Special Selection:バックナンバー

››HOME ››Special Selection バックナンバー集

レディースおすすめ商品のご案内
 Special Selection 2005 AUTUMN

 まだまだ暑い日が続くこの頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
こうも暑いとファッションのことを考えるのさえもイマイチ気乗りしない。。。という方がほとんどかと思いますが、それでもお洒落に敏感な方はもう既に今年の秋冬のファッショントレンドを念入りにリサーチされているはずです。

そ・こ・で、待望の2005秋冬物サンプル帳の完成に先駆けて、今年も恒例のレディースSpecial Selection を一足早く皆さんへお届けしたいと思います
最新の秋物素材をしっかりチェックしてみて下さいね! (H17.08上旬作成)

サンプル帳の完成は8月末頃の予定です。
サンプル帳をご覧になられたい方はどうぞお気軽にサンプル請求(ご予約)をしてくださいね。無料でお貸し出し中です

サンプル請求はコチラ >>> 

この秋のファッションテーマは「クラシカル」「ミリタリー」「エレガント」この3つにスポットが当っています。
クラシカルは文字どおり伝統的なスタイルをモチーフにしたファッションですが、特に今年はフェミニンライクな要素がより強調される傾向にあります。
ミリタリーはファッションの原点のひとつである軍服のイメージから、カッチリした素材、ボタンやポケットを多様するなどマニッシュで機能的なディティールで迫ります。
そして極めつけがエレガント。
これは「ミリタリー」「クラシカル」のどちらのテーマにも欠かすことのできない重要なエッセンスで、美しいラインと上質な素材をミックスさせた女らしく魅惑的なラインが最大の決め手となります。 



<7025-1〜4> 2WAY 経二重
スーツ上下48,000円(税込)
 今ではストレッチ素材はそう珍しくもなく、もはやレディーススーツの定番と呼ぶに相応しいぐらい根強い人気を誇っています。
ストレッチ素材は横ストレッチが一般的ですが、この生地は2wayストレッチと言って縦と横の両方向に伸び縮みするストレッチなので、流行のタイトなシルエットを表現するのもお手のものです。
ウールとポリエステルの混紡ですが、ダブル織りで少々肉厚なので初秋〜冬場の寒い時期までロングスパンでお召し頂けます。
カラーは、定番色のベージュ、グレー、ブラックの人気カラーに加え、秋冬らしさを感じさせる深みのあるお洒落なボルドーも取り揃えました。
秋冬最初の1着目のワークスーツはこちらのストレッチでもう決まりですね!!

■おすすめスタイル■
 定番デザインのシングルテーラードの2つor3つボタンのパンツスーツがオススメです。
ジャケットはこの春夏大人気だったコンパクトジャケットを意識して、いつもよりも気持ち短めのショート丈に。
あまりビジネス色を強く出したくないという方は、ハンドステッチをアクセントにするとカジュアル感が出て良いと思います。
そして、パンツはノンプレスのブーツカットなどいかがでしょうか?





 レディーススタッフ イチオシ商品! 

<7026-1〜3> 2WAYストレッチ デニム
スーツ上下48,000円(税込)
 依然として強い人気を誇るデニム。春夏は明るくポップな色使いの物が目立ちましたが、秋冬では一転して控えめなダークトーンに衣替えです。
今ではデニム素材のスーツももはや当たり前ですが、このような落ち着いたトーンのデニムスーツなら服装に厳しいオフィスでもまったく問題なしですね。
その上ストレッチが程良く効いているので、着心地はもちろんgood!
しかも、2wayストレッチと言って縦と横の両方向に伸びる素材なので、タイト感を求めるパンツスタイルでも無理なくスッキリと着ることができるんです。
 
■おすすめスタイル■
 テーラードのセットアップスーツ。
デニム素材のジャケットは気温の変化が激しい秋の羽織ものとして絶対にハズせないアイテムですが、今年風の着こなしポイントはあまりカジュアルに仕上げないこと!
シンプル&程良くカッチリぐらいの方が、きれいめのコーディネートにも合わせやすくてgoodです。
ちなみに、ジャケットはヒップに掛かる程度のコンパクト丈、そしてボトムは美脚の王様、細身のブーツカットがオススメです。



<7027-1〜4> ストレッチ ホームスパン
スーツ上下48,000円(税込)
 クラシカルを代表する秋冬素材と言えばツィードをおいて他にないですが、今シーズンもその人気ぶりは止まることを知りません。
トレンドのクラシカルスタイルを飾るには真っ先におさえておきたい素材ですね。
この生地はホームスパンといって粗くて堅い手触りが特徴ですが、ざっくりとしたハンドメイド(=手織り)の感覚を大切にしたとても伝統あるツイードの一種です。
でも、その粗野な外観からはまったく想像がつかないぐらいとてもソフトな風合いで、その上ほどほどの肉厚加減でスッキリしているので、セットアップスーツとして上下でお召し頂いてもボテッとした印象にはならなくてすみます。
しかもストレッチが利いていますので着心地も
色目はブラウン系とグレー系をそれぞれ濃淡でご用意いたしました。

■おすすめスタイル■
 ホームスパンといえばカジュアルジャケットで決まりです!
シングルテーラードの3つor4つボタンに、ポケットはパッチポケット。
胸&腰の4パッチポケットなんかも超個性的でgoodですね。
ボトムはパンツだったらふくらはぎぐらいのハンパ丈に裾は折り返し付きの、クラシカルなクロップドパンツがオススメです。
スカート派の場合はアクティブなイメージの強いセミタイトがオススメです。





 レディーススタッフ イチオシ商品! 

<7032-1〜2> キャッチ ワッシャー
スーツ上下45,000円(税込)
 春夏に引き続き今シーズンもシワ加工は注目ですが、その勢いはシャツやキャミソール、スカートだけには止まらず、この冬はベルベットやダウンなど真冬のアウター素材にまでこのシワ感が定着してしまうぐらいの人気ぶりです。
。。。と言うわけで、当店では秋の人気素材ツィードとこのシワ加工をコラボしてみました。
まるで洗いざらしのようなナチュラルなシワ感と、粗くて堅い手触りがちょっぴり懐かしいホームスパンの素材感が見事なぐらいぴったりマッチしてとてもいい感じです!
一見するとものすごくナチュラルだけど、でもどこか粋でこなれた感じにもさせてくれる。。。そんな不思議テイストのツィードを皆さん是非お試し下さい。

■おすすめスタイル■
 フラップ付きのアウトポケットや大きめのボタン、太めの衿など、ミリタリーをイメージさせるようなディテールをさりげなく取り入れたスーツスタイル。
ジャケットは極限までタイトに絞った華奢なシルエットで、品の良さと女性らしさをより強調させたロマンティックミリタリーが断然おすすめです!

そして、ボトムはやっぱりスカート!
丈は膝丈〜ふくらはぎ丈、そしてシルエットはふっくらしたボリューム感たっぷりのフレアーといった上下でメリハリの効いたスタイルが今年風でgoodです。





 レディーススタッフ イチオシ商品! 

<7037-1〜3> ピンドット コットンベルベット
スーツ上下53,000円(税込)
 深みのある色合いや光沢感などドレッシーな雰囲気が持ち味のベルベット。
ここ数年はツィードと人気を二分するぐらいの大人気ぶりですが、特に今年はクラシック&ヴィクトリアン(※)なファッションが注目されていると言うこともあって、ベルベットはますます目が離せなくなる存在になること必須です。
「でも、よくありがちな無地のベルベットじゃなんとなく物足りないし、、、」
と言うわけで、今シーズンはドット柄のコットンベルベットを取り扱うことにしました!
クラシカルを代表する素材のベルベットにドット柄をONさせるなんていう、ちょっと型破りで斬新な発想に当店らしさがよく表れていると思います。

(※)ヴィクトリアンとはイギリスのヴィクトリア女王が在位 していた1838年から1901年の英国圏の文化や価値観、建築や装飾様式ことを言います。
全体的に黒っぽいトーンを多用し、フリルやレース、ギャザー等をふんだんに用いた装飾的な服装のことを総じてビクトリアンファッションと呼びます。

■おすすめスタイル■
 テーラードの2ボタンジャケット
ベルベット&テーラードスタイルと言ったクラシックな組み合わせには、コンパクトなシルエットにショート丈といった今風のテイストをしっかりと効かせることをおすすめします。
そこで、特にポイントとなるのがウエストの絞りですが、イメージ的にはまさにヴィクトリアン時代のファッションのような、ハイウエストでしっかりとウエストを絞り込んだ ルダンゴトライン風を意識すると良いですね。



<7073-1・3> ブラック ストライプ&ボーダー
スーツ上下48,000円(税込)
 ブラックを基調としたクラシカルでエレガントなファッションはこの秋のスーツスタイルに必ず取り入れて欲しい超本命ファッションです。
そ・こ・でオススメしたいのがコチラのブラックシリーズですが、ただのブラック無地ではありません。
1番はストライプの織り柄、そして3番はボーダーの織りが施された、とってもクールでノーブルな(都会的な)ブラック素材です。
決して主張しすぎることがなく、シンプルな品の良さや女性らしさを堂々と漂わせた織り柄は、まさに洗練された大人の女性のためのリアルクローズと呼ぶに相応しい素材と言えるでしょう。

■おすすめスタイル■
 クールな印象の1ツボタンのテーラード&膝下ワイドパンツの組み合わせ。
決してレディーライクにまとまりすぎないように、過剰なウエスト絞りや細身すぎるパンツのラインなどは控えた方が良いでしょう。
それともう1点気を付けたいことと言えば、ブラックのスーツはキャリアな印象にどうしてもなりがちということです。
そこで、アフターを意識した着こなしのワンポイントとして、インナーにはゴールドやメタリック調の指し色を上手に取り入れることをオススメします。





 レディーススタッフ イチオシ商品! 

<7074-1> ファンシーツィード
スーツ上下53,000円(税込)
 アンゴラ混のふっくらと織り上げた柔らかツィードは肌触りも最高にgoodです。
素材はウールとアンゴラがメインなので、暖かい割に軽くふわっとした風合いです。
オフ白とベージュで千鳥格子風の柄をかたどったクラシカル気分満点の素材で、高級感はもとよりシックで上品な風合いがとってもエレガントです。
ダークなカラーが多い冬場には白やオフ白はまわりの目を引きますね。

■おすすめスタイル■
 フェミニンな印象のラウンドネック&タイトスカートがオススメです。
ジャケットはクラシカルなニュアンス漂うノーカラーなど如何でしょうか?
タイトスカートはひざ丈〜ヒザ下ぐらいの丈で落ち着いた雰囲気にするのがポイント!
シャネルスーツ風のスタイルでエレガントな大人の女性を演出してみませんか。
とても上品な雰囲気なので、これならお子さんの学校行事等でも無理なくお召し頂けますね。



<7087-1〜3> ストレッチシャンブレー フランス綾
スーツ上下48,000円(税込)
 縦と横それぞれに別色の糸を用いたシャンブレー織りの素材は、霜降り効果&光沢感が特徴で、ドレスやシャツの他、色々なアイテムに使用されています。
光の当たり加減によって色目が微妙に異なって映り、まるで玉虫のような怪しげな光沢感を放つシャンブレーはとても神秘的ですが、「光沢」というフレーズにとても敏感なお洒落な女性達の間では絶対的な人気を誇り続けています。

と言うわけで、今シーズンはスーツ向けに少しハリを持たせたストレッチ素材のシャンブレーをご用意しました。
色目は今年大本命のブラックグレー、そしてしっとりと大人の雰囲気が人気のボルドーと、どれもクラシカルでエレガントなスタイルには欠かすことのできないカラーばかりです。

■おすすめスタイル■
1番のグレー系なら・・・
細身のシルエットが綺麗な2つボタンのテーラードジャケット&ブーツカットパンツ。
グレーのセンタープレスパンツは秋のクラシックファッションにはもはや不可欠な超お役立ちアイテムです。

2番のボルドー系なら・・・
ステンカラージャケット&タイトスカートのエレガントなスーツスタイル。
上着は女性らしくボディラインにフィットするぐらいのタイトシルエット&コンパクトな着丈で。
そしてスカートは露出度控えめのヒザが見えるぐらいの丈がオススメです。

3番のブラックなら・・・
ジャケットは余分なものを一切付けず、シンプルかつベーシックなスタイルがオススメです。
デザインがシンプルな分、素材の良さとシルエットの綺麗さを重視すると良いでしょう。
そして、ボトムはスカートでもパンツでもどちらでもOK!
ロングのタイトスカートなら、知的でキャリアな大人の女性風に。
そして、美脚の王道タイトブーツカットならマニッシュ&モードな1着に仕上げてくれます。



<7088-1〜4> エステルプリント
ワンピース32,000円(税込)
 春夏に引き続きプリント素材からはまだまだ目が離せないですが、春夏は明るい色目や可愛らし柄のレディライクなものが主流だったのに対して、秋冬ではアンティーク風やクラシックな雰囲気が主流です。
特にコンサバティブを好むOL層の間では、こういった甘すぎない程度の綺麗な柄のワンピースやスカートといったアンティーク系アイテムの人気がたちまち広がりそうですね。
ちなみにこちらのプリント生地は、ヌバック調(ヌバックとは表革の銀面を起毛させた物)の滑らかでスベスベした感触の素材に花柄をプリントした、とてもシックでエレガントな素材です。
結構大きめな花柄もこのように落ち着いたトーンの色彩でまとめれば、とてもアンティーク風でお洒落な雰囲気になりますね。

■おすすめスタイル■
 ついついワンパターンになりがちな通勤&オフィススタイルですが、マンネリ解消に一役買ってくれそうなこの手の素材の着こなし方はというと、、、
ワンピース派なら、首元は綺麗に映るVネックが断然オススメ!
そしてスリーブラインはアンティークなフレンチスリーブ、もしくは大胆にノースリーブなんていうのはいかがでしょうか?

スカート派の場合は、コンパクトジャケットとの相性もバッチリなフレアースカートがおすすめ。
膝下〜ふくらはぎぐらいの長めでの丈でさらにボリュームを持たせたフレアーデザインなら今年風でなおgoodです。





 レディーススタッフ イチオシ商品! 

<7096-1〜4> スエードプリント
ワンピース32,000円(税込)
 流行のクラシカルファッションと相まって、今年の秋冬トレンドのモチーフの1つとされているペイズリー柄。
春夏でもペイズリー柄は何点か取り扱っていたのですが、この秋冬ではペイズリー柄を人工スエードにプリントしてみました!
エキゾチックテイストのペイズリー柄とハードテイストのスエードがとてもいい感じにマッチしていますし、暖色系をベースとした全体的に控えめなトーンで落ち着いた雰囲気ですので、これならシックな雰囲気を好む大人の女性にも自信を持ってオススメすることができます。

■おすすめスタイル■
 ベーシック派にオススメなのはラウンドネックワンピース。
全体のシルエットはフレアーではなくタイトなラインがクラシカルスタイルにはオススメです。
休日のお出かけ着に、きちんと感が要求されるオフィスにとどちらでも使えて便利なシンプルなデザインですのでこのタイプは1着あればとても重宝すること間違いなしです!


そして個性派の方にオススメしたいのが、ミリタリージャケットです。
首元の詰まった4ボタンのテーラードにメタルボタンをあしらったソフトなミリタリージャケットなんていうのはいかがでしょうか?




<7111-1〜3> ウール ストレッチスーティング
スーツ上下48,000円(税込)
 無地のストレッチはワーキングスーツの定番として絶対に1着は押さえてきたいところです。
ポリエステルやレーヨンのような軽くてサラッとした素材が好まれた春夏からは一転して、秋冬はそこそこ重量感のあるウールストレッチが主流となってきます。
こちらのウールストレッチはそこそこ厚みがあるウールで、ハリやコシに優れているのでより立体的なシルエットが表現できる優秀ストレッチ素材です。
そして、カラーはベージュ、ブラウン、ブラックと人気色ばかりですが、少し光沢がかっていてトレンドのメタリック風な仕上げになっています。
こんなにも光沢が綺麗だとなかなか1色に絞れないですね。

■おすすめスタイル■
 テーラードの1つボタンで、ウエストがぎゅっと絞れたメリハリの効いたシャープなラインのスーツがおすすめです。
身幅、着丈共にコンパクトなシルエットを意識するようにしましょう!
デザイン的には、あまり凝ったタイプではなくシンプルに仕上げるのがオススメですが、ちょっとしたアクセントとして、袖は折り返しても着れるように本切羽&折返しを付けるのがお洒落のポイントです。

ボトムはスカートorパンツどちらでもOKですが、両方あれば着まわしの幅がさらに広がって便利ですね。

パンツ・・・ワイドパンツ。
ワイドパンツと言っても以前のように太股からワイドに広がっているラインではなく、太股から膝までのラインは比較的ピッタリしていて膝から下がワイドに広がったいわゆる膝下ワイドがオススメです。
それにプラスしてセンタープレスを取り入れれば、ブーツカットに負けないぐらいスラっとした脚長ラインもおてのものです。

スカート・・・膝丈のタイトスカートで、脇や前にスリットを入れてほんのりセクシー路線で決めてみてはいかがでしょうか?



<7115-1〜4> エステルストライプ
スーツ上下43,000円(税込)
 ここしばらく続いているエレガントスタイルブームの傍らで、今年の秋冬もメンズのエッセンスを取り入れたマスキュリンスタイルに人気が集まること間違いなしです。
春夏はどうしてもフェミニンなスタイルが流行る傾向ですが、その反動からか秋冬はクールでマニッシュな物がつい恋しくなるものですからね。
『フェミニンなスタイルもいいけれど、時にはパリッとマニッシュな着こなしもした〜い!』そんなわがままなご要望にもしっかり答えられる素材と言えば、ストライプ柄をおいて他にはありません!
ストライプの中でも特にお洒落と定評のあるピンストライプを、ベージュ、ブラウン、グレー、ブラックの計4色ご用意しました。
クラシカルな中にも少し小粋で洒落た雰囲気を持ち合わせたピンストライプは、今シーズンも要必見です!

■おすすめスタイル■
 ベーシックな2ボタンテーラードと極細身のパンツ、もしくはタイトスカートのセットアップスーツ。
素材がマニッシュな分、シルエットは女性らしさをしっかり意識したスタイルで!
脇の下ぐらいのハイウエスト位置でギュっと絞って、ウエストから裾までは自然に広がったプリンセスラインが断然オススメです。

ジャケットがレディライクなのに対して、パンツはモッズ風の極細のストレートが断然オススメです。
センタープレス、裾を折り返したダブルのデザイン、ピスポケット(後ろポケット)などメンズライクなディテールを取り入れてみるのもgoodです。





 レディーススタッフ イチオシ商品! 

<7126-1〜2> アンゴラウール ヘリンボーン
スーツ上下48,000円(税込)
 朝晩の通勤時もめっきり涼しくなったな、、、と秋の訪れをリアルに感じ出した頃に真っ先に欲しくなるアイテムと言えば、優しい温もりを感じさせるブラウン系のジャケットやパンツです。
こちらの商品はアンゴラウールのとても上質&ウォーム感たっぷりな柔らかツィードですが、柄はクラシックの代表格であるヘリンボーンと、今年も人気の英国調トラッドを気取るには十分相応しい逸材です。
適度な肉厚でとても柔らかい風合いですので、ジャケット単品だけに限らずセットアップスーツとしても問題なくお使いいただけます。
秋の行楽シーズンにはカジュアルスタイルの出番が多くなりますが、こういったカジュアル向けの素材があればとても重宝しますね。

■おすすめスタイル■
 クラシカルの王道テーラードジャケット、コレで決まりです!
その上で流行を追いかけるなら、、、
少し太めで存在感のある衿やクローバー衿、大きくカーブしたラウンドカットなど全体的に丸みを帯びたデザインがオススメです。
ついでに着こなし方のポイントはと言うと、、、インナーにはリボンやレース、フリルを使ったブラウスなどを合わせたり、ボトムは少しボーイッシュな半端丈パンツにブーツで大人っぽくまとめたスタイルが今風でオススメです。

一方、王道のカジュアル路線で攻めるなら、、、
プリーツ付きの腰ポケットで、衿やポケットのフタに合皮を使用したり、ボタンは革ボタンを使用したり(+1,050)ついでに背中はヨーク&背バンド付きと、とことんカジュアル&カントリーテイストを取り入れてみるのも良いと思います。



<7159-1〜3> ラメストレッチ ジャガード
ワンピース35,000円(税込)
 デニム風の素材に、可愛いらしいジャガード織りの花柄を施したとってもキュートな素材です。
まるでレースのように浮き上がった立体的な花柄はプリントとはまた一味違った雰囲気で高級感もたっぷりです。
その上ラメも施されているのでフォーマル感までも添えてくれる頼りがいのある素材です。
これなら、アフターファイブでお洒落なレストランでのお食事や、パーティーなどの華やかなシーンでも十分お召し頂けますね。

■おすすめスタイル■
 パーティーシーンには胸元を大胆に開けたノースリーブワンピースがオススメです。
生地自体にインパクトがあるのでデザインはいたってシンプルに。それにアクセサリーもあまりゴチャゴャと付けない方が良いですね。
ラメ入りの小さめのバックやミュールを合わせるとさらにお洒落度UPにつながります。

また、スカートスーツとしても案外オススメです。
ラウンドネックの衿付きジャケットと裾幅を広めにした台形型スカート(セミタイト風)の60年代風ファッションはいかがでしょうか?
個性的なファッションを楽しみたい方には、テーラードの4つボタン&衿幅の広いクローバー衿といったファンシーなスタイルもオススメです。



<7163-1〜3> ラメ チェック
スーツ上下48,000円(税込)
 英国調トラッドを意識したカラフルなチェック柄で「ちょっとダサめ、、、でもやっぱり可愛い!」という雰囲気のウール素材です。
秋の収穫をイメージさせるカントリー感覚の色合いのチェックに、ゴージャス感のあるラメの組み合わせはとっても斬新でどこか新鮮!
80'Sロンドン風のダサかわいいファッションに今風のテイストを加えたクラシカルチェックはこの秋要必見です。

■おすすめスタイル■
ビジネスメインなら・・・気廻しの効くワンピースや膝丈のプリーツスカート。
オーソドックスなラウンドネックワンピースで袖は七分袖のスリット入りがオススメです。
ワンピースは今や夏だけに限らず冬でも重宝するシーズンレスアイテムなので、1着あれば絶対に重宝しますね。

オフでの着用メインの個性派には・・・ブリティッシュ系ストリートを意識した細身のジャケットやパンツ
普段のワークスタイルからはガラっとイメチェンさせて、思いっきりハメをはずした遊び心満点のスタイリングがおすすめです。
ロング丈のトップにスリムパンツを合わせたモード系のトラッドスタイルや、タータンチェック柄のジャケット&カットオフジーンズやカラーパンツといったモードパンクな着こなしなど如何でしょうか?


▽▼▽  お・知・ら・せ  ▽▼▽
 
 この秋のSpecial Selectionはいかがでしたか?
このページで紹介している以外にも素敵な商品をたくさんご用意していますので、是非サンプル帳をお取り寄せ下さいね。

ちなみに、10月の初旬頃にはもう少し厚手のツィードやコート向けのアンゴラウール、カシミヤなど冬物の新商品を追加する予定です!!
コチラも準備が整いましたら真っ先にwebでご紹介しますので、どうぞお楽しみに〜♪♪

▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.