Special Selection:バックナンバー

››HOME ››Special Selection バックナンバー集

レディースおすすめ商品のご案内
 Special Selection 2005 EARLY SPRING

 今年の冬も全国的に暖冬の傾向にありますが、それでも年も改まりますとようやく冬らしい本格的な寒さとなってきました。
やっと本格的な冬を体感できるようになったこの頃ですが、流行にとても敏感なレディースファッション業界では、読んで字のごとく「 新春 」と同時に春物衣料がジワジワと動き始めます。
寒い冬だからこそ、春らしい明るい色目の洋服やメイクに注目したくなるのが、女心というものですね。

と言うわけで、当店レディースでも一足先に春物商品が入荷いたしました。
本格的な春夏物サンプルの完成は例年通り2月末頃の予定ですが、シーズン先取りで梅春〜春先にかけて楽しめるスーツ地やワンピースに最適なファンシー素材ばかりを選りすぐっていますので、皆さんも是非チェックしてみてください。
『引き続きこの春もファンシー素材などは要注目ですよ〜』

※ご注意
春物サンプルは部数が少ないため、ご希望頂いた方から優先的にお送りする形になります。
もちろん、店頭の方では春物商品も全種類展示していますので、ご来店が可能な方はぜひ店頭にて実物の生地をご覧下さい。





 レディーススタッフ イチオシ商品! 

<5001-1〜3> ファンシーツィード
スーツ上下53,000円(税込) ワンピース37,100円(税込)

 昨年の冬にも大ブレイクしたファンシーツィードは、引き続き春の装いにだって欠かせない存在です。
美しく花が咲くこの季節、優しいさくら色・すみれ色のスウィートなスーツを身にまとえば、心まで弾んでしまいそうです。
ふんわりと格子状に織られたツィードはタッチが柔らかく、それにコットン混紡で軽いので着心地もgood!
『エレガントな雰囲気だけど堅すぎない。。。休日にはデニムと合わせてもOK!』という自由な発想を満たしてくれるのも魅力ですね。

■おすすめスタイル■
 ディナータイムや週末に華やぐなら、プリンセスライン付きのラウンドネックジャケットで憧れのシャネルスーツ風に。
ビジネススタイル重視なら、シングルテーラードの1つボタン&タイトスカートがおすすめです。
セットアップスーツとしてではなく、ベージュやオフホワイトの美脚パンツと合わせれば、甘くなりすぎず、それにミュールなどの足元のお洒落も楽しめますね。



<5002-1〜4> スプリング ファンシースーツィード
スーツ上下53,000円(税込)ワンピース37,100円(税込)
 秋冬のクラッシック&エレガント路線の流れをそのまま受け継ぎ、この春もファンシーツィードは大人気です!
そんな中で特に注目したいのが、織りが浮き彫り調で立体感のあるタイプです。
まるでシルクを思わす光沢感やパステル調の色使いがとてもキレイでまさにエレガント系そのものですが、それでいてツィード本来のざっくりした粗野な一面も持ち合わせた、何とも不思議な素材です。

■おすすめスタイル■
 つい単調になりがちなオフィススタイルこそ、お洒落の腕の見せどころ。
フェミニン派ならではのスウィートカラーや甘いディテールをとことん活かした、ラウンドネックジャケット&ワンピースの組み合わせがおすすめです。
首元が綺麗に映るボートネック&Aラインのシルエットのワンピース。
そして、上着を脱げばちょっと大胆なノースリーブタイプなんていうのはいかがですか?






 レディーススタッフ イチオシ商品! 

<5003-1〜4> ラメ ストレッチスーティング
スーツ上下48,000円(税込) ワンピース33,600円(税込)
 ウールが主体だった冬場から一転して、春先はポリエステルを主体とした春らしく軽快感のある素材がおすすめです。
まるでパールのようにちりばめられたシルバーのラメは決して派手になりすぎず、春夏の上品エレガントに新鮮味をプラスしてくれる...そんな柔らかな雰囲気に仕上がりそうです。
ちなみに、カラーは春らしい色目のホワイト、ベージュ、ピンクの他、シックな印象のモノトーン系もご用意いたしました。
ストレッチが利いているので着心地も抜群!お子様の入学式や学校行事用のスーツとしても是非おすすめしたい逸品です。

■おすすめスタイル■
 やっぱりイチオシは、フェミニンなラウンドネックジャケット&タイトスカートの組み合わせです。
衿付きor衿なしのどちらでもOKですが、イメージとしては『シャネルスーツ風にショート丈のジャケットに膝丈のタイトスカート、小物は小さめのバックでお出かけ。。。』なんていう感じかな?
それに、女性らしいワンピースにシンプルなジャケットというスタイルにもとてもマッチしそうですね。




<5004-1〜4> ドライギャバジン
スーツ上下43,000円(税込)
 優れた通気性や耐久性を持つドライギャバは、汗をかくことの多い春夏のスーツや普段使いのジャケットに最適の素材です。
とてもサラッとした手触りで、それに軽くてシワになりにくいので、ヘビーユースなワーク系にはもってこいです。
爽やかなサンドベージュ、控えめなサーモンピンク、この春にわかに注目のカーキー、そして定番のブラックの計4色をご用意しました。
「パステル系はちょっと苦手....」という人におすすめな春色スーツシリーズです。

■おすすめスタイル■
 シルエットの綺麗な2つボタンのテーラードジャケット&ブーツカットパンツ。
胸ポケットや袖ボタンはいっさい付けず、腰ポケットをアウトポケットにすれば通勤時のジャケットとしてカジュアルにも着こなせます。
パンツは、ウエストからモモにかけては少しタイトめでヒザをギュッと絞った、元祖美脚系ブーツカットがオススメですが、前後のポケットを一切なしにしてウエストやヒップ周りをスッキリさせてしまうのが良いと思います。
『ストレッチ性を思う存分生かしたシルエットの綺麗な万能スーツ!』これでもう決まりでしょ!!




<5005-1〜5> ツインエア 2Way
スーツ上下43,000円(税込)
 ワーキングスーツの王道ストレッチ素材。
永遠の定番スーツとも言える無地のストレッチスーツは、1着あると何かと重宝して便利です。
ストレッチと言えばポリウレタン混合がメジャーですが、この生地に使用されているのはポリウレタンではなくレクセという帝人のポリエーテルエステル系弾性繊維で、ポリウレタン以上の反発性やドレープ性が得られます。
とてもソフトな風合いで肌触りも良く、しかもストレッチとくればもう怖いものなしですね。
お仕事で一日中着ていてもとってもラクです!

■おすすめスタイル■
 自立した大人の女性の知的な雰囲気には、ドライで格好いいパンツスーツがよく似合います。
でも、インナーにはベージュやピンクなどの淡い色目のものを合わすようにして、適度な柔らかさも忘れないようにしましょう。
マニッシュなデザインをベースに、細めの衿&ショート丈など程良くトレンドを取り入れれば、今日もヤル気にさせてくれるパワースーツの完成です。




<5006-1〜3> ファンシー スーティング
スーツ上下53,000円(税込)ワンピース37,100円(税込)
 新しい事や楽しい事が始まる予感の春先には、気分的にも春らしいやわらかいトーンの洋服を身にまといたくなるものです。
見た目にどことなく荒々しくあまり洗練されていない雰囲気と、フェミニンでキュートな雰囲気を持ち合わせたファンシー素材はこの春イチオシです。
オレンジ、グレイッシュブルー、モノトーンを基調としたMix調の色目は、決して甘くなりすぎず、オフィスでも程良いきちんと感を与えてくれます。

■おすすめスタイル■
 『オフィスでは必須のキチンと感をクリアしつつ、毎日のレパートリーを増やすには。。。?』
そういう時こそ、ワンピースメインのエレガントなスタイルがおすすめです。
ノーカラーのジャケットに首元が綺麗に映るボートネックのAラインのシルエットのワンピース。
これぞまさに、週末のアフターをも意識したエレガントでフェミニンな通勤スタイルの完成です。




<5045-1〜2> シルクウール ストレッチシャンブレー
スーツ上下43,000円(税込)
 オールウールと比べ、しなやかさと光沢感に溢れた素材です。
縦糸にシルクとレーヨン、横糸にウール、このように異なった糸を使いながら織り上げることで、綺麗な光沢感を作りだすことが出来るんです。
また、シャークスキン(サメの肌)のような織りになっているのも特徴の一つです。
カラーは落ちついた色目のグレーと茶の2色をご用意いたしました。
色目だけで想像すると生地が少し厚手に見えますが、実際の生地は見た目より断然薄手でとても軽く、仕上がりもとても軽やか。
それにストレッチ素材なので着心地もとてもgoodです。

■おすすめスタイル■
 デザインはシンプルなシングルテーラード2or3ボタン。
タイトスカートと組み合わせればビシッとキメたビジネススタイルの完成です。
会議などのきちんとした場でこのようなスタイリッシュな雰囲気のスーツは「デキル女」をイメージさせますね。
ロングのタイトスカートにショート丈のジャケットで、大人の女性を演出してみてはいかがでしょうか。
また、パンツ派の方には美脚ラインのブーツカットが断然おすすめです。




<5047-1〜3> ウールジョーゼット
スーツ上下43,000円(税込)
 春先はベージュやホワイト系の明るい色目に人気が集中しがちですが、やっぱり定番のグレー系もワーク系スーツには欠かせない存在です。
薄手のウールで軽く、それにシャリ感もありますので春〜夏場にかけてのスーツにはもってこい!
今までワーク系はブラックスーツ一筋という方も、今シーズンは少しトーンをおさえてグレー系に目を向けられてはいかがですか?

■おすすめスタイル■
 カッチリとしたテーラードスーツがお似合いですが、もちろんボトムはスカートorパンツのどちらでもOKです。
グレー系のスーツはシックで落ち着くオールマイティースーツとして幅広く活用できますし、何より流行に左右されないスタンダードなテーラードスーツは、バリバリのワーク系スーツだけでなく、若々しさや真面目さを必要とするリクルートスーツとしても最適です。
ただし、ダークカラーのテーラードスーツはキャリアイメージがどうしても濃くなりがちですので、ピンクや白のインナーを合わせるなど、シーンに応じてインナーの色を差し替えて着廻してください。




<5048-1〜2> ウール ヘリンボーン
スーツ上下43,000円(税込)
 ラムウールを使用したとてもマイルドなスプリングウールです。
ちなみにラムウールとは生後5カ月以内の授乳期間中の子羊から採取した柔らかい毛のことですが、ラムウールが配合されることによってより滑らかな肌触りになります。
そして柄はと言うと、ストライプと同様に人気の高いヘリンボーン柄ですが、柄そのものはほとんど目立たなく、無地感覚ですんなり着ることができる素材です。 カチッとした仕上がりでワーキングスーツには最適ですが、流行のコンサバティブなスーツスタイルには、このような上質ウールと伝統柄を組み合わせた素材が最適です。

■おすすめスタイル■
 正統派のテーラードスーツは働く女性にとって必須アイテム。
あまり流行にとらわれず、スタンダードスタイルに仕上げるのがおすすめです。
と言うわけで、定番の3ボタンテーラードのパンツスーツをイチオシします。
そして、やっぱりボトムはセンタープレスがビシッと効いた細身のストレートのパンツで決まりですが、こういうトラッド色の濃いスーツはパンツの裾をダブルに仕上げるとよりマニッシュな雰囲気がでますね。

▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.