Special Selection:バックナンバー

››HOME ››Special Selection バックナンバー集

 Special Selection 2002 SUMMER:夏物商品を追加しました!

7月に入りいよいよ夏本番。
レディースの方では春先位から夏を意識した商品を色々とセレクトし、随時サンプル帳に取り入れてきました。
、お陰様でレディースの方でも品切商品が続出!で、特にこれからの時期に最も受けが良いコットンや麻系の生地等はほとんど品切れてしまいました。。。<(_ _)>
これは大変! 』というわけで、既に夏本番を迎えてしまったこの時期ですが、あえて夏物商品を追加することにしました。
それに今月から@セールも始まることですしね!

いったいどういう商品を追加したかというと

<6306-1〜3>  綿麻ワッシャー
スーツ上下 35,000円
素材 コットン85% リネン15%
コットンに麻と涼しげなのですが、ワッシャー加工独特の自然な感じの縦ジワや柔らかさがとっても人気の素材です。
これならあえてシワを気にする必要もありませんよね。
サマージャケットやパンツにはとても最適なお生地です。
6306-1〜3

<6185-1> 綿麻スーティング
スーツ上下 35,000円
素材 コットン65% リネン35%
この夏ホワイトと同じぐらい人気の高いベージュですが、この商品はベージュの中でも比較的はっきりとした濃い色合いが特徴です。
これも6306と同様ワッシャー加工の生地ですので、あまりシワを気にせずにそのままの素材感を楽しむことができます。
ジャケットやパンツにはもちろんですが、フレアスカートで流行のボヘミアン調にしちゃうのもいいかもしれないですね。

<6185-2> コットンツイル
スーツ上下 35,000円
素材 コットン100%
シーズン問わず定番色として人気の高い紺色も夏場ならではのコットン素材ならとても軽やかで涼しげです。
生地がしっかりとしていているので型くずれの心配もなく、夏場のアウターとして大活躍するのは間違いなしです。
インナーにボーダー柄のTシャツを合わせれば上質なマリンルックの完成です。

<6014-1・2・3> コットンピケ
ワンピース 28,000円
スカートorパンツ 13,000円
素材 コットン100%
ピケ特有のざっくりとした素材感にコットンの涼感がほどよくマッチしてとても軽やかな風合いをもたせたこの生地。ハート柄のプリントが大胆ながらもとってもキュート!?ですよね。
夏場の爽やかな装いに一役買ってくれそうな1点です。

<6052-1・2> 綿麻シャンブレー
スーツ上下 40,000円
素材 コットン75% リネン15%
縦横それぞれの糸色を変えることで霜降り感光沢感を出すのがシャンブレーなのですが、さらにカラーネップをプラスしてより一層カジュアルにまとめてみました。
ジャケット単品としてもボトム単品としても充分使えそうですね。
テーラードの1ツ釦でいたってラフな感覚で着こなすがポイントなのですが、そうですね〜イメージ的には足元は白やベージュ系のローファーやスリッポンを素足で履きたくなるような感じです。

<6073-1・2> トップサマースーティング
スーツ上下 40,000円
素材 ポリエステル80% ウール20%
この夏絶対に押さえておきたいスーツの1つとして代表されるのが白&ベージュ
少し前までは、白のスーツっていうと何となく敬遠されがちというか『ちょっと水っぽい』なんて思われたりで一時のブームもどこへやら・・・っていう感じでしたよね。
が、今年はかなり注目されているようでパンツやジャケットの単品よりもスーツとして上下で着こなすのが旬なようです。
ポリエステル独特のシャープさやシャリ感がとっても涼しげで暑い夏場もなんなく乗り越えられそうですね!暑い夏場の外回りの方などには是非おすすめの1点です。

<6244-1〜3> 梨地ストレッチ
スーツ上下 40,000円
素材 ポリエステル50% コットン42% ナイロン7% ポリウレタン1%
砂のようにザラザラとした表面感が梨の皮を連想させるのですが、よくみると色目も杢目調になっていてどことなく懐かしさを感じさせます。
縦糸と横糸を複雑に交差させて織り上げているので薄手ながらとっても丈夫な生地です。 適度にストレッチが効いている分着心地も抜群で、それでいてシワにもなりにくくなにかと使い勝手の良い便利な1着になること間違いないです。
ショート丈&七分袖で女性らしくライトジャケット風に着こなすのがおすすめです!
それとも、テーラードスタイル&アウトポケットでめ〜いっぱいカジュアルっていうのも結構イイ感じかもね!?

<6364-1・2> 麻混スーティング
スーツ上下 40,000円
素材 リネン55% ポリエステル45%
シワになりやすい麻をどう着こなしていくかがある種の楽しみだったりするのですが、この生地のように麻の混紡率が約半分ぐらいのものだと、それも大して気にならなくてすみます。
とっても軽く肌触りもよいのでジャケットというよりはむしろシャツのような着心地に近い感じです。
この夏人気の白と定番の黒、どちらも捨てがたいです!
あっと、もう一つリネンと麻の違いをちょっとだけ・・・
リネン>麻>亜麻>ヘンプの順でランクが落ちていきます。
簡単に言うと、リネンは専用の畑で育てられた雑味のない高級品、だから光沢・触感も申し分なしです。
一方で亜麻とかは自然に生えているような大麻やヘンプに至っては麻袋の素材ってイメージすると分かりやすいです。
もちろん、当社はオーダー向けの生地ですからリネン中心で〜す。

<6171-1> チンツーサマースーツ
スーツ上下 45,000円
素材 ポリエステル57% コットン27% リネン16%
茶系でMIX調の色合いとざっくりとして粗々しい素材感がどことなく懐かしく、それでいてとってもお洒落な雰囲気です。
生地もしっかりとしてこれなら夏場〜秋口にかけてカジュアルジャケットとして重宝するのは間違いなしですね。
パンツorスカートのどちらとの相性もバッチリです!

<6171-2> リネンストライプ
スーツ上下 45,000円
素材 リネン100%
大胆な大柄なストライプはシンプルに着こなすのが一番ですよね。
こういう生地の場合、スーツ上下でそれぞれ単品使いするのをおすすめします。
そうですね〜ジャケットはシャツのような感じで羽織って袖口は本切羽で腕まくりできるように。
そしてボトムはワイドパンツで決まりですね。
お洒落な人達にはたまらない1点です。

今回は内容的には、コットンや麻などの夏素材中心にオフホワイトやベ淡いベージュ、中にはとっても愛らしいハート柄?なんていうのもありとってもバラエティー豊富になりましたのでご興味のある方は是非サンプル請求をしてみて下さ〜い。
サンプル請求はこちらまで!


▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.