Special Selection:バックナンバー

››HOME ››Special Selection バックナンバー集

レディースおすすめ商品のご案内
 Special Selection 2005 SPRING & SUMMER

 2月も半ばを過ぎるとようやく寒さも和らぎ、日によってはまるで春のような日射しの温もりを感じるようになってきました。
ついこの間までは寒い寒いとブルブル震えていたかと思えば、もう春は目の前。
季節の移り変わりというのは本当に早いですね〜。

 ちなみに当店の2005年版春夏物サンプルの完成は2月末頃の完成予定ですが、待望のサンプル帳の完成に先駆けてWebでは一足早く皆さんへ新商品のご紹介をしたいと思います。(05年2月中旬作成)
一足先にご紹介済みの2005 EARLY SPRINGと併せて、皆さんも今シーズンのトレンドをチェックしてみて下さいね!

 今年も天然素材は大人気ですが、シワやくたびれ感を出してナチュラルでリラックスな感じがよりいっそうアップしたり、夏場は涼しくて有り難がられるリネンも、ファンシーな装いにイメージチェンジしての登場です。
それに、みんな大好きなデニムも今年は例年以上に大ブレイクしそうな予感!是非1アイテムはおさえておきたいものですね。
もちろん、ワークスーツに欠かせない定番のストレッチ素材や、ピンクやブルーなどのスウィートな色づかいだってしっかりと押さえていますので、皆さんサンプル帳の完成をどうぞお楽しみに〜。

サンプル帳をご覧になりたい方はサンプル請求画面へどうぞ!
無料でお貸し出し中です



<6000-1〜3> リネンシルク ファンシースーティング
スーツ上下53,000円(税込)

 リラックス感とカジュアルさを持ち合わせたリネンは春〜夏にかけてのお洒落には欠かせない素材ですが、今シーズンは今までのような無地系のシンプルなタイプではなく、意匠糸を組み合わせたファンシーな風貌のリネンが大ブレイクすること間違いなしです!
特に1番色なんて、赤茶にピンクに黄色、グリーンにブルーと、まるでレインボーのようなカラフルな糸色使いで表情もとっても豊かです。
ゆったりとリラックスしたムードとエキゾチック感も持ち合わせたやわらかいベージュ系の色目は、南国リゾートでのバカンスをも想像させる。。。そんなイメージのリネンに皆さん是非ご注目あれ。

■おすすめスタイル■
 今シーズンはジャケット、パンツ共に着丈の短いコンパクトなシルエットが主流ですが、ウエストを適度に絞り込んだテーラードのスモールジャケットに、くるぶし丈のクロップドパンツという軽やかなスーツスタイルがおすすめです。
旬のコンパクトジャケットはオフタイムではデニムで合わせてもOKですし、クロップドパンツもゆったりめのシャツやボーダーのTシャツで合わせれば、リラックスムード漂うリゾート着に早変わりです。





 レディーススタッフ イチオシ商品! 

<6001-1〜3> シルクリネン ファンシースーティング
スーツ上下53,000円(税込)
  こちらも、今までにはなかったファンシーな趣のリネンですが、特に2番なんてとても珍しい色目ですよね。今まで赤系のリネンなんてまずなかったですから。
この春夏は、カラフルですっきりとしたコーディネートがおしゃれと感じられるシーズンですので、皆さんも思いきって赤のジャケットやパンツに挑戦してみてはいかがでしょうか? また、カジュアルなイメージが強くて今まではあまりリネンが苦手だった人も、このようなファンシーな装いのリネンなら女性らしさを最大限に引き出せるので、この夏の装いには是非リネンを取り入れてください。
 
■おすすめスタイル■
 これからの時期は清涼感たっぷりのリネンのアイテムが何かと重宝しますが、このようなカラフルなリネンにはそれぞれこのようなスタイルがおすすめです。
1番のベージュ系なら
最旬のキュロットスーツでリゾート気分を満喫
もちろんジャケットはコンパクトなシルエットで、それにボトムもセンタープレスをしっかり効かせた細身の膝丈がおすすめです。

2番の赤系なら
1ツボタンのテーラードジャケット
軽くロールアップしたジーンズや今年大人気のデニムスカートに合わせて、思いっきりカジュアルに着こなしてください。

3番のモノトーン系
エレガントなステンカラージャケットとセミタイトスカートのセットアップスーツ。
それか、ノーカラーのミニジャケットにAラインシルエットのワンピースというスタイリングでもOKです。




<6006-1〜4> ファージュ
スーツ上下43,000円(税込)
 ざっくりと織り上げたメッシュ調の素材で清涼感たっぷりです。
見た目、手触り共にまるで麻のような質感ですが、実はこれ麻じゃないんです。
ポリエステルとトリアセテートからできた化学繊維なのですが『これ麻でしょ!?』とつい疑ってしまいそうなぐらい、麻の質感を見事なまでに再現した素材です。
これならシワの心配も必要ないですし、爽やかなサマースーツにはもってこいですね。

■おすすめスタイル■
 ジャケットはテーラードでもラウンドネックでもどちらでもOKですが、どちらもノーカラーが今風でおすすめです。
それとボトムですが、、、やっぱりこちらもくるぶし丈のコンパクトパンツか、7〜8分丈のクロップドパンツがおすすめです。




 レディーススタッフ イチオシ商品! 

<6044-1〜4> ピュアリネン
スーツ上下53,000円(税込)
 通気性や吸湿性に優れた麻は天然素材の中でももっとも涼しい繊維と言われていますが、その他にも耐久性があって丈夫で長持ちすることなどから、日本では古来から衣料品に使用されてきました。
ちなみに、麻の中でももっとも高品質なのがリネンですが、この生地は正真正銘のリネン100%で、とっても軽く着心地も涼しいです。
皺になりやすいという点はどうしても否めないですが、シワになりやすいリネンをどう着こなしていくか?お洒落度が試されるところです。
ベージュ・ゴールドベージュ・ブラックの定番色の他、絶大な存在感を誇るホワイトのどれも人気の高い色ばかり4色ご用意いたしました。


■おすすめスタイル■ (夏仕立てです)
1つボタンのテーラードジャケット&ブーツカット パンツ
ステッチの糸色を変えたり、パッチ&フラップポケットにすれば カジュアル感もアップです。
また、裏地を殆ど使用しない夏仕立てにすれば、涼しげなリネンとの一体感も生まれてより爽快に感じます。






 レディーススタッフ イチオシ商品! 

<6045-1〜4> GIZAバイオ
スーツ上下48,000円(税込)
 高品質として定評のあるエジプト綿にバイオ加工を施した、究極のコットン素材です。
エジプト綿は光沢があり発色性に優れていることなどが人気の理由ですが、バイオ加工を施すことによって、とっても柔らかでナチュラルな風合いに生まれ変わります。
百聞は一見に如かずですので、皆さんも実物の生地やサンプルに是非一度触れてみて下さい。

 ちなみにバイオ加工というのは、微生物を含むバイオ溶液にコットンを浸し素材を柔らかく加工した上で極限まで収縮させるため、その後の縮みがほとんどありません。
また、洗濯による毛羽立ちも極限まで抑えるピリング防止効果や、着用・洗濯の繰り返しによる風合いの変化も少ないという利点があります。

■おすすめスタイル■
 夏場でもサラッとした肌触りを保証するコットン。
軽快感を意識したコットン素材のジャケットやパンツはこれからのシーズンとても重宝しますが、 ベーシックなテーラードジャケットやシングルのラウンドネックのようなデザインにアウトポケットを付ければ、羽織物としてのカジュアルな雰囲気がUPして良いと思います。
コットンのジャケットは気温の変化の激しい春先には何かと重宝しそうですね。

 ボトムはやっぱりパンツがおすすめですが、7〜8分丈でダブルの折返し付き、そしてセンタープレスをビシッと入れた、サファリテイストをご提案いたします。




<6047-1〜4> ボディシェル コットン
スーツ上下48,000円(税込)
 昨年の夏大好評だったボディーシェルコットンが今シーズンも再登場です。
ボディシェルとは白や淡色のカラーでも透けにくい素材のことで、東レが水着用途で培った防透け技術にストレッチを組み合わせた=安心で快適なストレッチ素材です。
春夏は白やベージュの淡い色目のボトムがトレンドアイテムとして人気ですが、当然の事ながら透けないことが必須条件。
もちろんこの生地なら、透けにくさに加え生地に適度な厚みもありますので、淡色のカラーでも下着の色が透けにくく安心して着用いただける素材です。

■おすすめスタイル■
 着心地の良さをとことん追求したコットンストレッチは、特にパンツスーツにおすすめです。
セットアップのスーツとして仕立てるのが何かと使えて便利ですが、ジャケット、ボトムそれぞれの単品使いにもとても期待できそうですね。

ジャケット
コットン素材のナチュラルな持ち味を活かすのなら、アウトポケットやステッチをアクセントに、カジュアルテイストに仕上げるのがポイントです。

パンツ
パリッとしたコットンのストレッチパンツは、日々のワードロープには絶対に欠かせない必需品です。
美脚効果も大のブーツカットで、ベルトループやポケットは一切つけず腰回りをスッキリさせるのがおすすめです。
また、足首が見える丈のクロップトパンツも軽やかでおすすめですが、この場合子供っぽくならないようスッキリと細身なラインでセンタープレスを入れるのがおすすめです。




<6049-1〜4> クールフリーデ
スーツ上下43,000円(税込)
 クールフリーデは日本最大手のポリエステル繊維メーカーの帝人が開発した、清涼感をとことん追求した素材です。
ドライな質感や吸汗性に大変優れているという性質を持ち合わせ、夏場でもクールで快適な着心地を可能な限り再現した優秀素材です。
また、シャークスキン(=サメの肌)のようなざらつきの織り模様がさらにcool感をアップさせます。
凹凸感のあるスモーキーな風合いは、落ち着いた雰囲気のスーツにピッタリですね。
縦横両方に伸び縮みする2wayのストレッチはより立体的で 綺麗なラインが出やすく、それでいて着心地の面でもです。

■おすすめスタイル■
 シャープさと落ち着いた雰囲気の両方を持ち合わせたシャークスキン調の軽やか素材は、お仕事に役立つワードロープとして、テーラードカラーのジャケットにタイトスカートの組み合わせがおすすめです。
スレンダーシルエットの1ボタンなら、女性らしさもプラスされてよりgoodですが、こういう清涼素材たっぷりのスーツなら、暑い夏場でもクールに(涼しげに)着こなせますね。




<6060-1〜3> サテンストレッチ
スーツ上下43,000円(税込)
 コットン特有のハリ感と、サテン織り特有の柔らかさや艶やかな光沢感を持ち合わせたデニム調のコットン素材です。
夏場のコットンの王道ホワイトの他、色目の薄いカーキーと濃いカーキーの2色をご用意いたしました。
少し光沢がかったカーキー系の色目なら、カジュアルにもセクシーにも着こなせますね。
この夏大本命サファリ調のスタイリングを楽しむなら、是非こちらの素材をお試し下さい。

■おすすめスタイル■
 旬のサファリーテイストをふんだんに取り入れたジャケットスタイルがおすすめです。
ベースのデザインはシンプルで使い勝手の良いシングルのテーラードやステンカラーで、サファリの一番の特徴である4つのパッチ&フラップポケット。。。これで決まりです!
また、アレンジとしてシルバー系のメタルボタンをプラスするのもスタイリッシュでgoodです。
ボトムなら、サイドにスリットをあしらったミニのタイトスカートで、ちょっとセクシー&ワイルドにきめてみるのもgoodです。






 レディーススタッフ イチオシ商品! 

<6068-1〜3> T/Cストレッチ
スーツ上下43,000円(税込)
 コットンとポリエステル混紡の軽く滑らかでさらっとした感触のストレッチ素材は、春夏のワークスーツには絶対に欠かすことのできない素材です。
軽くソフトな風合いと適度なストレッチ感が、一日中快適な着心地をもたらしてくれます。
絶対的な存在感を誇る白や淡いグレーで、究極の美シルエットを追求してみてはいかがでしょうか?
これからの時期は軽い装いを中心に明るめのスーツを身にまといたくなるものですが、『パステル系はちょっと苦手、、、』という人でも無理なく取り入れらそうな春色スーツシリーズです。

■おすすめスタイル■
 テーラードスタイルのセットアップスーツ。
女性らしくボディラインにフィットするぐらいのタイトシルエット&コンパクトな着丈をおすすめします。
見た目にコンパクトなジャケットは、スカート、パンツ、クロップドパンツとオールマイティーにスタイリングできますね。
ボトムはスカートorパンツどちらでもOKですが、私個人的にはこの春より復活の兆しのミニスカートで女性らしくセクシーにきめたいところです!




<6073-1〜3> T/Cストレッチ コットンストライプ
スーツ上下43,000円(税込)
 春夏のコットン素材には着心地の良いストレッチ素材がおすすめですが、コットンとポリエステルをそれぞれ二分した素材ですのでコットン特有のゴワ付きも程良くカットしていますし、それにシワにもなりにくいです。
デニムのような感覚でカジュアルに着られるストライプのコットンは、都会的なカジュアルを再現するにふさわしい素材です。
今年もっとも注目アイテムのクシュっとした白シャツで、洗練されたリラックススタイルを上手に取り入れてください。

■おすすめスタイル■
 ベーシックなテーラードジャケットなら、通勤着としての着回しにも大活躍です。
女性らしくウエストを絞ったシルエットも、コットン素材ならカジュアルに着こなすことが出来ますね。 1番色のベージュ色は今シーズンのトレンドカラーですが、デニムのタイトスカートと合わせれば、今年風のコーディネートの完成です。






 レディーススタッフ イチオシ商品! 

<6076-1〜3> ナチュラル ストレッチ
スーツ上下43,000円(税込)
 トレンドのヌードカラーや柔らかなサーモンピンクのストレッチは、今シーズン真っ先に取り入れたい素材です。
今年の春夏のトレンドのキーワードはピュア&ナチュラル
ホワイトやエクリュ、ベージュなどの淡い色目やフェミニンなスタイリングが主流ですが、こちらのストレッチ素材なら、ピュアでナチュラルな爽やかさを表現するのにもってこいの逸材です。
ポリエステルのサラッとした感触とナチュラルなストレッチ感で、まるで身体に吸い付くような軽くしなやかな着心地と抜群の動きやすさを保証いたします。

■おすすめスタイル■
 きれいなシルエットにこだわったオフィスウエアには、ボディラインに程よくフィットした細身ラインのスーツがおすすめです。

ジャケット
ベーシックなテーラードジャケットやシングルのラウンドネックのようなデザインにアウトポケットを付ければ羽織物としてのカジュアルな雰囲気も出てGoodです。
まだまだ肌寒い春先、インナーが軽くなる初夏、軽快さがポイントとなる盛夏。。。とロングスパンでの着回しが可能な万能ジャケットはコレできまりですね。

ボトム
ベーシックで何かと着回しの利くタイトスカートがおすすめですが、オフィスでは露出度控えめのヒザが見えるぐらいの丈がちょうど良いです。
また、パンツの場合は、くるぶしぐらいの細身のクロップドパンツでも軽快感がアップしてgoodです。
上品で落ち着いた色目のヌードカラーなら、コンパクト丈でも子供っぽくなりすぎる心配なしです。




<6090-1〜2> 麻混ワッシャー
スーツ上下43,000円(税込)
 今シーズンは、スプリングコートにジャケット、それにシャツとあらゆるアイテムにおいて、くしゃくしゃっとしたシワ感を表現したナチュラルでリラックス感溢れるスタイリングが人気です。
こちらの商品は、リネンを主体とした涼しげな素材ですが、ワッシャー加工独特の自然な感じの縦ジワや柔らかさがとっても今年風です。
これならあえてシワを気にする必要もありませんね。
サマージャケットやパンツにはとても最適な最旬素材です。

■おすすめスタイル■
 オフタイムのお出かけ着として、エスニックなシャツや綺麗色のキャミソールの上にラフに羽織る。。。そんなカジュアルなジャケットが1着あればとても便利です。
コンパクトサイズの1ツボタンのテーラードジャケットを軽く羽織れば、カジュアルでナチュラルな休日スタイルの完成です。
また、この時期のインナーは極薄になりますのでいつもよりもサイズは絞り気味の方が、シルエットも綺麗にきまります。
この手のタイプのジャケットはボトムを選ばないので、ジーンズを含めてパンツorスカートのどちらとの相性もバッチリです。
普段お仕事ではカッチリ感よりもむしろ活動的なスタイルを優先されている方も、急なクライアントとの打ち合わせにもきちんと対応できるようジャケットは常に必需品だと思いますが、今シーズンはこんなふうなナチュラルなジャケットを1着用意してみてはいかがでしょうか?






 レディーススタッフ イチオシ商品! 

<6124-1〜3> ストレッチ ピンストライプ
スーツ上下43,000円(税込)
 昨シーズン大好評だったストライプシリーズ。今シーズンは地の色を少し明るくして、そしてストライプの間隔は以前よりも少し広めにして、装いも新たに再登場です。
秋冬からの流れで今年もマスキュリンスタイルはスーツスタイリングでは引き続き人気ですが、その中でも柄がはっきり浮き出たくっきりストライプ系は今シーズンも目が離せません。
流行のエレガント系も捨てがたいですが、時にはカッチリしたマニッシュなスーツが着たくなるのが女心。
マニッシュを色や柄で表現するならストライプ柄をおいて他にありません!
薄手の素材で軽くサラッとした肌触りですので、蒸し暑い夏場にも割合快適に過ごせますが、おまけにストレッチ素材なのでお仕事で一日中着ていてもとってもラクなんです。 夏場はこういうスーツが1着あればとても重宝すること間違いなしですね。

■おすすめスタイル■
 ベーシックな2ボタンテーラードと極細身のパンツ、もしくはタイトスカートのセットアップスーツ。
柄がマニッシュな分、シルエットは女性らしくウエストをきゅっと絞ったメリハリのある美シルエットがおすすめです。
秋冬からの流れでマスキュリンスタイルは今シーズンも人気ですが、秋冬とちょっと違う点は極細のメンズ風パンツやタイトスカートで、女性らしくセクシーに着こなすところです。
また、今シーズン注目の織り柄やラメの効いた白いシャツでクールに着こなしたり、フリルの付いたブラウスを組み合わせてソフトなマスキュリンスタイルを心掛けましょう!




<6134-1〜3> ブラックフォーマルシリーズ
スーツ上下48,000円(税込)
 ここ数年は若い世代の方を中心にブラックスーツ人気が定着しています。
少し前まではブラックスーツはフォーマルな雰囲気というイメージが強かったのですが、最近ではシックでモード感もあるという見方から、ブラックスーツはビジネスシーンやリクルートスーツなどごくごく一般的に溶け込んでいます。
もちろん当店でもブラックスーツの人気はとても高いですが、ブラックスーツは普段のビジネス用にもいざという時の慶弔用にもOKですので、オールマイティーに着まわせてとっても便利ですね。 という訳で、今シーズンは春夏用の薄手でサラッとした感触のブラックを3種類ご用意いたしました。
1番と3番はジョーゼット系ですので、それこそサマーフォーマルとしてもワークスーツとしてもどちらでもOKですし、2番は少し織り柄が入っているのでビジネスメインでのパンスーツに最適です。

■おすすめスタイル■
 フォーマルでの着用をメインに仕立てるなら、ステンカラージャケットや2ツボタンのテーラードジャケットにタイトスカートというスタンダードな組み合わせがおすすめです。

 ワークスーツとしての着用をメインで仕立てるなら、クールな印象の1ツボタンのテーラードと、元祖美脚系のブーツカットパンツがおすすめです。 ただし、ブラックのスーツはキャリアな印象が強いので白やベージュ、ピンクなどの淡い色目のインナーを上手に取り入れてください。




<6141-1〜4> ピンチェック サマースーティング
スーツ上下48,000円(税込)
 今シーズンは例年以上にブライトで綺麗な色の洋服や小物が勢揃いです。
どことなく洗練されていないレトロな雰囲気とフェミニンでキュートな雰囲気を持ち合わせたこちらの素材は、お洒落なOLさんの通勤スーツとして是非おすすめです。
思いを新たにしたり何かが始まりそうな予感に満ちたフレッシュな春先には、春の暖かみを感じさせるようなカラーのスーツを身にまといたくなるもの。
まるで菜の花をイメージしたような明るいイエローやグリーンのスーツを身にまとえば印象も気分もぱっと華やぎますね。

■おすすめスタイル■
 つい単調になりがちなオフィススタイルも春こそはお洒落の腕の見せどころ。
待ちに待った春のスタートを切るには、今年らしいカラフルな色を積極的に取り入れることが先決です。
もっとも存在感があってリッチな雰囲気のホワイトや4番色のモノトーンなら、今シーズン大本命のコンパクトジャケット&タイトスカートでシックにまとめるのがgood。

 甘くなりすぎずカジュアルにもなりすぎないレモンイエローや、第一印象がぱっと華やぎ爽やかで軽やかなアップルグリーンは、キャリアスタイルに絶対に欠かせない定番アイテムのジャケットに大胆に取り入れてさりげなく着こなすのがgoodです。
どちらも自立した大人の女性だからこそ似合う色目ですが、いつものジャケットを春色のチェンジするだけでオフィスワークにも活力がでますね。
ボトムにはベージュ系を持ってくれば、大人ならではの余裕さえも感じる優しげでリッチなコーディネートの完成です。






 レディーススタッフ イチオシ商品! 

<6142-1〜4> ストレッチ カラーデニム
スーツ上下43,000円(税込)
 レディースファッションで今もっとも勢いのあるアイテムといえばデニムです。
もちろん、ジーンズ等は常に高い人気を誇るアイテムですが、今シーズンはジーンズの他、スカートやジャケットなどもデニムを使用した物をよく見かけます。
と言うわけで、当店ではあえて定番のブルーではなく、お洒落なカラーデニムをご用意しました。
ストレッチが程良く効いているので着用時の着心地もgoodですし、ウエストがシェイプされたスタイリッシュなスタイルも、無理なくすっきりスマートに着こなせます。
デニムでもカジュアルな印象が強いジーンズはオフィスではあまり歓迎されないのですが、例えばテーラードジャケット&タイトスカートのようなセットアップスーツなら、程良いカッチリ感も生まれるので通勤着としてもOKです。

■おすすめスタイル■
 テーラードのセットアップスーツ。
ボトムはパンツでもスカートでもどちらでもOKですが、個人的にはスカートをおすすめしたいですね。
マーメイド風やフリルをあしらったデニスカはちょっとギャルっぽく感じてNGですが、今年大ブレイクのミニ〜膝丈のタイトスカートならシックな雰囲気で大人の女性の着こなしにも一役買ってくれそうです。
くしゅっとしたコットン素材のタイトな白シャツに、カラーデニムのタイトスカートを合わせれば最旬でクールなスタイルの完成です。




 レディーススタッフ イチオシ商品! 

<6196-1〜4> エステルスーティング
スーツ上下53,000円(税込)
 エレガントで大人の女性を表現してくれるラメ入りのファンシーツィードも、春から夏にかけては淡く柔らかな色合いがgoodです。
まるで春からの贈り物のようなみずみずしい彩りの洋服は、心までハッピーな気分にさせてくれます。
週の前半は大事なプレゼンや会議が多いのでカッチリ系のスーツを着ることが多い人も、週末ともなればアフターも意識したフェミニンなスーツで通勤したくなるもの。
そんな方に是非にとオススメしたくなる逸材です。


■おすすめスタイル■
 ステンカラーのセットアップスーツで決まりです。
春を身近に感じさせてくれる淡いピンクやブルーがやさしく幸せな気分を演出してくれます。
ジャケットとスカートをそれぞれ手持ちのアイテムとコーディネートしてオフィスで着るのも良いですし、ジャケット&ジーンズでセレブ風カジュアルにキメてみるのもgoodです。
ワンピースとジャケットの組み合わせなら、入園・入学など晴れの日のお母さんの装いにぴったりですね。

▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.