オーダースーツのヨシムラ(レディース)
新着情報

››HOME ››新着情報

クリスマスフェア開催します!

終了しました。

師走に入り朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたが皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
街ではイルミネーションが点灯し、あちこちで輝きを放っていますね。
イルミネーションを見ていると幻想的な気分になりますが、皆さん今年のクリスマスはどのようにお過ごしですか?
家族と一緒に過ごされる方、彼氏、友人etc.
誰と過ごしてもクリスマスは幸せな気分になりますね!

そんなクリスマスムードの今日この頃、当社でもクリスマスフェアを開催することになりました。

皆さんへプレゼント(!?)は、何か?

今回私たちが皆さんに、ご用意したクリスマフェアですが、イタリア2大ブランド『タリア・ディ・デルフィノ』『キャノニコ』を対象に今回クリスマスフェア特別価格でご提供と、さらに『キュプラ無地裏地』をプレゼントさせていただきます!

今年1年頑張った自分へのご褒美に、大切な方へのプレゼント、またクリスマスですしカップルでお揃いのスーツ(ペアリング的に、ペアルック)をお仕立てになってみるのも素敵かと思います。
私たちからのクリスマスプレゼントで是非この機会にお仕立て下さい!

それでは、以下『クリスマスフェア』の詳細ですのでご覧ください。



ジャケットフェア(秋冬)のご案内


開催期間 2017年 12月8日(金)〜12月24日(日)クリスマスイブまで
対象商品 タリア・ディ・デルフィノ(メンズサンプル帳1ページ、32ページ)
   G1000、G1001、G1155〜G1160
キャノニコ全品(メンズサンプル帳22ページ〜24ページ)
   G1104〜G1118
※12月は忙しくて店舗に行くことが出来ない方は、
 是非サンプル帳をご請求いただき、オーダーシートにてご注文下さい。


サンプル帳のご請求>>>

オーダーシートパターン表>>>
フェア価格
タリア・ディ・デルフィノ 70,000円>>> 59,800円(本体価格)
キャノニコ 60,000円>>> 49,800円(本体価格)

クリスマスプレゼント キュプラ無地裏地
(柄裏地は別途オプション料金を頂戴します)

キュプラ裏地のお色柄はこちらから>>>

私たちからのクリスマスプレゼントは喜んでいただけたでしょうか!?
イタリアを代表する2大ブランドをお得に楽しんでいただけるチャンスです。
2ブランド共にオーダースーツのヨシムラでは不動の人気ではありますが、きっと初めてお聞きになる方もいらっしゃると思いますので、『タリア・ディ・デルフィノ』と『キャノニコ』の魅力をご紹介しますので是非ご覧ください。


タリア・ディ・デルフィノ


『タリア・ディ・デルフィノ』は、(少し名前が長いので、『タリア』と呼びますね。)

世界的に有名な最高級服地の名産地イタリア・ビエラ地区で、100年以上の歴史を誇る最高級服地メーカーです。


まず、この『タリア』が産まれたビエラ地方は、スイスに近い北イタリアに位置し、豊富で綺麗な水資源に恵まれた地域で、古くから繊維・織物産業がこの地域に集まり世界的に有名な最高級服地を生産する地域として非常に有名です。
『タリア』と言えば、最高級服地しか生産しない事でも有名で、特にゼニア、ロロピアーナと並びイタリア三大ミルと呼ばれています。
その色気のある艶や、遊び心のある色柄は、本国イタリアの洒落者に好まれ、日本では知名度の高い2ブランドを抑え『タリア』が1番人気なのです!
イタリアのファッショニスタや、アパレル業界、関係者から愛されているという、洒落モノたちからのお墨付きをいただいています!
常に最高級の原料を使用し、最新設備と技術に基づいた一貫体制の下で生産されるこだわりの生地、それが「タリア」です。


キャノニコ


『1936年創業、良質原毛からの紡績、機織、染色まで一貫して自社工場で行いイタリア北西部のビエラ地区の中でも名門の機織メーカーで高品質の高級ウールを主に産出し、イタリアの一流ブランドとして世界的に有名です。
バーバリーやアルマーニ、ラルフローレンといった多くのアパレルに生地を提供しています。

高品質でコストパフォーマンスに優れた商品は世界各国で高い評価を得ています。
生地の特徴としては、軽くて、柔らかく、発色の良さがあり、イタリアブランドらしい、小洒落感のあるユニークな生地を織りあげるのも魅力です。
イタリア北部ビエラ地方を本拠とする高級服地の織元メーカー(ミル)です。

いかがですか!?
『タリア』と『キャノニコ』の魅力を十分ご理解いただけたかと思いますが、ここからは、今回クリスマスフェアでご用意しました生地のご案内と、2ブランドの色柄に分けて、オススメ生地、コーディネートのご提案と、オーダースーツをより楽しんでいただけるオプションTOP3のご案内をいたしますので、是非楽しんで読んでいただければと思います。


スタッフオススメ生地のご紹介


タリア・ディ・デルフィノ G1000、G1001、G1155〜G1160

P1、32
>>>常に最高級の原料を使用し、最新設備と技術に基づいた一貫体制の下で生産される、イタリア屈指の最高級生地メーカー『タリア・ディ・デルフィノ』。
イタリア独自の風合いを持ちながらコシがあり耐久性にも優れている織り方をしているので、シワにもなりにくく、色気のある風格が非常に魅力的です。


そんな『タリア』で一押し生地は、このブラウン×紺ウインドーペン柄G1160です!
さすがイタリアの洒落モノに愛されているだけあって、大胆な色遣いに、生地の柔らかさと上品さは実に『タリア』らしく、着るものをワンランクアップさせてくれます。
生地の中でアズーロ・エ・マローネ(空の青とブラウンの色合わせでイタリアの鉄板コーディネート!)を演出しているのもポイントが高いです。
ブラウン×格子はレディースでもご要望の多い色柄です。
今季はクラッシック回帰と言われていますので格子柄はトレンドですよ。

また、ジャケット、ボトムとそれぞれ個別での着用にも持ってこいで、まさに『一粒で二度美味しい』のもこの生地のオススメポイントです。
オフの日のお出かけ着としてジャケットとデニムを合わせ、ボトムはニットのアンサンブルとの組み合わせもお洒落です。


キャノニコG1109〜G1113

P.23
>>>カノニコ?キャノニコ?どちらの呼び方が正しいのか、悩むのですが、、、
正式には「VITALE BARBERIS CANONICO」(イタリー語で発音しましょう)で、 カノニコ、キャノニコはあくまで通称。だからどちらでもOKにしましょう。

今回は、キャノニコのスーパー110’Sシリーズから2柄5色をピックアップしました。
まずこのスーパー110’sシリーズ、キャノニコのコレクションではスーパー120’sほど微細な光沢感は備えず、スーパー100’sほどしっかりした物性は備えず、なんですが、実は両方をバランスよく併せ持った生地です。

次にピックアップした2柄のペンシルストライプオルタネイトストライプは、キャノニコらしい発色と柄出しにセンスの良さを感じます。
ペンシルストライプは削りたての2H鉛筆で描いたようなシャープな線がとても印象的です。
一方、オルタネイトストライプは淡くぼかした帯状に色糸が一線されたストライプがとても繊細で、特にG1111ブラウンの色使いで、パープルストライプとシャドーストライプが程よく掛け合わされ、粋で美しいです。

そして、これらのグッドポイントを合わせたコストパフォーマンスの高さが、なんと言ってもキャノニコの最大の魅力ですね!


CANONICO Super 120`s ウーステッドフランネルNo.G1114〜G1118

P.24
>>>生地に使用する糸には、紡毛糸(短い繊維を撚った糸)と梳毛糸(長い繊維を撚った糸)があります。
紡毛糸をウールンと言い、梳毛糸をウーステッドと言います。
今回のご紹介はウーステッドフランネルです。

フランネルは本来紡毛糸を使用して作られている物が多く、肉厚で硬いイメージがありますが、梳毛糸使用のフランネルは厚ぼったくなく軽い織物です。
柔らかな風合いのフランネルは、女性用スーツにオススメです。また、暖かさもあって防寒対策用にも最適なスーツになります。
上品かつ上質で落ち着いた雰囲気を醸し出すスーツは、お洒落ですよ。


オススメオプションTOP3


オススメオプション No,1 キュプラ裏地 クリスマスプレゼント!

>>>見た目の美しさ ・肌触り ・吸湿性 ・発汗性そのすべてが着心地を向上させます。
そんな魅力的なキュプラ裏地ですが、今回はクリスマスプレゼントで皆さんにサービスさせていただきます!

色柄は豊富にご用意しておりますので、各々のオリジナリティを出してみてはいかでしょうか。

見えないところこそ、こだわるのもレディースならではです!

無地で満足できない!という方には、柄物の裏地も勿論ご用意しております。
(今回柄裏地をお選びの場合は、裏地の差額をオプション料金としていただきます。)
以前より種類も増え選ぶ楽しさも更に広がりました。
是非お気に入りの裏地を見付けていただき、オーダーを楽しみましょう!


オススメオプション No,2 本切羽(2,000円)

>>>実際に開け閉めが可能な本切羽にすることで手元に立体感が生まれ、ワンランク上の仕上がりに♪
オーダーらしさを味わいたい方にはお薦めです。
男女問わず人気のオプションです。


オススメオプション No,3 ベスト(10,000円〜)

>>>今年のトレンド「クラシック回帰」にベストは外せないマストアイテムです。
最近レディースでも冬場の防寒対策としてベストをご注文頂く方が多いです。
私もつい最近ベスト単品オーダーしたところです。(これから寒さが厳しくなりますので)

スリーピースでしたらオフィスで上着を脱いだ時にベストを着用しているとそれだけできちんと感がありますので、動きも良く、デスクワークもスムーズです。



以上、ご案内させていただきましたが、楽しんでご覧になっていただけたでしょうか?
『生地選びの参考になった!』と思っていただければ幸いです。

今年のクリスマスは是非オーダースーツのヨシムラで!
スタッフ一同皆さんのサンタクロースになって暖かくお迎えしますので是非、ご来店、ご注文下さい。

『☆☆☆MERRY CHRISTMAS☆☆☆』


▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.