブーツやミリタリージャケット、パーカーなどでコーディネートして、甘さを適度に崩すのがとっても今風でお洒落な着こなし方です。
まだ肌寒い春先にはこの春のトレンド、トレンチコートをさらりと羽織った大人っぽい着こなしもとてもgoodです。




<9078-1〜3> ストレッチ スーティング
スーツ上下53,000円(税込)
 ここ数年の間ですっかりワーキングスーツの定番におさまりつつあるストライプ柄ですが、今回も、、、またまた見つけてしまいましたちょっと変わった面白いストライプを!!
簡単に言葉で説明すると、、、コードストライプと言って、まるで細いコードのようにストライプを浮き上がらせ立体的な効果を表現しているのです。
これだけでも珍しい上に、さらにそのコードストライプの両側をピンストライプで挟み込んだ、とても珍しくてお洒落なストライプです。
でも、珍しい割に見た目の雰囲気はとても控えめなので、1.2センチという幅広の間隔でも全く派手に見えないところがポイントですね。

ストレッチ素材でベーシックカラー(紺・ブラック)、その上お洒落なストライプとくれば、ワーキングスーツとして見逃す手はないでしょう!

■おすすめスタイル■
 ベーシックなシングルテーラード&細身のブーツカット、もしくはタイトスカートのセットアップスーツ。
シルエットは今まで以上にコンパクトに、無駄なゆとりがないぐらいギュっとタイトに絞ったボディコンシャスがおすすめです。
引き続きコンパクトなシルエットやショート丈が王道となりそうな今シーズンですが、せっかくコンパクトにするのなら、今まで少し長めにこだわってきた袖丈もほんの少し短くしてみるのはいかがでしょうか?
そうすれば、更にコンパクトさに拍車がかかって、全体のバランスもぐんと良くなりますよ〜!




<9084-1〜3> 麻混オパールプリント
ワンピース38,000円(税込)フレアースカート23,000円(税込)
 ペイズリー柄のプリント素材にオパール加工(レースのように部分的に薬品で透かし模様を作る加工のこと)を施し、レース調にして透け感を出しています。
こういった透け感のある素材は合わせる裏地のカラーによっても印象がずいぶん変わりそうですね。
アジアンテイストなイメージの強いペイズリー柄ですが、程良い透け感、落ち着いたアースカラーが嫌みのない大人のセクシーさを演出してくれそうです。

■おすすめスタイル■
 リゾート風にロングスカート、ノースリーブのワンピースなどがおすすめです。
脇にスリットを入れても素敵ですね。ワンピースの上にジャケットを羽織れば、毎日の通勤服としてもお召し頂けそうです。




<9093-1〜3> ストレッチカスリ コットンスーティング
スーツ上下53,000円(税込)
 リラックス感やカジュアルさを表現するならコットンやリネンをおいて他にありません。
こちらのコットンは、ぱっと見た雰囲気やざらついた肌触りはまるでリネンそのものですが、生地がとてもしっかりとしていてシワにもなりにくいので、型くずれの心配いらずです。
こういった素材は夏場のアウターとして大活躍すること間違いなしですね。
茶系をベースにしたMIX調の色合いや、ざっくりとして粗々しい素材感がどことなく懐かしく、それでいてとってもお洒落な雰囲気です。
差し色として白のインナーをinしたり、ボーダー柄のTシャツを合わせれば上級な大人のカジュアルスタイルの完成ですね。
ゆったりとリラックスしたムードやエキゾチックな雰囲気を持ち合わせたオレンジブラウンや、ベージュ系の色目こそ、オフタイムでの大人のカジュアルに相応しいと言えるでしょう〜!

■おすすめスタイル■
<ジャケット>
コットン素材のカジュアル感やナチュラルさを活かすなら、アウトポケットやステッチをアクセントにして、カジュアルテイストで仕上げることをおすすめします。
ポケットはフタツキ&ボタン留め、ステッチは端から1cmの場所に大胆に入れてみるぐらいがgoodですね〜。
涼しく快適にお召し頂くなら、裏地をほとんど使用しない夏仕立てがおすすめです。
ちなみに夏仕立てとは、表地のみを使用したいわゆる一重仕立てのことで、縫い合わせ部分は全て裏地で縁取りされていて(いわゆるパイピング仕様です)見た目もとても綺麗です。
縫い合わせ部分を全てパイピングで縁取りしなければならないので、通常よりも更に手間がかかった仕上げというわけですね。

<パンツ>
膝よりも短い、いわゆるショートパンツがオススメです。
裾に折り返しを付けたキュロット風なら更に今年風ですが、「それだとさすがにオフィスでは無理、、、」という場合は、膝下〜足首が見えるまでのお好みの丈でさりげなくトレンドを取り入れるのがオススメです。




<9102-1〜2> ピュアリネン
スーツ上下53,000円(税込)
 リネン特有のひんやりした感触やシャリ感は暑い夏場にはとっても快適です。
暑い夏場の外出時に、クールビズ対策で室内温度が28度の蒸し風呂のようなオフィス内にと、様々なシーンで重宝すること間違いなしですよ!
また、職場には制服があるので普段スーツはあまり着ないという方や、職場でも比較的カジュアルな装いでもOKな方も、いざという時のためにジャケットは最低1着は必要とお考えになられているはずです。
そういった時、ジーンズや普段お履きに慣れているボトムの上にさらっと羽織れるカジュアルなジャケットが1着あれば何かと重宝すると思いませんか? こちらのリネンは、どの色とも馴染みやすいベージュ色にストライプ柄を施したとても爽やかな印象の生地なので、カジュアルなイメージの強いリネンでも相手に不快感を与えず、むしろ洒落な雰囲気が出てgood!
暑いなら暑いなりの夏のお洒落を楽しむことが出来るような、そんな上級のお洒落テクを持ち合わせた人という印象にもつながるはずです!

■おすすめスタイル■
 シングルの1ボタンテーラードというとってもシンプルなデザインで、リネン特有の素材感やストライプの柄を活かすのが一番です。
でも、とょっとしたアクセントとして衿前やポケットにハンドステッチを入れるのもお洒落ですね。
また、リネン特有の清涼感を更に活かすためのポイントとして裏地なしで仕立てれば、涼しげなリネンとの一体感も生まれてより爽快に感じてgoodです。

また、ボトムの場合は断然パンツですが、こちらは流行のハーフパンツにするとかなりカジュアルになりすぎてしまうので、フルレングスがオススメですね。
割合ゆったり目のストレートでナチュラルに。もしくはワイドパンツではいかがでしょうか?
もちろん、ワイドパンツと言っても以前のように太股からワイドに広がっているラインではなく、太股から膝までのラインは比較的ピッタリしていて、膝から下がワイドに広がったいわゆる膝下ワイドが今風でオススメです!
ストライプ柄のリネンパンツなんて絶対にお洒落!ですし、これなら男性の休日用のお洒落パンツとしても十分使えそうですね。




<9200-1〜3> フィルムカットプリント
ワンピース35,000円(税込)フレアースカート20,000円(税込)
 こちらも、今年大本命のシフォンに花柄のような幾何学模様ををプリントした素材ですが、更に魚のウロコのような(?)フィルムカットを施すことで、甘すぎず大人っぽい雰囲気に仕上げています。
少しゴールド味を帯びたブラウン、ベビーピンク、モノトーンと、どれも肌に馴染みやすいカラーですので、大柄プリントの中でも比較的取り入れやすいのではないでしょうか?
同色系ですっきりまとめたプリント柄はどことなくレトロな雰囲気のいわゆる60'S調ですが、今年の春夏のファッショントレンドの1つガーリースタイルを小粋に取り入れるには、とてもピッタリな素材です。

■おすすめスタイル■
 ミニレングスのワンピース。
シルエットはやや裾広がりのAラインに、ボディコンシャスを意識したキャミソールワンピースなど何でもOKですが、個人的には60~70年代をそのまま再現したかのような、まっすぐなラインがオススメです。
また、スカートの場合は断然ミニ丈のフレアーが断然オススメ!
春先はミニのフレアーにコンパクトジャケット、それにお気に入りのミュールとコーディネートするだけで充分スタイリッシュです。
この春夏のトレンドはあくまでもフェミニン&ガーリーなのでお忘れなく!




<9272-1〜4> サマースーティング
スーツ上下43,000円(税込)
 薄手でシャリ感を持ち合わせた素材は、汗をかいた際のベタつきや衣類のまとわりつきを嫌う夏場にはとても快適です。
1番色のピンク系や2番色のブルー系は見た目にもとても夏らしく涼しげですが、こういった淡く綺麗な色目はほんのり女性らしさも感じさせますね
爽やか&ほんの少し華やいだワーキングスタイルを演出するにはとても最適な素材です。
「スーツスタイルにもそろそろ慣れ出した頃、、、」という入社2〜3年目の方、脱リクルートを目指す最初の1着目には、この2色のような爽やかで活動的に見えるタイプがオススメですよ〜!!

一方で、「まだまだカラースーツにはちょっと抵抗が、、、」という控えめな方、そんな方にはベーシックな紺やブラックを選んで、裏地やデザインでほんの少しだけ遊んでみるのはいかがでしょうか?

■おすすめスタイル■
 ベーシックなシングルのテーラード2ボタン。
ボトムはスカートorパンツどちらもOKですが、スカートなら断然シルエットの綺麗なタイトスカート、そして着丈は膝よりもほんの少し短めぐらいがオススメです。
パンツの場合は、程良いリラックス感を演出するややゆったり目のシルエットがオススメ。
膝から裾にかけてすとんと落ちるストレート、もしくは膝から裾にかけて大きく広がったワイドシルエットのどちらも格好良くキメてくれそうです。
シルエットがややゆったりしている分、カッチリ&スラッと効果抜群のセンタープレスは要必須ですね!

▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.