Special Selection:バックナンバー

››HOME ››Special Selection バックナンバー集

レディースおすすめ商品のご案内
 Special Selection 2005 WINTER

 季節の移り変わりは早いもので、まだまだ残暑が厳しいと嘆いていたかと思えばあっという間に紅葉を意識するシーズンになりました。
そろそろコートや厚手のアウターなど冬の衣装を意識し始める時期になりましたね〜。

 と言うところで、当店でもこれからやって来る冬将軍の到来に備えて、新たに厚手のスーツ地や、ツィード、そしてコート地などを色々と追加することにいたしました。(H17.10上旬作成)
とっても大きな千鳥格子柄や、ラメ入りのモノトーンツィードなど、クラシカルテイストな素材も更に充実しましたし、冬のお洒落に一役買ってくれるウォーム感たっぷりのコート素材は皆さん要必見です!!

 一足先にご紹介済みの2005 AUTUMNと併せて、皆さんも冬のトレンドを是非チェックしてみて下さい!

サンプル帳をご覧になりたい方はサンプル請求画面へどうぞ!無料でお貸し出し中で〜す

サンプル請求はコチラ >>> 



<7302-1〜4> シルクウール ツィード
スーツ上下48,000円(税込)
 一気に秋の気配が高まるツィード素材は、クラシカルムード満点で表情もとても豊かです。
こちらのツィードは、シルクとウールの混紡のとても柔らで滑らかな風合いが最大の持ち味。
是非皆さんにもお手を触れていただきたい逸材です。
カラーはグレー、ベージュ、茶、濃グレーの計4色をご用意いたしました。
冬場は濃色が多くなりがちですが、その中でも1番色のライトグレーは、淡いけどでもウォーム感たっぷりで、寒い街中で一際目を引く存在になること間違いなしです。

■おすすめスタイル■
 シングルテーラード3つor4つボタンの少し胸元が詰まったジャケットで、胸と腰のポケットはカジュアルなパッチポケットつき。。。なんていうのはいかがでしょうか。
そして、ボトムは裾は折り返し付きのダブル!これでキマリです。

一方エレガント派には、ここしばらくはトレンドの主役の座を守り続けるショート丈のコンパクトジャケットに、ボトムは少しボリュームを持たせたボックスタイプのセミタイトという、クラシカルなスタイルがおすすめです。






 レディーススタッフ イチオシ商品! 

<7309-1〜3> フォーマル ツィード
スーツ上下53,000円(税込)
 白×黒のモノトーンの配色にラメを施した、とってもリッチでエレガントな雰囲気のツィードです。
少し前までは、ツィードはざっくりとしてカジュアルな雰囲気というイメージの方が強かったですが、トレンドの移り変わりと共に、最近ではこういったエレガント路線のツィードがとても多くなってきましたね。
ざっくりと織りあげてツィード本来の風合いはそのまま残しつつも、見た目は粗野と言うよりもむしろエレガントな雰囲気に仕上がるのも、モノトーンにラメといった絶妙な組み合わせだからこそなせる業です。
 
■おすすめスタイル■
 大事な人に会う日や特別な場所に行く時にはとっておきの1着で出かけたいものです。
こういうリッチな風合いのツィードには、エレガントでクラシックなノーカラージャケット&タイトスカートがおすすめです。
衿なしジャケットにくるみボタンとシャネル風を意識したジャケットに、あえてボトムはジーンズというセレブ風の着こなしはいかがでしょうか?
そしてシルエットは。。。やっぱりタイト&ショートなコンパクト!これでキマリですね!!



<7311-1〜3> ウールサキソニー カラーストライプ
スーツ上下48,000円(税込)
 今シーズンもますます目が離せない存在のくっきりストライプ。
「ベージュ×オレンジ」「グレー×ブルー」「ブラウン×グリーン」と、3色どれもが個性的でポップな色使いですので、スーツというよりもむしろジャケットやボトム単品で着こなすことを前提にお仕立されることをオススメいたします。

 ちなみに、サキソニーとは良質のメリノ羊毛で織られたウール素材のことで、ウォーム感たっぷりの薄く毛羽立った表面感やとても柔らかな手触り等、冬場の衣料として古くから愛され続けている素材です。


■おすすめスタイル■
ジャケット・・・シングルのテーラードジャケット
マニッシュな印象がとても強いストライプ柄こそ、女性らしいテイストを存分に取り入れて小粋に着こなすことがオススメです。
短めの着丈に、裾は大きくカーブしたラウンドカット、腰ポケットはプリーツ付きのアウトポケットなどトレンドのディテールやシルエットを取り入れて、今風にお洒落に着こなしましょ〜!
インナーにはリボンやレース、フリルを使ったビクトリアンテイストのブラウスやカットソーを合わせると、よりお洒落度がアップしそうですね。

ボトム・・・ハーフパンツもしくはクロップドパンツ
特に今年は、ブーツに合わせやすいハーフパンツやクロップドパンツが大人気です。
それに、ストライプ柄のボトムはカジュアルにもクールにどちらの路線でもOKの超お役立ちアイテムですので、1着あればとっても重宝すること間違いなし!
上着はカチッとしたテーラードもしくはエレガントな衿なしのジャケット、そして足下はウエスタン超のブーツ。。。今風のコーディネートはこれでキマリですね。





 レディーススタッフ イチオシ商品! 

<7325-1・2> トスカーナ ストレッチ
スーツ上下53,000円(税込)
 着物のかすりをイメージさせるような和調テイストの素材です。
かすかにヘリンボーンの織りが入った下地にシルバーのラメでところどころで途切れたようなストライプ柄をonした、とても凝った柄は、数多いスーツ生地の中でも一際目を引く存在です。
ここ最近は和柄をモチーフにした小物や洋服が流行ですが、これを大胆にもスーツ地に使用すれば、モダンとノスタルジックが融合した小粋なファッションが楽しめそうですね〜。
程良くストレッチの利いた比較的薄手のウール素材で、その上柔らかな風合いが着心地の良さを物語っています。
 
■おすすめスタイル■
1番のブラックなら・・・
今年は何と言ってもブラックの着こなしが大人気!でも、素材がかなり個性的な分、デザインはとことんシンプルを心掛けるのが着こなしのコツです。
シルエットが綺麗な細身の1ボタンジャケットに膝丈のタイトスカートなら、程良いカッチリ感も生まれてオフィスにも上手く溶け込むのではないでしょうか。

2番のボルドーなら・・・
ラウンドネックの半袖ワンピース。何着あっても困らないワンピースは通勤スタイルのお役立ちアイテムですからね〜。
お手持ちのジャケットやカーディガンとも難なく組み合わせができそうですし、足下には素材感のあるスエードのブーツを合わせれば、ちょっとリッチでこなれた印象になること間違いなしです。






 レディーススタッフ イチオシ商品! 

<7370-1〜4> アンゴラ ヘリンボーン
ジャケット38,000円 コート57,000円(税込)
 ウールとの混紡で適度なハリや硬さを持ち合わせたアンゴラですが、暖かくて柔らかな感触などはずばりアンゴラそのものです。
毛足が長いタイプではないので光沢の方はかなり押さえ気味ですが、一見無地のように見えて実はヘリンボーンの織り柄入りだったりと、独特のスタイルフォルムが見た目にも高級感を演出してくれています。
ピュアカシミヤやピュアアンゴラはお手入れが大変そうだし。。。という方や、毎日の通勤にデイリーに着用されたいという方は、お手入れなど気にせずにドンドン着れちゃう、ウールとアンゴラの混紡タイプが絶対にオススメです。
気軽に着れる上に軽くて暖か〜いアウター素材は、これでキマリですね!
 
■おすすめスタイル■
ジャケット・・・テーラードのコンパクトジャケット。
よりミリタリーぽく仕上げたいなら、ダブルのステンカラージャケットというのも素敵だと思います。
胸&腰の4パッチポケットにメタルボタン、ステッチなど、流行のミリタリーテイストをふんだんに取り入れましょう!!

コート・・・ウエスト絞りがしっかりきいたチェスターコート。
丈はショート丈ぐらいが、ボリュームスカートやブーツとの相性も良くてgoodです。




<7379-1〜4> ストレッチ ライナーカット
スーツ上下48,000円(税込)
 起毛した暖かみのある素材は寒い冬にはとても重宝しますが、この生地のスゴイところは、結構厚みがある割にモコモコ着ぶくれしないところです。
それともう1つすごいところは、この生地の手触り!是非皆さんにも触っていただきたいのですが、とっても柔らかく甘〜い風合いで、その上ベルベットのようにヌメっとした滑らさも持ち合わせているんです。
スリムな外見と保温性、上質な肌触りを兼ね備えた万能素材は、カジュアルなジャケットにボトムにと何かと重宝します。

■おすすめスタイル■
ジャケット・・・テーラードのコンパクトジャケット
流行のミリタリー路線を意識して、メタルボタンにプリーツ付きのアウトポケット。
そして、更にアクセントとして衿周りやポケットにはミシンステッチ。。。これでキマリです!
一番のおすすめカラーは、やっぱり2番色のカーキー色でしょう!

ボトム・・・ゆったりシルエットのクロップドパンツ
今シーズンは美脚シルエットに変化の兆しありです。
少し前までのピッタリ目のブーツカットから一変して、今シーズンはあまりピッタリさせず、すとんと落ちるストレートや、ワイドシルエット が美脚の主役になります。
8分丈〜くるぶし丈の長さならブーツにも合わせやすくてgoodですね。
シルエットがゆったりしている分、カッチリ&スラッと効果抜群のセンタープレスは要必須です。




<7381-1・4> ラメシルクウール ストレッチツィード
スーツ上下48,000(税込)
 滑らかな肌触りで、その上とってもリッチな風合いが人気のシルクウールのツィード。
その上に更にラメまでプラスした、とってもゴージャス感漂うエレガントなツィードはこの冬イチオシです。
クラシカル路線を追い求めるならツィードはもってこいの素材ですが、今年はこんなふうなちょっとオトナでリッチなツィードを格好良く着こなしたいですね。

■おすすめスタイル■
 ウエストをキュッと絞ったショート丈の1ボタンジャケット&ひざ丈のタイトスカート。
ツィードのような厚手の素材は出来るだけタイト&コンパクトなシルエットにこだわると、野暮ったく見えず全体的にスッキリとした印象になります。
また、冬場のワンピースとして、スクエアカットにAラインのワンピースなんていうのもなかなかお洒落でオススメです。



<7384-2・3> アンゴラビーバー
ジャケット38,000円 コート57,000円(税込)
 冬場のコート地としてカシミヤに次ぐ人気を誇るアンゴラはトレンドに左右されないコート地の王道素材です。
横糸にアンゴラ、縦糸にウールを使用していますが、アンゴラの混紡率は半分以上と生地の表面はまさにアンゴラそのものです。
その上、仕上げはビーバー加工と光沢感もたっぷり!!
コートの場合、生地をたくさん使用するためどうしても重さが気になりますが、その点もアンゴラなら大丈夫。
ウールと比べ軽さは3分の1、暖かさは3倍といわれていることでも有名なぐらい軽くて暖かいアンゴラは、冬物衣料には欠かすことのできない逸材です。
アンゴラのコートやジャケットは必ず1着は持っておきたいアイテムですね。

■おすすめスタイル■
 ステンカラーに付け袖タイプのAラインコート。アンゴラの軽さを生かして、シックなロング丈も素敵ですね。
とにかく、アンゴラのような流行に左右されずリッチな素材には、こういった定番のデザインが長く愛用できてオススメなのです。
また、コートの下にスーツやジャケットを着るという方には、肩周りのゆとりがたっぷりなラグランスーリブもおすすめです。





 レディーススタッフ イチオシ商品! 

<7385-1〜3> ファンシーツィード
ジャケット39,000円 コート58,000円(税込)
 ファンシーツイードとは、ファンシーヤーン(※)を使って織られたツイードのことで、代表的なものとしてはシャネルツイードが挙げられます。
このファンシーツイードはさりげないラメ使いがポイントで、クラシカルな中にもモード感が感じられます。
このような、暖かみがあってエレガントな雰囲気も持ち合わせたツィードは、着こなし方次第で可愛くもオトナっぽくもなれるところが最大の魅力ですね。
真冬にはとても新鮮に写るオフホワイトに、暖かみのあるブラウン、シックなブラックの3色はどれも要チェックです!

(※)ファンシーヤーン(=意匠糸)とは、太さや形態の異なる糸を組み合わせて作られた表情のある糸で、スラブヤーン、ループヤーン、ネップヤーンなどがあります。
 
■おすすめスタイル■
  クラシカル気分満点のシャネルスーツ風を意識した、ノーカラーのジャケットがおすすめです。
上品でその上好感度もバッチリなので、アフターでの少し気取ったお食事などはもちろん、普段使いにジャケット&ジーンズをあわせたセレブ風のカジュアルな着こなしも素敵ですね。
また、今年らしさを追求するなら、ウエストをギュッと絞ったショート丈のコンパクトジャケットもスタイリッシュで おすすめです。



<7389-1〜3> ラメ入り 千鳥格子
ジャケット43,000円、コート65,000円(税込)
「千鳥格子(=クラシカル)」「ラメ(=エレガント)」「モノトーン(=シック)」とトレンドの要素盛りだくさんのざっくりしたツィード素材は、今年流行のショート丈ジャケットやコートにとってもオススメです。
クリスマスなど楽しいイベントが目白押しのウィンターシーズンには、このように華やかさを演出するファンシーツィードのアウターが大活躍しそうですね。
もちろん、特別な日だけでなく普段使いにもOK!
エレガントにもカジュアルにも柔軟に着回せて重宝すること間違いなしです。

■おすすめスタイル■
 共布のウエストベルト付きのPコート。
ヒップ下ぐらいのショート丈ならパンツでもスカートでも絶妙なバランスをkeepできます。
こういったファンシーな素材のコートは、ジャケット感覚でラフに羽織るのがgoodですね〜。



<7410-1〜3> ストレッチ ダイアゴナルベルベット
スーツ上下53,000円(税込)
 今シーズンもベルベットは大人気ですが、今年は無地の他柄入りや織り柄タイプといった少しひねりをきかせたタイプのベルベットが多いのが特徴です。
ちなみに、こちらのベルベットはドイツのニーディック社(NIEDIECK)という、ベルベットではとても名の知れたメーカーの商品ですので素材の良さはお墨付き!
とってもしなやかで上質な風合い&品のある光沢感など、さすがは世界屈指の名門ブランドと言われるだけあります。

■おすすめスタイル■
 ベーシックなテーラードジャケット。
このようなとてもエレガントなタイプのベルベットでは、あまり過度にトレンドを追うのは厳禁です。
普段より少し短いぐらいの丈にほんの少しタイトなシルエットなど、必要最低限のトレンド要素を取り入れればそれでOK。
エレガントスタイルだけではなく、カジュアルスタイル にも使えるとっても便利な1着になること間違いなしですね。

今年風に着こなすなら、ビンテージ風のジーンズやあえてメンズっぽいパンツに合わせて、でもインナーはビクトリアン調のハイネックフリルやリボンの白ブラウス、もしくは色違いのベロアのキャミソールなどでキレイ目に合わせてあげると、こなれた感じがしてさらにgoodです。





 レディーススタッフ イチオシ商品! 

<7419-1〜3> ベビーアルパカ ケーブルストライプ [ TOURNIER ]
ジャケット58,000円 コート78,000円(税込)
 ツルニエ社は伝統的なシャネルツィードを得意とするフランスの老舗メーカーとして有名ですが、その中でも特にインパクトがあるのがコチラ!!
実際にシャネルのコレクションでも使用されていたというだけあって、太めの縄のようなストライプはモード感たっぷりですが、それでいてパリジェンヌが好むエレガントな雰囲気は一切損なわれていません。
その上、素材もまさに超一流!ベビーアルパカといってアルパカの中でも特にやわらかな首まわりの産毛を使用しています。
アルパカはなめらかで軽く光沢があり、高級なのに丈夫という特長がありますが、手ざわりの良さと保温力はカシミヤ以上という名文句さえ存在するぐらい、大変稀少な素材です。

柔らかくて暖かいアルパカの毛は、南米ペルーのアンデス高山地帯という厳しい自然環境の元に住むラクダ科の動物から採取された大変貴重な毛です。
拡大 1日の温度差が50度になることさえあるというこの過酷な環境から身を守るため、アルパカは非常に細い繊維で体全体を覆いますが、羊毛に比べると断熱性でもずっと勝っています。
また、アルパカの毛を混ざることで羊毛だけで織り上げた物よりも丈夫で縮むことも少なく、毛玉もほとんど出ませんし、さらにアルパカの毛で織り上げた生地はしわになりにくいという特徴もあります。
 
■おすすめスタイル■
 今シーズはニット素材のジャケットやコートが大流行ですが、こちらのアルパカ、毛羽だった表面感や縄のような織り柄などどことなくニットっぽいですね〜。
...と言う訳で、流行のニット系アウターを意識したスタイルを!!
ジャケットならヒップ下丈ぐらいの長めのテーラードジャケット。
そして、コートなら膝上ぐらいのハーフコートがオススメです。
共布のベルトでウエストをギュッと結べば、よりそれらしい雰囲気がでそうですね〜。
さらに、お手持ちのファーを首元にあしらえば、真冬にしか堪能できないリッチで温もりあるお洒落を素敵に味わえます。



<7468-1〜4> ファンシーツィード
スーツ上下48,000円(税込)
 こちらのツィードもシルクがMixされたタイプですが、やっぱりシルクがプラスされると綺麗な光沢感やしなやかさが加わって、高級感&華やかさがよりいっそうアップします。
シルク特有の、高級感のある風合いや華やいだ雰囲気は年齢を問わず人気を呼びそうですね〜。

どのカラーもそれぞれはっきりとした織り柄が特徴ですが、白糸と濃淡の同色系の3色の色糸使いのバランスこそがとっても絶妙!着る人のセンスの良さを堂々と感じさせます。
ベージュは落ち着いた印象に、ピンクはキュートな印象、ブラックはシックに、ブルーはエレガントかつ爽やかに。。。
目指すテーマに沿ってお好みのカラーを是非探し当てて下さい。

■おすすめスタイル■
 ショート丈のラウンドネックジャケットでシャネルスタイル風に。
気品漂うシャネルスーツ風のデザインは、エレガントな装いには欠かせないスタイルです。
ボタンはもちろんくるみボタンでまとめるのがgood。
そしてボトムは、ひざ丈〜膝下のタイトスカートがクラシカルな印象もプラスされてgoodです。

▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.