Special Selection:バックナンバー

››HOME ››Special Selection バックナンバー集

 Special Selection 2003 SPRING

2月も後半になり、ようやく寒さも和らいでぎたと同時に、日によってはまるで春のような爽やかな気候の日が段々と多くなってきました。
この時期になると、街中のショーウインドゥは当然の事ながら春物の明るい色の洋服でビッシリと埋め尽くされていますよね。
(私もそろそろコートを脱いで春向けの明るい洋服に切り替えないと....by藤本)
当店でもレディスは1月の中頃から春物商品が続々と店頭に並び初め、サンプル帳の方もメンズに先駆けて既に完成していたのですが....
肝心のお勧め商品の原稿のUpだけがとても遅れてしまい、楽しみにお待ちいただいていたお客様には本当に申し訳なく思います。(本当にゴメンナサイm(_ _)m

今シーズンのレディース春商品は、定番のシックな無地系やストライプやチェック等のマニッシュ系、 パステルカラーやシャネル風スーツのお姉さま系&エレガント系...各テーマ事に充実した内容でセレクトされていすのですが、その中でもレディース担当特に一押しの商品をご紹介しま〜す。

35,000円コーナー

<8036−1〜3> エステルスーティング
スーツ上下  35,000円
拡大
春先になると真っ先に欲しくなるのが、ホワイトやベージュ系の淡い色目のスーツ。
特に今年一番の注目は、何と言っても白のスーツ!ということで、当店でも1番色の白をお勧めいたします。
また、白と色違いのペイルグリーン、ベージュの2色をご用意しましたので「パステル系はちょっと苦手....」という人でも難なく取り入れらそうな春色スーツシリーズです。
この商品は手触りがサラッとしていて、それに軽くてシワにもなりにくいのでオフィス着としては最適です。
おすすめスタイル
シングルテーラードの1ボタンで、襟はピーク襟でよりシャープな印象を。
女性らしくボディラインにフィットするぐらいのタイトシルエットをお勧めいたします。
ボトムはスカートorパンツどちらでもOKですが、私個人的にはこの春より復活の兆しのミニスカートで女性らしくセクシーに決めたいところですね〜。

<8121−1〜2> コットンツイル
スーツ上下  35,000円
拡大
今じゃコットンは夏だけじゃなく、1年を通して重宝される素材となりましたが、より多くの種類のコットンが出回る最も旬の時期と言えばやはり春から夏にかけてです。
コットン特有の軽やかで涼しげな質感が着心地も良く、またしっかりとしていて型くずれもしにくいので、スーツとしてだけではなく、春先のジャケットカジュアルなパンツとしても何かと活躍できそうです。
おすすめスタイル
テーラードのパンツスーツでカッチリ感とカジュアル感の両方を上手く組み合わせたシンプルなスーツスタイルなんてこれに良く合いそうですね。
それか、ジャケットはダブルラインのステンカラーにしてPジャケット風に着こなすのも案外おすすめです。


40,000円コーナー

<8031−1〜3> ウーステッドスーティング
スーツ上下  40,000円
シーズンが春夏に移り変わっても、やはり定番の紺やグレーはワーク系スーツには欠かせない定番カラーの1つです。
素材もウール100%、或いはウールとポリエステルがそれぞれ50%のなかなか上質な素材ですが それぞれの生地の特徴はと言うと....
拡大
1番色・・・程良いドレープ感があり、滑らかな質感が肌触りを良くします。
紺でもあまりカッチリしすぎない女性らしい柔らかいシルエットのスーツスタイルにはとても最適です。
2番色・・・Coolな表面感にどことなく引き寄せられてしまう...そんな雰囲気のするグレーですが、ウールとポリエステルの混紡素材で他の2色にはないハリ感&シャリ感が楽しめます。
3番色・・・こちらもウール100%の紺ですが、フラットな表面感の1番と比べて杢調の織り柄が存在感と高級感を与えますし、少し粗めに折り込まれている分通気性もとても良いです。
生地に充分なハリがあるので春から初夏にかけてのパンツスーツに最適です。
おすすめスタイル
外回りの仕事や会議・クライアントとの打ち合わせ等の勝負の日には、こういうカッチリとした印象の紺やグレーのスーツでビシッと決めたいものですよね。
あまり流行に捕らわれないスタンダードなテーラードスタイルで、スーツとしてだけでなく、常に気回すことを前提にした手持ちの洋服とも合わせやすいシンプルなデザインに仕上げることをおすすめいたします。
また、バリバリのワーク系スーツだけでなく、若々しさや真面目さを必要とするリクルートスタイルにも案外おすすめです。

<8035−1〜3> カラーユニストレッチ
スーツ上下  40,000円
拡大
「マニッシュなスーツも格好良くていいんだけど、春ぐらいは女の子らしいエレガントなスーツも着てみたいな〜」なんていう方におすすめなのがこちらの商品。
パステルカラーと言っても、カラートーンを抑えたスモーキーな風合いに仕上げていますので、あまり可愛くまとまりすぎるのは嫌!という人達の間でも抵抗無く着れそうです。
イエロー・サーモンピンク・ブルーの春らしい淡〜いトーンの3色をご用意しましたので、お好みのカラーで程良い大人の甘さを演出してみては?
おすすめスタイル
OLさんの通勤着にピッタリはまりそうな雰囲気ですが、もちろんエレガントなミセススタイルにだって使えます。
春先はお子さんの入園式等の学校行事が多く、人前に出る機会が増えるお母様世代にとって洋服選びは一番の悩みの種だったりもするのですが、こういう上品で柔らかい雰囲気のスーツが1着有ればもう怖いものなしですね。
ラウンドネックのジャケット&タイトスカートのエレガント系のスーツも良いですし、ワンピース&ジャケットのセットアップスタイルにもおすすめしたい商品です。

<8050−1~2> オルタネートストライプ
スーツ上下  40,000円
拡大
最近はストライプの中でもカラーストライプがトレンドですが、この商品はカラーストライプの中でも2種類の色の異なった糸を交互に配列して出来たなかなか面白みのある生地です。
ここ数年ワーク系のスーツと言えば、メンズスタイルを意識したマニッシュな色・柄の素材が人気を呼んでいるのですが、実はこの商品は国内ではトップ中のトップの某レディースアパレルメーカーでも使用しているだけあって、爆発的にヒットするのは時間の問題と言えるでしょう。
おすすめスタイル
モッズ風の細身のシルエットのパンツスーツで腰ポケットはハッキング、サイドベンツでマニッシュの王道を極めてみてはいかがでしょうか??
それか、思い切ってダブルで仕上げて、より一層マニッシュに仕上げてみるのも良いかも知れませんね。

<8053−1〜3> ストレッチベネシャン
スーツ上下  40,000円
拡大
ウール主体の軽やかなストレッチ素材で、春〜夏にかけてのスーツアイテムには欠かせない商品です。
クールな、爽やかなスモーキーオレンジ、控えめなサンドベージュの3色をご用意しました。
ウール主体のソフトな風合いとクリーンな表面感が、オフィスでも女性らしさを忘れない柔らかなスーツスタイルを演出します。
実はこの商品も主たる納入先に国内某トップブランドがいるだけあって、当社の仕入れスタッフの目利きには本当感謝したいですね〜。
おすすめスタイル
これはもうパンツスーツでほぼ決まりなのですが、マニッシュ感を一切感じさせないよう、パンツはあえてノンプレスをおすすめいたします。
ずばりテーマは「シルエットの綺麗な万能スーツ!」これでもう決まりでしょ!!

<8066−1〜5> 撥水コットン
スーツ上下  40,000円
拡大
撥水加工には水を弾く機能があるのですが、その上通気性にも優れているので、春〜初夏のスーツスタイルには最適な素材です。

※大変申し訳ありませんが、紺色はかなり人気商品だったということもあり販売開始後すぐに品切れてしまいました。m(_ _)m
このため画像は敢えて紺色は外しました。
おすすめスタイル
スーツとして着る以外にも、アウター、ボトムそれぞれの単品使いがとても期待できそうですが、コットン素材のナチュラルな持ち味を活かすのなら、アウトポケットやステッチをアクセントとしてよりカジュアルテイストに仕上げることをおすすめします。
こういうコットン素材のジャケットは、オフの日にはジーンズと合わせてカジュアルに着こなせれば素敵ですね。

<8070−1〜2> ダイアゴナルツイル
スーツ上下  40,000円
拡大
春物にしては一見ゴツそうな生地ですが、コットンとアクリル混紡のミスマッチとも言える素材感はまだまだ肌寒さの残る春先のスーツスタイルとして重宝すること間違いなしです。
ダイアゴナルの織り柄が、よりいっそうエレガントスタイルを引き立たせます。
おすすめスタイル
襟付きのステンカラージャケット&タイトスカート
ジャケットの丈を少し短めにしてボタンを止めず羽織るような感覚で、少し胸元の開いたカットソーやキャミソールをinすればスーツの硬さが抜けてマイルドな着こなしになれます。


45,000円コーナー

<8011−1〜4> ラメ入りスプリングスーティング
スーツ上下  45,000円
拡大
何となく新しい事や楽しい事が始まる予感の春先には、気分的にも女性らしい柔らかトーンの洋服を身にまといたいものですよね。
ベージュ・ピンク・ブルーの決して甘くなりすぎない程良いトーンのパステルカラーと、シックなブラックをベースに白糸とラメ糸をMixさせた、スイートでシックなスタイルには欠かせない商品です。
おすすめスタイル
「メンズライクなテーラードスタイル×上品なパステルカラー」という一見ミスマッチな組み合わせも、新鮮さがUPして意外にもエレガントにまとまるものなのです。
テーラードジャケット&スカートの堅くなりがちなスタイルだって、こんなにもミルキーで軽やかな色調ならエレガント感満点ですよね。
今年の流行をとらえた、さらっと着てもインパクトのあるスーツになること間違いなしです。

<8018−1〜3> 備長炭入りノックスノック
スーツ上下  45,000円
拡大
紀州備長炭を独自の技法でレーヨンに織り込んだ素材ですが、備長炭にはマイナスイオンの発生によるリラックス効果の他、冬は暖ったか夏はサラリの年中通して快適に過ごせる遠赤外線効果もあり、健康にも環境にもとても優しい商品なのです。
何かと忙しい週の初めこそ、こういうリラックス効果のあるスーツで心にゆとりを持たせたいものですね。
レーヨンの軽やかさとコットンのナチュラル感が生成調の色目に絶妙にマッチした、シンプルだけども上質なスーツ作りには欠かせない...そんな感じの素材です。
おすすめスタイル
こういうリラックス度満点の素材の場合、あまりピッタリというよりはルーズフィットぐらいの感覚で、テーラードの1or2ボタンでゆったりと着こなすのがポイント。
また、適度にくずすという意味で、腰ポケットをアウトポケットにしてみたりするのもおすすめです。

<8056−1〜4> ストレッチシルクシャンブレー
スーツ上下  45,000円
拡大
シルク主体の高級感のある素材ですが、嫌みのない程度に押さえ込んだシルク特有の光沢感とシャンブレー織りの光沢効果が、上品で落ち着きのある大人の女性スタイルを際立たせます。
シャリ感のあるストレッチ素材で、冬場のウールとは一味違った素材感がとても新鮮に思えます。
おすすめスタイル
1ボタン&細めの襟でVゾーンをスッキリさせたIラインスーツ
ボトムはスカートorパンツどちらもOKですが、両方あれば何かと便利そうですね。
パンツの場合のおすすめは、細身のブーツカットorストレートパンツ。
8分丈ぐらいのクロップドパンツにしても、この生地ならそれなりにちゃんとカッチリスタイルに見えてしまうのがこの商品の凄いところなんです!


50,000円コーナー

<8000−1〜3> シルクツィード
スーツ上下 50,000円
拡大
シルクと聞くと、光沢があってツルンとしたきらびやかな素材を想像しがちですが、この商品はシルク100%でツィード風に織り込まれたソフトな肌触りのスーツ素材です。
シルクネップの荒々しさもミルキー調の優しい色味で上手く調和され、とてもエレガントな風合いに仕上がっているので、OLさんからミセスの方まで幅広く使えるのがこの商品の人気の秘訣です。
おすすめスタイル
ミセス世代の方におすすめなのが、襟なしのステンカラージャケット&膝丈のタイトスカートの組み合わせ。(俗にいうシャネル風スーツです)
これからの卒業・入学式シーズンにはこういう上質素材&控えめな上品さの素材のスーツで周りのお母さま方にもぐっと差を付けたいものですね。
一方、働くお嬢さん世代の方には可愛らしさもプラスして、襟付きのステンカラースタイルをおすすめいたします。

▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.