Special Selection:バックナンバー

››HOME ››Special Selection バックナンバー集

 Special Selection 2003 SUMMER

 梅雨のシーズンを迎え、連日の雨とジメジメした気候に思わずげんなりしてしまいそうなのですが、その辛いを越すと夏はもうすぐ目の前!
そこで、レディースでも夏本番を迎える前に夏物商品を追加することにしました。
今年も、夏の王様コットンやリネンはもちろん、中には紫外線防止加工の素材なんていうのもありますので、既にご紹介済みの春物商品SPECIAL SELECTIONと併せて皆さん是非チェックしてみて下さいね!

35,000円コーナー

<9326-1~4> コットンサッカー
スーツ上下 35,000円
ジャケット単品orワンピース 24,000円
拡大
コットン素材×サッカー織りという、カジュアルウエアにはまさにうってつけの商品なのですが、最近はこのような天然素材の素朴な雰囲気をそのまま生かした洋服を本当よく見かけるようになりましたね。
そこで、当店でもお勧めしたいのがこのコットンサッカーなのですが、気になるカラーの方もホワイト・ピンク・ベージュ・ネイビーのトレンド&定番色の両方を取り揃えていますので、きっとお好みの1着が見つかるはずです。
おすすめスタイル
休日のお出かけ着としてキャミソールの上にラフに羽織る....そんなカジュアルなジャケットが1着あればとても便利ですよね。
それにこの手のタイプはボトムを選ばないので、ジーンズを含めてパンツorスカートのどちらにも使えること間違いなしです。
でも、この商品ならジャケットだけと言わずワンピースにも使えそうですね

<9331−1〜2> コットン&リネンスーツ
ジャケット単品 24,000円
拡大
この商品もどちらかと言えばジャケット向けなのですが、ホワイト&紺の夏場のマリンルックスタイルの定番カラーと、ざっくりと織りこまれた荒々しい表面感がどことなく懐かしい.....そんな感じの生地です。
コットンリネンの組み合わせで、ヘビーな外見からは想像がつかないぐらい実際の着心地は涼しげですし、それに生地がしっかりとしているので型くずれの心配もありませんね〜。
おすすめスタイル
基本のデザインはテーラードの2or3ボタンでいたってシンプルなものがお勧めですが、ステッチの色を変えてみたりナットボタンを使用したりして、よりカジュアル度をUPさせるのも良いと思います。
それと裏地ですが、こういう素材には裏地を殆ど使用しない夏仕立てをお勧めいたします。


40,000円コーナー

<9051−1〜3> T/Lポプリン
スーツ上下  40,000円
拡大
ほんの少し前までは敬遠されがちだった白や水色のスーツですが、トレンドの移り変わりでまた昨年ぐらいからは人気の兆しです。
一番の注目は何と言っても白のスーツなのですが、白の他には眩しいぐらい爽やかな水色&定番の紺の3色をご用意しました。
コットン主体の、軽やかで涼しげな質感が夏場のスーツスタイルには最適なのですが、この商品は手触りがとってもサラッとしていて気持ちが良く、それに軽くてシワにもなりにくいので、お仕事で一日中着ていてもとってもラクなんです。
おすすめスタイル
シングルテーラードの1ボタンには細身の襟でよりシャープな印象を。
女性らしくボディラインにフィットするぐらいのタイトシルエットをお勧めいたします。
ボトムはスカートorパンツどちらでもOKですが、パンツの場合、くるぶし丈ぐらいのクロップドパンツっていうのもありですよね。
カジュアルな印象になりがちなくるぶし丈も、この生地ならそれなりにちゃんとカッチリキメてくれるところがこの商品の凄いところなんです!

<9062-1,2> ウールトロピカル
スーツ上下  40,000円
拡大
通称トロと呼ばれるトロピカル素材ですが、平織りで折り目が粗い分風通しも良く、それにサラッとした手触りなので、夏場のスーツにはうってつけの素材です。(だからこそ、夏らしいトロピカルという名なのです!)
グレー&紺の定番色をご用意しましたので、夏場でもカッチリしたスーツを必要とされる方にはお勧めの生地です。
おすすめスタイル
炎天下の下にスーツを着ての外回りはなかなか辛いもんです。
とは言っても、お客様やクライアントとの商談時にはカッチリ系のスーツが必要不可欠だったりもするのですが、このトロピカル素材ならカッチリとした品の良さを与えながらも、実際には通気性が良いので、他の物に比べて着心地爽快です。
あまり流行に捕らわれないスタンダードなテーラードスタイルが一番のお勧めですが、ラウンドネックで襟なしのデザインでも嫌みのない上品な雰囲気のスーツになります。
見た目にカッチリ要素の強い生地なので、半袖や七分袖のスーツでも大丈夫そうですね。

<9071-1~4> T/Wカームスキン
スーツ上下  40,000円
拡大
夏場は白やベージュの淡い色目のスーツが多い中、やっぱりグレーや黒もワークスーツに欠かせない定番カラーです。
ウール&ポリエステル素材で、生地にハリ感シャリ感があるので、夏場のパンツスーツにとてもお勧めです。
グレーのバリエーションを活かして、ライトグレーとチャコールグレーとそれにブラック、更にモード色の強いカーキー色の計4色の中から是非お気に入りの1色をお選び下さい。
おすすめスタイル
パンツスーツ シングルテーラード3ツ釦 ゴージライン高め。
と、これだけならその辺でもよく見かける、いたってオーソドックスなスーツに変わりないのですが、こだわり適度に崩すという意味で、腰ポケットをアウトポケットにしてみたり、パンツは股上浅め&くるぶし丈にしてほんの少し軽快感を出してみるのも良いですね。

<9072−1,2> エステルメッシュ
スーツ上下  40,000円
拡大
この商品はメッシュ織りになっているので、見た感じからして涼しそうなのですが、ポリエステル=通気性が悪いというマイナス要素もこのメッシュ織りによってカバーできています。
それに、一見麻のような風合いのシャリ感と2色使いの涼しげな色合いが、爽やかなサマースーツには最適です。
おすすめスタイル
襟なしのラウンドネックスタイルやVシェープで、夏ならではのスッキリとしたデザインが良く合いそうですね。
半袖や七分袖にして更に清涼感UPを図るのもお勧めです。

<9113-1〜3> 100双コットン
スーツ上下  40,000円
拡大
高級な細番手の糸2本を使って織り込んだしなやかで丈夫なコットン素材ですが、とてもマイルドな風合い&シルキーな光沢感が、コットンのカジュアルな雰囲気を上手く調和しています。
これならオフィスで着るのもOKですね。
おすすめスタイル
OLさんの通勤スタイルにピッタリはまりそうな雰囲気なのですが、ステンカラージャケットスカートでより女性らしいデザインにするのがお勧めです。
この春より引き続き人気のミニスカートでちょっぴりセクシーに決めたいところですね〜。


45,000円コーナー

<9003-1〜3>
 UVカットサクラクールピケストレッチ
スーツ上下  45,000円
拡大
この商品はとっても優れた機能を兼ね備えた商品で、紫外線防止加工が施こされた素材なのですが、その効果はというと、なんと紫外線透へい率80%以上!!とこれなら夏場の強烈な日射しもシャットアウトです。
お洒落&美白肌の両方を極めたいという方には特にお勧めです。
おすすめスタイル
適度にストレッチが効いているので、パンツスーツにお勧めなのですが、ジャケットとパンツそれぞれで使い回しが出来るよう、ジャケットには少しカジュアルな要素を取り入れてみるのも良いと思います。
夏場はこんな綺麗色のジャケットやパンツが1着あればとっても重宝しますね

<9025-1〜3> ウォッシャブルピュアリネン
ジャケット 31,000円
拡大
麻の中でも最も高品質なのがリネンなのですが、この生地は正真正銘のリネン100%で、とっても軽く着心地も涼しいです。
皺になりやすいという点はどうしても否めないですが、シワになりやすいリネンをどう着こなしていくか?お洒落度が試されるところです。
ベージュ・紺・ブラックとどれもベーシックなカラーなので、インナーやボトム選びも苦労しませんね。
おすすめスタイル
シングルのジャケットでステッチパッチポケット
裏地を殆ど使用しない夏仕立てで軽快に!
昔は麻のスーツは紳士の夏のたしなみとされていただけあって、ジーンズなんかの普段着にも麻のジャケットをパッと羽織るだけで、上級なカジュアルが楽しめます。

<9074-1〜3>
 ストレッチストライプサマーウール
スーツ上下  45,000円
拡大
エレガントスタイルが人気を呼ぶ中、スーツに至ってはメンズライクなスーツが引き続き人気なのですが、マニッシュを色・柄で表現するなら、やっぱりストライプ柄ですよね。
夏らしく白地に黒のストライプやブルー地に白のストライプ等、トレンドのカラーストライプ柄でお洒落度満点です。
薄手のサマーウールなので、軽くサラッとした肌触りで、おまけにもストレッチ素材なので、お仕事で一日中着っぱなしでもすごくラクチンなんです。
おすすめスタイル
とことんマニッシュを極めて、モッズ風の細身の3ボタンスーツで、ハッキングポケット&サイドベンツ....という感じではいかがでしょうか?
よりブリティッシュな雰囲気を出すなら、チェンジポケットにチャレンジしても良いと思います。

<9197−1〜4> オーガニックコットン
スーツ上下 45,000円
ジャケット単品 31,000円
拡大
農薬や化学肥料を一切使わず有機栽培で育てられた、お肌にも環境にも優しいオーガニックコットンは、一昨年の夏にメンズサンプルで登場して以来今だ根強い人気を誇っているのですが、今年のレディース商品は、上述のUVカット加工やダイエット成分配合等といった、機能性にも優れた素材が注目されているのです。
... という訳で、今回レディースでもこのオーガニックコットンを取り扱ってみたのですが、コットンの産地アメリカはテキサス州のオーガニックコットン協会日本支部(JTOCA)と日本の認証機関である日本オーガニックコットン協会(JOCA)認定のダブルネームの100%ピュアオーガニックコットンですので、品質の良さは折り紙付きです。
おすすめスタイル
とことんカジュアルを意識して、蓋付のパッチポケットに端から1?の箇所にミシンステッチで目立たせるのをお勧めいたします。
思い切ってステッチとボタンホールをお揃いで色替えにチャレンジしてみても良いかも知れないですね。

▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.