Special Selection:バックナンバー

››HOME ››Special Selection バックナンバー集

 Special Selection 2002 AUTUMN&WINTER

 待ちに待ったレディース秋冬物サンプルもようやく完成の目処が立ち、9月の初めには皆さんの元へもお送りすることができるようになりました。
 レディースサイトでは2シーズン目を迎えるとあって、商品選びも真剣そのもので、商品を一点一点じっくりと手に取り検討に検討を重ねた上ようやく1冊のサンプルが完成です。
特に今年は女性には強い味方のストレッチ素材を中心に、落ち着きがあって女性らしさを感じさせるとってもエレガントなものを数多く取り入れてみました。
この春〜夏ぐらいからジワジワと人気がでているようなので、皆さんも是非チェックしてみて下さい。
ご覧になられて2002年版秋冬物サンプル帳をご希望の方はこちらまでお申し込み下さい。
それでは、レディース担当(東京:三谷、大阪:藤本)から特にイチオシの商品をご案内いたします〜。

35,000円コーナー

<7208−1〜3> トップスーティング
スーツ上下  35,000円
拡大
この秋冬は茶系が大ブームを呼ぶ中、やはり定番のグレー系やブラックもはずせない定番カラーの1つですよね。
素材も上質ウール100%といたって普通ですが、この生地は先染めと言って糸の状態のまま染色されたいわゆる原着糸で製織した布地ですので、後染めの織物よりも色の表現に深みがあり品位が高いと言われています。
このような高品質の商品が35,000円でオーダーできちゃうのも、当社が生地屋ならではのことで〜す。
おすすめスタイル
カッチリとしたテーラードスタイルorエレガントにステンカラーと何にでも対応できます。
もちろんボトムもスカートorパンツのどちらでもOKです。
10月末頃から11月にかけての『まだコートはちょっと早すぎる〜』って時期の通勤着にはこういう見た目にも暖かい感じのする色や素材のスーツが何かと重宝しますよ!!!

<7218−1〜4> テンセルツイル
スーツ上下  35,000円
拡大
今やお馴染みのテンセルですが、しっかりとしながらもソフトな風合いでドレープ性にも優れています。また見た目と違って着心地はとても軽くサラっとしています。
天然素材で地球にもお財布にも?優しいテンセルでお気に入りの1着をオーダーしてみては?
おすすめスタイル
 これはもうメンズライクなテーラードジャケットでほぼ決まりなのですが、やっぱりボトムもパンツでスッキリとシャープに着こなしたいですよね。
あまりピッタリというよりはルーズフィットぐらいの感覚で、テンセル特有の落ち感を楽しんで下さい。
またテンセルは非常に丈夫で多少の事ではビクともしません。これって働く女性にとっては強い味方ってこと!?
普段ハードなお仕事をされる方にはもってこいの1着です。


40,000円コーナー

<7063−1〜3> ストレッチスーティング
スーツ上下  40,000円
 今や女性スーツ地の定番のストレッチ素材ですが、ここ数年主流のスリムでタイトフィットなデザインにはもはや欠かせない存在です。
今シーズン最も注目の高いブラウンや永遠の定番色ブラックの他、春夏に引き続き人気のベージュも秋らしく落ち着いた色合いでご用意いたしました。
一見単なる色違いにしか見えないこれらの生地ですが、実は3色それぞれに素材や風合いが微妙に違うんです!!!それぞれの生地の特徴はと言うと、
拡大
1番色素材がポリエステルですので、皺にもなりにくく比較的取り扱いも容易で細身のラインを表現するには最も最適です。
テーラードのパンツスーツでシックに着こなすのがおすすめです。

2番色ウール主体の素材で1番よりも若干肉厚になります。
割合はっきりとしたフランス綾の織り柄が生地に高級感を持たせます。
ブラウンに並びこの秋注目されているベージュで飽きのこないベーシックな1着をオーダーしてみては?

3番色こちらも3番同様ウールで厚みのある生地ですが、他の生地と比べてぬめり感があるので肌触りも良いのが特徴です。
おすすめスタイル
今年はブラウンが主流ですが、ブラウンでも特に赤みを帯びていない3番色のようなダークな色調茶が最も今風のようです。
こういうダークブラウンのスーツに紺系色のインナーを組み合わせるだけでモード&エレガント両方の雰囲気が楽しめます。
ストレッチで張りのある素材ですので、パンツスーツにも最適ですが、どのカラーも素材が持つ雰囲気はカッチリというよりもむしろリラックスといった感じですので、テーラードの1or2ボタンでゆったりと着こなすのがポイント。
その他こだわりの部分では腰のポケットをアウトポケット(ブレイクの予兆!?)にしてみたり同色もしくは別色でステッチを入れてみるのも斬新なおかつお洒落な感じでGOODです。

<7066−1〜2> ストレッチラスタースーティング
スーツ上下  40,000円
拡大
ラスターのという名の通り艶&光沢感が特徴なのがこの生地。
レディースではこのような光沢感のある生地も結構人気があるのですが、今年はトレンドのベージュとブラウンを仕入れてみました。
こういう雰囲気の洋服の大半がストレッチ性のない結構ピタッとしたものだったりするのですが、この生地は適度にストレッチが効いているので着心地も良く今までちょっと苦手としていた方でも難なく着こなすことができそうです。
シャンブレー調の光沢感がとっても華やかな雰囲気ですので、ちょっとしたパーティなんかにも使えそうですね!
おすすめスタイル
シングルテーラード1ボタン(ボディラインにフィットするようなタイトシルエット)ピーク襟
ハッキングポケットorシームポケットで見た目にもスッキリと。
ボトムはスカートorパンツどちらもOKですが、両方あれば着まわしも効いて更に便利です!
パンツ・・・細身のブーツカットもしくはストレート。
股上を浅めにポケットやベルトループをなしにすればウエスト回りもスッキリしてスリム効果UPです。
また、オフ用のイメージが強いクロップドパンツもこのタイプの生地ならオフィスにも馴染みやすくコートやジャケットなどの通勤アイテムとの相性も良いです。
でもあまり丈が短すぎると子供っぽくなってしまったりカジュアル度もUPしてしまうので、くるぶしがほんの少し見えるぐらいの丈にしましょう! スカート・・・膝丈or膝上のタイトスカートで脇や前にスリットを入れてちょっとセクシー路線できめてみてはいかがでしょうか?

<7102−3> 杢チェック
スーツ上下  40,000円
拡大
ブラウン地のチェックですが同色系の色糸がほどよくMixされ何やらモードテイストな雰囲気がとってもお洒落ですよね。
決して奇抜な色柄ではないのでビジネススーツとしても使えそうです。
ポリエステル主体で皺になりにくい素材ですので、オフィスでの長時間着用にも安心です。
おすすめスタイル
シングルテーラード3ボタン&タイトスカート
割合落ち着いた雰囲気のカラーなので、若い子が着るにはちょっと地味に映ちゃうかも知れませんがスカートをボックス型やヒダ入りにするとキュートイメージに大変身です。
秋冬に出番の多いニットや黒のタートルネックセーター,ブーツとの相性もバッチリです!

<7108−1〜3> エステルミックスツイード
スーツ上下  40,000円
拡大
 今シーズンも引き続き人気の高いツイード
従来のツイードはウールのざっくりとした紡毛織物が大半だったものの、最近ではウール以外にもポリエステルやナイロン等の合成繊維のツイードも見られるようになりました。
この商品もまさにそうなのですが、ウールツイードのようにざっくりと織り上げられ肌触りや風合いはまるでウールそのものです。
英国ではツイードはメンズジャケットの定番素材ですが、一方、女性が着るとその「ざっくり感」がなぜかとってもエレガントガントに見え、ジャケットの他冬場のスカートやコート、バック等幅広く使用されていて今では冬場には欠かせないアイテムの一つになりました。
茶のバリエーションを活かしグレーブラウンからビターチョコブラウンまでそれぞれが微妙な色合いに仕上がっています。
おすすめスタイル
今年はジャケットスタイルも今までのメンズライクな着こなしとは違ってエレガントに。
メンズ風のシンプルなテーラードジャケットもコサージュやレースのブラウスを合わせたりするだけでガラリと印象が違い女性らしさもUPです。
襟やポケット部分をベルベットや合皮(スウェード)などの別素材に変えてみるのも、案外ピッタリハマるものです。それか釦もくるみ釦や革釦(+1,000円)にしちゃうのもいいかもしれないですね。
「う〜ん、どの色も捨てがたいんだけど、そうだなぁ私なら3番の焦げ茶を選ぶかな。。。?」
ダークな色調が他のどんな色にも合わせやすく、それでいてとっても今風です。


45,000円コーナー

<7032−1〜4> シェナンド2ウェイストレッチ
スーツ上下  45,000円
拡大
ファー小物やブーツ、ストール・・・etcなどの秋冬ならではのアイテムを違和感なく取り入れるためにも、秋から冬にかけてのスーツ選びは適度に厚みがあって、色目も淡い色から濃い色へと切り替えていったほうが良いですよね。
でもだからといって、『あんまりゴワゴワしちゃうのは嫌!』っていう方にオススメなのがこちらのストレッチシリーズです。
この商品はカルゼ織りのストレッチでごわつきがなくドレープ性にも優れているので、綺麗で自然なラインを表現できます。
ダークな色使いとは対照的に生地そのものはとっても軽くしなやかですので、お仕事で一日中着ていても皺になりにくくそれでいて肩も凝りにくいです。
取り扱いも着心地もとってもラクチンで、アクティブなビジネスライフを送っている女性にはとっても心強い味方の1着になること間違いないです!
おすすめスタイル
パンツスーツ シングルテーラード3ツ釦 ゴージライン高め 
前釦を開けても閉めてもさまになる正統派のスーツは働く女性にとって必須アイテム。
あまり流行にとらわれずスタンダードスタイルに仕上げるのががおすすめです。

<7033−1〜3> ストレッチ先染フランス綾
スーツ上下  45,000円
拡大
2本以上の糸を組み合わせたはっきりとした綾の織りで一見デニムのようなこの生地。
適度にストレッチが効いているのでとても動きやすく、カジュアルなスーツにはピッタリです。
こういう一風変わった生地を使用できるのも種類豊富なレディースならではですよね。
デニムといえばアフターのイメージが強いのですが、先染めならではの色の深みと高級感がデニムのカジュアルな雰囲気を上手く調和しているので、職場によってはビジネススーツとして着るのもOKです。
おすすめスタイル
テーラードジャケット×スカート
ジャケットは単品使いも意識して基本の型はプリンセスラインではないレギュラーなタイプで。
同色系のステッチや腰ポケットをアウトポケットにするのも遊び心があっておすすめです!
同じくスカートも通勤アイテムとのコーディネートを意識して、シンプルなタイトスカートもしくはセミタイトで。

<7036−1〜3> ツィーディーストレッチ
スーツ上下  45,000円
拡大
ホームスパン風のツイードにカシミヤアンゴラを加え、とってもソフトな風合いに織り上げた生地ですが、それでいてストレッチと今シーズン人気のオーダー向け素材をふんだんに取り入れてみました。
触ってみるとすぐ分かりますが、肌触りが柔らかく素材の良さが感じさせます。
こういう暖かみのある素材には、こういう女性らしく柔らかい雰囲気がするカラーがとっても良く合いますよね。
今シーズン注目のエレガントなスタイルには欠かせない素材です。
おすすめスタイル
 ステンカラー&タイトスカート、これでもう決まりですよね!!
スーツと同じ生地でくるみ釦にするのもオーダーならではのこだわりが感じられ、それでいてとってもエレガントです。
それ以外に、ワンピース&ジャケットの組み合わせもこれまたエレガントでオススメかな。

<7126−1> ファンシースーティング
スーツ上下  45,000円
拡大
黒地ベースに白糸をMixさせたリング織りの一風変わった生地ですが、こういうリング状の素材は高級スーツに使用されることが多くその上とってもお洒落な雰囲気がします。
素材や色柄で個性をアピールしたい方にはピッタリですよね!
高級素材故にとってもデリケートですので、取り扱いにはちょっぴり気をつけて下さい。
おすすめスタイル
シングルテーラード1ツ釦×タイトスカート
生地にかなり特徴があるので、デザインはいたってシンプルなのがおすすめです。
インナーに黒を組み合わせれば全体的に引き締まった印象にもなりスッキリとまとまります。


50,000円コーナー

<7034−1〜3> ストレッチサキソニーチョークストライプ
スーツ上下 50,000円
拡大
ここ最近メンズでは幅広のストライプがトレンドとして人気を呼んでいるようで『レディースにも取り入れて欲しい』とSHOPMASTERに懇願し、レディースでも晴れて取り扱うことができました。
今年はエレガントが注目とされているなか、一方ではマニッシュ系のスーツも根強い人気を誇っています。
サイロスパン糸を使用しているのでウールでも毛羽立ちが少なくソフトなタッチです。
それでいてサイロスパン糸特有の張り感やコシもちゃんと活かされています。
おすすめスタイル
ダブルのパンツスーツ
マニッシュなスーツにもふさわしく、モッズ風の細身のシルエットに仕上げるのがおすすめです。
襟はピークにして腰ポケットはハッキング、サイドベンツでブリティッシュスタイルに仕立ててみてはいかがでしょうか?

<7035−1・2> カスリストレッチファンシーデニム
スーツ上下 50,000円
拡大
昨年大好評だったカラーネップデニムですが、今シーズンは注目のブラックデニムにカラーネップと更にラメ糸を加えての登場です。
赤・青・オレンジなどの色とりどりのカラーネップとゴージャスなラメ糸の絶妙な混ざり具合が印象的で、それでいて決してゴチャゴチャしすぎず全体的にシックにまとまっているのがとっても好印象です。それにストレッチ素材なので着心地も良くエレガントなスーツにも最適です。
おすすめスタイル
ステンカラージャケット&タイトスカート
上着丈を少し短くして、襟も小さめにするのが最も今年風です。
ちょっとお姉さま風に襟なしでシャネルスーツ風に着こなすのも素敵ですね。


どうです、レディースもメンズに負けず色んな色柄を集めてみました!
『こんなのない?』といったご相談も受け付けていますのでお気軽に私までメール下さいね。

▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.